【48展2016終了いたしました!】

4月17日、『48展2016』無事にクロージングパーティーを終え、終了いたしました!!
今年もわーーーーーーっと盛り上がり、わーーーーーーっと搬出して、兵どもが夢の跡。寂しくなります。(年々語彙が無くなる)
ご参加頂きました参加者の皆様!、期間中ご来場いただきましたお客様!、そして、今年も会場を使わせていただきました騒ギニ乗ジテオーナー・米矢康展おにいさま!皆様に感謝!感謝!感謝です!!!!!(年々語彙が無くなる)

春の『エロ』、来年のお楽しみ・また皆様に会えますように・
少しでも心の中に・残りますように ! !
(※シェア・拡散、大歓迎です!!!!)




AD
【48展2016】
4月10日(日)オープニングパーティー◎パフォーマンスタイムテーブル

オープニングパーティー 14:00~18:00

15:00~ 白澤康宏 映像作品『グッドバイ』上映
16:00~ シャドウ 演舞
17:00~ 体現集団『天憑』 パフォーマンス

**********************

4月17日(日)クロージングパーティー◎パフォーマンスタイムテーブル

クロージングパーティー 14:00~18:00

15:00~ Hee-sun ダンスパフォーマンス
16:30~ LYLA&劇団波兵 ダンスパフォーマンス

**********************

作品観賞、作家様との交流等、皆様ご自由にご来場下さいませ◎
*パフォーマンス中は作品観賞いただけない場合がございます。ご了承下さいませ。

ドリンクの販売もございます!!!!
(飲食物のお持ち込みはご遠慮下さいませ)
AD


☆Hee-sun (ダンス)

16歳からダンスを始め、Hip Hop,House,Soul,Waackなど様々なジャンルを経て独自のスタイルを築きあげる。
何の枠にもはまらず、何の色にも染まらず、何のルールにも縛られず。
既存のものを打ち砕き、好奇心の常に新しいものを創造し続ける個性派ダンサー。
自分に素直に、踊りたいものを踊る。





☆LYLA&劇団波兵 (ダンス)

【LYLAプロフィール】
ライラ(BellyDance)
幼少からモダンバレエを学び。
高校時代から劇団ひまわりに所属オペラ、ミュージカルの歌唱を学び渡英。帰国後、同時期にストリートダンスに没頭し avex dance matrix95 に参加。
バックダンサー,インストラクターの経験を経る。
2006年、ベリーダンスと出会い、2009年よりE-chanの元で修行を積む。
ベリーダンスにTurkish,China,Balkanなどの様々な要素をMIXし幅広いレパート リーと独創的な世界を持つ。 様々な ジャンルのミュージシャンとのセッションライブや、イベントでのソロパフォーマンス、VOICEパフォーマンスなど精力的に活動。
http://koiwamacoto.blog137.fc2.com/
主な活動
歌とbelly dance
Belly dancerとして、Bandとのコラボレーションを中心に行なう。主な出演Band(ALMA'DALMA,muff,GENZ,Kalimba Hiroyuki,バセルバジョン,天国畑JAPON…etc)
レストラン、都内クラブ、等に出演。
mojoさんとコラボ、**booq shuca と ソロ。
たまに司会。

【激団波兵プロフィール】
3歳より、10年間クラッシックバレエを習う。その後、3年間の器械体操を経て、ジャズ、ヒップホップ、レゲエ、ハウス、ロックなど様々なダンスを習得。
20代前半に単身渡米。ニューヨークに3年間滞在。ハーレムやブルックリンに移り住み、ダンススタジオでは習えないリアルなダンス、人々、カルチャーなどに触れ、さらにダンスへの理解を深める。
また、現地のクラブイベントにも出演し、ダンスコンペティションでは優勝も果たす。
帰国後は、キューバ出身のダンサー ビクトル・ロドリゲスに師事。彼のプロデュースグループ ロカリエンテにて、レゲトンを中心にパフォーマンス。都内各所のイベントに多数出演。
また、村上龍主催のキューバンナイトでは、キューバの若手レゲトンシンガー ユリエンのバックダンサーも務める。
その後、震災のショックからか、ラテン系ヲタグループ GNZ48にうっかり加入。新たな表現方法であるヲタ芸に多大な情熱を傾け、東京、名古屋、大阪、福岡と全国ツアーを果たす。
その後、自身のバーレスクグループ FREAKY LIP 、レゲトングループLas Chicas Calientesを経て、現在、サイケバンド「裸生者(らしょうもん)」でボイスと踊りを、総合エンターテイメント集団「激団二人」では漫談と踊りを担当。
また、ソロとしては激団波兵として活動中。
舞踏やコンタクトインプロビゼーション、各種楽器とのセッションなど即興の踊りの可能性を追求しつつ、グラフィック、映像、モデル、絵、詩、ボイス、演劇、漫才など活動の幅を広げ、踊りだけにとらわれない、新たな表現方法を模索中。
AD