こんばんは。

妊活から出産、子育てまでのトータルケアサロンSVAHA代表の小林睦子です。


コンセプトメニュー料金アクセスお問い合わせ

最近、公園の遊具がどんどん取り払われ、

遊具の揃った公園をなかなか見かけなくなりましたが、

みなさんのお子様は雲梯(うんてい)できますか??

{70312193-1D19-4089-85F0-CB8518A01509}

↑初の雲梯に、物怖じもせずに挑戦し、

なんなくやりのけてしまう末娘ポーン

自分の中で運動企画がしっかり育っているからだと思います

運動企画についてはまた書くとして、、。


今回は雲梯

実は雲梯は子どもの身体的知能を伸ばすのに

とても優れた運動用具

サロンでもよくお話をする

グレン・ドーマン著
「赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか」

の中で、乳幼児のさまざまな発達を促すもの

として雲梯を推奨しています。

ドーマンはその効果を

腕を伸ばしてぶら下がることにより、背骨をまっすぐにし、胸を広げます。
胸郭と肺の成長を促し、より成熟した呼吸機能
より多くの酸素が脳に供給されることになります。
手のひらでつかみながら進むことは、手のひらへの触覚の刺激となり、より器用に手が使えるようになります。
横棒をつかみながら進む時、目は毎回つかむ横棒に焦点を合わせます。これは、奥行きの認識力や目と手の協調を高め、手先の作業をする時の集中力を高める。


と書いています。

自分の体重を自分で支え

交互に腕をだして体を前進させる運動は、

身体の正常な発達を促し、

脳を刺激し、知性を伸ばすとてもよい方法なんですね


公園で雲梯を見つけたら

ぜひ子どもにやらせてみてくださいねっウインク




お問い合わせ・ご予約にあたって
ほぼすべてのレッスンを1人で応対しており、
お電話には出られないことが多いです。
お電話の場合は、留守番電話にメッセージをお願いいたします。
留守番電話にメッセージがある場合のみ折り返しご連絡をさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
090・9238・9532
info☆svaha.asia(☆を@に変えてください)

最強クラス
マタニティヨガwith胎教

胎教協会認定 胎教アドバイザー小林睦子


AD