1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-04-06 13:28:41

男女の恋愛心理、金の切れ目と縁の切れ目

テーマ:恋愛と迷信

 男女の恋愛心理、金の切れ目と縁の切れ目・・・・が、今日の話題です、こと金銭的なことでいえば、決して恋愛関係に限らず、一般的な付き合いにおいてかなり難しい分野です。


 こんにちはゴトーです、そういえば、今日は卯月の空抜けるように清清しい日和ですね、まあそれはともかく、縁の切れ目、金の切れ目を男女関係をドライにいえば、パトロンと愛人との関係でしょう、ほとんどは利害での関係ですし、お金があれば好きなものを買ってもらえるわけですが、なければ当然付き合う意味がない。



恋愛相談、恋愛心理、少ない常識、無数の非常識


 しかし、です、私たちとは違い、若いあなたたちは決して『金』が欲しくて恋愛にのめり込んでいる人は少ないでしょう、まあ、確かにスッカラカンではどうしようもないでしょうが、普通一般的な給与水準ならまず問題にはしないでしょう。


 きれいごとを今更、言う気もありませんが、そもそも男女の関係の正しい状態とは、利害を意識しません、これが理想かどうかは別として、男性が無ければ女性が立替、女性が無ければ男性が立替・・・・まあそんなことでしょう。


 しかし、仲睦ましい二人の間に木枯らしがいつの間にか吹くようになると、そうはいかない、例えば、もう別れるかもしれないのに、何であんたの分まで私が出すの?・・・・とお互いが思う、つまりこれが愛の終着駅であり、『金の切れ目が縁の切れ目』ということでしょう。


 よく考えれば、普通デートでも何でもそうですが、一般的に男のほうが多く払うわけで、と考えれば『金の切れ目が縁の切れ目』は男の領分、目当ての女性を口説き落とそうと、気前よくおごってはみても、実のところ彼女に『せっかくご馳走になって申し訳ないけど、私、好きな彼氏いるの・・・・』・・・を聞いたとたん、二度と食事を一緒にすることは無くなる。(-^□^-)


 多分に女性の方でこのような経験をなさった方もお出ででしょう、こんなミエミエのずるい男は案外に多いものですが、しかしですが、別にこれは人間界だけのことではなく、動物界で考えればいたってまともな動物的な行動ですから、そう目くじら立てることもないでしょう。


 しかしだ、自分に彼氏がいて、よその男性に食事に誘われ、食うだけ食って、後は『ごめんなさい、私、彼氏いるの・・』・・・・・・・・馬鹿いってんじゃないよ、それって食い逃げだろう!!(`×´)


 まあ、女性の方が一枚も二枚も上手なだけです、残念ですね・・・・( ̄^ ̄)


 まあそんなことにならないようにしてください、ではまた・・・・


明日も、恋愛の迷信その3ばんです・・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-05 12:48:48

恋愛と迷信『ステキな別れ』とは!?

テーマ:恋愛と迷信

 恋愛に絡む迷信もしくは都市伝説的な言われごとも多いので、今日は少し恋愛にまつわるその手の話ができれば幸いです。


 こんにちはゴトーです、こちら、『雲が流れる北国の町』もやや朝夕の寒さに厳しいものがありますが、日中の気温は平年並み、やっと春らしい気候になってきたようです。



恋愛相談、恋愛心理、少ない常識、無数の非常識


 そこで、今日の恋愛に関する話題として、歌謡曲や演歌などで使われる『ステキな別れ』ですが、では実際そんなことがあるのでしょうか?、できるのでしょうか?


 愛し合う二人に訪れる、ステキな別れ・・・・・そんな日本語は基本的にありませんし、あってはいかないことでしょう・・・・・


 ステキとは愛情のひとかけらですから、別れても愛情が残っているわけで、『別れても好きな人』となってしまう←古い・・( ̄▽+ ̄*)


 もしそうであれば、別れる必要はない・・・素敵な別れをすれば、当然気持ちは納豆の糸のごとく長くひく・・・。


とすれば、二人の別れには、恨みや憎しみがよく似合い、結果として傷が残らないし、それこそ結果オーライですね。・・・・


 女性の中には、上記の歌謡曲やテレビドラマの影響でしょうか、『できればいい別れがしたい』なんてロマンチックにも思っている方も多いと聞きますが、実際にはありえない、存在しないと思ったほうがいいでしょう。


 素敵な別れ、イコール素敵な不幸という反発した言葉の羅列と考えていいのでしょうが、どうしても伝説、迷信が甘美なイメージでとらえられている以上、それに酔いしれたいのでしょうね。


 『じゃな・・・』とか『元気で・・・』・・『楽しかったよ・・・』それとも『もう、これでお別れね・・・』・・・『これで涙拭けよ・・・』・・・やっぱり歌謡曲や演歌の歌詞のようですね(^_^;)


ではまた、素敵な別れなど歌の世界でしかない!と思ってくださいね・・・・明日も都市伝説の続きです・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-29 16:49:33

女性の恋愛心理、食事とバランス

テーマ:女性の恋愛心理

 こんにちはゴトーです、しばらく、サイトの更新が途絶えていました、実は、私の周辺が今回の震災関係でめまぐるしく変わりつつあり、しれに対応すべく動き回っていた・・・というのが真相です。


 それはともかく、今日は天気もいいので、少し車を飛ばしてスーパーに出かけて来ました、何かを買おうと思っただけではなく、震災から3週間すぎてどの程度の食品が出回っているかも知って見たいと思っての行動でした。




恋愛相談、恋愛心理、少ない常識、無数の非常識

 まあ、大体、6割から7割程度の品揃えと言ったところでしょう、ひとまず贅沢はともかく、食うだけは食えるそんな感じでした、いろいろ食料品を見ているうちに・・・若い夫婦でしょう、郊外レストランの話で盛り上がっているらしく、さも楽しそうな会話が聞こえた。


『そういえば、俺たち(家のかみさん)と一緒に外で食事をしたのはいつだったろう?、なるほど、ずいぶん時間がたったような気がする』(* ̄Oノ ̄*)


 ふとそんなことを思いながら、野菜ジュースとペットボトル入りのコーヒーを幾つか購入し、帰路についた、彼女との食事のことを考えているうち、そういえばそんな女性の心理を少し考えめぐらした。


 例えば、自分と彼女がレストランに入り、店の人がメニューを持って来たとしましょう、そして彼女にメニューを見ながら『何食う?』いや『何にする?』と聞かれた女性であるあなたならば・・・・ここで問題です・・・・なんと答えるでしょうか?(‐^▽^‐)



1、男性の顔色も見ずに、「私これね」と先に決める。


2、「あなたと同じでいいわ」と男性に任せる。


3、「ねえ、あなたは何にするの?」と聞き返す


4、「そうね、それもいいけど、やはりこれね」のように意見し、決定する。



 食事とデートは切っても切らない、とても重要なアイテムですね、ともかく、彼と一緒に食事をするのはやはり、初めのうちはけっこう気を使うことでしょう。


 おそらく、彼、お金払うだろうが、自分も少しはお金用意したほうがいいだろう、とか、口紅が取れないような食べ方、本当はうんと食いたいが、どうしたら我慢できるだろうか、?とか、さすが初めの頃は気を使うものですね。(・∀・)


 そこで、今日のタイトルとなりますが、勘違いされては困るのですが、決して食事の栄養バランスとか、食事の食い合わせのようなことではなく、『心のバランス』であり、それが、二人の食事スタイルよってわかりやすくなるということです。


 では、あなたの心のバランスを確認したいと思います?



 1番のあなたであれば、『わたしこれね』と自分の思いをはっきり言えるあなたであれば、基本的に合格でしょう、つまり、彼は彼であり、自分は自分という立ち居地を理解していますね、ただ、彼に対する思いやりは少々足りないかもしれません・・・・



2番と答えた彼方はどうでしょうか?『彼方と同じでいいわ』とくれば、基本的には主体性を彼氏にゆだねる性格でしょうし、心のバランスからいっても理想のバランスといっていいでしょう、好きな彼と一緒に同じもの食べて、同じおいしさを共有したいというのは心が安定している証拠ですし、思いやりも感じられますね。



3番の方も心のバランスがとれているようです、自分にも食べたいものがあるけれど、彼の意見を聞こうとする態度には好意が感じられ、バランスがとれていますが、2番の場合と少し違い、本当に愛される女性という面で言えば、やや物足りないかもしれませんが、これは男のエゴでしょう(^-^)/



で、4番のですが、この手の反応の場合、初めの反応と最後の反応に違いが多く、また『あれも嫌、これも嫌』といいながら『何でもいいや』とバラバラな反応を示す場合も多い、つまり心のバランスが取れていない人ですが、しかし、これは必ずやその人、彼女、彼氏をと問わず、そんな状態になる場合が人生の中でおこることもある。



 ということです、欲求不満かもしれませんし、そこまでいかないかも知れませんが、何かが足りないのです、もちろん心のバランスばかりではなく、自分で自分が分からなくなってしまう、一種の『うつ』の傾向さえ見え隠れする。



 少し心静かに考える時間が必要かもしれません、まあそれほど深読みする必要もないかも知れませんが、一緒に食事をとるという時間は楽しくすごしたいものですね、財布気にしての食事ならなお更ですね。( ̄▽+ ̄*)



ではまた・・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。