2015-09-24 00:00:51

KEY3連作 その3 Charlotte

テーマ:
いい加減、内容ごとにブログを分けようと、新しいの探してるんですが、

どれにしようか考えるうちにめんどくなって、挫折。

また今度頑張ろう。


さて、シリーズ最後は、

現在放映中のCharlotteです。

前情報として得ていたのはキャストだけで、

キャストだけ確認して、特にお気に入りの人がいなかったので、

急いて見ていなかったのですが、先日貯まっていた分一気に見ました。

各話感想

1話
前情報無しだったので、白柳さんヒロインと思ってました。
KEY至上もっともゲスい主人公と言われているとおり、ゲスい。
でも面白い。

高城丈士朗役、水島大宙さんは、AngelBeats!では高松役。
白柳弓役、中原麻衣さんは、CLANNADで古川渚役、AngelBeats!では初音役。
みっちゃんこと、三嶋役、たみやすともえさんは、リトルバスターズ!で直枝理樹役、棗鈴役、笹瀬川佐々美役の3役でした。

2話
やはり2話でシリアス来たか。
でもAngelBeats!と比べると良くも悪くも「すごくアニメっぽい」。
高松っぽい高城は同じ人だったのに、チャーっぽ熊耳は違う人だった。
OPで沙耶っぽい人がいるー。

有働役、織田優成さんは、リトルバスターズ!で宮沢健吾役でした。

3話
沙耶出てきた!と思ったらアホの子だった。
いや、でもそれも沙耶っぽい?
伏線っぽい挙動がいくつか・・・。

4話
恒例の野球回。
麻枝作品といったらこれがないと。
でも、ホームスチールとか、振り逃げとか専門用語は分からないです。
伏線残しての終了。

福山有史役、木村良平さんは、AngelBeats!では、日向秀樹役でキャラかぶり。

5話
そしてネタ回へ。
「悪魔のような人だ」「着やせするタイプ」等AngelBeats!ネタ多め。
そしてこれも恒例の斉藤回でした。

スカイハイ斉藤役、非ロリから微ロリ改め、緑川光さんは、
劇場版AIRで、国崎往人役。CLANNADでは、芳野祐介役。リトルバスターズでは、棗恭介役、マスク・ザ・斉藤役、時風瞬役。AngelBeats!では、フィッシュ斉藤役でした。

6話
タイトルからして、シリアス回。
歩美離脱に期待を夢が膨らむ。

7話
無事、歩美離脱。どうもあのしゃべり方好きじゃないんだよね。
そして、予想外のバイオレンス展開。
1話ではゲスいものの、小物臭が漂っていましたが、
今回は、ひどかった。
若干やり過ぎ感があるかな。

8話
タイムリープ能力の伏線が張られる。
歩美復帰しないで欲しいなぁ。

サラ・シェーン役、沢城みゆきさんは、AngelBeats!で岩沢雅美役。
Ryuya役、杉田智和さんは、リトルバスターズ!で「恭介が帰ってきたぞー」役でした。

9話
タイムリープの伏線があったので、
能力が存在することは承知してましたが、
まさか既にリープ後だったのは予想外でした。

10話
過去編からのタイムリープへ。
主人公あっけなく戻っちゃったなぁ。
友利との絆や、サラとの邂逅、友利兄の回復等々全て投げ打って、歩美を救いに戻る。
安易なタイムリープはどうかなと思いました。

11話
突如始まった鬱展開。
拷問シーンとか見てて楽しくない。
大幅評価↓↓。

暗視スコープ男役、徳本英一郎さんは、AngelBeats!では、松下護騨役でした。

12話
テログループあれで解決なん?
まぁ平和になったから良かった?
オープニングの化け物はここにかかるのか。


ざっくり振り返ってこんな感じです。

内容は確かに面白いけど、7話と11話がどうも好きになれないです。

ブルーレイ買うかどうかは13話次第ですね。


Charlotteラジオ ~友利奈緒の生徒会活動日誌~

とりあえず、1話聞いた感想。

なにこれ、クソおもろいw

突如始まるいちゃいちゃにニヤニヤが止まりませんな。


番組宣伝のネットラジオであっても、

だいたいは、放送局の放映時間差の都合上、内容にがっつりふれることはほぼ無いんですが、

これは活動日誌として、内容にしっかり触れている。

また、パーソナリティが、台詞の一つ一つから、

場面背景やキャラクターの心情等を模索していたり、ファンに限りなく近い目線で作品を見ているので、

共感度が非常に高いですね。




さて、本編も残り1話。

ブルーレイ買うかも含めて、非常に期待しております。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-22 01:44:53

KEY3連作 その2 AngelBeats!

テーマ:
その1は書いてて意外と盛り上がらなかったね。

でも、ここからが本番。


今回は

Angel Beats! -1st beat-

6月末に発売してましたが、先日ようやくクリアしました。

永かった・・・。


各ルート所感(クリア順)



岩沢

事前情報であった通り、残存ルートからのスタート。

唯一、かなでとの好感度をあげなくても進行できるルートでした。

都合上、5話後半~10話までまるっとカット。

音無、岩沢で影出現に対し、愛の消失で対処。

愛がなくなればリセット機能の影の出現も止まることが証明ましたね。

生前の情報は若干差異があったものの、ほぼアニメ通り。

生前のやり残したこととして、「幸せな家庭」が追加されました。

名前の漢字表記「雅美」は記憶にある限り、初出かな。

NPC化した高松とのやりとりは、今後の高松ルートへの伏線となっているのか・・・?

破局後の、主人公(音無)にいまいち共感できず、

クライマックスが盛り上がらなかったです。



松下

まさかのキャラコメのフルネーム松下護騨とロリコン設定がとして公式に。

今作で唯一、生前が具体的に明かされていないキャラだけに期待大。

Heaven's doorより生前は目が見えなかったと言うことでしたが、

生前の悔いは、それとはまた違った内容でした。

先天性の盲目と後天性の盲目。

同じ盲目であれど、感じる痛みは全く違うもの。

どちらが良いというわけではないでしょうが、

どちらも本人しか分からぬもの。

記憶の風化は、怪我ではなく、自然に起こりえるものなので、

世界の修正力でも、戻らない。

この世界の鍵がまた一つ増えましたね。

ラストに記憶を取り戻すことは、安直すぎて想定外ではあったものの、

松下の「気がつかないわけがないだろう」からのクライマックスは、

音無の努力とそれに応えようとする松下。

ひたすらに遊んだからこそ、得られた友情があってこそ成り立つものだと思うので、

エンディング後の達成感がありとても良かったです。



ユイ

生前はアニメ版で公開されており、特に新しいものは無かったですが、

主に野球シーンに大幅加筆、修正が加えられていました。

ただ単に願うだけではく、願いのためにひたすらに努力。

そうして結果を得て、生前の悔いをはらす。

アニメ版よりこっちの方が好きですね。

唐突な「結婚してやんよ!」に、そこまでの過程が付き、

これがホントのユイENDというような仕上がりでした。

ユイルートに入る前のシナリオでユイに「お兄ちゃん」と呼ばせる選択肢を

「まさかこれは、伏線になるんじゃないか」と思いながら選択。

予想通り、ユイに「お兄ちゃん」呼ばわりされることで、

音無の記憶が呼び覚まされることに。

直井の催眠術よりこっちの展開の方が好きです。

結局名字は明かされないまま。


その他

日向:生前の野球へ「逃げ」てた頃の話が追加。また、4話のセカンドフライは
捕っても消えないことが発覚。

ひさ子:まさかの生前の話が出てきた。Heaven's doorより、バンドのメンバーが拳銃で自殺していたことまでしか、明かされていなかったが、それが詳細に語られる。
終わり方を見る限り、ひさ子シナリオの伏線となる模様。


Next Beats

本編11話後半のシナリオ再現。

松下健在で、音無のメンバーへの説得が新規に書き下ろされた。

展開はアニメ版と異なるものの、世界の謎がまた一つ明かされた。

そしてまさかの、ここでオープニング。(エンディング3回以上見ないと見えないオープニングって・・・)


総評

事前情報にもあったとおり、選択肢多すぎ!

各ルートクリアまでは自力でやりまたが、

レコードコンプリートは到底無理。

攻略サイトの力を借りました。

使用したサイト

もはや、ギャルゲーの攻略の分量じゃない。

今回で11話まで完了したので、

2nd以降は、個別ルートのみになるのかな。

それだと分量少なすぎない?


今後に期待大のシナリオ

椎名:
戦国時代からのタイムスリップ(?)。コードネームC7。
時間の概念が無いとはいえ、なぜ一人だけこの時代にいるのか。
謎が多い人物。

遊佐:
ゆさりん!ゆさりん!(違)。
Heaven's doorで大幅に伏線だけ残していった人物。
極度の男嫌い。
AngelPlayerによって、本来の人格(感情)を沈められている?
故の「私に感情なんて無い」に繋がるのか。
ゆりが手を握ることで、感情が抑え込まれた(?)のを確認できていることから、
脈がない=半死の状態キープしてるのかなーとか妄想がつきない。
トランシーバーを自前で持っていたことも、伏線になっているのか。

大山、野田、TK:
松下に続き、キャラコメ設定は反映されるのか!?



さて、残った松下(痩)シナリオ進めよう。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-21 01:15:54

KEY3連作 その1 リトルバスターズ! EX

テーマ:
仕事も落ち着き、たまりにたまった積みシリーズを消化する日々。

最近読んだ、プレイした、見た、作品にKEYシリーズが多くあったので

それらについて、感想でも書こうかなと。

1回目:リトルバスターズ!
2回目:AngelBeats!
3回目:Charlotte

を予定しています。


1回目のリトルバスターズ!からは

リトルバスターズ! EX The 4コマのお話。


連載開始から約9年。

ついにシリーズ完結。

第一巻2ページ目で5分くらいずっと爆笑していた記憶があります。

内容的には3巻の続き、佳奈多編の後半で半分シリアスに始まり、

中盤は恒例の女装理樹や毬子妄想など通常営業。

ラストの、鈴と理樹のそれぞれの成長を描いて終わり。


この作品の終了で

リトルバスターズ!というシリーズが公式で終了したと言うこと。

アニメやラジオが終わっても長らく続いていましたが、

ついに完結を迎えました。

感慨深いやら、悲しいやら。



いい加減アニメ版EXみないとなー。

沙耶編だけは速攻見たけど、

それ以外はばっちり積んでます。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-06 00:17:12

シールロック始めました

テーマ:FF14
ノーマルアレキで欲しいものがなくなった今日この頃。

デイリーで討伐、討滅をレベリングに使っていると、

エキルレくらいしか禁書の貯まる方法が無いじゃないですか。

これはさすがにめんどくさいと思って、

ふと思いついたのが、

フロントライン

コンテンツルーレット:フロントライン

通常報酬で禁書20+ルーレット報酬で禁書20。

合計で40も禁書手にはいるらしい。


自軍24人でのコンテンツなので初見一人混じってたところで、

勝敗に直結しないので参加ハードルが低いのが良いですね。




約1年ぶりにフロントラインに参加した感想は、

意外と面白い。

殲滅による殺し合いというより、

大好評のスプラトゥーンみたく、陣取り合戦に近い。


予想外に面白かったので、日がな一日申請しまくった結果。

双蛇




双蛇党もっとがんばれよ!



コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-02 02:37:32

天を廻りて、戻り来よ2015

テーマ:モンハン
カツ屋のさんのカツカレー>カレー屋さんのカツカレーだと思う、今日この頃

いかがお過ごしでしょうか。

やっぱり大事なのは、カツのボリューム、サクサク感だよね。



さて、昨年7月に行われた音泉10周年の24時間生放送にこんな企画がありました。

MH4、24時間チャレンジ
新人声優「橋本ちなみ」が「モンスターハンター4」を最初からプレイし24時間以内に『村クエスト☆6「天を廻りて戻り来よ」』をクリア

結果としては、ゴア・マガラの討伐失敗という、

爆笑の結果(内容的に)になったわけですが、

果たして、普通にやったらどのくらいの時間がかかるんだろうと思い、

サブキャラを作り、開始しました。




約1年前に。





4時間くらいやって放置していたデータを、

MH4Gに引き継ぎ、先日再開し、

無事完了しました。



装備


防具無しで5針。

元バイクさん強いね。

村下位レベルでは火力も申し分なく、立ち通常、しゃがみ貫通が出来る。

村下位はこれ一本あれば十分レベル。


さて、肝心のタイムは。

9時間18分


9時間18分となりました。

写真見て分かる通り、実はクリア後に数クエ行った後に、思い出したように取ったので、

実際はこんなにかかってないです。

卵運び等のキークエ以外でのCLEARマーク埋め込みでこの時間なので、

キークエのみサクッとクリアコースならば6~7時間程度に収りそうな感じでした。


裸村クエは継続して行ってます。

スパロボBX期待してたけど、予想以上につまらないんだもの。

せめて、キャラ間での名前の呼び方くらい原作反映させて欲しいものですね。
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。