2014-09-29 00:44:57

遠征日記 エオルゼアカフェ~電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

テーマ:ブログ
前回の続き


エオルゼアカフェは休日だととても入れるような状態じゃないので、

有給をとっての平日を狙いです。

整理券の配布が10時からだったので、

朝ご飯を食べつつ、秋葉原周辺を10時までうろうろ。

途中ゲーセンを見つけて、電撃文庫 FIGHTING CLIMAXのPOPがある店舗発見。

後で来ようと心に決めて、10時前にカフェ前に移動。



整理嫌最大値は40番ちょいみたいで、




いざ抽選券を引いてみると

カフェ




大きい!








これは来たか!と思って意気揚々としてたのですが


なにやら「小さい方」から優先らしい



え・・・?






抽選順位は40人弱いるなかで、後ろから3番目。

さすが侵攻編で10週間以上NEED負けし続けるラックはリアルにも影響しているようです。

抽選順30番過ぎた当たりで、

第一部と第二部が席が全て埋まったようで断念。

第三部以降はさすがに帰る時間がね・・・。

1部から3部までは席が2時間で、

3時間席をキープしていられる第4部が人気になるかと思ってたけど、どうやらそうでもない様子。

さくっと抽選券放棄!

そして、目を付けていたゲーセンへ。




電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

ロウきゅーぶが参戦しているからずっとやりたいと思っていたけど、

ゲーセンの格ゲーって乱入されたりするから、敷居が高くて、なかなかできなかった。

でも、平日の朝なら、乱入されない!って算段です。



使用キャラクターは当然智花。

サポートキャラも当然ひなた。


技表見ながら順番に必殺技をだしていくけど、なかなかうまい具合に入らない。


格ゲーはEternalFighterZeroとかTHE QUEEN OF HEARTとか同人格ゲーをやりこんだ程度で、

操作はひたすらにキーボード派。

ジョイスティックの入力には慣れていないのですよ。


それでもなんとか順番に必殺技出していきました。



技表見ると

無垢なる魔性-イノセントチャームー
氷の絶対女王制-アイスエイジ-
打ち上げ花火-ファイアーワークス-
雨上がりに咲く花-シャイニーギフト-


七色彩蕾-プリズマティック・バド-がない!愛理はぶられたか?と思っていたけど、

シュート後のリバウンドとりにガンガン出てきてくれる。(※格ゲーです)


一通り技を使った感じだと、パス回してからの攻撃というパターンになるので、

どうしても発生が遅い。

智花本人がそのまま使える技は、

ワンハンドジャンプシュートと、日舞演目『対空』はどちらも対空スキル。

地上で使えるスキルは、スティールのみ。

近づかれると弱いタイプのようです。

ただスティール→ジャンプ→シュートのコンボ(※格ゲーです)

相手をボールにしてドリブルシュートする姿はなかなかにシュール。


ゲージ消費のクライマックスアーツ技のとどめエフェクトは、

決めポーズに声優ユニットRO-KYU-BUの振り付けポーズが採用されていたりして、

ニヤニヤ。

後で調べてみたら追加コマンド入力で決めポーズが変わるらしい。





そんなこんなで何戦かNPCと戦っているうちに徐々に操作に慣れ、

必殺技も難なく出せるようになっていきましたが、


クライマックスアーツのRO-KYU-BUを当てれない!

雨上がりに咲く花-シャイニーギフト-はコマンドが41236なので、

相手の攻撃ガードしたあとにサクッと当てれるんだけど、

63214のRO-KYU-BUだとどうしてもぶっぱになりがちでガードされる。

とどめ演出見たいのに。



そしてNPC戦のシナリオも終盤。

対戦相手桐乃。

開幕いきなりの特殊会話。

桐乃「智花ちゃん! 妹になってぇ~~~~!!」

智花「ふぁう!? わ、私、長女ですのでっ……!」


いきなりニヤニヤが止まらない!



インファイターらしくガンガン突っ込んでくる。

パス回してる暇もあまりなく、智花本人で迎撃スタイル。

桐乃にUFOキャッチャーの景品にされながらも、

HPをギリギリまで削ってからの









RO-KYU-BUぶっぱ!




ガードされて返り討ち。


そんな事を繰り返してたら、初めて負けた。




コンティニューしてもう一回。




ガードして、迎撃して、

HPギリギリまで削ってからの









RO-KYU-BUぶっぱ!




ガードされて返り討ち。





あるぇ?









そしてまた負け。



さすがに連コインはいいやーとなってここで終了。




思ったよりも楽しかったので、また機会があったらやってみようと思いました。

何というか作り込みがすごいされててまさしくファン歓喜!という感じでした。

終始ニヤニヤがとまらない。

乱入されなくて良かったー。

サポートのイノセントチャームは効果良く分からなかった。




そんな感じで二日に渡る遠征も終了。

今回遠征で初めて一泊(ネカフェ)しましたが、

眠気はとれるけど、疲れはとれない!

でもネット環境あるとテンション上がる。

果たして良いのか悪いのか。

まぁさすがに二日に渡ることは滅多にないとは思いますが。


これで5月から続いていたイベントラッシュも一区切り。

次回の予定はまだないですが、

早く次の予定が来ると良いな。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-25 23:09:41

遠征日記 もっともっとI(アイ)をチョウダイよ!!!Finalイベント「俺達の同窓会」

テーマ:遠征日記
遠征日記つけてみようと思い立った今日この頃

過去分も順次アップ予定

今回のメインイベント
http://www.r-banana.com/if/event/




11時に家を出発しての

名古屋で軽くご飯食べて、手みやげ買って、

新幹線に乗り、いざ東京へ

さらにそこから新宿へ移動して着が14:30ほど。

会場をまず探してから時間つぶししようと思い、前日写メった地図を見ながらうろうろ。


んー?

どうも地図と地形が合わない不思議。

迷子になったかなぁと思って地図を見直す。

駅名が「秋葉原」になってた。



二日目に行く予定の場所の地図みてたーよ。

改めて地図見直してみると、新宿駅より代々木駅のが近いぽい。

すぐさま移動して、探してみるとあっさり目標発見!

開場時間まで30分あったので、マックで時間つぶし。

食事場所としてはいまいちだけど、時間つぶしの場所としては便利よねあそこ。


開場の16:00近くなって会場へ移動してびっくり。

女性率が高い!


今まで行ったイベントはだいたい男9:女1くらい、

ひどいときは男10:女0もあったっけ。


今回は見渡した感じ男女比5:5。

後ろの人の会話がちらっと聞こえたけど、前回イベントは男女比1:20とかだったしい。

元々、女性向けゲームを中心に宣伝していた(らしい)ので、女性が多いのは普通なのかな?


列整備に手間取っていたらしく、予定入場時刻を遅れて入場。

整理番号241番だったので、かなりの遅くの入場となりました。

とりあえず、手みやげを~と思ったけど、

自由席らしいので、席を確保しに移動。


先頭に男性専用席、女性専用席があったけれど、

さすがに全部埋まってる様子。

やっぱ整理番号大事だよね。今後はもっと若い番号入手できるように頑張らねば!

と、心に決めて、中列前方あたりの席キープ。


そして、イベント開幕。

ぶっちゃけラジオは299回(はるるんゲスト回)しか聞いたことなかったけれど、

充分楽しめる内容でした。

定番の「はるるーん」コールを出来たので満足。

「かわいいー」コールは今回は出す場所無かったのはちょっと残念。


後ろの席の女性陣もコールしてたようで、はるるんが「女の子っ」と反応してたので、

さっと身をかわして、女性陣へはるるんの視線が通るようにサポート!

その結果はブログにて。


借り物競走のゲームでは、ゲスト陣が客席側に来てたけど、

近くに来たのはマエタケさんだけ。

今回のイベントの主賓ではあるもののひいき100%の自分としては残念。

客先投票は全部女性陣チームにちゃんといれたよ!


そんなこんなでイベントが終わるとはるるん宛のスタンド花発見。

「ファン一同」からって書いてあったけど、

たぶん「アノ」人たちかなぁ。

いやぁ、相変わらずやることが大きい。見習いたいわ。

ただ、メインの二人を「若干」喰ってる気がしたけれども。

でも、よく考えてみるとちょっと前に終わった「いい○も!」でも、

司会のタ○リさん宛のスタンド花とか送られてないよね。きっとあってる!


そうして会場を出たのが8時過ぎ。

このまま帰っても終電おそらく間に合わないコースなので、

当初の予定通り、秋葉原のネットカフェに直行。

なんと、マイク使用可のPCだったので、スカイプつないで3時くらいまでFF14。

ちゃんとマイマウスも持参したぜよ!

そんなこんなで遠征1日目終了~二日目へ





アイチョ


編集するときに気づいた


ブレてる!!!

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-07 01:51:45

ミコッテの尻尾もふもふしたい

テーマ:FF14

もふもふ

もふもふ

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。