sweet ampoule オフィシャルブログ

ノベルゲーム制作サークル『sweet ampoule』の公式ブログです。

新作やイベントなどのお知らせを行っていきます。


テーマ:

いつもありがとうございます。sweetampouleのKateです。
本日より舞台LTL『最後の一週間』、開幕となります。
皆様に支えられて活動を続けられることを、サークルを代表して改めてお礼申し上げます。

 

皆様からはお力をいただくばかりで、なかなかお返しできないまま制作を続けてきましたが……
ようやく一つ、恩返しができそうです。


『LOOPTHELOOP飽食の館』、

コミカライズが決定いたしました!
月刊アクションにて連載予定です。詳細は追ってお知らせしていきます。
情報拡散にご協力ください!

 

▼ティザーサイトはこちら▼
http://webaction.jp/LTL/


一つお返しできたところで、申し訳ないことに
またも皆さまのご協力を仰がなければいけないわけですが……

私やLitaさんも全面協力して、面白いマンガにできるようがんばっていきます。
応援をどうぞよろしくお願いします!

 

(Kate)


sweetampouleのLitaです。
2009年2月に初めてフィーチャーフォン(ガラケー)用アプリとして配信された
『LOOPTHELOOP飽食の館』が、なんとこのたびコミカライズすることになりました!

 

こうして、作品を別の形で皆様に見て頂けるのは、とても嬉しいことです。
関わって頂いた全ての方、また、応援して下さった全ての方に感謝しておりますm(__)m


コミック版も、是非読んで頂けたら嬉しいです!

連載に合わせて、LOOP THE LOOP関連の企画などをしていけたら良いなと思っておりますので、またtwitterなどを見てみて下さいね~!

 

(Lita)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、Litaです。

去年に引き続き、sweet ampoule主催公演をさせて頂くことになりました。

 

sweet ampouleは、今年で結成9年目です。
結成当初からは想像もできないくらい、たくさんの人と出会えました。

 

作品を楽しんでくださる方がいる、
作品を舞台にしてくださる方がいる、
舞台を観に来てくださる方がいる。

どれも、とっても幸せなことです。
関わって下さった全ての方に感謝しています。

 

今回の舞台は、去年の再演ということですが、
キャストも脚本も大幅に変更されていますので、
まったく新しいものとして楽しむことができるのではないかと思います。

 

原作との違いと似通った部分。
見比べながら、『なぜ舞台だとこういうアレンジをしたのだろう』と
考えてみるのも面白いかもしれません。

 

ちなみに、今回も私は初日から千穐楽まで毎日会場にいますので、
気軽に話しかけて頂けると嬉しいです。

夏コミや冬コミにはなかなか参加できませんので、
お客様とお話できる機会を楽しみにしております。

(Lita)

 

 

LOOP THE LOOPの舞台もなんと3年目。


こうして毎年続けて出来ているのも、
原作のファンのみなさんの支えがあってこそだと心から思います。

 

役者さん、スタッフの皆さんも来てくれた方達が
楽しんで頂けるように今精一杯頑張ってくれています!
今年の舞台がどう仕上がるのか、今から楽しみで楽しみで…!

 

なるべくお手伝いに行きたいと思っていますが、
今のところ初日と最終日は確実に会場にいますので、
話しかけてもらえたら照れながらも喜びます。笑

 

原作とはまた一味違う
舞台版LOOP THE LOOPの世界へぜひ遊びに来てくださいね☆

(Amo)

 


去年は残念ながら遠くから念を送るだけでしたが、
今年の舞台は25日に参加できることになりました。
挙動不審かもしれませんが、お気軽に話しかけて下さいね。

 

楽しみすぎて肉を増やしながらそわそわしていますそわそわ。
少しでも舞台に興味を持たれた方はぜひぜひ観にいらしてください。

(Niku)

 


どうも、Kateです!

Litaさんも触れている通り、
最初に『LTL飽食の館』をリリースしてから9年目の甘薬。


こうして今も制作を続けていられるのも
舞台を開催できるのも
作品を愛して支えてくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

今回の舞台も、私たちの――そして皆様一人一人にとっての
新たなご縁が生まれるきっかけとなれば幸いです。

 

舞台版飽食の館『最後の一週間』は
舞台を見たことがない人も原作を知らない人も
それぞれ楽しんでいただける内容に仕上がっています。
主人公が青年と少女という、
2つのストーリーによる2本立てです。
可能であれば、ぜひともどちらもご観劇ください。


それぞれの班の出演キャスト全員が、
毎公演全力を出し尽くしてくださることでしょう!

私も一人の観客として
公演を心から楽しみにしています。
この楽しみを皆さんと共有できると嬉しいです。
どうしてもご都合があわず会場に来られない方も、
暖かく見守っていてくださいね!

(Kate)
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Kateです。引き続き舞台関連の情報です。

 

物販情報などは、前の記事でまとめましたので、
こちらの記事では、注意事項的な内容をまとめておきました。

 

●差し入れについて
●サインについて
●即興のプチ交流会について

 

 

●差し入れについて

コミケなどでもそうですが、
基本的には会場まで来ていただけるだけで嬉しいので
本当に気を遣わないでいただきたいのですが……

ただ、それでも差し入れなどをお持ちいただけるのであれば
ありがたく頂戴いたしますので、
以下の三点だけご注意ください。

 

・賞味期限の短いもの
・開封済みのもの
・手作りのもの

 

これらのものは、大変申し訳ありませんが
一律で受け取るのを控えさせていただいております。
ご理解くださいますよう、お願いします。

 

●サインについて

私やスタッフのサインをご希望の方は
終演後に行われる物販コーナーにて、
時間の限り喜んでさせていただきます。

サインをご希望の方は、終演後お早めに
物販コーナーまでお越しください!

 

ただ、昨年も転換・撤収などに時間がかかってしまい
運営に支障が出かねない状況でしたので…
今年は最初から『パンフレットをご購入の方』に限らせていただきます。

 

私としては、なるべく全てのお客様に
等しく接したいという気持ちがありますので
ご理解いただけますと幸いです。

※役者さんにサインをご希望の方は
この限りではありません。


終演後に客席に出てくるはずですので
直接出演者本人までお声掛けください。

なお、パンフレットを買っていただいても
建物の外では、近隣にお住まいの皆様の
ご迷惑となる恐れがありますので、
サインや撮影をお断りさせていただくこともあるかと思います。
予めご了承ください。
出演者の皆さんに対するサイン・撮影も同様で
周りのご迷惑にならない範囲で、節度を持ってお願いします。

 

●即興のプチ交流会について

昨年・一昨年と、昼~夜公演の合間の時間などで
その時時に集まったお客様と一緒に近所の公園をお散歩したり
おしゃべりする機会を作ることができました。

 

混雑している時や千穐楽は難しいでしょうが、
余裕があるようでしたら、その場その場の判断で
今年もそういった時間が作れたらいいなぁと思っております。

 

ただ私、二年連続で花粉にだいぶやられましたので(笑)
屋外ではなく、喫茶店やファミレスなどで
おしゃべりできればと考えています。

参加をご希望の方は
開場待ちの時間や終演後、直接私に聞いてみてください。


毎日やれるわけではありません。
お天気や参加人数や、その日の状況によって非開催の日もあると思います。

去年の感じだと、平日なら概ね開催できるんじゃないかと思っていますが
それでも私に急用が入ったりしてできないこともあり得ますので、
その点は予めご容赦ください。

 

 

公演期間中も、手が空いている時は
twitterを随時チェックするようにしますので
何かお問い合わせなどあれば、
@Kate1204まで、お気軽にどうぞ。
お返事が遅くなる場合もありますが
気付き次第返信させていただきます。

それでは皆様、よろしくお願いします!


(Kate)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、Kateですー。
 

気付けばもう、舞台『館』開幕まであと一週間ですね。
昨年を超えるお芝居を見れることを期待して
私もワクワクソワソワしております!

 

さて、会場に来られる方のために
各公演終演後に行われる物販コーナーの
頒布品を紹介しておきますね。

 

舞台に関する注意事項的なことは
<別の記事>にまとめておきましたので、
そちらと合わせてお読みください!

 

 

お品書きは以下のような感じを予定しております。

※どのグッズも売切れ次第終売となります。


いくつかピックアップして
補足説明しておきますね。


●公演パンフレット
●舞台限定版『館』ディスク
 ■書き下ろし短編『もしもレミが女の子だったら』
●DVDのご予約について

 

 

●公演パンフレット


新しく作ったものは、まず『今回の公演パンフレット』。
私やLitaさんが、出演者の皆様や阪本さんの
協力を得つつ頑張って作ったものです。
多くの方に手に取っていただけたら嬉しいなぁと思っております。

出演者プロフィール+インタビューが収録されて、全28p。
稽古場でのオフショットもたっぷり入っています。
役者さんたちの素の表情が垣間見える保存版。
観劇の記念に、是非!


●舞台限定版『館』ディスク


もう一つの目玉は、
舞台限定版のwindows版『飽食の館』です。

原作を見たことのなかったお客様に
楽しんでいただくための一つのきっかけとして、
そして、わざわざ時間を作って会場に来てくださった方に
何か記念として持って帰っていただけるようなものを
作りたいと思って、ご用意してみました。

 

現行のwindows版『藝術家の庭』が
おかげさまで、もうすぐ在庫が無くなりそうということもあり、
今後、新しいディスク版を作っていこうと考えているところです。
『館』~『庭』までは、各1本ずつ(計5本の)ディスクにして
書き下ろしなども盛り込みつつ、
新規の方にもわかりやすい体裁でリリースしていければと思っています。

 

その『館』のwindows版のプレ発表というか……
タイミング的にもちょうどいい機会でしたので、
現状のアプリ本編+SSvol.1に
書き下ろし『もしもレミが女の子だったら』を加えて
今回持っていこうかという話になりました。

 

 ■『もしもレミが女の子だったら』
 6チャプター+完走御礼+あとがき
 6~7万文字ぐらいの短編です。
 いわゆる女体化ネタではなく、
 (SS1の『もしもジェイが○○だったら』のようなおふざけでもなくw)
 タイトル通り『レミが女の子だったら、どうなっていただろう』
 というコンセプトで、真面目に考えて書き下ろしてみました。

 そもそも、どうしてこの短編を書こうと思ったかというと……
 実は昔――LTLを発表する前、制作を始めるかどうかという頃に
 主人公の性別を選べたり、アドベンチャーの用に
 選択肢で分岐する系統のゲームにするかという案も出ていまして。
 結局、少人数で作るには厳しいという理由と
 どっちつかずになるのもイヤだったので
 一本道でより完成度の高いノベルゲームを目指したわけですが……
 その際に、『没になった少女版レミ』が、いるわけです。

 そういうのもあって、昨年舞台のキャスティングの際に
 レミを少女にする提案をしたという流れがありました。
 
 レミちゃんは、デザインまで考えてラフまで描いてたので
 いつか何らかの形でお見せできればと、前々から考えてはいました。

 レミちゃん以外にもLitaさんの描き下ろし立ち絵もあったりして
 思っていたよりずっと内容の濃いものに仕上がりましたが
 思っていた以上に労力も大きかったですw

 ただ、その分やっぱり
 多くの人に読んでもらいたいという気持ちが
 書く前以上に強くなっていまして……
 早々に売り切れてしまった場合は、
 違う形でも読んでいただけるようにしたいなぁとは考えています。
 ひとまずは売り切れてから考えますが、
 今後アナザーストーリーアプリに収録するなどするかもしれません。

 なお、舞台限定版の『館』ディスクは
 在庫が残っていれば、終演後にBOOTHに置く予定です。
 在庫の有無や通販開始については追ってお知らせしますので、
 どうぞよろしくお願いします!

 


●DVDのご予約について

今回も会場にて、受付を行います。
用紙に必須事項をご記入の上、
先に料金を頂く形になります。

この際、メールアドレスが間違っている・読みにくい方は
こちらから連絡を差し上げられなくなる恐れがあります。
用紙を提出する際に確認させていただくことがあるかもしれませんが
予めご了承ください。

 

昨年は編集に時間がかかってしまって
お届けするのが予定より大きく遅れてしまい
大変申し訳ありませんでした……。


今回は大がかりな編集の手間がないと思われますので
今のところ、夏頃には完成させられる見込みです。

 

会場に来られない方は、
今使っているBOOTHでは事前予約が仕様上できませんので、
発売してからの取り扱いとなります。
ネットでの予約は受付致しかねますので、どうかご容赦ください。

 

 

あと、前回パンフとセットで販売したコットンバッグは
在庫が結構残っていますので
お買い物をしてくださった方にはプレゼントさせていただきます。
コットンバッグもなくなり次第終了ですので
なくなってしまった場合はご容赦ください!

 

公演終了後の物販ということで
どうしても転換などのために
時間が限られてしまいますが、


私やLitaさん(日によってAmoさんNikuさん)もいますので
ぜひぜひお立ち寄りいただいて
おしゃべりしてから帰っていただけたらと思います^^


(Kate)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、Litaです。


このたび、『ホワイトボオド』と『LTLサイドストーリー』全6作が
フルスクリーン版に対応いたしました。


以下、それぞれについて、少し詳しく書いておきます。

 


◯ホワイトボオドについて

 

前編・後編・ファンディスクが統合され、ひとつのアプリとなって生まれ変わりました。


予めお知らせしていた通り、古いセーブデータは使用できなくなりましたが
『シナリオロック解除』をご活用いただければと思います。

また、画面を3本指タップすることで高速スキップもできますので、
どうしてもチャプターセレクトによるネタバレを回避したい方はこちらもお試し下さい。

 

フルスクリーン版作成にあたって、Nikuさんにスチルを一部修正してもらいました。
画像が足りなかった部分を描き足してもらったり……
良かったら、こういう細かな部分も楽しんで頂けたらと思います。

 


◯LTLサイドストーリーについて

 

こちらはひとまずフルスクリーン対応のみの変更です。

初期のサイドストーリーは、なにぶんとても古い作品ですので、
いずれシナリオ校正・グラフィック修正などを行う予定ですが、
第1段階のアップデートとして、フルスクリーンに対応させました。

 

今回はセーブデータが保持されるよう工夫しましたが、
機種によって不具合が発生する恐れもあります。
もし読み込めなかった場合、短いストーリー群ですのでご容赦下さいm(__)m


また、第2段階以降のアップデートにて、
グラフィックやシナリオなどの修正も予定しております。
その際にはセーブデータが保持できなくなる可能性が高いので、
予めご了承くださいますよう、お願いします。

 

 

今後のアップデート予定ですが、
『LOOP THE LOOP 飽食の館』~『泡影の匣』までの6作品を優先して進めていきます。


アップデート時においていくつか注意点がありますので、あらかじめ告知しておきます。


◯一部おまけコンテンツを除外します

 

容量削減のため、そして、はじめて作品に触れる方に分かりやすくするためにも
旧来の【おまけ】コンテンツを整理します。


具体的には『カットされた選択肢』及び『人気投票結果発表』を除外します。

本編では使われていない別衣装などの立ち絵が入り、容量を圧迫していました。
今後、ご新規の方になるべくストレスなくインストールして頂くためにも、ご理解下さい。

 

※なお『人気投票結果発表』については
 将来的に、公式サイトにてwebで読めるアプリの形として移植する予定です。


◯セーブデータが保持できなくなる恐れがあります

 

今回のアップデートでは行われませんが、
サイドストーリー同様、本文テキストや
グラフィックなどを段階的に修正していく予定です。

そういったアップデートの際には、先にご説明した通り
セーブデータが保持できなくなる恐れがありますので、
ご理解いただけますよう、お願い致します。

 

 

大幅な修正を一気に行ったことで
一部の方にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、
絶対に今対応しておかないと後々困ることになると判断しましたので、
早急に対応させて頂きましたm(__)m

 

特に、iOSにおいては、
フルスクリーンと同時にiOS10にも対応させましたが
作品をリリースし続けるために不可欠な更新ですので、ご理解ください。


アップデートされた新しいアプリを
プレイ済の皆様も、どうか繰り返し楽しんで頂けたらと思います。


(Lita)
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、Litaです。

 

以前にもブログで『既存のアプリをフルスクリーン対応していく』と書きましたが、それにあたっての大切なお知らせです。

 


◯まず、古いセーブデータは使用できなくなります。

 

先日行った『夢見るブライアローズ』でのフルスクリーン対応の際、
できる限り古いセーブデータを使えるように工夫しましたが、
やはり画面構成自体を大幅に変えるものでしたので、仕様上無理がありました。

 

具体的には、『ロードする際に新しい画面レイアウトに対応した文字位置に変更する』という処理を入れていたのですが、そうなると、ちょうど選択肢のように『通常とは違う位置に文字があるデータ』をロードするとバグが起こってしまうようです。

 

現在の仕様上、『文字がどの位置にあるかをロード段階で判定する』機能がありませんので、やむなく、古いバージョンでのセーブデータ
を使用することは諦めることにしました。

お手数ですが、新規にセーブデータを作っていただきますようお願い致します。

 


◯シナリオロック解除について

 

sweet ampouleのアプリには、『シナリオロック解除』という機能があります。

 

 

これは、作品を読み終えた状態にする機能
=『チャプターセレクトおよびおまけを出現させる機能』です。

※『夢見るブライアローズ』においては、『ルートごとにクリアした状態にする機能』です。

 

今回のような大幅なアップデートの際だけでなく、セーブデータが読み込めなくなったり、機種変更をした際に最初から読み直さなくてはならないことを避けるためのものですので、どうかご活用下さい。


sweet ampouleは、
なるべく『セーブデータが消えても大丈夫』なアプリ作りを前提に
制作を行っております。

お友達などで、『シナリオロック解除』のことを知らない方がいたら、どうか教えてあげてほしいです。
また、今後のアップデートで、ロック解除がどこでできるのか、一目でわかるような作りに変えていきたいと思っています。

 

色々とご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

(Lita)

 

-----------------------

 

Kateからも追記させていただきます。 

 

今回のフルスクリーンへの対応などの大型アップデートは
新しい機種・新しいOSでも、引き続き作品を楽しんでいただくためのものです。

 

逆に言えば、こういったアップデート作業を怠りますと
どのアプリも将来的には(時にはすぐさま)プレイできなくなってしまう恐れがあります。

 

今後も皆さんに作品を楽しんでいただくために
どうしてもつきまとうことですので
どうかご理解・ご協力のほどよろしくお願いしますm(_ _)m


また、古いバージョンに思い入れを持っていただいている方には大変申し訳ありませんが
様々な理由から、発表済作品も不定期なアップデートを続けてまいります。
場合によっては大きな変更を伴うこともありえます。

 

ただ、何らかの変更を行う際には、それなりの理由があると思っていただけると幸いです。


最新バージョン以外のアプリは
sweet ampouleのサポート対応外とさせていただいておりますので、
常に最新バージョンでお楽しみくださいますよう、
自動更新の設定を行っていない方は、手動でのアップデートを適宜お願いいたします。


今後もたくさんの方に作品を知っていただくこと
できる限りたくさんの方に楽しんでいただくことを最優先で
随時対応していく方針です。

 

それでは、今後とも作品をお楽しみください。
よろしくお願いします。

 

(Kate)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。Litaです。

 

Kateさんも書いてくれていたように、今後、長編アプリを
少しずつ統合していきたいと思います。

 

理由は、管理するアプリが増えると、仕様が変わった時などに対応が遅くなったりすることと、後編だけで360円というのが高く感じる方がいるためです。


前編(無料)部分が長すぎるということもあるのかもしれませんが、
今後の作品は少しずつ、無料部分の長さおよび価格設定を見直していきたいと思います。

 

 

今回、まずは『ホワイトボオド』をひとつに統合させて頂きます。

 

--------------------------
<今まで>

前編…無料
後編…360円
ファンディスク…240円

<これから>

前編+後編+ファンディスク 全て入って600円
--------------------------

 

全てを合計した値段は同じですね。

 

無料の体験版のような形で公開していた前編については
代わりとなるトレーラー動画を近い将来制作して
マーケット・ストアのページに置こうと思っています。

 

前編・後編・ファンディスクは、それぞれ現行の後編アプリに統合されます。


それにともなって、現在公開中の前編とファンディスクは
2017年1月15日に公開を停止します。

後編も、統合前にマーケットでの公開をいったん停止させて頂きますので、
予めご了承ください。


後編(新ホワイトボオド)は、アップデートの審査終了後、すみやかに公開する予定です。

 

 

また、今回の変更とともに、画面比率をフルスクリーンに対応させて頂きました。

 

<今まで>

 

<これから>



画面横に黒い帯が出なくなったり、キャラクター同士がいい感じに離れて、読みやすくなることと思います。


※フルスクリーン対応につきましては、後日改めて記事を書かせて頂きます。

 


◯注意点


大幅な変更のため、以前までのセーブデータが使えなくなります。
後編を読んでいる途中の方はご注意下さい。

また、『シナリオロック解除』で『既読状態にする』を選択すると、
チャプターセレクトが出現し、お好きな場所から読み返せるようになります。

こちらも、読んでいる途中でセーブが消えたり、機種変更をした際などに
うまく活用頂ければと思います。


次は、もう一つの長編作品である『ネコ公園で待ってる』も一本に統合できれば良いなと思っています。


統合の際はこちらもフルスクリーンに対応いたしますので、すでにお読みの方も、
もう一度読み返すきっかけになって頂けたら嬉しいです。

 

(Lita)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、甘薬代表です!
ブログでは遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

 

今年の秋頃で、甘薬として活動を始めて
ちょうど丸9年となります。
ガラケーでLTL『館』の第一章を公開したのが
2009年の1月でしたが、
振り返ってみても長いようであっという間だったなぁという感覚です。

 

このブログを見てくださっている皆さまは
甘薬と出会った時期もきっかけもそれぞれでしょうが
こうして今も応援してくださっていることに、心から感謝します。
皆さんひとりひとりの力で、今も活動を続けられています。
本当にありがとうございます。

 

 

2017年の活動予定については、
また記事を改めてまとめるつもりですが……

 

アップデートに関しては
【発表済作品のフルスクリーン対応】を優先して、
順次進めていく予定です。

 

また、昨年にも旧Kateブログに一度書きましたが
なるべく管理するものを減らしていく方向で
いろいろコンテンツの整理を行っていきます。
具体的にはエブリスタ、あまやくモバイルへの対応は
取り急ぎ行うつもりでいます。

 

もちろん、新作制作もがんばっていきますよー。
長くなるので詳しくは別記事にてお知らせします。


いつもお世話になっている皆さんに、少しでも恩返しできるよう
より良い作品を発表していけるように、がんばります。
本年もよろしくお願いします!

 

(Kate)

 

------------------------------------------

 

明けましておめでとうございます!

Litaです。

 

時が経つのは早いもので、sweet ampouleも今年で9年目。
今まで続けてこられたのも、応援して下さった方々のおかげです。
本当にありがとうございますm(__)m

 

メンバーともとっても長いお付き合いとなり、
特にNikuさん、Kateさんとは活動を始める前からの友達なので、
そろそろ人生の半分を共に過ごしたことになりそうです。

 

活動を振り返ると、歳も取るはずだと感じますが、
歳を重ねるのは悪いことばかりではありません。

 

新しい出会いがあったり、サークルメンバーの技術も少しずつ上がったりして、
実現できることも増えたりします。
 

2015年から行われている舞台版LTLも、四人だけではできないことでしたし、
ここまで続けていなければ出会えなかったお客様もたくさんいました。

 

そして、不思議なことに、サークルを始めたばかりの頃よりも、
やりたいことがどんどん増えていくのです。
まだまだsweet ampouleは止まらないな、と感じています。

 

これからも、たくさんの人を巻き込みながら続けていきたいと思いますので、
よろしくお願い致します。


(Lita)

 

------------------------------------------

 

あけましておめでとうございます!

 

といってももう1月も半分くらい過ぎてしまっているのですね(汗
 

年々時間が経つのが早くなるとはいいますが、忙しい中にも楽しいことがたくさんある1年にしたいです、

 

皆さん今年もどうぞよろしくお願いします~!

 

(Amo)

 

------------------------------------------

 

あけましておめでとうございます。

 

皆さん新しい目標などは決まりましたか。 
肉は今年、ダイエットも頑張ろうと思います。 


肉なのに肉を減らすのか、という感じですが、そんなことはありません。 

肉は肉でも無駄肉を減らし筋肉を増やす、マッスル作戦。マッスル肉2017です。 
そんなマッスル(予定)ボディで今年も精進していきます。 

 

そして新年だけに新商品が甘薬通販にラインナップしてますので、どうぞ覗いてみて下さいね。 
今年もどうぞよろしくお願いします。

 

(Niku)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、甘薬代表です!
案の定と言うか、あっという間に年末ですね~。


今年一年を振り返ってみると……
結構色々作りましたねぇ。
初めて舞台の主催もやりましたが、いい経験になって
勉強にもなりましたし、楽しかったです。

 

去年の暮れに「これぐらいやれたらいいなー」という
(希望的観測の入った)制作予定の中では
実現できていないものも結構ありますが……
それでも着実に作り続けることはできたのではないかと
現状仕上がっていく『石牢の姫』を省みても
しみじみ感じたりします。

 

2017年も、できる範囲で限界に挑みつつ
しっかり一つ一つ作品をつくっていけたらと思っております。
来年の制作予定につきましては
年明けにブログにまとめるつもりです。

 

甘薬もいよいよ9年目に入っておりますが
皆様に支えられてここまで活動を続けてこられました。
なかなか恩返しもままならず、歯痒い思いはありますが
どうぞ今後とも、変わらぬ応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

さて、ここからはコミケに関する諸注意を
羅列しておきますねー
いつも書いているのと同じ内容ですが
初めての方はご一読ください。


甘薬の参加は1日目
2016年12月29日@東京ビッグサイト
スペースは西ホール1【の-12b】です。


当日はKateとAmoがスペースに常駐する予定です。
頒布品についてはこちらの記事をご確認ください。

 

短編集の新刊と、クレアとシズクのラバストは
たっぷり持っていくので売り切れないかと思いますが
どのグッズも完売してしまう恐れはありますので
予めご了承ください。
(もし売り切れてしまった場合は、年明け再開予定の
甘薬BOOTHをご利用ください……)

 

売り切れ情報その他、当日の緊急連絡は
twitterのKateアカウントにて
随時お知らせしていきます。

 

 

●サイン・イラストについて
サインは、冊子やディスクなど
何か買ってくださったらどなたでも書かせていただきます。

 

イラスト希望の方は、
必ずしも応じられないかもしれませんが、直接問い合わせてみてください。
当日手渡しできるのであれば、
簡単なものならお受けできるかと思います。
混雑状況によってはお断りすることもありますので
申し訳ありませんが予めご了承ください。

 

イベント終了までスペースにいますので
混み合っていて話したいことが話せなかったという方は
ちょっと出直してきて頂けると大丈夫ですー
何回でも気軽に遊びに来てください^^

 


●差し入れについて
皆様に遊びに来ていただけるだけで十分嬉しいので
お気遣いいただかなくても大丈夫です!

 

が、どうしてもプレゼントしたいという方は
・賞味期限の短いもの
・手作りのもの
・開封されたもの
以外でしたら、ありがたく頂戴いたします。

 

上の3つに当てはまる場合辞退させていただく場合があるので
予めご了承ください……m(_ _)m

 


●お釣りについて
小銭は大丈夫かと思いますが
早い時間帯は特に千円札が不足しがちです。
午前のうちは1万円札でのお支払いは控えて頂けると助かります~

 

 

以上です!
その他気になることがあれば
twitterなどでKateまで直接お問い合わせくださーい。

 

私個人としてのコミケ参加の大きな目的は
皆さんと直接お話させていただけることです。
作品を楽しんでくださっている皆様へ、
できるだけたくさん面と向かってお礼を言わせていただけると幸いです。
お気軽には難しいかも知れませんが
ぜひぜひ遊びに来てくださいね!


(Kate)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、Litaです。

 

夏は落選してしまったsweet ampouleですが、冬コミは無事にスペース頂きました!

 

sweet ampouleは【1日目 西1ホール『の』12b】に配置されています。
KateとAmoがスペースにいますので、気軽に話しかけて下さいね!

 

 

以下、今回の冬コミのおしながきです。

 


①LTLラバーストラップ(各700円)new!
クレア、シズクのラバストが追加になりました!
可愛く仕上がっているので、是非手に取ってみて下さい。

 


②sweet ampoulet短編集(各300円)new!
短編集の最新号が今回追加されました!
サイドストーリーなどには収録されていない、完全新作の小話をお楽しみ下さい。

 

<収録作品>
●『一と零(後編)』…冴木の父・一歩と、母・桜の過去のお話後編です。
●『波の上で』…終の島に向かう船内で、客室で過ごす眺たちは…?
●『消えない置物』…『まどか町連続失踪事件』から帰らない父について息子が想いを馳せる短掌。

 

また、今回より短編集のタイトルを変更しました。

今まで→『vol.1、vol.2…』
これから→『2016年冬号、2017年夏号…』

短編集は続きものというわけではなく、お好きな号だけをお買い求め頂いても大丈夫ですので、今後、このような表記にさせて頂きます。

 


③舞台版LOOP THE LOOP DVD(5500円)new!
2016年4月9日から9日間、池袋シアターグリーンにて公演された
舞台『LOOP THE LOOP 飽食の館 -最後の一週間-』がDVDになりました!
主人公(レミ)が男の子のバージョンと女の子のバージョン、2枚組です。
少しずつ異なるストーリーを両方お楽しみ頂ければと思います。

 


④PCゲーム ホワイトボオド 2016Edition(1000円)new!
コアな人気のある長編作品『ホワイトボオド』が、ファンディスクも同梱して新装販売です。
画面サイズもフルスクリーン対応となり、より読みやすくお楽しみ頂けます。

※アプリ版『ホワイトボオド』および『ホワイトボオドファンディスク』をすでにお持ちの方は、内容は全く同じですのでご注意下さい。


⑤LTL公式ファンブック(1000円)
『飽食の館』~『藝術家の庭』までのキャラクターのプロフィールや、
用語集、誕生日リスト、スタッフ対談、書き下ろし小説など盛りだくさんの内容です。

 


⑥LTL人狼カード(1800円)
全18枚組の、『人狼』が遊べるカードセット。
スタンダードな役職を網羅していますので、楽しく遊んでみて下さい!

 


⑦夢見るブライアローズ アクリルキーホルダー(各1000円)
大好評のアクリルキーホルダーが、全部で4種類になりました!

リヴェル、セロー、ノーチェ、カルミアのとっても可愛いアクリルキーホルダー。
台座も付いていますので、立てて飾ることもできちゃいます。

 


⑧夢見るブライアローズ 缶バッジセット(各1000円)
悪魔たち8名が、名前入りver.と顔のアップver.の二種類の缶バッジになりました。
カバンなどにお気に入りのキャラをたくさんつけても楽しいです。

 


⑨LTLフェイスタオル(1000円)
『飽食の館』メンバー12人がプリントされたフェイスタオル。
案外丈夫ですので、普段使いにも。

 

 

⑩PCゲーム『藝術家の庭』(1500円)
『飽食の館』~『藝術家の庭』までの本編とサイドストーリーに加え、
PC版だけの書き下ろし『藝術家の庭ep.0』を収録した豪華版。在庫僅少です。

 

 

⑪ホワイトボオド サウンドトラック(500円)
ホワイトボオドに使用された楽曲を全て収録したサウンドトラック。
在庫僅少です。

 


 


イベントに来られない方も、年始から通信販売で取り扱いますのでご安心下さい。
とはいえ、他の方よりもちょっとだけ早く手に入りますし、スタッフと直接話せる機会でもあります。
今回は私(Lita)は参加できませんが、KateとAmoがスペースに常駐する予定なので、会場にお越しの方はぜひ立ち寄ってみて下さいね!


(Lita)

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。