確かウォーターメロンカラーだったはずなのに、いつの間にやらグリーンパンプキンカラーに
 そんな、ワームの日焼けあるあるな今日この頃その昔わざとゲーリーワームを日焼けさせていたのは僕だけじゃないはず

 さて、2日目は、やっぱり予報通り晴れて、厳しそうな感じが漂ってます
 
 前回のブログ、順番を間違ってました2日目の始まりが、厳しそうなのとどクリアー度からテキサスのちょい深めからスタートで、1日目のスタートは前鬼筋からでしたどうもすいません
 その前鬼ですが、なんだか反応が悪く、Isseiポッパーワームにも出るには出たんですが、乗せそこなったり、食いそこなったりで、エリアチェンジでした

 で、今日は、僕の中でのマストエリアからのスタートでしたが、爆風で移動を余儀なくエリアチェンジして風もあまりない状況でしたが、昨日と打って変わって、小バスの反応さえもない

 ここでは小バスが食うやろってポイントでも小バスの反応さえない

 言ってるうちにドッピーカン

 こうなれば、バックウォーターのサイトしかないかも

 ってなわけで、前鬼バックウォーターへ

 やっぱりいてましたしかも、50後半も含めて、アフターの荒食いどもが結構
 やり方をお教えして、ここってところで出ますが、ミスバイトやミスフッキング
もっとも、バックウォーターのサイトは難しいと言えば難しいので、一筋縄ではいきません 

 しかも、やってるうちに、バスも慣れてきて、表層系のワームにど無視

 もうこうなれば、バックウォーターに見切りをつけて、下流へ

 リグも、昨日と同じ、Isseiスパテラ5のスプリットショットリグに戻して、やると

 
 ハイ今日は長い道のりでございました30ちょいですが、このサイズが意外とよく引き楽しいのはめっちゃ楽しい立続けに


 ラスト1投でこの日3尾目キャッチ

 結果、2日目はノーシンカーリグに反応が良かったようで、ノーシンカー中心にやってたレンタルボートゲストさんは2桁
 ちょっとしたフォールスピードでこれだけ差が出てしまいました

 池原を熟知していても、日替わりで変わる反応なので、正直ついていけてませんが、それも含めてバスフィッシングは奥が深いし面白い

 そんな感じの2日間でしたかね

 ではでは



 
AD