2011年より、ファイン・ラボスタッフとしてお世話になります。
橋澤です!!!

まだまだ未熟ではありますが、

自社ブランドのサプリメントをフルに使用したサプリメンテーション

実践から生まれるフィードバックのため、日夜トレーニングに全力で挑むマイライフ。

そして日々のしょうもない日常も綴っていきます( ´艸`)

何といっても、食べることが大好きです♪

食事&サプリメント
 +
トレーニング
 +
休養 の三本柱をしっかりと実践し、身体造りを行なっていきたいと思います。


☆mixi
mixiキーワード:さくさくぱんだが大好きです で検索♪
マイミク希望される方は、是非お願いします!
ご新規の方は招待しますのでamebaメッセージくださいませ!

☆twitter
http://twitter.com/Hashizawa_0114
フォローお願いします。
トレーニングつぶやきばかりですが~・・・

☆facebookもはじめました。
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002254917433


~僕の競技歴~

2010年 セントラルジャパン・ボディビルディング・チャンピオンシップ(米軍横田基地)
 ミドル級予選落ち
2010年 JPCノービス&マスターズボディビル選手権
 オーバーオール(無差別)7位

2011年 JPCノービス&マスターズボディビル選手権
 オーバーオール(無差別) 準優勝

2012年 横須賀ボディビルディング&フィギアチャンピオンシップス(横須賀米軍基地)
 ライトヘビー級 準優勝
2012年 NPCチャレンジカップ(米国NPC大会派遣選抜大会)
 オーバーオール(無差別)7位
2012年 USBB ALL JAPAN
 オーバーオール(無差別)準優勝


~僕の自己ベスト~
スクワット210kg
ベンチプレス140kg
デッドリフト300kg
トータル650kg

サプリメントの企画・製造・販売&フィットネスコンサルタント
㈱ ファイン・ラボ http://www.fine-lab.com/

どうぞよろしくお願いします!!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月31日 12時40分14秒

【マルチミネラルプラスⅡ】遂に公開ッ!!【MULTIMINERAL+Ⅱ】

テーマ:サプリメント
お疲れ様です!橋澤です(`ω´)ゞ

本日は、縁の下の力持ちさん
影の実力者!
(海南大附属高校でいうと宮益)

意外と、見落とされているアノサプリが・・・

よりパワフルに洗練されて生まれ変わりました。


・・・の御紹介を致しますが、構いませんねッッ!!!

ミネラルファインラボバナジウムバイオペリン




「よくあるミネラルサプリ」と思うなかれ・・・
代表者鈴木のサプリ熱メラメラが籠められておりますため、大変な長文に成っておりますが(笑)
これでも要約して短くしてありますので、最後までお付合いくださいッ!!!
では、いきますメラメラ

ミネラルは他の物質や、人間の体内では生成ができないので、食事やサプリメントから摂取するしかありませんひらめき電球
不足するとたちまち欠乏性が起き、様々な症状が現れます叫びあせる

ミネラルの不足したカラダは、例えるなら“壊れかけのRadio”ショック!

ではなく、
“パーツの足りていないプラモデル”とも云えるでしょうひらめき電球

ミネラルは、ビタミンに比べて後回しにされやすいのですが、サプリメンテーションにおいて非常に重要な役割を担いますグッド!

【POINT 0:なぜミネラルが必要になるんだろう??】

ビタミンに比べてミネラルは意識して摂取することが少ないとは思いませんか??

同じ微量栄養素の中でも、ビタミンは「酵素の働きを助ける」のが主な役割で、カラダの中で起こるいろんな反応をスムーズにする働きがあります。

一方でミネラルは、どちらかというと「カラダの部品」となるのが主な役割です。
例えば骨に含まれるカルシウムが分かりやすい例だと思います。

現代の食生活ではナトリウムやリンなどは過剰摂取になり、健康被害のリスクが多い傾向にあります。
逆に、有用なミネラル群は不足しがちで、非常にサプリメントでの摂取が必要だと考えられます。

ファイン・ラボの【マルチミネラルプラスⅡ】なら一般の健康増進を考える方から、シリアスアスリートまで、多様に対応できるようお勧めのバランスで配合しました。
http://www.fine-lab.com/lineup/multimineral.html


【POINT 1:食事だけでは足りない!?体内で生成できないミネラル】

体内のミネラルが不足すると、たちまち欠乏性が起き様々な病気の症状や筋肉の痙攣、イライラなどの症状が現れます。
他の栄養素と違って、ミネラルは消化吸収率が非常に低いと言われており、また食品に含まれる成分によって吸収率が下がることもあります。

その上、ミネラルは体内で合成することができないため、食物やサプリメントから摂ることが必要な栄養素です。

ミネラルは骨や歯の生成や酵素反応の活性化、たんぱく質の合成にも深く関わるなど、アスリートのパフォーマンス向上が期待できるだけでなく一般の人の健康維持にもかかせません。

そう考えると・・・見落としがちですが、欠かせない栄養素なんですねッ!?

いざミネラルを意識して摂ろうとすると、膨大な食材量になってしまいますので、サプリメントでの摂取が、費用的にもお手軽で、オススメなのです。

しかし、食事でもサプリメントでもミネラルの吸収率は非常に低いのが事実!!
そこで、ファイン・ラボの【マルチミネラルプラスⅡ】には“バイオペリン”が入っているんですね~。

↓↓バイオペリンってナンダ!?↓↓

【POINT 2:バイオぺリン(黒胡椒抽出物)配合】

“バイオペリン”は、六千年前から伝わるインドの伝統医学の処方に用いられた黒胡椒抽出物です。
ミネラルの吸収を高めてくれる秘密の成分であり、コショウから抽出されたバイオペリンは胃腸への血流を増加させ、また胆汁酸塩を増加させて乳化を促すことによってサプリメントの吸収を増大させます。

またミネラルは膜透過による能動輸送によって吸収されますが、バイオペリンはそれを促進します。
よって、体内のエネルギーサイクルを活性化すると言われています。

その結果、細胞レベルの代謝を促進しミネラルと、同時に摂取した炭水化物・たんぱく質・アミノ酸・ビタミン等の有効な吸収が期待できると云われています。
これ読むだけで筋肉が発達してきそうな予感がしますね(爆)


【POINT 3: 生活習慣病予防などで話題の“アレ”】

「バナジウムがインスリンの効き目を改善させ糖尿病を防ぐ」など・・・。
雑誌や新聞、メディアでは良く耳にするようになった「バナジウム」を配合してリファインされた【マルチミネラルプラスⅡ】

貝や海藻に多く含まれるというバナジウムですが、近年の食生活では非常に不足しているとのこと。
インスリンの感度を高め、血液をサラサラに保つ。など、多くの健康効果が報告されているバナジウムをバッチリ80μg(9カプセルあたり)含有しています。
日常から食生活に気を遣うシリアスアスリートには、物凄い強烈なリーンバルクアップ、パフォーマンス増強のバックアップになるのではないでしょうか?

これらが配合されたパワフルな【マルチミネラルプラスⅡ】
一般の方からアスリートまで、健康増進!パフォーマンス向上!を、約束してくれることでしょう!

本 成分の詳細は下記をご覧下さい サーチ 本 サーチ 本 サーチ

・カルシウム:カラダの中にもっとも多いミネラルで、体重の1~2%を占めている。骨や歯に多く含まれるが、残りは血液や細胞外液に存在し、カラダの酸性・アルカリ性のバランスを取ったり、筋肉の収縮にかかわったり、心臓の機能を正常に保ったりする。
野菜に含まれるシュウ酸や穀物に含まれるフィチン酸の影響で、吸収が阻害される。

不足すると:小児のくる病、骨量の減少、骨粗しょう症などを引き起こす。また血圧や動脈の弾力性、ホルモンや酵素の反応を正常に保つ働きをしているため、これらの機能が狂うことがある。
またカルシウムの不足は筋力の低下や肥満の原因になるとも言われている。

・マグネシウム:不足しやすいミネラルであり、特にアルコールを飲む人は注意。300種類を超える酵素反応に必要とされる。血清中のマグネシウムは1.8~2.4mg/dlの範囲で保たれているが、減少してくると骨に蓄えられているマグネシウムが遊離して利用される。
骨の弾性維持や神経伝達を正常に保ち、カルシウムと協働して筋肉の収縮・弛緩にかかわっている。
マグネシウムは体内の炎症を抑制する作用があり、またコルチゾルを減らす作用もあるため、それらによる内臓脂肪の増加を防いでくれる効果があるとされる。
またマグネシウムはビタミンDと協働して、肥満を防いでくれる作用もあるとされる。
大量に摂取すると、腸内での濃度が急速に高まるため、浸透圧性の下痢を引き起こすことがある。

不足すると:心臓の機能を正常に保つ働きをしているため、不整脈や心疾患の原因になることがある。また筋肉の過剰な収縮を予防する働きがあるため、不足すると筋肉が攣りやすくなる。生体内ではカルシウム:マグネシウム=2:1の割合で存在している。

・亜鉛:遺伝子の発現やタンパク質合成など、細胞の分化と成長に重要な役割を果たしている。体内では歯や骨、肝臓、腎臓、筋肉内に多く含まれる。
テストステロンやインスリン、成長ホルモンを体内で生成するときにも必要とされる。特にインスリンはα鎖(21個のアミノ酸)とβ鎖(30個のアミノ酸)の二つのペプチドから作られているが、亜鉛はその二つの鎖をつなげて安定させるときに必要とされる。
またDNAの分裂の際に必要とされる伝達物質を作るときにも使われる。

亜鉛は食事で十分な量が摂りにくく、しかも食品添加物によって吸収を阻害されてしまいやすい。
体内では銅とのバランスが重要となり、亜鉛:銅=10:1の割合で摂取することが推奨され
ている。

不足すると:味覚障害が起こる。またホルモンレベルの低下により、成長の遅れや性腺発達障害を引き起こすことがある。
他にも免疫の低下や貧血、男性機能不全、精神障害を引き起こすことがある。

・銅:主に骨と筋肉、血液に存在。鉄とともに造血作用にかかわる。タンパク質と結合して銅酵素となり、酸素の運搬や活性酸素の除去、電子伝達系などの反応にかかわっている。

不足すると:貧血や白血球の減少、骨の異常が起こる。

・マンガン:吸収率の低いミネラルであり、0.5~3%程度。ミトコンドリアに多く存在し、酸化還元酵素や加水分解酵素、脱水素酵素、転移酵素など多くの酵素活性に影響を与えるミネラルである。
骨や結合組織を強化し、脂質代謝や生殖能、耐糖能などに関与する。

不足すると:骨格や脂質代謝の異常、生殖機能の低下などが起こる可能性がある。

※亜鉛と銅、マンガンと生体内抗酸化酵素の話
生体内における活性酸素の障害については、スーパーオキサイドに由来するものが大半である。これを消去する生体内スカベンジャーとしては、「SOD」と「セルロプラスミン」が代表的なものとなる。
SODについて言えば真核生物の場合、銅亜鉛型とマンガン型のものがあり、スーパーオキサイドを過酸化水素と酸素に分解することが知られている。銅亜鉛SODはサブユニット2個からなるダマー構造を形成しており、1個のサブユニットにつき1つずつの銅および亜鉛が存在する。
触媒反応は銅が受け持ち、亜鉛が酵素の安定性、立体構造の維持などに関与しているとされる。

マンガンSODは真核生物の場合、4個のサブユニットから形成されており、マンガンには3つのイミダゾール基窒素原子と1つのカルボン酸酸素原子が配位し、四面体構造をなしている。なお細胞外においてはEC-SODが主役となり、これも銅亜鉛型である。

EC-SODと同様に、細胞外にてスーパーオキサイドの消去を受け持つタンパク質として「セルロプラスミン」がある。これの本来の作用は二価鉄イオンを三価鉄イオンにしてトランスフェリンに取り込ませることにあるが、分子中にある二価銅イオンを利用してスーパーオキサイドを消去し、代わりに水を生成するという作用も持っている。
セルロプラスミンは銅タンパクであり、細胞外に存在するため、たとえば関節腔などで炎症が生じた場合、これを消去するのに重要な役割を果たしていると思われる。

このように銅や亜鉛、マンガンは生体内で活性酸素を除去するために重要な役割を果たしている。

クロム:不足しやすいミネラルの一つであり、特にダイエットには重要なミネラルである。
脂質の代謝を正常にし、血中コレステロール値や中性脂肪値を正常に保つ。
糖尿病患者の多くに血液中のクロミウムが不足していると言われ、その不足を補うことで、インスリン抵抗性が改善されたという報告がある。

不足すると:糖尿病や動脈硬化の原因となりうる。

・セレニウム:生体内抗酸化酵素である「グルタチオンペルオキシダーゼ」の構成物質。
他にもアスコルビン酸の再生や甲状腺ホルモンの活性化、過酸化脂質の除去に関与する。

不足すると:活性酸素による障害が起こりうる。またセレニウムの少ない食事をしている地域は発がんの可能性が高いことが疫学的に示されている。

・バナジウム:バナジウムに含まれるプラスイオンがATP感受性K+チャネルを閉鎖させることにより、脱分極を促してインスリンを分泌させる。またGLUT4のトランスロケーションを促して、インスリン感受性を高めてくれる作用もある。
国内で行われた研究では、バナジウムを含んだ水を飲んだ場合、インスリン感受性が高まって血中インスリン値を抑えることができた。
なお肥満の場合、体脂肪から脂肪酸が遊離して血中に流出し、インスリン抵抗性を発現するとされる。バナジウムはこの作用を抑制するとされる。

不足すると:インスリン抵抗性による動脈硬化や肥満、生活習慣病の発生率が高まる可能性がある。

バイオペリン:コショウの辛み成分(ピペリン)から抽出されたバイオペリン。胃腸への血流を増加させ、また胆汁酸塩を増加させて乳化を促すことによってサプリメントの吸収を増大させる。
またミネラルは膜透過による能動輸送によって吸収されるが、バイオペリンはそれを促進する。エネルギー代謝を増加させる作用もある。
本 サーチ 本 サーチ 本 サーチ 本 サーチ

うん、長い!←


ボトルから、
パッと摂って、
ポンと飲んで、

アスリートもオドロキの栄養が摂れてしまう!!

ダイエット中のあなた!!
ついつい外食の多いあなた!!
健康を気にされているあなた!!
日々、限界に挑むアスリートに!!


ぜひ、日ごろのサプリメンテーションに、加えてあげてみてください

きっと、あなたのライフスタイルを豊かにしてくれるハズです

本当に、長文になりましたが、
最後までお付合い頂きまして、誠に有難う御座います!

ミネラルファインラボバナジウムバイオペリン
【マルチミネラルプラスⅡ】
150カプセル入り
本体価格2,700円




ペタしてね
読者登録してね アメンバー募集中

また、ご不明な点、質問などは、直接、御連絡くださいませ
FacebookAmebaメール、いつでもお待ちしております




「ヴィターゴ ジャパン」

㈱ファイン・ラボは、
スウェーデン製純正ヴィターゴ(vitargo)
(ウェブサイト;http://www.vitargo.com/) の
日本国内における唯一の、正規総代理店です。
日本ヴィターゴ(vitargo) ウェブサイト
http://www.fine-lab.com/special_vitargo/index.html
ファイン・ラボのフィードバックバックグランドは、
TOPアスリート~各指導者等の現場からの検証をもとに、
美容&健康~ダイエット~競技レベル向上など様々なシーンにて活用できる
「安全・安心・高品質・アンチドーピング」のサプリメンツを作成し販売しております。

商品の質問や購入、ヴィターゴ(vitargo)について、
その他、体作りの指導等のお問い合わせ

また、【協 力 販 売 店 様】も募集致しております。
ひらめき電球小規模個人事業主様(ジム、トレーナー)
ひらめき電球団体(プロ、アマ、個人もOK)
ひらめき電球学校(部活動、サークル)などなど
随時募集中、特別な卸販売をしております。

現地にスタッフが行き説明、試飲会、イベントのお手伝いなども行なっております。
お気軽にご相談ください!!!!!
ファイン・ラボ:http://www.fine-lab.com/
公式WEB SHOP:http://www.fine-lab.com/shop/
e-mail:info@fine-lab.com
TEL:048-685-6809


検索ワード:橋澤、慧、筋肉、ボディビル、トレーニング、筋肥大、ダイエット、減量、脂肪、増量、バルクアップ、プロテイン、糖質、ヴィターゴ、アミノ酸、クレアチン、ジャイアンツ、巨人、杉内投手、RENA、及川道場、パワーリフティング、ベンチ、スクワット、デッドリフト、キャノンボール、キャノンボール橋澤、肩、三角筋、肥大、運動単位、伸張、収縮、さくさくぱんだ、岩槻、大宮、チョコモナカジャンボ、不二家、すき家、キング、牛丼キング、ペッパーランチ、ペパラン、シェーキーズ、ピザ、ステーキガスト、ステガス、ジョイフィット、春日部、ふじみ野、牛角、スイーツビルダー橋澤、ブログ、ファイン・ラボ、ファインラボ、FINELAB、プロテイン、ボディビル、ジョジョ、JOJO、ジョナサン、ジョルノ、アリーヴェデルチ、ベネ、ジョジョ立ち、ジョジョポージング

AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Kei Hashizawa

バナーを作成

株式会社 ファイン・ラボ

Facebookページも宣伝

<サプリメント,トレーニングのお問合せは>
アドバイスの他にも、ジムや、クラブでの共同購入、団体割引なども御案内致します。
トレーナー様、インストラクター様、中小規模ジム様向けの卸販売も御座います。
お気軽にお問合せください。