【広島・岩国】胎内回帰セッション クラニオセラピスト Amanda

クラニオセイクラルバイオダイナミクスと
分子整合栄養医学をベースに、
ハート、マインド、スピリットにアプローチしています。

意識の根幹に働きかけるクラニオセイクラルバイオダイナミクスを提供しています。
私たちの意識の源は脳脊髄液によって受け取られています。
それは宇宙の波動であり、命の根源です。

バイオダイナミクスのセッションは生命力に働きかけ、
命の豊かさに触れて生きてゆくことに貢献しています。

人生をより彩り豊かにするために、いまできることを!!

分子栄養整合医学的アプローチの視点と、
クラニオを通じてサポートさせていただいています。


ICSB, クラニオプラクティショナー 看護師
Team Umikaze 監修 分子整合医学栄養学習得
健康増進マイスター       小川 美帆






テーマ:
こんにちは
アマンダ美帆です。



クリスマス&忘年会時期に入りましたね。



そんな軽やかな気分もよいですが 笑
今日は少々重たい過去記事をシェアします。





わたしは2013年1月に、仕事で運転していた車で事故にあいました。


交差点での正面衝突事故でした。



{320954EC-E624-4041-891A-17B3C0F18579}




その衝撃はわたしが運転していた軽自動車を
廃車にするほどのもので、相当のショックを受けました。




それからしばらく鬱っぽい症状で苦しんでた時、精神科への通院を余儀なくされた時期がありました(仕事と保険の関係でね)


仕事に行けない、食べたくない、
車に乗れない、朝起きることができない。。。

{A5C02EEC-3DA7-4CD1-A6AE-4105C8FA2DF5}



そんな症状に見舞われたのです。
(仕事が嫌だっただけ、ともいう 汗)



いまから4年前のことですね。



受診すると軽めの精神薬だよと(セディール錠/抗不安薬)を精神科医から処方されました。不安な思いが軽くなって、頭がスッキリするよと。。。




精神薬は服用したくなかったので、溜め込んだまま服用しませんでした。でも、ある日の寝る前に一回だけ、実験的に服用してみることにしました。



薬って、どんな風に感じるものなんだろうと。。。


{A24AD907-7BEA-487B-BC2D-B892F7AE01E1}



服用して寝て、朝起きると頭はスッキリしていました。いつものような前頭葉あたりのもやもやっとした感触がないのです。すぐに起き上がって、動くこともできました。家事が捗ります。

薬ってすごいところがあるんだなと感じました。





でも、おかしいんです。


右側の首の何かが引っかかってるのを感じます。
流れが悪いのです。でも、薬で頭だけはスッキリとさせられているんです。

私は当時ボディワーカーとしてのトレーニングを積んでおり、感覚的なものについて敏感で、それを言葉にすることにも長けています。

体として、もやもやっとする感覚があることを「ある意味の健全性」として表現しているんだということに、この時気づきます。

薬を飲んで体の状態が改善したとしても、これはマヤカシだ。。。不安定な感覚を受け入れることこそ、今の自分に向き合える瞬間だと、感じました。



その後、セディール錠を服用しませんでした。


交通事故で溜め込んだ衝撃を、この体は放出したがっているんだと感じたからです。


その恐れや恐怖の体験を、抑えてしまっては、この症状が長引くだけ。。。

薬は飲んではならない、
というのがこの体験からあります。

体はいつもどんな時にも、
健全さを取り戻す方向へと
向かっているのですものね。

不調がなぜ、どこに起きているのかを
観察する必要があります。

体は不必要なことを一切しないのです。
不調を通じて、何を表現しているのかに
繊細に気づいてゆくことが必要なのです。

そのように「放出させてゆく」ことで「健全さを取り戻す」というプロセスを歩んでいるんだ、という信頼に落ち着くこと。。。

体への気づきはすべての生物の成長を意味します。
この体験を通じて、自分の体への信頼とくつろぎを取り戻すことができるのだなぁと感じています。


精神薬を勧められる人たちは
自分自身の体感覚を抑圧してることが多いので、
このような感覚を取り戻すことからはじめる必要があります。


それをサポートできるのが
クラニオセイクラルバイオダイナミクスアプローチ
なのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
分子整合栄養医学の視点から、
あなたの健診結果を分析しています。

{9D1545E2-1584-4894-B3F5-2107F10988B6}






ICSB,クラニオプラクティショナー
胎内回帰セッション アマンダ美帆です。

目指すは100名様

学んだことを現場に生かすことができるようになるには、実践を重ねてゆくのが一番効果的だと考えて、希望される方の健診結果、または病院で受けた検査結果を分子整合栄養医学の視点から分析させていただきます。

現在85名様まで終えました。
で、ただいま停滞期


{586A710D-98A1-4580-A2AC-E270835F224D}



ご自身の体や心の状態を
分子整合栄養医学的に分析してほしい方、
無料分析ですので、ぜひご利用ください。



ただ、単純に病気か否かという視点で
健診結果をみるのではなく、
予防医学的な視点からみていきます。



病院では異常なし!というお墨付きをもらっていても、体がなんかしんどい、ということがあるなら、栄養的に何かが不足していることがほとんどです。




体調不良の原因がわかること、多し!
そしてそれをどのように克服すれば
良いかまでを具体的にお伝えしています。




健診結果を分子整合栄養医学的にみる
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
ーうちなる主治医に出会うために、今できることをー

過干渉の時代に起こる不調や病気を
どう癒すのか

その問いへの答えが、この映画の中にいくつも散りばめられていました。

「病を見るな、人を見よ」

「うちなる主治医を見出すことが
すなわち自然治癒力を最大限に引き出す、ということ」

これはクラニオ的な質に通じる話でもあると感じます。

:::::::::::::

蘇れ 生命の力 〜小児科医 真弓定夫〜



{55CE248B-3C19-415C-820D-4691A7A4CEA7}



薬を使わない 伝説の小児科医 真弓定夫医師
ドキュメンタリー映画

山口県では周南市にて公開されました。

私たちが忘れ去ってしまった本質的に生きることについてを
医療の中で教え続けてきた真弓医師の言葉や生き方に
深く共感をする場面がいくつもありました。

多くの世代に観て欲しい映画の一つだと思います。


{5675DAAD-BECF-4B36-9F44-87F05AD67483}





その生き様から私たちが学ぶべきことは
本当に多いと思うのです。

現代は過剰な介入(それによって引き起こされる不安や心配)が原因となって、
病気や不調を起こす時代なのかも知れません。

私の子育てはもう、本当に後半戦に差し掛かってきましたが、忙しかったからこそ看護師をしながらもワクチン接種はほとんどしてこなかった経緯があって、
几帳面な子育てには程遠く・・・


何一つ、みなさんのお手本になるような立派なことはしていないのですが、

それも山口県の田舎で育てようという感覚を呼び覚ました経緯は直感的なものでもあり、それを望んだのは生まれて間もなかった2人の子どもたちだったように思います。

自然の中で誰にも介入されることなく
山々を走り回った経験が子どもたちの心を体を強いものにしてくれました。

看護師としてお金を稼ぐために忙しく働いていたけれど、途中でその仕事すら、手放して子ども達と一緒に過ごす時間を優先しました。

それは子ども達のため、ではありません。

母親として、自然体でいる方が楽で、自然で、
自分を信頼できるという感覚に委ねた、ということだけ。。。

自分自身を信頼するもっと別の質を持つ仕事に出会ったからなのですが、


それは私のご都合主義的な考えでもあるかも知れません。


でも、それでよかったのだなと、この映画を観てそう感じることができた。

番外編ですが・・・
真弓先生は歯磨きをしたことがないのだそうで、
それはうちの息子も同じです(笑)

私にとって子ども達が歯磨きをする、しないは大きな問題ではありませんでしたから
気にすることもしなかった(笑)

高校生になって途端に几帳面に磨きはじめたのですが、それでも塩で磨いています。

歯並びは綺麗ですし、虫歯もほとんどできたことがない。歯が痛くなったという経験すらありません。

必要なことは全て、自然の中で学んでいる。
私は親として、子どもたちへの信頼だけを持っていたのかも知れない。

私たちにもともと備わった力を
どうやったら最大限に発揮できるのかについて、
大切なことを思い出させていただいた時間でした。


{8BB525CF-8181-4FBE-AA59-4549375D2E80}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【食品添加物と利益】

そんなテーマでまとめられた娘の課題研究

{3EA3EC9D-A76C-46E5-98EB-2AF31E6102B8}



本当は食品添加物と病院ビジネスとしてまとめたかったらしい。

6月の岩国で、平日に開催されたにもかかわらず、
内海 聡医師講演会を生で公聴させていただき、それが娘の血肉となっていた。


食品安全委員会という組織についても調べ、日本の添加物に対する危機意識の欠落と、利益主義について問題を提起する。


また、この件の行く末について本当のことを述べる医師もいる、とまとめ、高校生でもできる食品添加物の避け方、解毒法などについてを考察している。


{ED4B9370-FEAD-49E9-99A9-9F1A387ECE29}

{15D4B815-8D55-4265-8D6B-C1331869AD69}






昨日  全国にて一斉上映された
蘇れ 生命の力  〜小児科医 真弓 定夫〜


{7A3DE5BA-9178-41B6-BA23-EDD934716A9E}

医療の本質を忘れてはならない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4日は満月🌕


{94CF0A4C-D94E-42B0-A551-4D6369354F79}



この満月パワーを意識しながら、
大豆の仕込みは昨日の午後にはじめ、
今朝は朝早くから大豆煮の作業に入りました。


{961A3FED-8B4D-4270-97F2-FB5CC0FA1EA9}



和癒庵では今日、
20kgの味噌仕込みをお手伝いします。


大豆を煮る時の香りって、
セラピー効果が高いって知ってますか?


めんどくさいことこそ
癒しの効果があるんですよニコニコ


めんどくさいことが苦手、と
思われる方は多いのですが


それ、思い込みかも知れません。


やってみると楽しい。
めんどくさいなんて、誰が言ってんの?笑


{6C5DAAFA-FE07-42B1-943C-A6B8D62D32E8}








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)