アメブロ以外の方も足跡を残せます。
来たよ!読んだよ!の合図に
お気軽にどうぞ。

おきてがみ







2011年12月03日

児童虐待を見抜くチェック項目

テーマ:里親制度と虐待
11歳の男児児童が母親の交際相手に虐待を受け
重傷を負うという痛ましい事件がありました。

男児虐待兆候を3年前把握 宇治児相、容疑者と面談せず


保護された男児の体重は11歳(小学5)で23キロ(小学二年の平均/小5の平均は34キロ)
児童相談所は08年から学校側から虐待の兆候があると報告を受けながら
児童や母親の言い逃れを信用し、虐待の証拠も掴めなかったことから保護を見送り
「成長の度合いがあり、育児放棄にあてはまるとは考えていない」
としています。

近所からも虐待疑惑をもたれていたそうです。
それでもこのような事態になるまで誰も男児を救うことができなかった。

虐待?と思った場合、どんな点に注目すればいいのか
以前、コメント欄に書いたものをこちらに転載します。

下記の虐待チェックは
北海道紋別地区消防組合消防署興部支署
「児童虐待を発見するために」
http://ops.umin.ac.jp/ops/jijou/100811gyakutai.html


京都 学校教育課
児童虐待の早期発見のためのチェックリスト(教育関係者用)
http://www.kyoto-be.ne.jp/gakkyou/gyakutai/gyakutai.htm

より引用しています。
主に救急車隊向けの怪我を負った児童を搬送する場合の虐待疑い例のチェックと
学校関係者の為のチェック項目となりますが
とても分かりやすいので紹介します。



児童虐待が常習化してる虐待の場合は、ある特徴が家族にあります。

一つではなく複数の状態がある場合
虐待が疑われます。下に記載しますので
参考にしてください。


とりあえず、虐待かもしれないと思ったら間違えてもいいから
通報するようにと国は訴えています。

中には見当違いなものや、もしかしたら嫌がらせのために
というものも含まれるかもしれません。
膨大な通報の中から児童操舵所が一つ一つチェックしてゆき
そこから危険な状態の児童を保護するのは重要な事だと思います。

それでも、虐待してるわけではないのに
家に児童相談所の職員が突然訪ねてきたら?
やっぱりショックですよね。
疑心暗鬼にもなるし子育てにびくびくしてしまい
それがストレスに、という事にも。

なので、虐待かどうかわからないという迷いがあった場合
こちらを参考に。
もう一度書きますが
下のチェック項目一つではなく
複数当てはままる場合に虐待疑いとなります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

虐待を行う保護者の特徴

・子供に笑顔を見せない
・子供に話をしない
・子供を激しく(常識を超えて)叱る。すぐに叩く
・子供の扱いがぎこちない
・子供の症状や行動の把握が不的確
・子供の日頃の様子をほとんど知らないし知ろうともしない
・不自然な状況説明があり、二転三転する
・保護者どうしで説明内容が変わる
・障害の程度(重症度)を気にしていない
・診察を拒否する
・衝動的な行動や発語が多い
・示威的な言動をする
・経済的困窮や強い夫婦不和がある



被虐待児の特徴

・外傷の受傷転帰が不明瞭・不自然(本人も理由を話したがらない)
・全身に新旧混在の外傷の存在
・見えにくく普通にはケガをしない部分の外傷
・未治療の虫歯が多い。口の中が汚い。
・身体・着衣が異様に汚い
・不適当な服を着ている(季節外れ・性別不詳など)
・爪が伸びっ放しか爪を噛んでいて爪が伸びていない
・落ち着きがなく無表情で大人への怯えがある
・逆に異様にべたべたと甘える
・保護者と離れても泣かない。
・保護者の顔色をうかがう

2)子供の行動と心理
・触られることを異常に嫌がる
・表情が暗い
・大人の前で動きがぎこちない。不自然な肢位を取る
・保護者がいる時といない時で動き・表情・発語が変わる


■被虐待児の特徴

子どもの特徴

体や身なり・心の様子

□ 顔や腕、足などにいくつもの傷やけが、やけどのあとがある。
□ 体重や身長の伸びが悪いなど、発育不良が見られる。
□ 食べ物への執着が強く、与えられるとむさぼるように食べる。
□ 季節にそぐわない服装をしていたり、衣服が破れたり、汚れたりしている。
□ 衣類を着替えるとき、異常な不安を見せる。
□ こわがる、おびえる、急に態度を変える。
□ 表情が乏しく、受け答えが少ない。
□ 警戒心が強く音や振動に過剰に反応し、手を挙げただけで顔や頭をかばう。
保護者との関わり方
□ 保護者の前では硬くなり、極端に恐れている。
□ 子どもと保護者の視線がほとんど合わない。
□ 不自然に子どもが保護者に密着している。
□ 保護者といるとおどおどし、落ちつきがない。
友だちとの関わり方
□ 威圧的、攻撃的で乱暴な言葉遣いをする。
□ 落ちつきがなく、過度に乱暴だったり、弱い者に対して暴力をふるったりする。
□ はげしいかんしゃくを起こしたり、かみついたりするなど攻撃的である。
□ 友だち関係がうまくつくれない。
□ 友だちに食べ物をねだることがよくある。
学習状況
□ 理由のはっきりしない欠席・遅刻・早退が多い。
□ 忘れ物が多い。
□ 急激な学力低下をおこしている。
問題行動
下校時刻が過ぎても家に帰りたがらなかったり、家出を繰り返したりする。
□ 金銭の持ち出しや万引きなどの問題行動を繰り返す。
□ 小動物をいじめる。
□ 年齢に不相応な性的な興味・関心をもっている。


4 ■:被虐する親の特徴2

親の特徴

子どもとの関わり方

□ 子どもに対して、ことあるごとに激しく叱ったり、ののしったりする。
□ 子どもを抱いたり、話しかけたりしない。
□ 子どもが病気でもあえて病院に連れて行かない。
学校との関わり方
□ 欠席の理由がはっきりしなかったり、連絡がなかったりする。
□ けがについての説明が不自然である。
□ 子どもに関して言っていることに一貫性がない。
□ 話し合いや面談を拒む。
□ 体罰や年齢不相応な教育などを、「しつけ」「家庭の教育方針」などと正当化する。
家族の状況
□ 絶え間なくけんかがあったり、家族への暴力がある。
□ 必要な予防接種や健診を受けさせていない。
地域での状況
□ 近所づきあいがほとんどない。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

冒頭の児童虐待事件は
児童の他の兄弟も日常的に虐待を受けている可能性が浮上しています。
子どもたちは虐待を母親と口裏を合わせ隠し続けました。
母親のパートナーからどんな暴力に支配されたとしても
母親やきょうだいとの暮らしを壊したくなかったのでしょうね。


母親の交際相手による虐待。
世界的に継母や継父による虐待の発生率というのは高いのだそうです。
(あくまでも統計です)

千代子さんのサイトで紹介されているケルシーちゃんも
母親の再婚相手に虐待を受け亡くなりました。
日本では公開されることのない虐待児童の生前の姿。
愛らしい表情豊かな3歳の女の子が
体の傷が増えるとともに表情と瞳の輝きを失ってしまう。
虐待がどれほど卑劣で子どもの体と心を殺してしまうのか
辛い動画ですが是非ご覧ください。


里親から里子への児童虐待  

Kelsey Briggs(ケルシー・ブリッグス)

$ぬるく愛を語れ!~webマンガに挑戦~
※虐待を受けた当事者は閲覧に注意してください。


Kelsey Briggs(ケルシー・ブリッグス)





↑ランキングに参加してます。
一日一回押してもらえると励みになります。

AD

りさりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

13 ■こんにちは

明らかに、環境が人を作るというのがわかるチェック項目ですね・・・。
いろんな意味で考えさせられました。
これは凄いです。

12 ■Re:無題

>さやかさん

大変でしたね。
「虐待ありき」で接してこられては
育児のストレスにしかならないですね。
また、子育てを楽しむ事もできなくなってしまう。

本来子育ては大変でもあるけれど
喜びの積み重ねでもあると思います。
目に見えて成長してゆく一番楽しい時期が
周りの目をきにしたり、平均的な成長の数字とにらめっこでは
虐待防止どころか
追い詰められてしまいますね。
難しいものですね。

11 ■Re:ちょっとだけ

>みみ子さん

ありがとうございます。
読ませていただきました。
とても嬉しいです。

私の書籍、楽しい場に出すには
ちょっと重いテーマなので
なじみのない方にはちょっと近寄りがたい
本だと思うのですがそれをあえて
紹介くださってありがとうございます!
そしてみみ子さんの交流されている方々の
心の清々しさもまた素敵です。

10 ■Re:今の母親さんたち

>ASさん

虐待の痛ましい報道が重なるとどうしても
ピリピリとして
特に若いお母さんたちへの視線は厳しくなりそうですね。

それでも、そこまでしなければ子どもを救えないという事情もあるのかもしれませんね。
虐待や通報という手段がまだ一般の市民に浸透したばかりなので
これが一時期の関心ではなく継続しながら
状況を正しく把握できるように、また責めるばかりではなく
温かみのあるつながりへと進化するといいですね。


9 ■Re:代理ミュンヒハウゼンなんかも

>SILLVERさん

こんにちは。

ミュンヒハウゼン症候群……重病患者になるなためなら命も惜しくないというあの方たちですね。


それの代理というのは、主にお子さんがそう仕立てられるので繰り返し怪我や病気で入退院をくりかえすといいますし。
これも専門家などがみればわかるものなのでしょうね。

8 ■Re:無題

>うりすなさん

こちらの事件のお子さんは母親の同居人による暴力だったので、母親が決断しなければ生活をかえられないのを知っていたのかも知れませんね。

自ら外部に助けを求めるのは難しかったかもしれないですね。行き場所しだいでは母親や他のきょうだいとバラバラになるので、それだけは避けようしてしまうでしょうし。
どんな親でも子どもにとっては親なんですよね。

7 ■Re:子供の特徴

>団子三兄弟さん

これ、よく当たってますよね!
いつからあるんでしょうね。こいうチェック項目。
団子さんの担任は生徒をよく見ておられたんですね。
虐待を受けてる真っ只中にいると自身は感覚が麻痺したようにそれが日常過ぎて
辛いとか苦しいって思わないんですよね。
そこから抜けて初めて「あの生活に戻りたくない」と思う。
団子さんが生きていてよかったと思います。

6 ■無題

うちの自治体は虐待防止に力を入れていると言っていますが、まさに上のASさんのコメントの通りです。

うちの子は小柄で細身だったので、「食事を与えていないのではないか」と健診後に別室で厳しく問いただされてノイローゼになりそうでした。
母親のメンタルチェックで「疲れている」などの項目に○をすると、「子供に手をあげることはない?全くない?疲れているときはあるんじゃないの???」としつこく詰問されます。

夜泣きで児童相談所に通報された友達の話を聞き、夜泣きをする時期は防音室を寝室にして目張りまでしていました。

きっと今は職員が子供や親の状態を観察できる人がなかなかいなくて、「この項目に少しでも当てはまったら虐待を疑え!!!」みたいになっているんだと思います。

近所の人ならともかく、子供を扱う健診の保健師や児童相談所職員がもっと知識や経験を身に着けて親子をみてくれたら、適切な虐待の発見につながるのだと思うのですが…。

5 ■ちょっとだけ

ブログで、りさり本を紹介しました。
というより紹介した時のルポみたいに
なっちゃいました。
ご報告まで

4 ■今の母親さんたち

今の母親さんたちは虐待ありきで接されることが多いと聞きました。
体重の増えが悪かったら、検診で居残り。
何処か怪我をしてしまったら、名も知らぬ人に説教される。
虫歯を作ってしまったら、ネグレクト扱い…等。

虐待の気がない母親さんたちが、右も左もわからない子育ての中、そのような目で見られ、したくもない虐待を疑われ、病んでしまい、結果手をあげる…悲しいことにそんな話も少なくないでしょうね。
子育てをする母親もまた、一年生なのだということを周囲が理解し、優しい目で見守る世間になってほしいと思います。
(もちろんそんなケースばかりではないと思いますが…)

母子がのんびり過ごせる、そんな世の中になりますよう、願うばかりです。

3 ■代理ミュンヒハウゼンなんかも

子どもがケガをさせてすぐに病院に連れていきたがるある種の虐待もあります。
代理ミュンヒハウゼンは、「子どもの看病を熱心にするよい親」に見られたいため
子どもを常にケガさせたり、病気にさせたりして病院に熱心に連れていく例も。

2 ■無題

虐待を隠蔽する親、それを鵜呑みにする児相…こういうケースで犠牲になる子供が後を断たないですね。もう子供自身が身の危険を感じたら自主避難できる施設みたいなのを作って欲しいな。とりあえず咄嗟に駆け込むとしたら近所の家とか交番になるんだろうけど…。でも子供は虐待を受けてもそれを否定して親を庇うケースが多いから難しいかぁ。

1 ■子供の特徴

私の子供の時に当てはまる箇所がいくつもあり、正直驚きました。
こんなチェック表って昔からあったのかしら?
私の担任は、どこで判断したのでしょうかね?
おかげで、我慢強くなりすぎましたが、今でも生きてます。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。