2010-02-23 22:45:06

【書評】鈴木宣利の気になるマイ本280冊★「iPhoneとツイッターで会社は儲かる」

テーマ:書評

スズセンのビジカン!-iPhone twitter

★「iPhoneとツイッターで会社は儲かる」

著者:山本 敏行
発行:毎日コミュニケーションズ


ツイッター本は、まさに花盛りですね。
大きく2つに分けることができます。
ひとつは、ツイッターのやり方やコツを紹介した
マニュアル系の本です。そして、もう一つが、
ツイッターの面白さや可能性を追求した
ビジネス読本です。

今回この本は、新書であることからも、
後者のビジネス読本ジャンルになります。

著者の山本さんの会社では、早くからツイッター
とiPhoneを導入し、注目を浴びました。
そこで、その事例を通じて、可能性に気づいてもらう
視点で全編が書かれています。

実は、私がすごく興味を持ったところは、
ツイッターよりも別にところにあります。
さすが動きの早い会社は違うのだと感心しました。

早速、私が興味を持ったところを紹介しましょう。


○ツイッターはPR目的だと失敗する

つい最近、ツイッターを活用して、批難を浴びた
UCCの販促キャンペーンがありました。
すでに、ユーザー間では、ご存知の方も多いと思います。

このUCCの失敗の原因は、ここでは言及しませんが、
成功するための要因は、高いツイッター運用ノウハウに
あるようです。

パソコンのデルでは、早くからツイッターを導入して、
試験的に、試行錯誤で運営してきました。
また、フジヤカメラでは、店頭に注目商品情報と
担当に何気ないつばやきを織り交ぜ、ファンをつくることに
成功しています。

もともとツイッターをはじめるユーザー層は、
企業の広告や一方的な情報配信を望んでいるわけでは
ありません。そうであれば、テレビやバナー広告で充分
なはずです。

何気ないつぶやきの貴重な情報や
リアルタイムなコミュニケーションを楽しんでいるのであり、
そういう意味では、PRそのものを目的化してしまう
行為は、少し無理があるのかも知れません。

著者も、結果的にPRにつながる副次効果、オマケとして
考えたらいいと言っています。

広報的な立場で言わせてもらうと、現在ツイッター導入そのもの
がニュースソースにはなりますが、プラスアルファの効果で
説得できないと、多くの企業の中のひとつにしか見られないかも
知れませんね。(すでに現時点では)


○テレビ会議システムはプレステ3で完璧。

私が感心したのが、このプレステ3の活用です。
実は、ある企業では、かなりコストをかけてテレビ会議
システムを導入しています。
システム会社からのソリューション提案では、
ウン百万円を投資して構築することを勧めているのです。

しかしながら、よく考えてみると、プレステのような
高機能なハードを活用できるソリューションはなく、
システム会社の提案をそのまま納得し、導入してしまう
会社が多いのです。

気づきの視点が、すばらしいと思いました。
プレステであれば、高速処理のCPUだし、
CGに比べれば、動画などたいした処理では
ないはずです。だから、コストをかけずに、
クオリティの高いシステムが実現できてしまいます。

私も、早速やってみようと思いました。
まずは、プレステから購入してみます!


○グーグル・アップスを利用し、動画で情報共有。

次の感心がコレ。動画での情報提供が盛んになって
いますが、実際問題として企業でうまく活用できて
いる例が少ないのが現状です。

撮影も時間がかかるし、編集もしなければならず、
さらに、サーバーへアップし、ストリーミング配信
するだけでもコストが発生します。

しかし、このグーグル・アップスの機能の中の
ビデオ配信機能を活用すれば、いつでも、どこでも
見られる環境が実現します。

著者の会社では、打ち合わせや操作方法などのマニュアル
を動画で撮影し、グーグル・ビデオにアップすることで、
iPhoneやパソコンで見られる環境を実現しているようです。

簡単にできるけれど、会社の文化的になかなか実現
できない会社が多い中で、実際に活用していることに
驚きました。
興味本位ではじめてみても、いいのかも知れませんね。

さて、いかかでしたでしょうか。

もちろんツイッターの可能性に触れている本では
ありますが、意外なデジタル機器の使い方が
たいへん参考になります。

IT化が進んでいく中で、様々な機器を活用して、
利便性、コストパフォーマンスの高い使い方を実現
しているところに感心しました。

新書の中でも、サラっと読めて、
アイデアも貰える本書をぜひ、おすすめいたします。
あ、もちろんツイッターの可能性を探っている方にも
必須本ですよ。


それでは、またスズセンでした。


===================
編 集 後 記
===================

ツイッター+ユーストリームを活用した
リアルタイム中継も話題になっています。

ユーストリームは、You Tubeと違って、
リアルタイムに生中継するサイトです。

たとえば、iPhoneのカメラで
動画撮影しながら、生中継で、
ツイッターのフォロワーに案内できます。

今何してる?の文字だけの世界が
動画になってしまうなんてびっくりですね。

ソフトバンクは、米国のUstream,Ingに
約18億円(約2000万米ドル)を出資したよう
ですね。さすが目のつけどころがシャープです。

スズセンのツイッター(よろしければどうぞ)
http://twitter.com/suzusen

====================
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スズセンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

メルマガ登録・解除
「鈴木宣利の大きな魚を捕まえろ!」
 
powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
レビュープラス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。