昨日もらったメールを1週間後に返信そんな放置プレー感たっぷりな今日この頃このブログも放置プレーでやっとります

さて、またまた随分とお久な感じでの更新ですが、ネタに困っとるわけじゃあございませんいわゆるサボタージュ的な
ちなみに、ホームページの釣果情報は、安心してください!ブログ的に更新してますよ

さてさて、そんなわけで、昨日は、20数年ぶりの池原釣行ということで、はるばる山梨県からお越しの柳町さんをガイド釣行で池原ダムにご案内

ちょっとの間バスフィッシングを休止されていたらしく、久々の再開で、昔来た池原ダムに久々の釣行近年のバスフィッシングは進化速度も速く、最新のバスフィッシング事情は右も左もな感じなんだそうで、ガイド釣行を選択

まあ、手っ取り早いっちゃあ手っ取り早いです

ともあれ、いざ湖上へまずは、僕のラバージグパターンから入り、様子を見ると、梅雨に入ったばかりで曇天を期待したのですが、見事に裏切られて晴れ

日が当たりだすと厳しい感じになるので、早々に切り上げてエリアチェンジ

リグも、Isseiグリコネのネコリグへ

で、早々に


約20数年ぶりの池原バスに再会

ちびバスですがなにか

ここから、ネコリグで、連発もっとも、連発パターンにはまれば、小バスの域から脱せない
ということで、ネコリグは午前中で終了
もちろん、グリコネはでかバスにもものすごく効くワームなんですが、さすがにこの時期ともなると、先に小バスが食べちゃいますな
このままやり続ければ、永遠といってもいいくらい釣れ続けるのですが、またグリコネ何パック使うかわからん状態になるのでここまでで

午後からは、サイズアップを図るべく、リグはスプリットショットリグですが、ワームをIsseiピンクロウスティックに
いろんなリグに使えるスティックベイトで、僕のマストアイテムの一つ

僕は、ジグヘッドリグのいわゆるフワ釣りで

すると、根掛かりはずしの直後に、ドーンドラグがどん走りでしたが、立木の下をくぐられあえなく立木化け
やっぱり、ピンクロウスティックにはでかいのが食ってきます

ともあれ、やり続けること数時間予報外の晴れでバスのレンジ自体が深いのと、いい潮周りでばっくりスポーニングにはまってしまっているためアフターが食わん

でも、ゲストさんは心を折ることなくやり続けて、最後の最後にまたまたドラグどん走りしかも、また立木の下を抜けてはるかかなたで跳ねてるし

ラインが3ポンドで心配でしたが、なんとか立木から離して、ネットイン



ナイスサイズの48キャッチ

ピンクロウスティックといいたいところですが、ちょっとバルクを変えて、Isseiスパテラ5のスプリットショットリグで
ちょっとしたバルクの差で食う食わないの差が出たのか

いずれにしても、ディープの横パターンでナイスサイズをキャッチしていただきました

梅雨に入り、どうしても小バスの反応が高活性になってくる時期ですので、ライトリグで入れ食いモードに入ると良型バスにリグが届かないことが結構あります
そんなときに、同じリグでもワームサイズを変えたり、反応が薄いエリアで展開したりすることも良型への肝かもしれませんね

まあ、また頑張って更新するようにしますわ

ではでは




AD