• 24 Apr
    • スラヴ叙事詩~ミュシャ展

      何年か前に、ミュシャ展に行きました。自分のブログを探したのですが、書いていなかったようで、自分のためにも美術館記録、忘れないようにしないとミュシャは、パリのアールヌーボーのおしゃれなポスターのイメージでしたが、現在、国立新美術館で開催中のミュシャ展は、「スラヴ叙事詩」。スラヴ民族の歴史のものすごく大きな絵。なんと、全20作が同時に見られるのは、チェコ国外初だそうです。一部、撮影可の場所も。日本は、島国で民族の争いの歴史はほぼなく、民族の歴史というより「日本」という国の歴史ですが、大陸は、民族、宗教の争いが絶えなかったのだと思うと、苦しくなります。ちなみに、世界で一番歴史が長い国は日本だそうです。え?と思うのですが、中国、ヨーロッパ諸国は、国が変わっている中で、日本は、ずっと天皇家が続いていますよね。話がそれました民族の苦しみは、到底理解できるものではないですが、ものすごく迫力がありました。音声ガイドを借りたら、BGMが、スメタナの「我が祖国」で、スラヴ叙事詩の製作は、スラヴ叙事詩の製作は、この曲を聞いたことがきっかけだそうです。が、私も好きな曲で、「モルダウ」に聞き入ってしまい、絵に集中できないこんなCDも売っていて、買ってしまいました。スラヴ叙事詩20作が載っているブックレットが入っています。スメタナの「我が祖国」は、聞いていると、情景が見えるような曲なので、きっと、ミュシャも情景が見えたのだろうな~。後半は、パリの華やかなポスターなどもありました。それにしても、こんな素晴らしい作品を貸し出してくれたチェコに感謝です!日本が安全でよかった~。これから行かれる方は、双眼鏡を持っていくのをおすすめします。いつかプラハに行き、スラヴ叙事詩と再開できますように モスクワの赤の広場も行きたいぞ~  

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 京都サスペンスの舞台

      京都サスペンスでよく出てくるこちら  京都サスペンスは、どこがロケ地かを見るのが楽しくて(笑) 犯人が出てきたり、死体が出てきたり、サスペンスの聖地 意外と知らない人も多いようです。 ここは、南禅寺の水路閣。 琵琶湖の水を引いています。 水路閣の上はこんな感じ。  南禅寺といえば、「絶景かな」のこちら。  まだ桜は咲いていません。。。  この寺の中に、先ほどの水路閣があるのです。 こんな純日本の寺の中に、ヨーロッパ風の建造物。不思議ですね~ここで、サスペンス風に写真を撮るのも楽しいです  

      9
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 平安神宮のお茶会

      最近は紅茶ばかりですが、実は、裏千家上級です。 すっかり茶道とは離れていますが、お茶会は、機会があれば出てみたい。 平安神宮で、お茶会をやっていて、お茶席体験しました 知らない流派でしたが、お茶席は楽しいですね 桜の時期に、色々な流派で順番にお茶会をしているそうです。 とても立派なお茶碗や掛け軸などを拝見し、満足~お菓子は、鶴屋吉信の「観桜(かんざくら)」が毎年出るようです。 以前は、お庭で抹茶をいただきました。⇒☆ 桜はこんな感じでしたが  それでも平安神宮に行ってよかったです。 桜に酔いしれた平安神宮はこちら⇒☆ 細雪の舞台だそうで、あ、また細雪を読むのを忘れていた細雪 (上) (新潮文庫)Amazon 自分のブログを読んで思い出しました こちらも⇒☆ また桜の平安神宮へ行けますように。 

      8
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 京都~たまごサンド

      京都で食べたかったもの、それは「たまごサンド!」 京都のたまごサンドは、マヨネーズで和えたものではなく、「だし巻き卵」をサンドしているそうで、すごく気になります 最近は、東京でも卵焼きのサンドイッチがあるそうですが、「食べてみたい!」とずっと気になっていました。 泊まったホテルの近くに、「喫茶マドラク」という有名なお店があるので、行ってみたところ完売。 悲しい 次の日に行こうとしたら、日曜日はお休み せっかくだから京都のモーニングが食べたいな~と思っていたら、駅前にありました。 たまごサンドもある!!わ~~い! 昭和レトロな喫茶店で、入っていくと、奥ではパンを焼いている!! 念願のたまごサンド。  たまごもパンもボリューミー  おいしいけど、おなかが苦しい・・・  お得なモーニングセットもありましたが、どうしても、タマゴサンドが食べたかったので満足~🎵 京都は美味しいパン屋さんがたくさんあるみたいですね。 あと、マドラクは、なんと!神楽坂にあるようで、行ってみようと想います  マスサンコーヒーショップ

      9
      テーマ:
  • 20 Apr
    • 京都~ANAクラウンプラザホテル京都

      今回、京都で泊まったのは、ANAクラウンプラザホテル京都。 ロビーに入った瞬間に生演奏があり、癒されました~。  観光しないでここでのんびりアフタヌーンティーも・・・・なんて、京都は行きたいところが多くて、なかなか出来ず。。 お昼はこんな感じ。  アフタヌーンティーを調べたら、ヘレンドの食器の三段スタンドが!!! やっぱり行くべきだな・・・ お部屋はこんな感じ。  ゆったりできました。  京都だからか、ANAの系列ですが、和な感じで、女性スタッフの方はお着物で、旅館のような感じでした。 エレベーターも「和」で、薔薇は本物。  二条城の前なので、こんなものもあり、  ラウンジの外には竹があり、ライトアップされていました。  とても気に入ったので、また泊まろうかな~。 次は、ラウンジでお茶しよう 

      7
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 京都~二条城ライトアップ

      京都で桜のライトアップを見るのも楽しみだったのですが、桜はまだ咲いていません 二条城のライトアップは、プロジェクションマッピングがあるので、桜がなくても楽しめそうなので、二条城へ。 しかも、今回泊まったホテルが、二条城の近くのANAクラウンプラザホテル。一度、ホテルに戻り、少し休憩してから出かけました。 ホテルの居心地がよくて、このままのんびりしたい~という気持ちにも(笑) 二条城の外は行列だし、プロジェクションマッピングの時間がわからなかったので、急いで行ったのですが、プロジェクションマッピングは、短いものをずっとやっていました 時間が決まっているのかと思っていました 本物の桜は見られませんでしたが、プロジェクションマッピングの桜も綺麗   これだけでも満足かな。 一応、桜の木もライトアップ。  花が咲いていないのにライトアップされていて、なんか悲しい・・・ これが咲いていたら見事でしょうね~。二条城は、ノーマークでしたので、次は二条城に行かねば! プロジェクションマッピング、色々ありました。  木にも。  花が咲いていたらどんな感じなのかな~。  お店も出ていたのですが、寒くて売れていない・・ 桜の予報は難しいですね 寒いのですぐに帰りました。 ホテルが近いと楽です 大政奉還150年の展示も見たかったですが、二条城はまた次の機会に。京都さくら探訪Amazon 

      9
      テーマ:
  • 18 Apr
    • フランスウィーク

      新宿伊勢丹のフランス展。フランスは美味しいものが多くて目移りしますフランスといえば、ワインとチーズしかーし!アルコールに弱いため、ワインコーナーは素通り味は好きな人のに。。今回の目的は、ガレット100パーセントそば粉のグレープです。ハムとチーズが入っていて、美味しかった~。メゾンブルトンヌガレット屋、今度お店も行ってみよう。サロン・デュ・ショコラでよく見るヨシノリアサミのイートインが!ピスタチオにつられ、パフェにしました。お腹いっぱいで、美味しそうなパンやお菓子は素通りできました(笑)というより、閉店時間ぎりぎりだったので。。。「ガレットが食べたい」と、ずっと言ってたので、間に合ってよかった~。

      11
      テーマ:
  • 17 Apr
    • イースタースイーツ

      イースターの次の日をイースターマンデーというそうです。セブンイレブンで見つけたイースターのスイーツ。ことりのムースです断面図かわいくて食べられない~なんてことは言いませんコンビニも頑張っていますね~。次は何が出てくるのでしょう?

      11
      テーマ:
  • 16 Apr
    • ハッピー・イースター!

      今年のイースターは4月16日 イースターは春分の日の後の最初の満月の後に来る最初の日曜日だそうで、毎年変わります。 めんどくさい・・・ キリストの復活を祝うお祭りですが、もともとはゲルマン人の春を祝うお祭りが起源だそうです ディズニーランドでイースターが始まってから、日本でもずいぶん浸透していますね!今の子供たちはいいな~。昔は、英語の教科書に復活祭の話があったぐらいで、こんな楽しいお祭りなんて知らなかったです。 イースターといえば、エッグとうさぎ。  うさぎさんは、ビレロイ&ボッホのもの。 紅茶教室で、英国の祝日のお勉強と、イースターについてのお勉強をし、イースターティーパーティーです まず、グッドフライデーに食べるホットクロスバンズ。  キリストが十字架にかけられた日に、十字架の形のパンを食べるそうです。このパン、見たことあるような気もしますが、知らなかった!! スパイス、レーズン入りでバターをたっぷりつけて食べるのが英国風だそうです。 続いて、イースタービスケット。  こちらもスパイス入り。3枚のビスケットをリボンで結ぶのだそうです。三位一体を表しているのだそうです。 ビスケットの黄色とお皿の緑がイースターっぽい そして、シムネルケーキ。  ベリーズティールームのものです。食べたかったので嬉しい~! シムネルケーキの上の丸は、11個。裏切り者のユダを除いた11人の弟子を表しているのだそうです。 こちらもフルーツたっぷりのどっしりとしたケーキです。 このお菓子にも由来があり、由来を知ると、また味わいが違います。 イースターのフラワーは、水仙だそうです。  水仙って、日本の花だと思っていたのですが、イギリスでは春を告げる花なのだそう 日本人は、ピンクの桜を見ると、春を感じますが、イギリス人は黄色なのですね。 国によって文化が違うのは面白いです。 ティーカップも春らしいものばかりでイースターティーパーティ、楽しかったです。  イギリスのイースター、行ってみたいな~図説 紅茶 (ふくろうの本)Amazon図説 英国紅茶の歴史 (ふくろうの本/世界の文化)Amazon図説 ヴィクトリア朝の暮らし: ビートン夫人に学ぶ英国流ライフスタイル (ふくろうの本/世界の文化)Amazon図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)Amazon 

      13
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 京都~清水寺までの道

      焼き物が好きなのは、母の影響もあると思います。 焼き物好きな母娘の向かうところは、もちろん京焼・清水焼のお店。 今回は買いませんでしたが、二寧坂、産寧坂は焼き物屋さんがたくさんあって、何時間あっても時間が足りません ゆるゆると買い物をしながら清水寺方面へ。 この途中で、八ツ橋の西尾為忠商店があり、その場で作っている手作り八ツ橋が売っています。 八ツ橋大好きで、京都に行ったらべたでも絶対に八ツ橋を買うのですが、以前食べたすごい美味しかったお店はどこだったかな・・と思っていたら、ここでした!やっと見つけたので、次回からは必ず買おうと思います。 次回から買うリスト多すぎ(笑) 買い物ばかりして、前になかなか進みませんが、やっと桜が!  京都らしい風景に出会えました!  やっと清水寺到着。  清水寺、改修中です。  改修したばかりで、朱色が美しい せっかくここまで来たのですが、次の場所へ行かねばならないので、早々に退散です  ことりっぷ 京都 (旅行ガイド)Amazon  

      10
      テーマ:
  • 14 Apr
    • さくらスイーツ祭り⑦~桜のタルト

      つ桜も散り始め、もう桜のシーズンも終わりですね。今年は、お花のタイミングは合いませんでしたが、スイーツはたくさん楽しみましたさくらスイーツ、これがラスト・・かな?ア・ラ・カンパーニュのタルト・オ・サクラ。さくらのクリームは、ほんのり塩味。マスカルポーネで濃厚で、お腹いっぱい。さくらのタルトの方が言いやすい(笑)珍しくカフェオレを。カフェオレボールがかわいいカフェオレボウル自体が久しぶりで、スイーツより、ボウルが気になります(笑)カフェオレボウル、家にあるけど、抹茶茶碗や小どんぶりになっていました。抹茶茶碗もカフェオレボウルで使ってみようかな。砂糖が入っている器もかわいいグリーン&イエローのプロヴァンスっぽい感じも好きなんですよね~カフェもたまに行くと新鮮ですね!最近、紅茶ばかりだったので、家でもカフェオレボウルで、カフェ風にしてみようかな

      13
      テーマ:
  • 13 Apr
    • そうだ、奈良に行こう!

      京都に行ったばかりですが、奈良に行くことに決めました。お得意の日帰り弾丸ツアーです奈良は、修学旅行と大阪に出張した時に奈良公園に行っただけで、未知の世界!行ったことがない所に日帰りは、ちょっと不安だけど、なんとかなるでしょう。行きたいところ・大神神社・吉野・春日大社・奈良公園で鹿に会う・茶粥を食べる・奈良ホテル奈良公園は、鹿がとにかく寄ってくるという噂を聞き、鹿に襲われるのを楽しみに、張り切って鹿せんべいを買ったのに、お腹がいっぱいなのか、どの鹿も近寄って来ないどころか、せんべいを鼻にくっつけても、フンッと顔をそむけられたり、「仕方ねぇなぁ~」と、嫌々食べてくれるのがやっとで、鹿に囲まれることなく、悲しく帰ったことがあります。吉野は時間がないので、一番行きたい大神神社だけでも行ければいいかな、ぐらいの気持ちで行きます。大神神社は、数年前にJRのポスターを見て、戦慄が走り、行かねばならないと思っていました。藤代清治さんの個展でも、大神神社があり、やはり呼んでる!と。アナログな私は、やはり、ガイドブックを購入。ことりっぷ 奈良・飛鳥 (旅行ガイド)Amazon奈良ホテルの素敵さにノックアウト。こんな素敵なホテルがあるなんて、知りませんでした。柿の葉寿司も食べないとね~楽しみです

      7
      テーマ:
  • 12 Apr
    • 京都~八坂神社

      八坂神社ってすごいパワースポットらしいです。が、いつも素通りしていました 都市伝説的なお話も色々あるようで、興味のある方は是非検索してみてください  少しだけ、京都らしい風景 そう、今回の目的は「桜」。それらしい景色が見れてよかったです。 この辺りは、歩いているだけでも楽しいです。 清水寺方面に上に登っていくと、人力車に遭遇。 人力車は、浅草や鎌倉でも見かけますが、まだ乗ったことがなく、初めて乗ってみました。 浅草も鎌倉もおなじお店なのですね。えびす屋⇒☆  とりあえず、一番短い30分コースにしてみましたが、1時間でもいいぐらい楽しかったです 何度も京都に行っていますが、京都らしい写真ってあんまり撮ったことがなかったので、これも嬉しい。  ぐる~っと案内をしてもらい、よく知っている観光地のはずが、観光ガイドをしてもらうと知らなかったことや新しい発見もあり、ガイド付きの観光も良いものですね。 「銅閣寺」のことも初めて知りました。  銅閣寺は、帝国ホテル、大成建設の創始者でホテルオークラの大倉喜八郎の別荘地に建てたそうで、個人の所有物だったらガイドブックに載らないので、それは知らないですよね。 京都市街が一望できるそうで、祇園祭の時は公開されるそうですよ。 それにしても、金持のやることはスケールが大きい あっという間の30分。 観光客らしく(笑)、清水寺へ向かいます。  京都さくら探訪Amazon OZmagazine (オズマガジン) 2017年 03月号 [雑誌]Amazon 

      9
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 京都~絶品くずきり

      昔、くずきりがあまり好きではなかったのですが、このくずきりを食べてから、くずきりの概念がガラリと変わりました。京都に行ったら、必ずと言っていいほど行く鍵善吉房。 京都に着き、祇園界隈をブラブラしながら、お店へ。お昼過ぎだったからか、すぐ入れました。 メニューも老舗の雰囲気で 器も趣があり、  蜜は、黒蜜と白蜜が選べます。 そういえば、いつも黒蜜。この黒蜜が飲みたいほど美味しいのですお店の佇まいも趣があります。  くずきりは、テイクアウトも取り寄せもできないので、お店のみ。これも必ず行ってしまう理由かもしれません。  近くに、鍵善芳房のカフェもあります。こちらも、くずもちが美味しいです⇒☆ この後は、八坂神社から上に登っていきます! 

      13
      テーマ:
  • 10 Apr
    • そうだ、京都行こう!2017春

      今年も行きました、春の京都へ。今年は、母とのんびり旅です。母と行くので、久しぶりに東京駅から出発。東京駅は、全国のお弁当があるので、お弁当選びが楽しいです全然関係のない北海道の海鮮弁当。京都っぽいものも気になりましたが、「たらば蟹」につられてそして、東海道新幹線に乗るときは、静岡のお茶を買います。「お茶じまん」は、東京には売っていないので、気分が盛り上がります出発した時は、東京は雨でしたが、京都についたら晴れました新幹線の楽しみの一つの富士山は見えなかったけど、晴れてよかった~。甥っ子が好きなN700京都についたら、まずあの場所へ向かいます。Hanako (ハナコ) 2017年 4月27日号 No.1131[和も洋も、古くて新しいモダンな町 京都]Amazon「そうだ京都、行こう。」の20年Amazon

      17
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 桜のテーブル

      桜シーズンのお料理教室は、桜のテーブルでした  和紙で作った桜のテーブルランナーも素敵。 桜好きにはたまらないこちらはおもてなしの料理教室。 あちこち料理教室ばかり行っていますが(笑)、友人も言っていましたが、習ったことは私の財産なので、料理教室に通うのは大好きです。  うどやせりなどの春野菜をたっぷりと。 蓮蒸しもおいしいし、  菜の花と蛸と和えてもおいしいのだと知り 独活(うど)と水菜とささみの塩麴和えくせのある野菜が好きなのか、うど、美味しい! あさりごはん  あさりごはんも好きで、時々作っていましたが、習ったレシピでも作ってみよう!春野菜のお椀も。  桜餅も作りました。 春ですね~。春をもうしばらく楽しみたいです。 

      15
      2
      テーマ:
  • 08 Apr
    • 京みやげ~京ばあむ

      スイーツで一番好きなのは、抹茶スイーツかもしれないです京都でずっと気になっていた京ばあむ。いつもホールでしか見かけず、しかも、賞味期限が短いので、一人では食べられない(・・ではなく、一人で食べてしまうから危険)ので、買わなかったのですが、八坂神社の前の交差点で、ハーフサイズがあり、ついに買いました!封をあけたら、「本村拓也が真心を込めて焼き上げました」と。「本村」が「木村」に見えました(笑)宇治の抹茶と京都産の豆乳で作った京ばあむは、ふわっと柔らかくて、一度に全部食べてしまいそう美味しい~ハーフサイズをペロッと食べてしまいそうでしたが、理性で少しずつ(笑)添加物たっぷりのお菓子は、賞味期限が過ぎてもあまり変化がないのですが、半分残していたら味が変わってしまいました・・・が、安全な証拠です!!安心して食べられますちなみに、紅茶はニルギリ、お皿は、絵付け体験で作ったものです→絵付け体験京都は、好きなものが多くて、行く度にお土産を買い込んでしまい、大変です自分の物ばかですが「京ばあむ」もお気に入りリストに入ってしまいましたハーフサイズは、八坂神社の前のお店限定だそうです。こちらのお店は、限定品がたくさんあり、ついつい買ってしまいそうになり危険。

      9
      2
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 東京の桜~目黒川

      今年も目黒川に桜を観に行きましたが、目黒川の桜は酷いっっ何が酷いって、とにかく人、人、人中目黒の駅に着いた瞬間から、ピーピーピーピーッッと交通整理の笛がうるさいうるさい改札までもなかなか行けず、外に出ても交通整理の音がうるさい。そして、目黒川は一方通行。花火大会の帰りのように動けない。。。ピンクのシュワシュワ飲みながら、優雅に桜・・・なんて無理っ!なんとか写真も撮れました。それにしても目黒川は、年々人が増えているような気がします確かに混んでいても行きたくなるけど、もう無理かな。。中目黒に行ったので、久しぶりにポタジエヘ。野菜スイーツのお店です。ポタジエは10周年だそうです。ジャガイモのムース・・だったかな。食べているときは「甘くない」と思ったのですが、食べ終わったら満足感がありました。不思議人工的な甘さじゃないからかしら?人工的に甘いものは、満足感が少ない気がします。中目黒からは早々に退散しました

      11
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 東京の桜 東京ミッドタウン

      六本木の東京ミッドタウン、今年で10周年だそうです。今年も桜を観に行きました。高層ビルと桜。都会の桜。夜はライトアップをしています。噴水もピンク。夜はこんな感じ。プロジェクションマッピングもやっていました。ガーデンでゆったり座ってピンクのシュワシュワ飲みたいな~ミッドタウンは、フードもおしゃれ。桜はまだ若いですが、ベンチで座れたり、他の桜エリアよりゴミゴミしていなくて、おしゃれ空間が良いです

      13
      4
      テーマ:
  • 05 Apr
    • 恋する豚のしょうが焼き

      しょうが焼きは、私の中で評判の良い料理の一つでしたが、私が通いつめている(笑)COOKPADの料理教室の人気メニューで、どんな違いがあるのだろう??と、受けてみましたしょうが焼き。タイトルが「恋する豚のしょうが焼き」ですが、しょうが焼きは、男性受けも良いし、料理教室のコンセプトの「勝負料理」になると思います。やっぱり美味しいしかも簡単!メインはしょうが焼きですが、副菜もとても役立っています。ポテトサラダ。今まで食べたことがない味と触感!おつまみに良さそうです切り干しだいこんも、今まで作ってたものより簡単、もちろんしっかり味を含んで美味しい!メニューにないあら汁のコツも習い、あら汁は、お寿司屋さんで頂くことが多いですが、家でもサッと作れるので、これも絶対に作らねば。基本のメニューは人気で、なかなか予約が取れないのですが、取れてよかったですどのメニューのレッスンも全て受けたいです常備菜がほぼ、こちらで習ったものばかりになりました。余裕のあるときに作りおきして、冷凍したり。忙しい日でも、疲れている日でも、お弁当のおかずにも、本当に助かる!頑張ろ~←予約を取ること(笑)

      11
      テーマ:

プロフィール

あんじー

性別:
女性
自己紹介:
目指せ旅ブロガー! 旅の他にも紅茶やテーブルウェアやアフタヌーンティーのことなど、好きなものや楽し...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。