1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-04-20 14:56:10

恋愛心理学、知的なお姉さんが好きですか?

テーマ:女性の恋愛心理

暫く考えることがあり、十数日沈黙を守っていました、かなり個人的なことで勝手をしたことをお許しください、詳しいことは後日お話したいと思います。


そこで今日はいつのもパターンとして、また男女の恋愛心理の話をしたいと思います、そこで今日は『綺麗なお姉さんが好きですか?』ではなくて『知的なお姉さんは好きですか?』です。


恋愛相談、恋愛心理、少ない常識、無数の非常識

幾重にもこのサイトにおいて人は何をもって喜びを見出すか、この場合は人へ与える愛情であり、受ける愛情こそが至上最高と考えています、まあそれほど大きな考えでなくとも、今日は、知的な女性、知的なお姉さんと呼ばれるような人は・・・・・・。


知的を評価されるほうが嬉しいのか?いやいややっぱり女の部分を評価されるのが嬉しいのか?ですが、このサイトをご覧になっている方は女性の方も半分いるようなので考えて欲しいと思います。


まあ、確かに女性は最近に限らず強くなってはきた・・・しかしであるが、女性の本質を見れば、生物学的に見ても社会的に見てもまだまだ『受身』である場合が多い。


『女らしさ』が男にとって特別な意味をもつと考えるのも男よりも女である貴女は早くしかも強く意識するはずですね、またそれにこだわってもいるかもしれません。


そこで、ここに知的で鳴らした素敵なお姉さんが登場したとして考え、男性である彼方ならどんなプレゼントを彼女に与えれば彼女は喜ぶと思いますか?


決して結論ありきではないのですが、普通に考えれば、その関係の書物とか絵画等々が考えられますが、でも現実は、そんな知的な部分を褒められことより、女性であることを認識できるプレゼントが欲しいはずですね。


つまり、私、男ですからなんですが、ネックレスとか宝石とかでしょう・・・・女性らしさとしてのアイディンティティーの確認であれば、やはりこの部分をはずしては成り立たない、知的とよばれるお姉さんであってもこれは例外ではないのです。


私がなぜこんな話題にしたのか?と言えば話は長くなりますが、今回の福島原発の問題からなのですが、原子力発電と言えば核融合反応です、それを一番先に発見したのは実は女性なのです、名を『エリーゼ・マイトナー女史』といったと思います。


オーストリアのウイーン出身です、当然物理学者であり、ドイツ系ユダヤ人です、マイトナーは、ウランに中性子をぶつけることでウランより原子量の大きい原子(超ウラン原子)を生み出せるという論文を確かめたりすることで核分裂をいち早く世に知らしたりもしたが、ナチスに追われたり、不幸な研究生活を甘んじたり、よき理解者とも目された、ハーン、シュトラスマンなどの裏切りもあり結婚することも無く一生を終わることになった。


しかし、第二次世界大戦がおわり、広島、長崎に原爆が投下され、彼女の理論が世界に知れ渡り、アメリカ合衆国は彼女を客員教授として招いた、ただ実際彼女は原爆が投下、製造された過程は知らず、決して原爆を容認することはなく、あくまでも反対の姿勢を貫いた。


まあ、それ以上は、『エリーゼ・マイトナー』で検索すればかなりの情報が見れますのでここまでにしますが、ようは、原子物地学を専攻しそれほどの功績を挙げた彼女であっても、アメリカで公演を多数引き受けるとなって一番気にするようになったのは、講演するはずの原子物理学ではかったのですね。


そんなことより、『ねえ、明日の講演に着てゆく洋服、これどう?、私に似合う?もっと可愛い洋服がいい』・・・などとスタッフを困らせたというエピソードがありました。


確かに、今回の原発事故、テレビ・新聞で放映しない日はありません、ある意味日本の危機かも知れませんが、そんな時にあっても女性が女らしさというアイディンティーを捨てるはずもなく、放射能は恐いが、女らしさを失うことはもっと恐ろしいらしい。


福島原発と、エリーゼ・マイトナーそして知的なお姉さん、とかなり繋がりにくい話かも知れませんのでこのくらいにして結論を急ぎますが、男女関係のみならず、例えば職場で仕事がキッチリよくできる女性ならば、彼女の仕事に対する有能さだけを褒めるのではなく、女性らしい優しさ、気遣い等々を褒めることが大切ですし、また心から喜ばれるでしょう。


当然に男女の恋愛関係においても同等ですね、『ねえ、君って頭いいのね』と褒めて喜ぶのは男、女性は『ねえ、君のワンピース素敵だね、凄く似合ってるよ』と言うのが本当の褒め方でしょうね。


ではまた・・・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-06 13:28:41

男女の恋愛心理、金の切れ目と縁の切れ目

テーマ:恋愛と迷信

 男女の恋愛心理、金の切れ目と縁の切れ目・・・・が、今日の話題です、こと金銭的なことでいえば、決して恋愛関係に限らず、一般的な付き合いにおいてかなり難しい分野です。


 こんにちはゴトーです、そういえば、今日は卯月の空抜けるように清清しい日和ですね、まあそれはともかく、縁の切れ目、金の切れ目を男女関係をドライにいえば、パトロンと愛人との関係でしょう、ほとんどは利害での関係ですし、お金があれば好きなものを買ってもらえるわけですが、なければ当然付き合う意味がない。



恋愛相談、恋愛心理、少ない常識、無数の非常識


 しかし、です、私たちとは違い、若いあなたたちは決して『金』が欲しくて恋愛にのめり込んでいる人は少ないでしょう、まあ、確かにスッカラカンではどうしようもないでしょうが、普通一般的な給与水準ならまず問題にはしないでしょう。


 きれいごとを今更、言う気もありませんが、そもそも男女の関係の正しい状態とは、利害を意識しません、これが理想かどうかは別として、男性が無ければ女性が立替、女性が無ければ男性が立替・・・・まあそんなことでしょう。


 しかし、仲睦ましい二人の間に木枯らしがいつの間にか吹くようになると、そうはいかない、例えば、もう別れるかもしれないのに、何であんたの分まで私が出すの?・・・・とお互いが思う、つまりこれが愛の終着駅であり、『金の切れ目が縁の切れ目』ということでしょう。


 よく考えれば、普通デートでも何でもそうですが、一般的に男のほうが多く払うわけで、と考えれば『金の切れ目が縁の切れ目』は男の領分、目当ての女性を口説き落とそうと、気前よくおごってはみても、実のところ彼女に『せっかくご馳走になって申し訳ないけど、私、好きな彼氏いるの・・・・』・・・を聞いたとたん、二度と食事を一緒にすることは無くなる。(-^□^-)


 多分に女性の方でこのような経験をなさった方もお出ででしょう、こんなミエミエのずるい男は案外に多いものですが、しかしですが、別にこれは人間界だけのことではなく、動物界で考えればいたってまともな動物的な行動ですから、そう目くじら立てることもないでしょう。


 しかしだ、自分に彼氏がいて、よその男性に食事に誘われ、食うだけ食って、後は『ごめんなさい、私、彼氏いるの・・』・・・・・・・・馬鹿いってんじゃないよ、それって食い逃げだろう!!(`×´)


 まあ、女性の方が一枚も二枚も上手なだけです、残念ですね・・・・( ̄^ ̄)


 まあそんなことにならないようにしてください、ではまた・・・・


明日も、恋愛の迷信その3ばんです・・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-05 12:48:48

恋愛と迷信『ステキな別れ』とは!?

テーマ:恋愛と迷信

 恋愛に絡む迷信もしくは都市伝説的な言われごとも多いので、今日は少し恋愛にまつわるその手の話ができれば幸いです。


 こんにちはゴトーです、こちら、『雲が流れる北国の町』もやや朝夕の寒さに厳しいものがありますが、日中の気温は平年並み、やっと春らしい気候になってきたようです。



恋愛相談、恋愛心理、少ない常識、無数の非常識


 そこで、今日の恋愛に関する話題として、歌謡曲や演歌などで使われる『ステキな別れ』ですが、では実際そんなことがあるのでしょうか?、できるのでしょうか?


 愛し合う二人に訪れる、ステキな別れ・・・・・そんな日本語は基本的にありませんし、あってはいかないことでしょう・・・・・


 ステキとは愛情のひとかけらですから、別れても愛情が残っているわけで、『別れても好きな人』となってしまう←古い・・( ̄▽+ ̄*)


 もしそうであれば、別れる必要はない・・・素敵な別れをすれば、当然気持ちは納豆の糸のごとく長くひく・・・。


とすれば、二人の別れには、恨みや憎しみがよく似合い、結果として傷が残らないし、それこそ結果オーライですね。・・・・


 女性の中には、上記の歌謡曲やテレビドラマの影響でしょうか、『できればいい別れがしたい』なんてロマンチックにも思っている方も多いと聞きますが、実際にはありえない、存在しないと思ったほうがいいでしょう。


 素敵な別れ、イコール素敵な不幸という反発した言葉の羅列と考えていいのでしょうが、どうしても伝説、迷信が甘美なイメージでとらえられている以上、それに酔いしれたいのでしょうね。


 『じゃな・・・』とか『元気で・・・』・・『楽しかったよ・・・』それとも『もう、これでお別れね・・・』・・・『これで涙拭けよ・・・』・・・やっぱり歌謡曲や演歌の歌詞のようですね(^_^;)


ではまた、素敵な別れなど歌の世界でしかない!と思ってくださいね・・・・明日も都市伝説の続きです・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。