Suiの超私的N.Y通信

New Yorkでmodel,actressとして活動中のSui Nakashima/雛衣(Sui)のOfficialブログです。

ご訪問ありがとうございます。雛衣(Sui)です。
2008年9月よりNYにてモデル活動を行っています。
NYに住みながら、日々感じる想いを綴っています。
このblogを通じて2013年も皆様に温かいものを届けられるように。

※ 大事なお知らせ ※

Website リニューアル!(1/04/2013~)

こちらで最近の活動ご覧頂けます;)

Sui Nakashima/Model/Actress
http://www.suinakashima.com/


綺麗になりたい全ての女性の皆様へ。
”New York発!J.I.M Model Camp”始動しました!
私達と一緒にニューヨークで憧れの「モデル体験」しませんか?

詳細はこちらへ。
http://jimmodelcamp.com/


テーマ:


今日はひさーーーーーしぶりに暖かい気候!それだけでとっても幸せだった日曜日♪
氷点下の毎日が続いていた中のまさかのこの暖かさ;)昨日1日降り続いた雪も、午後にはすっかり溶けて白い雪と青空のコントラストがとっても綺麗だった今日のニューヨーク。春がなんとも待ち遠しいものです。

さて、先週は私個人のポートフォリオ用撮影、今日は2ヶ月前からご予約頂いていたM様(ご本人の希望により名前は伏せさせて頂いております)の撮影日だった。今回はオーディション用のヘッドショット、また2ルック目はちょっとセクシーでかっこいいスタイルに挑戦したいとの事。チームでイメージをあれよこれよとコンサルティングさせて頂き本日の撮影に至った。カメラマンはM様ご指名でベテランTom Concordiaさん。
彼の経歴はこちらへでご覧頂けます♪
数々のファッション誌、広告撮影等で活躍。Victoria Secret の公式フォトグラファーでもある彼。
http://www.jimmodelcamp.com/#!photographers/cem0

朝の9時にスタジオ集合。
いつものようにHair&MakeのMamiちゃんが手際良く作業開始。
私自身もいつも彼女にはお世話になっていて、とっても信頼のおけるメイクさん。今日も素敵に仕上げてくれました♪



 また今回は衣装はご自身で用意して頂き、fittingを相方Haruka氏。手際良くこれまた作業を進め。。。

1時間後、1st ルックの撮影開始。



 最初はすこーし緊張気味だったかな?と思われたけれども、徐々に緊張もほぐれ、とっても素敵な笑顔がどんどん彼女から出て来てみながらにっこり♪

 そして2nd ルックはこちら。


 セクシーで強い、意志のある女性をイメージして頂きました。
これまでの彼女のポートフォリオにはなかったタイプの写真が撮れて、ご本人も大満足。
私達も大満足♪モデルさんが変身していく姿を観るのはとっても嬉しいものです。

 こちらはスタジオの風景。スタジオ。自分が撮影される時も、そうでない時でもやっぱりスタジオっていう場所が大好き。何かが産み出される場所。





 そうしてあっという間の2時間の撮影は終了。
日本での活躍を応援しています!

 私自身も変身するのが大好きでモデルや女優というパフォーマーとしての自分がいて、そしてこうやって、キレイになりたい、変身したい人達のお手伝いをしたいというのでHarukaと「J.I.M Model Camp New York」を始動させて。早1年半? 

 少しずつではありますが、クライアントさんのお手伝いをさせて頂き毎回感じる事。
やっぱり彼女達がメイクをして、どんどん変身していく姿を観るのは本当に楽しいし、嬉しい。
私自身もモデルを始めた頃はわからなかったけれど、モデルは勿論外見は大事だけれども(素質のお手入れする事)それ以上に内面を磨くって事が大事だと思う。「内面を磨く」というのは、例えばよくある、「芸術に触れる」とかそういう事もそうなんだろうけど、それ以上に、「1日、1日をどう生きるか」って言う事なんだと、つくづく感じている。まあ、いろんな経験をして、いろんな感情を経験して自分を知る事。とか。そういった全てが特に表現者には本当に大事だと身に染みて感じる。

 ファッションモデルにはそういった要素はあまり必要ないのかもしれないけれど(ファッションモデルで大事なのはいかにその服を良く見せられるかという事だから)モデルはマネキンとして完璧でなければいけない。そういった意味での身長制限だったりするわけで。でもあくまで主役ではない。ただ、演じるという要素が入って来る事も勿論あったりして、そこにはいろいろな経験、感情を体験していた方が表現の幅が広くなる事は間違いないと思う。その人の味というか。こういう観点から言うと私はファッションモデルというカテゴライズではない。ただ、デザイナーさんによってはたまーに?そう事もあるかも。(ごく稀にだと思うけど)どちらかというと女優だなと。中を表現する事の方に情熱あったりするし。とはいえ。写真撮られる事も大好きだけど;)

 写真にはいろんなものが写る。中身が写る。自信がなければすぐに出る。
そういう意味で「内面を磨く」という事が大事なんだし、「外見を磨く」事も大事なんだと思う。
スタイルが良ければ自信が持てる。自信が持てれば表情、雰囲気に即座に出る。どんなにパーフェクトな外見していても、自信がないと素敵に見えない。不思議なもので。そう、内面が外見を変える力は本当に大きい。多くのモデル達をみてきたカメラマン達には特にそれが瞬時にわかる。

 私自身もモデルとしても女優としてもまだまだ未熟で精進しているまっただ中、毎回こうやって他のモデルさんの撮影に立ち会いながら自分の事を振り返ってみたりしている。 
 そして思うのは、最終的に大事な事は、まずは「本当の自分の色」がわかる事なんだと思う。いくら黒が流行っていても、自分が黒でなければ黒に染まろうとしてもそれは二番煎じになってしまう。二番は魅力的でない。一番でないと。確かに。自分の色を見つけるって。結構大変な作業。
時間がかかる。運よく周りがお膳立てしてくれる人はいるかもしれない。でも、大抵は時間がかかる。私もその一人。とっても時間がかかった。そして今自分を正しい場所に置いてあげようとしている真っ最中。
 そう、「個性」というのは、決して流行を追うことでもなく、売れているモデルの真似をする事でもなく、「自分だけの持つ色」を言うのだと。たまに好きじゃない部分が最もその人の個性だったりする。私は宇宙人みたいな大きな耳が小学生の頃から大嫌いだった。髪を結う時も大きな耳を出したくなくて隠していたくらい。コンプレックスの塊だった。でも。大人になって、これが個性に変わった。そして私は今ベリーショートにしている。ちなみに事務所は反対していますが。この髪型(汗 ごめんなさいって感じ。だけど、ベリーショートの自分が今のところ自分らしいなって。というわけで。
 
 みんなそれぞれ必ず持っているはず。私はJ.I.M Model Camp New York を通してそれぞれの「色」を見つけるお手伝いができればいいなと願っている。

 そして私自身も自分の色を最大限にもっともっと活かしていけたらと。2015年の新たな目標。今日は本当に良い1日だった。素晴らしいチームに恵まれて。ありがとう。そしてMさん。
お互い頑張りましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード