スワンスタッフのブログ

島根県松江市の高齢者向けサービス事業者「SWAN」のスタッフが綴る、超ハッピーな介護のお仕事ブログです!

松江市浜乃木に建つ、おしゃれな8階建て。


宍道湖を眺めながら暮らす、自立型サービス付き高齢者向け住宅「グッドエイジ浜乃木」は、おかげさまで開業9周年を迎えました!



こちら 株式会社スワンのホームページ



テーマ:

皆様こんにちはアップ


お天気のいい日が続いていますね晴れ晴れ


朝晩の冷え込みはまだまだ続いていますが、


体調管理には十分お気を付け下さいませ音譜



さて、去る5月2日にスワンデイサービスではぼたもち作りを行いました。


スタッフであらかじめ炊いたもち米を、


ご利用者様に美味しく仕上げて頂きましたアップ


練りつぶしたもち米を丸め、あんこに包むのですが、


皆様本当にお上手目。 


それもそのはず、


「昔はよく作ったよ~」と多くの方がおっしゃっていて、


皆様の手際がとても素晴らしかったです。


そのおかげで予定より早く仕上がり、


ゆっくりと、おいしいぼたもちを味わう事ができました。お茶キラキラ



 

 


このぼたもち、漢字では「牡丹餅」と書き、春の呼び名だそうです。


また秋の呼び名がおはぎで、漢字で「御萩」と書くそうです。


ぼたもち、おはぎが花の名前から来ているなんて知りませんでした~ビックリマーク目


(但し諸説あり音譜)



ちなみに、今ではあまり使われていないようですが、


お餅のようにきねでつく必要もないことから


『つきしらず』

  ↓

『着き知らず』

  ↓

いつ着いたのかわからない『夜舟』・・・夏の呼び名



『つきしらず』

  ↓

『月知らず』

  ↓

月が見えない『北窓』・・・冬の呼び名



があるそうです。


なんて粋で風情ある呼び名でしょうかラブラブ




今回作ったのはもち米とお米をまぜて炊き、


軽くつぶしたものを粒あんで包むぼたもちでしたが、


私の実家では春も秋も(夏も冬も)おはぎと呼び、


あんはこしあんで、


もち米の中にあんが入った物と、あんでもち米を包んだ物を、いつも祖母が作ってくれていましたキラキラ



皆様の地域にある、


昔から慣れ親しんだ『ぼたもち』の作り方は、どのようなものでしょうか??ニコニコ




AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。