2016-11-21 02:08:11

ポケモンサンムーン発売!

テーマ:ポケモン

こっちのブログ書くのは久しぶり。

 

ようやく発売されたポケモンの新作。

 

かなり強引に有給とって、プレイしていました。

 

今回もダウンロード版は0時付近でダウンロード開始したみたいで、

 

ダウンロード勢としてはうれしい限りです。

 

金曜日はまるっとプレイして、

 

土曜日には無事ストーリークリアしました。

 

さくっとストーリー用のポケモンでも紹介。

 

■ガオガエン

いつも通り最初に選んだ炎タイプ。

炎・悪のタイプ相性はなかなか。

しかし今回の御三家はどれもこれも見た目に反して素早さが遅い。

要所要所で先制とられて急所にあたって落ちていく。

使い勝手は、割と普通。御三家なのにエースになれない悲しさ。

 

■アマージョ

反して、パーティのエース。

トロピカルキックで物理アタッカー無力化していくスタイル。

半減相手でもトロピカルキックでゴリゴリ削れる高い攻撃力も魅力。

NPCと交換したので、レベルも上がりやすいが、

愛着が持たせにくいのが難点。

 

■ドデカバシ

最近の序盤鳥強いの多いよね!

ってわけで採用。

ステータスとしては、並程度。

しかし、くちばしキャノンの使い勝手が素晴らしい。

接触技をやけど返しで物理アタッカーを無力化。

相手の方が早くて先制で倒されてもやけど発動できるのは大きい。

しかも威力100と申し分なし。

 

■ジカルデ

せっかく道中で入手できる伝説なので使ってみました。

10%フォルムの使い勝手は・・・弱いね。

素早さは高いけど紙耐久。

タイプ一致技で落としきれないと反撃で落ちる。

しかも伝説なのでレベルアップが大変。

ドラゴンの専用技はとくしゅなので、攻撃力に期待できず

ただの耐性多い地面タイプ扱い。

ようやく50%フォルムになったので、使いやすくなるといいな。

 

■ジャラランガ

最後の試練終わっても、

パーティ枠が開いていたので、臨時採用。

今回の600族らしい。

格闘技がスカイアッパー止まりと残念感。

アマージョ不一致の跳び膝蹴りのが威力高い上に、命中も高い。

げきりん覚えてからが本番かなぁ。

 

■ルナアーラ

今回の伝説。

間違いなく強い。

攻撃面では相性補完にすぐれた、ゴースト・エスパーに、フェアリー技をサブウェポンで添えて。

耐久面ではマルスケ持ち。

難点は4倍弱点が二つあること。

特に悪はどこから飛んでくるか分からない。

とはいえ、HP全快なら余裕で一撃耐えるので、十分伝説の風格を保ってます。

そして、唯一のこのパーティでの特殊技枠でした。

 

新ポケモンだけでパーティ組もうとしたら、

 

意外と新ポケモンで使えそうなのがいなくて、

 

終盤まで、上3体で進めてました。

 

アブリー弱そうと思って不採用にしたのを大きく後悔してます。

 

しかし、アマージョさん強すぎ。

 

草単の使い勝手の評価を見直す必要がありそうです。

 

 

今は、ウツロイド厳選用のシンクロケーシィ量産作業です。

 

おくびょうさえ出れば良いのに、唯一臆病だけそろわない。

 

ふと見てみたら適当に捕まえたメタモンがおくびょうだった・・・。

 

かわらず持たせて遺伝させますね・・・。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-18 14:46:02

ガラホでポケモンGO~動作確認編~

テーマ:ポケモン
店を3軒ほどたらい回しにされて無事、ガラホに機種変更しました。

機種はDIGNO

公式ではガラホという表記をしていませんが、

Android搭載型フィチャーフォンと言うことで、

ガラホに分類させてもらいます。


とりあえず、まずはアプリのインストール方法の確認。

京セラ製は、PC繋がないと、アプリのインストールできないみたい。

このサイトを見ながらTwitterアプリを試しにインストールしてみたところ、無事成功。

問題なく動作しました。


さて、肝心のポケモンGOですが、

日本ではまだサービス開始はされていません。

しかし、apkファイルは既に配信されているため、

インストール自体は可能です。

上記と同じく、apkファイルをPCからインストールしたところ、

無事成功。


試しに起動してみたところ、

LOAD


ロード画面が表示された後に、



GPS

TOP画面まで起動できました。

上部にエラーが表示されているせいか、ここから先は操作できませんでした。

いかんせん他の端末がどこまでいけるのか分からないため、

成功と行って良いかは分かりませんが、

起動はできることは確認できました。

以降はサービス開始以降のお楽しみです。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-02 01:07:47

ホワイト2クリア

テーマ:ポケモン

一週間かかってようやくクリア。


発売日と次の日は順調に廃プレイしてたけど、


平日がほぼ時間とれずに1週間もかかってしまった。



マイナーチェンジの癖に、ほぼ新作シナリオ。


たとえるならゲーム版AIRと劇場版AIRみたいな?


同じ設定で違うモノ作りましたー的に。



せっかくなのでメンバー紹介。


ストーリーモードで大事なのは

・弱点の突きやすさ

・継戦能力

・技の習得のしやすさ

この3点。


使いやすさ順に紹介。



1.デンチュラ

高い素早さとまぁまぁの特攻からのタイプ一致雷が魅力。特性はもちろん複眼。

弱点を突けば一撃。技範囲も広くて○。

耐久は低いものの、弱点は突かれにくいため、技威力が高い分、等倍同士の殴り合いも強い。

序盤はボルトチェンジを主力に、かみなりの技マシンが買え次第、そっちを主力に。

先発に出して不利ならボルチェンが安定。

むしのさざめきの習得レベルが遅い事が難点か。


2.ルカリオ

優秀な鋼タイプ。

耐久は低さを鋼タイプの半減で補っている。

序盤ははっけいくらいしかまともな攻撃技が無いが、それでも強い。

思いだしで悪の波動を思い出せれば多少技範囲が広がる。

はどうだん、インファイト、しんそく、りゅうのいぶきという、重要な技が終盤にまとまってるのがマイナス点。

特に竜の息吹はドラゴン受けからの反撃に有用。シャガ戦までに覚えていれば・・・。

サイコキネシスの確保が終盤ではあるものの、はどうだん+サイコキネシスでプラズマー狩りに最適。


3.ヒヒダルマ

まぁまぁの素早さから繰り出されるフレアドライブは、等倍ならほぼ一撃の火力。

ただし反動が痛すぎて連発できない。

そのため、継戦能力が非常に低い。

隠し球的運用が多かったかな。

弱点なら炎のパンチでも倒せるので、そっち使ったことが多かった。


4.ワルビアル

素早さと攻撃力は良い。

弱点を突けば、一撃で葬れるほどに。

ただ難点として、弱点がつかれやすい。

弱点を突けない相手に対して、一方的に弱点で殴られる。

いかくがあっても、2倍ダメージはきつい。元の耐久も低いからね。

ただチャンピオン・アイリスの切り札、オノノクス無双をイカサマで沈めてくれたナイスガイ。


5.マリルリ

特性はちからもち。

序盤はタイプ一致恩返しからの、レベル20でアクアテール、教え技で冷凍パンチと、

非常に攻撃性能は優秀。

防御面も、それなりにある。

難点は素早さの低さ。

1撃で倒せない場合、2発殴られることになる。

アクアジェットがないのが非常につらかった。

かいがらのすずで補ってはみたものの、やっぱり継戦能力が低い。


6.ジャローダ

ポカーンとした御三家。

正直自分には使いこなせなかった初めての御三家。

メガニウムすらエースとして使いこなせていたのに、まさかこんな事になろうとは。

高い素早さがあるものの、攻撃面、防御面どちらも微妙。

とはいえ、草タイプは有用なタイプであるので、育成放棄することもできず・・・。

学習装置中毒になりました。

現在、レンブ戦の壁張り要因として活躍中。

リフレクター、やどりぎ、メガドレインで粘って、リームストームでとどめ。

草なのに眠り、痺れ粉覚えない・・・。

せめてへびにらみがレベルアップで覚えれば・・・。


7.ホワイトキュレム

パッケージモンスターは使うのがポリシー。

でもGETはクリア後。

一応強化四天王戦では大活躍しましたよ。

れいとうビーム覚えるのにこわいかお消したら、速攻で思い出すハメに・・・。

コールドフレアは戦闘エフェクトをみてすぐサイコキネシスになりました。

ちなみにリストラはマリルリちゃん。


8.コアルヒー

まさかの1軍メンバーに飛行がいないため、急遽雇った空を飛ぶ要因。

マリルリ引退後は波乗りも兼ねてます。



総評:

格闘ヤバイ、死ぬ。

格闘弱点3体で、なおかつ弱点付けない。

しかもサブウェポンで岩持ってると、ジャローダ以外無理というね。

レンブ戦はアイリスよりきついっす。

継戦能力がたかい、デンチュラ、ルカリオは非常に使いやすかった。

逆に威力が高くても鈍足や弱点つかれやすいのは気を使う。

ストーリーモード用の育成キャラは対人とは観点が違うから、

これの考察もなかなか面白い。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-04 00:25:25

ルンパッパ考察

テーマ:ポケモン

久々に更新できるぞー。


久々にWifiフリー潜ったら、やっぱりルンパが強すぎた。


この感動を残しておくべく、記事に。




ルンパッパ




第3世代からの相棒。


当時からバトルタワーで大活躍してくれたポケモン。


どくどく、やどりぎのたね、まもる、ダイビング@たべのこし


この構成は火力インフレ時代の今でも使ってます。


ダイパでダイビング没収されたけど、HGSSで華麗なる復活となりました。



今回はランダムバトル用。


ステータスはこんな感じ。

RELI姫のおてんば日記-ルンパッパ


持ち物は乗せ忘れたけどスカーフ。


めざパは炎。


砂パの要因なのに、HPが16nなのはご愛敬。


努力値は


HP36

攻撃0

防御4

特攻224

特防4

素早さ240


防御面は無補正ガブリアスの逆鱗が最高乱数以外耐え


特防はいのちのたまキングドラの流星群が低乱数1(12.5%)


耐久無振りのキングドラに関しては玉かメガネ以外の流星群はギガドレインの回復と相成って、ゴリ押せます。


玉もちは乱数勝負。最初の一撃で落ちなければ、高確率で玉の反動含めて相打ち。


メガネは無かったことに。



こいつの強みはなんといっても奇襲性。


スカーフで111族まで抜けます。


特に最速仕様で耐久が薄くなる100~111族が狙い目。


等倍高威力の水をメインウェポンに


サブウェポンで氷、草、炎を所持。


有効打をもてない相手がほとんどおらず、殴り合いに非常に強い。


多くのアタッカーに確2がとれます。


死にだしからのガブリアスやボーマンダに先制れいとうビームを打ち込んだり、


ゴウカザルに先制でハイドロポンプでタスキ以外さよならしたり、


水ロトムのハイドロポンプ読みで降臨して、ボルトチェンジの前にギガドレイン打ち込んで致命打与えたり、


交換読みでハッサムにめざパ炎打ち込めば、次ターンの先制とんぼで逃げようとしたところに先制でもう一発あてたりと用途が非常に広い。


先制する気の相手に上からの高威力技が面白いように決まります。


フルアタ仕様なのに、挑発がガンガン飛んでくるのもうまい。




難点は素の火力が低い事。


弱点付いても落ちない相手がつらい。


特にメガネラティオスとか、7割くらい削って、返しの流星群で終わり。


ボルトロスとかも先制とれても、倒しきれない以上、メリットがあまりなく役割的に相性が悪い。


あと当然ながらハピラッキーは無理。ルンパ相手に出てくることはあんま無いけどね。




スカーフで攻撃範囲が広いので先発が良さそうだけど、


タイプ相性が優秀なため、後出ししやすく後発でも○。




対雨パとして優秀なのはもちろん普通に使っても強いです。


決して高いとは言えない種族値ですが、優秀なタイプ相性と、優秀な技を駆使して厨ポケ相手に一線級の活躍を見せてくれます。






考察って書いたけど、中身紹介だなこれ。

コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-22 17:57:52

ドククラゲ考察

テーマ:ポケモン

女王


↑これ読めますか?


http://homepage3.nifty.com/tak-shonai/intelvt/intelvt_049.htm


今までずっと「じょうおう」って読んでたけど

なるほど確かに「女(じょ)+王(おう)」で「じょおう」だなーと納得。

「じょうおう」と読む場合は「女(じょ)+王(うぉう)」らしいです。




さて本題の暇つぶし

グライオンと相性がよさそうな気がするドククラゲ。

グライオンの弱点の水、氷半減するドククラゲと、

ドククラゲの弱点の電気、地面を無効化するグライオン。

さらにバンギ混ぜると残りの弱点のエスパー無効化。。

バンギの4倍弱点の格闘を物理、特殊でそれぞれ高耐久で耐えるグライオンとドククラゲ。

夢がひろがりんぐ。


というわけでドククラゲ考察始まります。



ドククラゲ
特性:ヘドロえき
持ち物:くろいヘドロ
技候補
ハイドロポンプorなみのり
アシッドボム
ギガドレイン
ヘドロばくだん
ミラーコード
どくびし
みがわり



技候補多くて絞れないよ!

アシッドボムは確定。

攻撃技のハイドロorなみのりも準確定で残り2枠。

物理はグライオンに任せるので、ねっとうは今回は候補から外し。

ヘドロ爆弾>>ギガドレインの相手

ユキノオー、サザンドラ、ボーマンダ、ラティ兄弟

ギガドレイン>>ヘドロ爆弾の相手

ブルンゲル、Wロトム、ニョロトノ

ギガドレインは回復効果も見込んでの比較。

600竜はさすがにドククラゲには荷が重いので、

ギガドレインのが良さそうか。

600竜相手なら役割放棄のミラコで。



技が決まったので努力値配分。


性格:おだやか
H:252(187)
A:×
B:4(86)
C:100(113)
D:4(155)
S:148(139)


準速FCロトム抜きのHぶっぱ、残りC。

黒いヘドロ込みで、珠キングドラの流星群1.5耐え。

眼鏡ラティオスは10万も、流星群も1耐え。

黒いヘドロ込みで

意地っ張りA252ローブシンの

ビルドレ→エッジ→マッパ

ドレインパンチ→エッジ→マッパ

両方高乱数耐え。

アシッドボム→ハイドロポンプでH振りローブシンが高乱数で落ちる。

オボン発動させないのが◎。

特殊全般受けより、対雨、対ウルガモス寄り。

ただパワーウィップ持ちナットレイはどうにもならない。


役割がかぶりそうなルンパとの違い

ドククラゲのが優位そうな相手
・ニョロトノ、ウルガモス、シャンデラ、トゲキッス


ルンパッパのが優位そうな相手
・ギャラドス、ブルンゲル、Wロトム


全然かぶってなかった。



結論:
ドククラゲ
特性:ヘドロえき
持ち物:くろいヘドロ
技:ハイドロポンプ/アシッドボム/ギガドレイン/みがわり
性格:おだやか
H:252(187)
A:×
B:4(86)
C:100(113)
D:4(155)
S:148(139)

コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-13 18:00:19

グライオン考察

テーマ:ポケモン

いつものひつまぶし


ウルガモスをヒートロトムに変えて、ランダムマッチにもぐったら、


鋼も積みポケもいなくなって、


りゅうせいぐん撃ち放題状態になったので、泣く泣くウルガモスを戻しました。



今回の考察はエースアタッカーグライオンについて。


現状


グライオン


すながくれ
ようきAS252
じしん/アクロバット/つるぎのまい/とんぼがえり
ひこうのジュエル


物理でごり押しされることが多いので耐久見直し。


いじっぱりオノノクスに先制とれるけど、


先制ジュエルアクロ→龍の舞→先制逆鱗


と、確定で負けるので、すばやさも見直し。


さすがに最速はいらないみたい。



変更案


グライオン


わんぱく


努力値(実値)
H252(182)
A92(127)
B4(160)
Cx(x)
D4(96)
S156(135)


じしん/アクロバット/つるぎのまい/カウンター
ひこうのジュエル


ダメージ計算は自作。


間違ってるかもしれない。


努力値


物理面では
龍舞後の意地っ張りオノノクスの逆鱗耐え(
龍舞後の陽気ズルズキンのれいとうパンチ耐え
剣の舞後の陽気ガブリアスの逆鱗最高ダメ以外耐え
珠テラキオンのエッジは乱2、タスキなら確3。


特殊面は
控えめシャンデラの大文字耐え


他にめぼしいのはなさそう。


一応実値C137以下のめざパ氷は確定で耐えるけど


強化アイテムもってたら無理、


コバルオンならいけるかな。


すばやさは最速70抜き


物理耐久が良い感じの値。


火力は削りすぎた感もあるね。


様子見ながらすばやさ削れるところまで削りたい。


カウンターと砂隠れの相性は悪いかも


ポイズンヒールもありかな。

コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-22 17:54:53

パーティ考察

テーマ:ポケモン

会社でのただの暇つぶし


パーティ考察

ポケモン第5世代でのランダムマッチ(見せ合い6→3)でのパーティ
レート1650~1700くらい


グライオン(ひこうのジュエル)
すながくれ/ようきAS252
じしん/アクロバット/こおりのキバ/とんぼがえり


ルンパッパ(こだわりスカーフ)
すいすい/ひかえめC252-最速111族抜き残り耐久
ハイドロポンプ/めざめるパワー(炎)/れいとうビーム/ギガドレイン


バンギラス(たつじんのおび)
すなおこし/ひかえめHC252
かえんほうしゃ/れいとうビーム/10まんボルト/かみくだく


ムーランド(シルクのスカーフ)
すなかき/いじっぱりA252-砂時スカーフガブ抜き残り耐久
かたきうち/とっておき


ヤドラン(ゴツゴツメット)
マイペース/ずぶといHB252
サイコキネシス/れいとうビーム/だいもんじ/なまける


ウルガモス(ラムのみ)
ほのおのからだ/ひかえめC252-最速80族抜き残り耐久
だいもんじ/むしのさざめき/ちょうのまい/にほんばれ


上から順に採用率が高い順。

元々砂パだったのが、いつのまにか、バンギラスが入った普通のPTになりかけてる。



すばやさの高いグライオンは攻撃タイプが優秀なのもあって、使い勝手◎。

どんな相手でもほぼ採用枠に入る。

れいとうビームとかめざパ(氷)もちに対しても、先行とんぼでのダメージ蓄積は便利。

こおりのキバは他にいい技が思いつかなかった。

ガブリアスとすながくれ対決することが多いので、それ用に。

粉ガブ相手ならつばめがえしのがいいけど。


ルンパッパは奇襲枠。

雨時すいすいとか耐久がメジャーなので、スカーフは読まれにくい。

後だししやすい優秀なタイプと、広い攻撃範囲からスカーフで弱点をつくスタイル。

ゆえに等倍での殴り合いには弱い。


砂まき要因で採用された バンギラスだけれども、

さすがは600族。普通に強い。

メジャーになりつつあるのが残念な広い攻撃範囲を持つ特殊型バンギに、

かみくだくを加えて、安定したダメージソースと、耐久型への崩しを試行。

使用することは多くないものの、あると安定感が増す。


一見ネタにも見えるムーランド。

技の威力が高いため、ドリュウズ以上の火力を持ち、

タイプかどうぐをもたないと後だしからの受けも不可能と高性能。

シンプルゆえの強さ。

ほぼ死に出し限定なのと、ゴーストに手も足も出ないのが欠点。

岩や鋼は相手によってごり押しできたりする。

砂がなくてもそこそこの速さはあるので単体でも使用可。

弱点の少なさとわざ単体の攻撃範囲の広さがドリュウズとの差別化点。

「分かっていても、止められない」程脅威なものはないよね。


砂パでおなじみヤドラン。

物理受けの性能はいいものの、

すばやさの低さがあだとなって、グライオンと比べると特殊相手の分が悪い。

なまける→でんじはにするべきかな。

マイペースなのは♀のさいせいりょくが未だに手に入らないから。

何ヶ月PDWやればいいんだ・・・


対キノガッサ枠ウルガモス

舞えば強いがなかなか舞えない。

PT自体で舞う環境作ってるわけじゃないから当たり前だけど。

死に枠になっているため、交換有力候補。


レーティングは回転率が大事ってわけで

どくどくなどの耐久型とか受けループはしない方向。

ほぼフルアタ構成。


以上が前置き。

こっから本題。

ウルガモスの交換先考察。


ウルガモスを抜いたメンバーできつい相手


ウルガモス
ボルトロス
キノガッサ
スターミー


相性補完等考えて、

交換候補は


1.ヒートロトム
2.ランターン
3.バクーダ


ヒートロトムは広い攻撃範囲と炎、電気耐性。補助技も豊富。
技候補はオバヒ、ボルチェン、電磁波、トリック、鬼火、めざパ氷


ランターンは特殊耐久が光る。足の遅さだけが気になるか
技候補は10万、ボルチェン、ハイドロ、熱湯、電磁波、冷凍ビームあたり


バクーダは対ボルトロス性能が高め。これも鈍足。ほえるで身代わり吹き飛ばし。
技候補は地震、オバヒ、ステロ、エッジ、ほえるあたり
命中80は信用できないから、エッジは出来るだけ使いたくない技。
命中85も個人的には出来るだけ避けたい。


スターミーが意外と厄介な存在。


ヒートロトムが汎用性が高そうかな。


でも通常型じゃ面白みに欠けるし臆病HS252とか?


火力が落ちるのが難点だけど、メガネでカバー。


メガネがあれば4倍竜も狩れる。


オノノは逃げませう。


メガネトリックできるけど、積み技持ちがいないので、耐久型つぶしor道具奪い程度かな。


とりあえずヒートロトム作って色々試してみよう。

コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-11 15:48:44

inポケモンセンター

テーマ:ポケモン
現在地ポケモンセンターナゴヤ前
すれ違いがすごい
一分あれば50人たまる
目的のハイリンクはライバル多すぎて繋ぎにくい…
ホワイトLVばっかあがる不思議
コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-09 00:57:47

ホワイト募集中

テーマ:ポケモン

周りがなぜかみんなブラック。


とりあえず、ボルトロスとゼクロム以外は揃った。


ゼクロムは余ってたグラードンをGTSに出して交換待ち。


図鑑登録(&イベント発生)させてくれる人募集中。



ついでにサイドワインダーも15Mくらいで募集中

コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-08-11 19:06:51

BWに向けて

テーマ:ポケモン

ポケモンブログ最終章。


ソウルシルバーのバトルタワー、バトルも


パールと同じ構成で無事100連勝できました。


一発で100連勝できたのでちょっとあっけなかったり。


92戦目で、シグナルビームでアグノム混乱、ガブリアスを催眠術で眠らされ、起きる直前にシグナルビームで混乱。

冷凍ビームを受けにきたメタグロスが氷漬けというタワークオリティ万歳な状況になったものの、


最後のターンで奇跡的にこおりが溶け、辛勝。


その他は、多少相性が悪くて苦戦することはあっても、


特に問題なかったかな。


パール時に一回しか発動しなかった、メタグロスのラムのみをオボンにかえてみたけど、


戦局をひっくり返すような発動はなかった。


92戦目がオボンのおかげで一発多く耐えれたけど、


ラムだったら、氷状態にすらなかったので、ラムが優秀かな。


ソウルシルバーも

殿堂入り


ポケモン図鑑ぜんこく版完成(493匹)


かがやくはっぱ5枚獲得


ポケスロンの記録全更新


バトルタワー100連勝

を終え、無事2タイトルとも、ブラックカードになったので、


ブラック&ホワイト発売までポケモンはしばらく休止になりそうです。


コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。