体外受精にむけて始動

このところ、急に寒くなってきましたね。

寒がりな私にはつらい季節木枯らしになってきましたため息

すでに、もこもこ靴下しまニーソはいてます。



さてさて、なんだか急に、体外受精受精にすすむことになった私たち。


じつは、私の心の中では、「つぎリセットしたら、体外受精だ!!!

と思ってました。

リセットしたら病院病院へ行こうと。

でも、話の流れで、それがちょっと早まってしまった。


そして、10月3日 D10。 旦那くんと病院病院へ。


午後の受付開始時計15分くらい前に到着。

予約してないから、早めに来たけど、

5分前になっても他の人は来なくて、早すぎたか?と思いきや、


診察に呼ばれたころには、10人以上待ってたから、

やっぱり早めに来てよかったオンプ

この日は、先生ドクター一人なのに、多いんだなぁ。



体外受精をしようと思うと先生に告げると、

まず、この日は、採卵前血液検査注射ホルモン検査

してくださいと言われ、2人でちょっとびっくり。

事前の検査があるのはわかってたけど、今日は予定を聞くだけのつもりだったから。

まぁ、必要な検査だから、いいんだけどね汗


私、血管が細いので、下手な看護師さんだと、何度も針注射を刺される

なんてこともあるので、採る量も多いし、ちょっとドキドキドキドキでしたが、

一発で成功ホッ。


血液検査の結果は、1週間後

その時に、今度は、ETカテーテル検査だそうです。


ホルモン検査の結果は、2週間後。



それから、体外受精の流れや、薬のことなどを説明されましたが、

またまた、ながくなったので、次回につづく



*検査内容*

採卵前血液検査 (旦那くんは下から4項目のみ)

血液型検査

貧血検査

血液凝固機能検査

梅毒検査

B型肝炎ウイルス検査

C型肝炎ウイルス検査

HIV検査

AMH(抗ミューラー管ホルモン)検査


下押してもらえると、うれしいです下


AD