Photo by freestocks.org on Unsplash

 

 

こんなサービスをネットでみつけました。

 

SNSヘルパー|ソーシャルメディアマーケティングセルフサービス

https://snshelper.com/jp

 

サイトには10以上の様々なSNSサービスが並んでいます。

 

数えて見たら15種類。

 

そんなにSNSってあるんだとまず驚きます。

 

お馴染みなのはTwitterやYouTube,Facebook,Instagramですが、その他にもTumblrやPinterestなどいろいろあるんです。

 

このサービスはそれらのSNSのいいね!やフォロワー、ファンなどを増やすサービスです。

 

有料ですが、それほど高くありません。

 

SNSをビジネスに活用しようと思っている人には朗報です。

 

SNSですので地道なファンの獲得が基本なのですが、スタート時にはある程度のファンが必要なのも事実です。

 

ファンが多いと呼び水効果が期待できます。

 

人気のチャンネルになるために有名なYouTuberも使っているという話も聞いたことがあります。

 

 

 

厚生労働省は2018年12月より海外療養費制度から、海外での臓器移植に対して最大1000万円の補助を出すことを決定しました。

この補助制度を受けるためには正式に海外の公的機関に待機登録がなされ、その国の法律に則って移植が行われる事が必要です。しかし、一般の患者の方々がそうした制度を利用し認可を受ける事は、大変難しい状況にあります。そこで弊社では法律に則って手続きや申請を一括でサポートするプログラムを作り上げました。このプログラムによって、米国の1/10の価格で、3ヶ月以内の移植手術を実現しました。

日本語の通訳サポートも完備!

患者様は検査データをご用意頂き、直接執刀医からSkypeで診察を受けられます。必要であれば、日本の主治医を含めた3者ミーティングも可能です。安心してお任せください。

現在、日本ではドナー不足から長期に渡り移植を待っている患者様が多くいらっしゃいます。そうした患者様の人生にとって、アジア最高峰の病院で10,000例を超える移植経験と10年生存率95%と言う驚異の成功率で他を圧倒している「海外心臓、肺、膵臓移植プログラム」が、助けになると信じております。

「海外心臓、肺、膵臓移植プログラム」

費用:$300,000米ドル(約3,240万円)

※為替レートによって価格は変動します。



海外の臓器移植、腎臓移植、腎移植に関する情報なら

臓器移植119

海外心臓、肺、膵臓移植プログラム!!

ドナー待ち3ヶ月以内かつ米国の1/10の費用で心臓肺移植を実現!!

患者の方にとってとても貴重な情報です。この情報が本当に必要な人に届くことを願っています。

ぜひシェアをお願いします。


via アイデアキッチン
Your own website,
Ameba Ownd

そして今、住宅のことを考えています。 

 

まずマンションを手放す時に、こちらの記事はとても参考になりました!!

 ◆住宅営業マンがブログで教える事:リフォームは逆効果!?マンション売却でリフォームをすべきではない3つの理由

 

 そして住宅を新築する場合の参考になるのが 

施主支給とは何か?を解説します | 新築や住まいのリフォームに施主支給で応援するブログ 

 

そしてこのリノベーションの考え方も素晴らしい!!です。リフォームやリノベーションを考えておられる方。

田舎のお家を取り壊すか迷っておられる方には参考になります。新しい地方の創生になります。

 ◆宇都宮の新築建売・中古住宅・リノベーション・リフォーム・リノベ賃貸は株式会社Rings+(リングスプラス) 

地方都市・宇都宮がリノベーションで面白い! | シロップのネットとリアルのハッピー・ライフ この家づくりコンセプトも凄いです!!

 

この住宅会社の考え方も目から鱗です。

 ◆神戸市で不動産売買のことなら株式会社ネクスト このビジョンに注目です!住宅業界の革命児・福井健太 | シロップのネットとリアルのハッピー・ライフ

 

どんどん新しい考え方が出てきています。いろいろと調べて住まいについて考えていきましょう。