実は驚愕おいしい☆断然オシャレ☆紅茶、中国茶のあるパワフル人生を六本木から発信☆

山あり谷あり、パリ・ロンドン・NY通算14年、東京2年、沢山のFoliage(葉っぱたち)に囲まれて活動。’ざますなお紅茶’どまりではなく、確実な「ワクワク」と「パワーアップ」を日常にプラス!してもらうことがSweet Foliageの使命です。


テーマ:
天気予報どおり、
やはり今日(8月13日)は、暑い日差しが戻ってまいりました。
 
夏時期のレッスン、パーティーは、アイスティーがメインになるので、
「氷」が大量に必要で、買いに行きますが、
たった5分の距離でも、
近所で買った「ロックアイス」
表面がすっかり溶けてしまう!
 
{7922BAB9-DF73-42FF-8ECB-E963D8038C52}
ま、
そのくらい暑いほうが、<ミッドサマー>という今日のネーミングのパーティーにはふさわしいのかもしれません!
と、プラス思考で!
 
今日は、
待望の、亜美さんとのパーティーです☆彡
 
お互いの子供の縁で出会った亜美さん。
本業はプロ・モデル。
三人の「男の子」のママ。
調理師免許を活かした料理教室。
 
忙しい時間を縫って、拙宅のレッスンにも来てくれます。
なにかをオーガナイズする人は、必ずと言っていいほど、
勉強が好きですね。
 
{701D5993-1D53-49C2-B516-2285EFA33774}
 
彼女のおうち、エリア一帯の空気感が好きで、
今日は、ココに皆さんをお連れできたことは、とても良かった❤️
窓の外は、とにかく一面緑でいっぱい。

 

カーテンじゃなくて、障子。なのが、カッコイイ☆

 


いつもながら、
手際よく、前菜登場。
 
マグロとオクラのカッペリーニ↓

{04C027EF-FDE3-445D-83CB-7E805235C2DA}
{537D72A2-1BD3-46EF-BC52-58A271580784}

 

 

ウエルカムティー

「白毫銀針」はくごうぎんしん

白茶の美しい芽だけで作られた、中国白茶の最高峰です。

アミノ酸が豊富で、旨味が濃厚、
中医学の理論でよく言われるのが、
「自然と熱が下がる」
{CFF2E083-B063-477D-9E3F-35D3A487BDF3}
自家製ピクルス

{48D6477B-023E-470C-9A9A-3DFDA2DE7321}

 

中国福建省の烏龍茶、単欉(たんそう)という種類

「蜜蘭香単欉」=みつらんこうたんそう

その名のとおり、蘭のような、熟した果物のような蜜っぽい甘さを秘めていながら、飲み口がキリっとしていて、夏の冷茶(アイスティー)には、最高なお茶。

{12636EF8-DA7C-48C2-891C-4F0F70FEE645}

これ、キッズクラスで飲んでもらった子供たちにも非常にウケがいいです。

本当は、キッズクラスに同伴でいらしたお母さま向けに用意しておいたものでしたが、意外な発見でした。

 

子供に贅沢させて・・・と、言われてしまったら、それでお仕舞ですが、

仕事柄、こういった、本当のお茶の味を知ってもらって、それが美味しいものだ、と知る子供が多ければ、

まっとうな味覚と食文化が、未来永劫、ずっと続いてゆくはず、と

信じています。

 

{91B21766-8660-4BEB-A459-F2C23C804AE2}

↑桃のカプレーゼ。

モッツァレラチーズをこんな風にちぎるなんていう発想が!!

{AB347BAF-E8E2-4DB2-9509-6154D0814240}

シンプルだけれど、

「うわあ~これはおいしい!」とビックリな、新しい味!

 

{ADFEDC32-6807-4B28-9549-6407345EB4AD}

↑ティーブレンダー熊崎俊太郎先生からいただいたフィーユブルーの「マスカット」を、これまた先生直伝のとっておきリキュールで割ったティーカクテル。

とにかく、香りが抜群にエレガントで、まさに熊崎ワールド。ホント女子力高いんです。

一回嗅ぐと絶対忘れないくらいの、トリコになる香り。みなさんにも好評でしたよ!

 

このグラスがまた持ちやすくって、手なじみが抜群。

と思ったら、バカラでした〜

 

 

本日の目玉。

世田谷のA5ランクしか扱わない和牛店にオーダーしてもらったお肉を使った・ローストビーフ。{1A1DFAB1-FA5A-444C-8B34-3FBFCDB4518C}

 

ものすごく柔らかいし、サシの入り具合が絶妙。

「これがローストビーフなんですね!すっごくジューシー!」

「ローストビーフの概念がすっかり変わりました!」

と歓声が飛び交います。

大葉を添えて・・・。大葉が合うこと合うこと。

 

あこ天然酵母のカンパーニュに挟んで、いただきます!

{56DA127C-4571-4BD7-BC09-B2852A64A5CD}

 

 

 

↓ガーリックシュリンプ

{2E8DDFFA-2BBB-4C78-A228-AF1690B54F48}

 

 

{91BCE95D-9702-4C4E-B68E-77822C93FA35}

 

お酒をあんまり飲めない方でも、
「お酒」の場、という、ちょっと気持ちの上がる場の雰囲気を楽しんでもらいたい。
そんなときの「ティーモヒート」。(写真 左側)
「紅茶、シュガーシロップ、ミント、スパークリングウォーター」が基本。
そこに、自分に適応した量の「ラム」を加えます。
お酒は、各自で、好きな量を入れてもらいます。
 
それから、
通年を通して、人気な「チャイ」。(写真 右側)
これは、レモングラスとミントの入ったサマーバージョン。
もちろん、冷たくして飲みます。
生姜もたっぷり。
今回も、お褒めをいただきました。

 

{6A419D0C-7B3D-46D3-ACAF-59B6B3C868AB}

デザートは、わたしが担当。
といっても、作ったのは、桃のコンポートだけです。
ラズベリーのタルトは、いつものジュヴォーさん。
フルーツのゼリーは、アンリ・シャルパンティエ。
 
{CAA20B79-A8AB-41FC-BDD9-3E5DAC4FC646}
 
広尾に8年住んでいる亜美さんも、この界隈では、ジュヴォーさん出没率が断トツ高いそう。

 

{151D3970-612D-430D-B81B-FC646BD3F8CE}

 

 「美味しい」を共有する、という単純な場。

    けれど、「食べる」は「生きる」こと。

良質な「食べる 飲む」に執心するからこそ、
ここにいるメンバーみな元気なんだわ、
としみじみ思ったのでした。

{6BBB7256-3EA3-4026-8C44-F731A7F66FCF}
 

ありがとうございました😊

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
天からのちょっとしたギフト・・・と思えるような
涼しい気候が数日続いて、
ゆっくり呼吸ができています。

また明日から、カーッと真夏のぎらぎら太陽🌞

なんだかんだで、あと数週間の辛抱?
思い切り、
「夏だけのお楽しみ」に勤しむ!が勝ち❤️ですね。

じつは、
夏の間は、いつもより紅茶を飲みません。

NYでマクロビオティックを習ってから、
季節や気温で、食べるもの、飲むものを変える、というロジックがしっかり身に染みこんで、
どうしても、
夏は「カラダを冷ます」お茶寄りにシフト。

白茶、緑茶、よく飲んでいます。
青茶ー烏龍茶は、発酵の浅い爽やかなタイプを。
紅茶は冷水でじっくり出したもの。

もともと平均体温も高くて、非常に暑がり。

そして。
この時期の食べ物で、とても楽しみで大好きなのが

かき氷

{C6EEAB2F-7A6B-4A9A-86D5-729534BC4647}

かき氷は、ブームなようですが、
昔から実家にかき氷の機械があるほど、かき氷大好き。(特に子供が)


ときどきお世話になっている「茶茶の間」さんー日本茶の先生ー
のかき氷🍧を友人と堪能してまいりました!


まず、ランチ。
{D57B3414-12BF-49CA-B0B6-37D4571497F4}
オーナーの和多田先生のこだわりで、
自然食メインのランチは、とにかく優しい味です。
濃い味に慣れてる人には、ちょっと薄く感じるかもというくらいの、旨味を引き出すぎりぎりの塩加減、
これがツボなのです。

何回食べただろうというくらいリピートしているランチセット。
塩麹炒めと茶粥。
この茶粥は、碁石茶といって、乳酸菌発酵茶粥で炊くもの。
大好き過ぎて、NYに住んでいるときに碁石茶を大量に持って帰り、レッスンでも何度も作って出しました。



ご一緒したのは、優秀な理学療法士であり、美スタイルコーチの美奈子さん。

{E330347F-DA8B-49AC-B78D-39C8527457E7}

基本的に健康なわたしではあるものの、
ちょっと無理したりしては、
腰痛めたり、腕だのヒザを痛めたり、
私の不調を何度も救ってくれた凄腕女史です。

すごいのは、
直接会わなくても、電話で
「じゃあ、ベッドの上で、こういうふうにやってみてください」
というように、
遠隔で、治療してくれた件。

人を救える仕事って、尊敬します。

そんな美奈子さんを、わたしの大好きな茶茶の間にお連れ出来、嬉しい時間でした。

{DF690B46-FF62-4A39-A300-AD7455D88CD1}

二人して大分悩んで、
二種類の お茶を使ったかき氷をオーダー。

ほうじ茶のかき氷
{C77CFC84-9CC4-4C1F-9437-AE43B0A1E67F}

さすが日本茶専門店
素晴らしく高い香ばしさ、ほうじ茶のかおりがふわっと香ります。

あとで、先生に聞いたら、
都度都度、焙じて出してるのだそう
なんと手のかかることでしょうか。感激です。


{336B167A-2D1F-44D2-8A90-69286D4BF1E9}
抹茶ティラミスかき氷

抹茶自体の美味しさがきちんと伝わってきます。
抹茶シロップ、ミルクシロップ、抹茶、いちごクリーム
をかけながら、いただくので、愉しさもいっぱいなのです。
{EC3573B2-7E05-43D4-BD8F-CE406754548B}

{40B84457-1E26-4A49-A700-C83A6F89FA2F}

8月最終日曜日で、かき氷メニューはおしまいだそうです。

昨日の午後は、かなり並んでいる方が多かったのですが、
私達が先週行ったのは、週末の11:30という時間帯で、すんなり入れました。

表参道に行かれるチャンスがありましたら、
とてもとてもオススメ致します。

あと二週間でお仕舞いだなんて、さみしい。。。

Enjoy!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

わたしが「紅茶」というものに初めて向き合ったのは、ロンドンに渡ってしばらくの、2003〜04年の頃。

ロンドン中心部のヒロミ・チェリー先生率いるフィニッシングスクールのティー&ティーマナーのレッスン。
 
人生で初めて「紅茶ってこんなに美味しいの!?!?」と衝撃をもらった出発点。
 
チェリー先生から、イギリスの文化と歴史背景をきっちり学ぶことにより、日本式に曲げられたあやふやな紅茶、マナーではなく、理にかなった英国式を習得できました。
 
海外生活が長いチェリー先生から唯一すすめられたのが、日本の紅茶研究家の磯淵猛先生でした。
 
紅茶関連の著書は大変多く、テレビなどメディアへの出演も多数。
キリン「午後の紅茶」を20年以上プロデュース、御年66歳にして、バリバリ第一線でご活躍中。
{9D45EB5C-F115-418F-B64F-675DABC7F706}
 
磯淵先生の本をいくつも読み、一時帰国のたびに藤沢までセミナーを受けに行きました。
 
年に一度か二度しか参加しないわたしの事もいつも覚えてて下さり、
「遠くからありがとう。」「アメリカはどう?紅茶は飲まれてる?ちょっと現状みんなに話してあげてくれる?」「NYでも紅茶広めてね。」
と懇意にしてくださるのが、本当に嬉しく、
本帰国後、すぐに磯淵先生の主宰する紅茶研究科にも入れてもらいました。
 
{C5AF8A0C-A935-4809-AA91-FFD6826E5A4B}
 
その研究科で出会った皆さんにもじつによくしていただき、今日はおよそ一年ぶりに先生のセミナーに参加しました。
 
 
今日のテーマは、
トーマス リプトン。
あの紅茶のリプトンの創始者です。
{E06D34EC-7C1B-4595-8E77-CD09010E0DB5}
 
正式には・・・
サー  トーマス・リプトン
紅茶をイギリスじゅうに広めたその大きな功績が讃えられての「サー」=Sir」の称号をもらったトーマス・リプトン。
 
{965A0071-DF93-4306-AD7C-76F68A81C1DA}
 
ウエルカムティーのダージリン・ファーストフラッシュのアイスティーをいただきながら、先生の軽快トークをふむふむと聞く。
{E07A0559-8EB9-47C3-8ED9-A164DA54E04D}
 
↓↓↓
リプトンが所有していた、スリランカ・ウヴァ地方にある茶園の新茶(クオリティシーズン)
をたっぷりいただきました。
たった200gしか入手していないうちの貴重なウヴァ。
新鮮な茶葉特有の、青リンゴみたいなすばらしく爽やかな香り。
{7ACF0D2D-35F2-46C8-A7E0-DD3E07AC106F}
なんともキレイなオレンジ色。
世界三大銘茶であるウヴァ。
ウヴァはスリランカのおよそ1,500mほどの高地にある紅茶生産地です。
{A851DF28-F490-4896-A974-B8BD242B3AD8}
会場は、東銀座のマザーリーフ。ティーフードがきちんと美味しくボリュームもしっかり。
{04532ED0-9C90-4439-8103-36A948595B53}
ミルクティーにすると、とにかく天然の甘みとコクが前面に出て、最高なウヴァ。
 
 
先生のセミナー。
大御所でいらっしゃるので、さぞマジメで格式高い、レクチャー形式?かと思いきや・・・
ほぼ5分に一回、「笑い」が仕込まれているのがポイント。
 
今日も、トーマス・リプトン像について、おもしろおかしく茶化します。
「彼は、かなり重度のマザコンでねえ・・・」
だとか
「彼は、独身だったんだけど、それは・・・・・・・・、嫌な奴だよねえ」
だとか
「トーマスとタケシ」
と、自分と比べて話したりだとか・・・
 
それで、オチは、しっかりとつけて、
<今日のひとこと>
みたいな格言を、かならず持たせてくれます。
(そこが好きなんだなあ~)
 
今日は・・・
トーマス・リプトンがあれほどまでに成功した理由。
 
「お客様を喜ばせる」
 
を徹底してやったという事。
 
その天才的なヒラメキ・アイデアがあったという事。
 
突拍子ない秘訣ではない、
ごくシンプルな秘訣。
 
磯淵先生も、それを自然にできる方なのだと思う。
 
セミナーに来た、多くのお客様全員に、
自ら紅茶を注いでまわる。
「おかわりいる?」「もっと飲む?」
何度も注ぎまわる。
 
「せっかくだから、みんなで写真撮ろうよ」
「みんな入って~」
と、ファンサービスもしっかり。
 
ちょっとした雑談にも、常に笑いが散りばめられ、
笑いが絶えない。
 
みんなが喜んで、楽しんで、帰る。
 
トーマスとタケシ・・・共通点はここに。
 
「お客さんが喜んで、なんぼでしょ」
そういえば、そんなことも以前おっしゃっていたなあと思いだしました。
 
 
 
↓↓↓
今日は、特別に茶葉の入ったサシェのプレゼントがありました。
茶葉には、においの吸着性に優れるという特性があるので、
それを活かしたサシェ。
{7AAE119E-1A39-4EAB-9404-9A213E628DDE}
 
{47C9D7C8-EFB2-44F2-880E-AFF9BBD89FAD}
 
{BCE4C890-0ABE-46E1-B859-4F5E77711D51}
 
{6482130D-E725-4221-A835-E81907D50763}↑↑↑磯淵先生の会社、イソブチカンパニーの紅茶たちが可愛らしいパッケージに入っています。(昔はもっと不愛想な袋でした 笑)
 
 
{87A96004-E47A-4BDC-9592-C91C8BB7CDD0}
マザーリーフ銀座の店長さんと。
コレ、撮ってくださったのは、磯淵先生(^.^) 

「僕はね〜写真撮るの上手いよ〜」

はい、ありがとうございました😊

また今年中には、かならず来たいと思います。
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

すっかり熱帯国の住人となってしまった私たちです。

(もう亜熱帯ではない日本)


{9C990B47-7276-4DAA-8959-CB8628EDC0B5}


みなさま、それぞれの地で無事にお過ごしになっていることをお祈りしながら、これを書いています。
 
 さて、7月も後半。さらに本気の夏。

8月は、通常のティーレッスンは、お休みとなります。
小グループのアイスティーレッスン、キッズレッスン
引き続き、お引き受けしております。
sosweetfoliage@gmail.com
 

お陰さまで、キッズのマナーレッスンについてのお問い合わせを沢山いただいております。
 
「親と子、両方とも、一緒に受けたいんですけど(親も着席して参加して)」

「中学生でも大丈夫ですか?」

・・・というお問合せも来ております。
 
もちろん、どなたでも大丈夫です♪
上は70代の方まで受講されている
「へえ~そうだったんだ!」「知らなかった!」
がある、とてもとても発見の多い内容です。
 
***********************

8月の大人向けイベントとしては、
懇親パーティーを企画いたしました!
日頃、みっちりレクチャー形式のレッスンばかりで、
皆様とお話しが、あまり出来ないので、こういった企画をnyでも「お茶ベリ会」として開催してきました。東京でも久々にします♫
 
そんな話を丁度していたら、ママ友達であり、ティーレッスンにも参加して下さっている山下亜美さん(モデル兼・料理人)
パーティーフードを全面的にお引き受けしてくれる事になりました!
 
会場は、広尾の豊かな緑が一望できる美しいバルコニーが素敵な亜美さんのお宅です♡
(広尾駅より徒歩5分)

{181FE79F-7C4D-4871-A2E5-86A4442A8CEB}

 <料理人・山下亜美>




{D48CAA66-65B1-430B-9A5E-A16CA9C76F64}

{D5DC276F-9DE2-4563-ADDD-F5F88875C0A9}

{22610961-8C8B-4515-8D83-7B04AFD28F3E}
(☝️☝️☝️過去レッスンより)

亜美さんは、
3人の男の子ママながら、現役モデルとしても活躍され、
同時に調理師免許を活かした、自宅料理教室も主宰!
とスーパーウーマン!

私自身も、よく「パワフルですね~」と云われるのですが、
いえいえ、もう、もっとパワフルな方はいますから 笑
 
Sweet Foliageには、
エネルギーレベルが「かなり高い方」が、いっぱい集まってきます。
 
そんなエネルギースポットも兼ねた「カクテル・パーティー」
ぜひいらっしゃいませんか♥
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、
遅ればせながら、私、インスタグラムを始めました。
 
まだまだ初心者。おっかなびっくり・・・ですが、
ブログよりもずっと気軽なので、頻繁にアップできますね~
 
「美味しいもの」「カッコイイもの」「美しい、かわいいもの」
「シェアしたいもの」「報告」
を、いろいろと載せます。
 
ぜひ、訪問してくださいませ♡
 
 
 
リンクを貼るのも、どっちを貼っていいかわからないので、両方載せちゃいます(笑)。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 パワースポットに集まろう!
ミッドサマー・ランチカクテルパーティー・広尾】
 
DATE
8/13 日曜
12:00-14:30

ランチタイムですが、カクテルパーティーです

♥ Style ♥
カクテルパーティー形式
(テーブル着席ではないカジュアルなスタイル)
 
♥ Dress Code ♥
スマートカジュアル(お気に入りの快適な)
 
亜美presents
*ローストビーフ・サンドイッチ
(亜美さんの看板料理!私がリクエストしました!
懇意にしているプレミアム和牛の特殊部位を使った絶品)

*スペシャル・パーティーフード数品
{035585A8-DDD9-41A2-B585-DD99B38B3149}


 
あこ天然酵母・ブレッド
Sweet Foliageのパン担当、あこ天然酵母のPRなおちゃんが、
このパーティーの料理に合わせた、付け合わせパンをセレクトして持って来てくれます!
今や、日本のグルメ層だけでなく、海外のお客様もひっきりなしに訪れる「あこ天然酵母」のパンをぜひご賞味下さい☆彡
 
 
優子present
*オリジナル・ティーモヒート(アルコールコース)
*ティーカクテル(アルコールコース)
またはワインなど 
お食事に合わせてセッティングします

*アイスティー(夏の食事にぴったりな正統派なストレートアイスティ)

*アイス・チャーイ

デザート-------未定  当日までのお楽しみ!
パティシエさんにご相談します
 
{CD6ECA82-11A6-4B88-84F6-F57F093B813B}

{A23DFBE2-7D1C-42E2-9ECC-4C785335EE01}

{1AD2DE27-FCED-4755-A515-8B7BCBBBCF5F}

{29BF6EAE-3D11-4F8D-9117-6CB0DEE50778}

{8699AD2E-626F-4A6F-A474-5DEF45C424CD}
 
<Fee>
今回はレッスンではなく、
懇親パーティーなので、
リピーター様と同伴の方、亜美さんの教室関係者限定の謝恩価格です!
フード、アルコール、特製ドリンク、ティー、デザート
までがっつりついたフルコースです!

¥7,000
(アルコール有り)
¥6,000
(アルコール無し)


定員10名
 
 
お申込みは
 
sosweetfoliage@gmail.com
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。