【広島・岩国】クラニオセラピスト 小川美帆

看護師歴20年を経て、
岩国市美和町で
自然療法家として活動しています。
古民家を改装し、
温熱療法、頭蓋仙骨療法を
ご提供しています。


クラニオセイクラル バイオダイナミクス in 岩国市美和町


クラニオとは頭蓋骨、セイクラルとは仙骨を、そして
バイオダイナミクスとは生命力のことであり、活力を意味します。

クラニオセイクラル バイオダイナミクスについて


ここは岩国市美和町の簡素な古民家サロンにて
その繊細さに触れてゆくプロセスを味わっていただいています。

山深い岩国市美和町
ここに来ると決められたら、あなたの体と心は解放されたも同然です。

ハート瞑想やクラニオでのサポートとともに、その繊細なタッチにより
皆様の体を心をケアさせていただきます。

心も体も食べるもので作られます。
心と体を健全な状態へと導くための重ね煮料理教室も開催しています。
NEW !
テーマ:

image

 

 

日本の医療や教育は、
悪いところを探して、
そこにフォーカスを当てる

 

 

これは多くの人が陥るトリックで、
人生における痛みや苦しみが大半を占め始めると、
意識をそこにしか向けられなくなってゆく

 

 

見落としてしまう

 

 

痛みがある自分
苦しむ自分
前に進めない自分

 

ここに執着してしまうのだ

 

だから、夢を実現することが
難しいと感じるのだろう

いまはその時期ではないと、
その時期を失うのだ

 

 

本当はね、
どんな状況にも
どんなに苦しい時にも
もうダメだと感じられる時にも

わたしたちの体は『光』の存在に
導かれているけれど、

 

 

この『体の中の光』を多くの人は
知ることなく、外側の世界で生きている

 

 

あらゆる既存の教育では教えない
医学でも触れることがない
もちろん、看護学でも…

 

 

看護師であれば、
患者の体に触れていて
不思議な体験をしている人はいて、

 

 

その光の存在を
なんとなく…体験しています、と
そんな会話ができる人もいる

 

 

それは、
繊細な感覚のある人なんだろうと
感じることができる

 

 

人に触れることは
未知を知る体験の入口だと思う

 

image

 

 

 

 

触れるとは、尊いことなのだ

その繊細さがあるとき、
わが子に触れていても
その光の存在を知ることができる

 

 

治癒力はその光から広がっている

表層の意識よりさらに深く
静寂さに触れる場所で…

 

 

わたしたちの体、
その内側の景色は、美しい海のようだ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Vivir Ahoraへ今日はお出かけ
今回で2回目( *ˊᵕˋ)ノ



https://www.facebook.com/Vivir-Ahora-605471002827294/


竹原は海がきれいだったよ

{348579A1-80AB-448C-BE6F-C80ED1B91A1F}


2005年から2007年頃、
瞑想という世界を知ると同時に、
彼らとの出会いがあったんだ

長く会わなかったけれど、
久しぶりなような気もするし、
時間の経過を感じないような気もする

竹原の異空間へトリップしたようだ

ここはクリエイティブな空間

{4FB823EB-70DD-4CBF-A278-42E4C51965C7}

{653E5A11-B0A7-4B84-828C-DAD90405B563}

{BF349E66-5BC3-4122-BBA7-317A502C5355}



念願の岩風呂へ案内をされ、
美容成分たっぷりの心地よい汗を流した

{2393F6D7-5BD3-4CA5-85DB-2DFCE9702B0C}

{F7C99B48-DDB3-4864-B883-30AF69B97FF2}



すくそばにある海水に身を浸し、
しばし体を解放する

久しぶりの井戸端会議は
女性性についてや、パートナーシップ、
それからなぜか出産にまつわる話まで…笑

そういえば、
クラニオの最初のイントロダクションを
Izumi Tanyaと一緒に受けたんだ( *ˊᵕˋ)ノ

{3EB91B4D-DDFA-4BCA-9E99-3DED8756592B}



懐かしい♡

最後は急遽、
コンガとジェンベ、カリブー(?)で
セッションになったのでした。

{912B2E42-0C2D-4D32-A83C-DB3EBC8C9CC2}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

岩国市の山間にある古民家サロン 和癒庵にて
時藤 仁美さんを講師にお招きしての重ね煮教室を開催しますよ♡

{EA0CE0DC-C85A-48E8-888F-E3F5B4895207}






image
基本編 しいたま人参


image



重ね煮って野菜をパワーフードにする料理法なんじゃないかって思っています。
とても簡単なのですが、いろんなアレンジが効いていて、美味しくって重宝するんです。


和癒庵では毎月、第3木曜日あたりに開催できるようにと企画をしていきますが、メンバーは固定していません。そのとき、都合があって行ってみよう!と思ったあなたに参加していただけるシステムです^^

image



時藤さんって実直で、やさしくて、ちょっと適当で(笑)、人の痛みがわかる女性です。そんな彼女が人と人とをつなげる「食」にこだわって、この重ね煮教室を開催するプランに協力していただいています。

image



{C0FEBBFD-14AB-47B6-B77C-B446E4CF9700}

{AA40BCD5-46A4-4E05-B1AC-69A3687B4A0B}


{F14B3876-E3AB-4C39-B3B1-7F035E2DB693}








お申込み詳細はこちらから♡
重ね煮教室 in 美和町@和癒庵(やさぱわ!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
切迫早産への危惧から、
絶対安静を指示されると同時に、
子宮収縮抑制剤(ウテメリン)を
処方された方からのご相談です。


{D189E5FC-E89B-4FE7-A558-2E9F7E93D183}



これまで診察をされてこられた
産科医師の指示ですから、
その処方に疑問があっても
質問ができない。しない。

こどもへの影響がないか、
心配でも、それを伝えることが出来ない。

だから、とりあえず処方されてしまうんですね。
お薬、もらってくる。

わたしに相談があるのは
大抵、ここなんです。

この場合、選択する必要がありますね。

疑いが晴れないまま、その処方薬を服用するのか
疑いがあるから怖くて服用せずにいるのか…

専門家と呼ばれる医師や看護師たちは
異口同音に服用するように説明をします。

でも、あなたには疑問があるんです。
いろんな情報をとって、学んでいるからですね。

ウテメリンなどに代表される子宮収縮抑制剤は、
今現在日本において切迫早産の第一選択薬として認可されていますが、切迫早産の状態に対して、優れた対応だとは言い難いとわたしには感じられます。

子宮に過度な緊張があるということは、
深くリラックスする必要がありますよ、という
体からのサインです。

薬を選択するか、どうかは
深いリラックスを体験されてからでも
充分選択することができます。

治療法は選択できるのです。

ひとりの医師が決めることではありません。

どの選択をするか、は
その状況を迎えられた方の主観も
大切な判断材料であることを知りましょう。

不安から選択をするのではなく、
体の心地の良さに繋がる場所から、
あなたのリラクゼーションをさらに
深めて行くなかで、心身にいま必要なことが起きるプロセスを見守ります。

そのプロセスのなかで、
赤ちゃんのメッセージに気づいてゆくことこそ、
あなたにいま必要な選択のひとつであると、
考えることができるのです。

※こちらでご提供する施術について、それは医療行為によるものではなく、深いリラクゼーションによる効果が期待できるという主旨を持っています。

{F08D94A7-A10F-4ECE-9D8F-1590D9532E25}



【お問い合わせ】
クラニオセイクラルバイオダイナミクス 
出張個人セッション
http://smart.reservestock.jp/reserve_form/index/6037








写真はネットからお借りしました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)