婚約指輪が欲しいのに言えない!みんなはどうやって貰った?

婚約指輪が欲しい!そんな思いがあるのにも関わらず、なかなか彼には指輪が欲しいとは言いにくいもの。ましてや高価ですからなおさらです。そこで、周りのみんなにどうやって婚約指輪を貰ったか聞いてみました。諦めないで彼に伝えてみましょう。

婚約指輪がいらないと言って後悔した理由は、指輪を貰うことが子供のころからの憧れだったから

 

婚約指輪をいらないと言ったのは、金銭的なことでした。


新婚旅行には絶対に行きたかったし、行くと決めていたので、新婚旅行にお金を使うことにしました。


当時、彼の年収は320万円でした。


結婚する際、引っ越しもすることになっていたので、とにかくお金がかかりました。


新婚旅行は一生に一度なので、お金を気にせず、楽しく、良い思い出にしたかったので、その代わり婚約指輪はいらないと彼に言ってしまいました。


その時は我慢していたつもりはなく本当にそう思ったのです。ですが、やはり婚約指輪は子供の頃からの憧れだったので、いらないと言ってしまったことに後悔しました。


後悔したのは、いらないと言ってからすぐのことでした。でも、その気持ちは彼には言わなかったです!今でも言っていません。


結婚が決まって、引っ越しの準備や新婚旅行の話し合いなどしていたときに、たくさん私の希望を聞いてくれたので、今後も婚約指輪が欲しかった気持ちは秘密にします。


ですが、彼の年収にも不満はありません。


婚約指輪がないことは後悔していますが、婚約指輪以上のもの(気持ち)を彼にはもらっていると思います。

 

でもやはり、何かの記念日に、スイート10にでもダイヤの指輪が欲しいです。

 

 

そもそも婚約指輪の話題さえ出なくて、そのまま今に至ります

 
私の場合は、いらないどうこう言う前に、聞いてもくれなかったです。
 
いや、もしかしたら、彼は婚約指輪の存在さえ知らないのだと思います。
 
結婚式も身内だけの簡単なもので済ませたので、彼の両親にも指輪のことも何も聞かれませんでした。
 
彼の家も常識とかありそうなのに、普通は彼の両親(母親)が、特にそういうことは気にするんじゃないんですかね?!
 
私には、何の興味もないのかなと思ってしまいました。
 
そして、自分も指輪のことについていまだに聞けません。
 
町ですれ違った大きなダイヤモンドをしている人を見て、「あのダイヤ凄いね」と話しかけても「そうだね、凄いね」としか言いません。
 
多分ジュエリーに興味ないのですが、それにしてもよく結婚できたなとさえ思いました。
 
そして、その彼と結婚した私は、なんて心が広いんだろうとさえ思いました。
 
これから結婚する人は、是非何も言われなくても婚約指輪を買ってあげてください
 
私みたいに言えなくて、心の中でずっと恨みに思われていつか爆発するかもしれません。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。