スワンステークスの予想2015。出走馬とレース傾向データ分析

第58回 スワンステークス(GⅡ) 2015/10/31(土) 京都11R 【 3歳以上オープン 1600 (芝・外) 別定 】 レースの傾向や、過去のデータを分析して予想してます。


テーマ:
10/31(土)に京都11R・芝1400mにて
《スワンステークス》が開催されます。




マイルチャンピオンSを占う上でも
非常に大事なレースの1つ。


距離が1400mなのでスプリンターと
マイラーの双方からトップクラスが出走し
レースのレベルは比較的高い。


果たして2015年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?



まずは出走馬を見ていきましょう。


=============
スワンステークスの出走馬
=============


枠 馬番 馬名 斥量 騎手
1 1 サトノルパン 56.0 浜中俊
2 2 サンライズメジャー 56.0 池添謙一
2 3 バクシンテイオー 56.0 シュタル
3 4 フミノムーン 54.0 幸英明
3 5 ベルルミエール 54.0 川島信二
4 6 エーシントップ 56.0 武幸四郎
4 7 コパノリチャード 57.0 藤岡康太
5 8 ローブティサージュ 54.0 福永祐一
5 9 オメガヴェンデッタ 56.0 岩田康誠
6 10 テイエムタイホー 56.0 松田大作
6 11 アルビアーノ 52.0 柴山雄一
7 12 リトルゲルダ 54.0 松山弘平
7 13 ダイワマッジョーレ 56.0 蛯名正義
8 14 フィエロ 56.0 デムーロ
8 15 ティーハーフ 56.0 国分優作


以上、出走馬15頭になります。




==============
人気上位が予想される注目馬
==============


フィエロ

高速馬場巧者で京都との相性が良く
成績は【1-3-2-0】と安定。

京都では4着以下が無く
ハイペースだろうがスローペースだろうが
直線は堅実な末脚で追い込んでくる。

調教を見る限りでも
1週前・最終追い切りともに
良い時計を出している。

特に1週前は抜群のタイムなので期待。


サトノルパン

前走の道頓堀S(1600万下)で圧勝。

オープン特別勝ち止まりで
秋マイルの主役候補を担う1頭。

1400m戦は【2-1-1-1】と悪くない。

昨年と一昨年のスワンSを優勝して
連覇を達成している浜中騎手に
乗り替わりなのも心強い材料。




サンライズメジャー

京都4勝に重賞2着2回の京都巧者であり
昨年の同レースの2着馬でもある。

相手は強力ではあるが、
同馬もそれを穿つだけの強力な
切れ味を持っている。

アタマにするのはリスキーだが、
抑えておきたい1頭。


アルビアーノ

前走の京成杯AHでは
1番人気を裏切って7着と大敗。

ただ、7着と言っても0.1差なので
同レースのオッズが下がってくれれば
妙味も出て是非とも狙いたい1頭。

追い切りを見ても状態は良いので
あとは長距離輸送をクリア出来れば
非常に面白い存在。


コパノリチャード

昨年の高松宮記念を制覇。

ただ、直近では不甲斐ない成績が多く
現時点ではかなり厳しい材料しかない。

馬場が大きく荒れればチャンスありか!?

一昨年に勝った舞台でGI馬の
復活なるかに注目が集まる。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の人気データを見てみましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-1-0-7】
2番人気【0-0-1-9】
3番人気【3-2-2-3】
4番人気【1-2-0-7】
5番人気【1-0-1-8】
6番人気【0-1-0-9】
7~9番人気【1-2-2-25】
10番人気以下【2-4-4-64】


平均配当は馬連が1万2541円、
3連単は41万5085円と大荒れ。

人気馬の信頼度は低く、
10番人気以下が好走する傾向が高いので
今年も人気薄を警戒する必要あり。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-1-2-13】
2枠【0-1-0-16】
3枠【0-0-2-16】
4枠【1-2-1-16】
5枠【0-1-1-18】
6枠【3-3-0-14】
7枠【3-1-2-19】
8枠【2-1-2-20】


3コーナーは角度がキツイので
ロスのある外枠はやや不利になるが、

3コーナーまでの直線距離が長いので
枠による有利不利はほとんど無い。

データ的には内枠というよりも
中枠の馬の好走が多い。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【3-2-1-4】
先行【3-3-2-28】
差し【4-4-4-56】
追込【0-1-3-44】


2回に1回以上の割合で逃げた馬が
3着以内に絡んでおり回収率も高い。

基本的には前で競馬が出来る
馬を狙っていくのが得策。

なお、極端な追い込みはほぼ決まらない。




========
予想情報局の総括
========


現状の予想オッズを見てみると
やはりフィエロに人気が集中している。


実績から考えたら頷ける結果だが、
フィエロ自体はこのレースで勝負を懸けるというよりも

ここを叩いてマイルCSに向けて
照準を合わせているように筆者は感じる。


どれだけ実績がある馬であっても
メイチ度合いが低いレースで勝てるほど
重賞は甘いものではない。


過去の傾向を見ても人気上位の成績は不振で
メイチ勝負で挑んでくる穴馬が好走し
波乱が相次いでいるのが同レースの特徴。


ただし「切る」という選択は
調教や能力をみても出来ないので、
現時点では「対抗」で考えている。


具体的な馬券戦略としては


◎ サンライズメジャー
○ アルビアーノ
▲ フィエロ
△ サトノルパン
× ダイワマッジョーレ
注 ローブティサージュ


フィエロをアタマから外して、
幅広く買って高配当を狙っていく戦略で
同レースに挑みたいと思う。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎないので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


新たな情報が入り次第、ご連絡致します。


AD
いいね!(220)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。