ご無沙汰しております。

ブログを全然更新してないので生存を疑われることも(笑)

元気にやってますよ~

 

 

ウェブ上にも現れず、宣伝も無しに

現在9年目、よく続いてるなと我ながら驚きます。

 

 

今年は学びの多い一年でした。

 

 

担当の方が変わって新たな視点をいただいたり、

マーケティングの集中講座に参加したり、

新たなテーマでの執筆(?)で、お勉強の日々だったり。

 

 

あ、ラジオに出させていただいたりもしました。

そんなラジオで喋れる話なんかないって!と言いつつも

収録前日に書き出してみると結構ネタがあるもので。

 

 

オンエアを聞いて下さった方からも好評いただきホッとしました。

(私は恥ずかしさのあまり聞いてないっていう…笑)

何より自分の棚卸しする機会になったのでありがたかったです。

 

 

プライベートでは大きな変化がありました。

 

 

疎遠だった実家に電話してみたり、

一緒に食事したり、泊まりに行ってみたり。

 

 

多くの方にとって当たり前のことも

私にとってはあり得なかったことばかりです。

苦手だった親戚も好きになりました。

 

 

避けて逃げていた分、すっごく勇気の要ることでしたが

この面倒くささと向き合うのが責任をとるってことなんですよね。

 

 

今まで仕事優先の自分大好き!だったんですけど

そんな人本当に魅力的かな?と考えるようになりました。

 

 

ベースはやっぱり家族にあると思うんです。

もうアラフォーですしね、歳とったのかな。

でもそんな自分が今は好きです。

 

 

そして来年は大きな挑戦が待っています。

 

 

非日常はドキドキするし緊張するけど

チャンスが来たら「やる!」と言うようにしてきました。

慣れない居心地の悪さも味わいつつも

成長できる年にしたいと思います。

 

 

今年も大変お世話になり

ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

お久しぶりでございます~。


大晦日なので
今朝(といっても4時)は氏神様へ
1年の感謝を伝えに参拝してきました。
ま、明日も行くんですけどね(笑)


前厄にあたる今年は……


前半は体調不良でほぼ記憶なし、
後半は例年以上の仕事量で
その日その日をこなすのがやっと。


お恥ずかしながら
あまりいい印象がなかったです。


実際に日誌を開いて今年を振返ってみると
あれ、あれ、あれ、
不平不満がどこにも書いてない。


そんな客観的に自分を見てたっけ???
我ながらびっくりでした。


別に嘘を書いてた訳ではないんです。


ただ、物事っていろんな角度から
見ることができるんですよね。
辛い渦中でもどうにか光を見ようと
必死だったんだと思います。


ほんと、読んでると可笑しいんですけど
体調不良の日も「痩せれる!」とかね(笑)


メンタル的にちょっと強くなったかもしれません。


そんなこんなで
今月からセキトバワークスも8年目に突入、
12月1日は氏神様で御朱印をいただきました。



お気に入りの曼荼羅図の御朱印帳☆


今年も残すところあとわずかとなりました。
皆様どうぞよいお年をお迎えください。
そろそろ年末のスケジュールを立てようと
取引先やお客様にも確認し始めた今週。
今年もあと2カ月なんですね。


寒いの大嫌いな私ですが
今年は珍しく秋が嬉しいです。
肌寒いのに何だか根拠もなくワクワクして
ひとりでニヤニヤ怪しい人です(笑)


っていっても年末=繁忙期ですから
浮かれ気分を引き締めて今年も乗り切りたいと思います。


さて、タイトルに書きましたが
少し前に京都市美術館へ行きました。





隣で開催していたルーヴル美術館展を観るか
一瞬迷ったんですが、
正統派な美術品は正直退屈に感じてしまう私。
いや、私にはあんなん絶対描けないんで
「すごいな」とは思うんですけど。


ということでマグリット展を鑑賞してきました。


さすがシュルレアリスムの巨匠、
クレイジー過ぎ……。


超難解な作品の数々に
タイトルがこれまた斜め上なもんで
濃~い哲学的な解説を見ると
ますます訳がわからなくなる。


どうにも理解しきれず
珍しく図録を買って帰りましたが
読めば読むほど混乱(笑)


私って超凡人な思考回路なんだなぁと
ちょっと落ち込みました。


しかもマグリットはクレイジーな絵を描きながら
生活は至って普通だったそうで、
この狂気はどこから?と不思議でしょうがない。


私は学生時代から
技術がないなら発想で勝て、と
育てられたデザイナーなので
突飛な発想が出来る人を素直に羨ましいと思います。


そして、美術館に行ったときの楽しみのひとつに
物販コーナーのチェックがあります。


さっき飾ってあった平面の絵が
どれも元の絵とは違った表情になってて
見てるだけでほんっと楽しい。


あぁでもない、こうでもないと言いながら
気付いたら3周も4周もぐるぐる~
グッズもとーっても勉強になります。