すずめ工房 徒然日記 着物リメイクバッグ 

はじめまして。
着物が大好き。バッグが大好き。
バッグは着物にあわせていっぱい欲しいけど、値段も高いしなかなか気にいったものがみつからない。
それなら、自分で作ってしまえと思って始めたリメイクです。
駆け出しのリメイク作家です。
よろしくお願いします。

私の相棒のモリはすごいおおものでして、普通海外に行くなら搭乗時間の2時間か3時間前には空港にいくでしょ。ふつう。

そーれが 待ってっても全然こないのね。国内便と勘違いしてたのか1時間前にやっときた。

ジェジュ空港の受付で友人がアクシデントで遅れそうです。間に合いますか?とお願いして。受付の方がにっこり大丈夫ですよ。座席の指定だけ先とっていただきました。

 

よく空港で最終締め切り時間です。登場のお客様はお急ぎくださいってアナウンスあるでしょ。こういうやつが呼ばれるんだって思いました。

 

ほんと ジェジュ航空の方にはお世話になりました。

で ぎりぎりやつはやってきた。

今 セキュリティ対策がすごくて 前みたいに簡単に審査がとおらないよのね。

これで 飛行機のれなかったらかっこ悪くて家にも帰れないなあと思ってたらなんとか、まにあって 日本酒事件もなんとかクリアして。

 

で なんとか飛行機に乗れました。

インチョン空港に着いたのが3時過ぎかしら。それからリムジンバスに乗って、ホテルに直行。

ちょっと高いけど 直通バスは便利です。

 

ラマダホテルに着いたら いつもお願いしてるガイド会社の方がお迎えにきてくださって

みんなで夕飯たべました。

地元の人しか行かないようなお店にいつも連れて行ってくださるのです。

ガイド会社の責任者は日本の方です。ガイドは韓国のおじさん。ガイド目指しているその息子さんとわいわい 夕飯でした。

いっつも歓迎してくださるので、それも韓国に行く楽しみのひとつです。

二日目は モリがやたら 博物館とか美術館とか行きたがるので(私は興味全然なし)運転手兼ガイドつきなので行きたいところに連れて行っていただけます。

で 国立博物館だったか そこいきました。

小学生の社会見学みたいな子供がぞろぞろ来てて。

フレンドリーによってきて。イルボン?(日本人)って聞くのね。

イェーって言うとやたら何度もお辞儀をしたんです。(あとできいたら日本人ってやたら何度もお辞儀をすると思われているそうです。)どこの国も子供は面白いなあって思いました。

で その前に韓国 財閥。現代の創始者がやってる美術館も行ったのですが、時間が早くて開いてなくて。休みだったのかな。

その上が ヒュンダイの会長の家。財閥すごーい。

その 後景福宮(きょんぼっくん)あたりに行くといっつも見える山の上の城壁がなんだろーなって気になっていたんですけど。

ガイドさんにお願いして行ってもらいました。

今は道路ができて城壁は寸断していますが かつてはソウルの街(朝鮮の都 ハンニャン)を囲んでいた城壁だそうです。

万里の長城みたいな城壁です。

近くまで行って そばまで行けない所もあるから、まじかに見える喫茶店にはいったら、前見てた韓国ドラマの チュンダムドンスキャンダルの 撮影場所みたいだったみたいで。このドラマもおきまりなどろどろなマクチョン(復讐)ドラマ。けっこう面白かったです。見るとすぐ忘れちゃうけどね。

ドラマの中で親子とも知らずに娘と母親がお茶飲むシーンがあってソウルの街並みが見えて素敵だなあって思った場面でした。

はからずも その場所に行けて嬉しかったです。けっこう 混んでましたよ。

景福宮から見える山の上の城壁みたいのが前から気になってったんですけど、そこ行く途中でした。

朝鮮時代は500数十年続いてますよね。その長い間に都を守るために長い城壁を築いたのだそうです。今は近代化されて寸断されていますけど。よくぞまあ 作ったもんだと感慨深ったです。

ちょっと城壁をあるいてきて、どんだけの人が辛い思いして作ったのかなあって思いました。

で 帰ってきて明洞でメガネを作って。(韓国はメガネが安いって評判です。)モリは結構高いのをおねがいしてました。私もつられて老眼鏡を)

毎日使ってますけど、具合がいいです。日本よりちょっと安いかな。

次は3日目 インチョン港に行ってきました。たまたま帰ってきてドラマ見てたらポセイドンってドラマやってて。インチョン港がいっぱいでてきます。あっ ここ行ったわってまたまた 楽しいです。

次回をお楽しみに~(ってだれも待ってないか)

 

海外に行くににはまず。飛行機の予約ですね。

中部国際空港(セントレア)からは格安航空があるので。まずはネットで検索。

早割りだと チェジュが一番格安です。一番安いと3000円と空港使用代金でめちゃめちゃ格安ですが、なかなかとれない。

で今回は 使用料込みで片道10780円。名古屋から東京に行くよりやすーい。ただし チェジュは機内サービスいっさいなし。紙コップでお水一杯でたけでした。USBのじゅうでんもなし。映画とかのモニターなし。

窓は飛行機洗ってないから、外もよくみえない。まっ この値段ならよしですね。

で 行きは取れましたけど。帰りがとれなくて アシアナ航空で22000円くらい。

 

チェジュの荷物は15キロまで。寒いかと思ってコートやらブーツやら詰め込んだら重量オーバーで。しっかもガイドさんのお土産に日本酒も入れたら しっかり重量オーバー。

安いわけだ。それでね うっかり日本酒を手荷物のバッグに入れたらだめ~。

液体はだめってうっかりしてました。

で また戻って受付で日本酒は別便にしてもらおうと思ったら 4合瓶の日本酒がなんと4000円別途なのだそうです。 買った値段より高いので処分してくださいっていったらね、受付の方がすごく親切なのです。(後でガイドさんに聞いたらありえない対応だそうです)無理やりガムテープでまいて 無料にしてくださいました。(だから韓国の方好きなの)

アシアナは20キロまでOKです。

帰りはお土産とか買い物で増えるじゃありませんか。

行きは ジェジュ 帰りはアシアナかなって思いました。不思議なのは機内持ち込みの重量が無制限な事。重たい物は機内持ち込みにすればいいのか。謎ですね。

 

大手のJALとか大韓航空とか今まで乗っ事がなかったんですが、こちらは30キロまで大丈夫なので重量まで考えた事がなかったんです。

次 ホテル。こちらもネットで。ホテルも過剰ぎみでけっこうなホテルが格安です。

ただし曜日により値段が変わります。

今回は滞在が長いから、交通の便がいいところって思ってソウル支庁の駅ちか。

ソウルラマダスィーツに決めました。

以前はロッテホテルとか プラザホテルに泊まってたけど泊まるだけならいいかなって。

飛行機 ホテル 決まれば後はなんとかなるさ。

 

インチョン空港からの移動は電車です。ラマダホテルにはインチョンから直通リムジンバスがあって1500円くらい。電車なら570円くらいかな。

電車も楽しいでよ。ハンガン渡って景色がいいです。

 

 

 

ほんとにね あれやらこれやら仕事も忙しかったし ミサイル飛んできそうだしで。

でもね、ソウルは魅力的なのです。

で 今回は思い切って長く滞在しようと思い立ち。なんと9日間。

前半の4日間は仕事の相棒のモリさんと一緒で彼女が9日は無理~だから残りの5日間は

私 一人です。

海外に一人って始めてなので 大丈夫かなあ。途中で帰りたくなるかなって不安もあったけど。

いざとなったら いつもお願いしてるガイド会社の方に助けてもらえるかと行ってきました。

ガイド会社はこちら。

https://ameblo.jp/daisuki-seoul/entry-12330716004.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----daisuki-seoul_12330716004

で 1日目は仕事関係なく陽子さんやら ガイドのキムさんやらガイド目指してるキムさんの息子さんやらで夕飯を わいわいと楽しかったです。

去年の6月だったかな。前行ったの。

驚いたのは 物価が上がっていて。びっくり。日本とかわらないんです。コンビニのペットボトルの値段がむしろ 高い。

ガイドのキムさんが言ってましたけど、シャンペンのふたを早く抜きすぎたそうです。

意味は考えてね。

来年は冬季オリンピックもあるし。信じられないスピードで街がかわっています。

物価があがって 街は綺麗になって。トイレも充実(海外に行くとほんとトイレなくてこまりますよね)

 

ホテルは日本語OKって表記してあったのに Englishonlyっていわれるし。

あんた 英語も韓国語もわからん。どうせい状態。

で イモトのワイハィ 翻訳アプリ。これが役に立ちました。

 

すんごいかっこつけて 前の人が話してたcheck outplease。

真似してね。

言葉が話せなくても。何とかなるかな~。ちょっとハングルが読めたり単語が読めると

面白いかな~思って帰ってきた私でした。

なんで 韓国?って聞かれるけどなんだか 面白い国なの。近いですよ。朝早く出ればお昼すぎにはインチョン空港についちゃう。

インチョン空港から電車にのれば1時間もかからずにソウル市内のホテルについちゃう。

というわけで ソウルに行ってきたその1です。

次回をお楽しみ~

 

 

毎回売れないのに 懲りずに またまたデパートの出店して9月27日から29日まで三日間。

まっ たいして売れもせず。でも今回は名古屋駅の名鉄デパートでした。

名鉄デパートは社員食堂があって めっちゃ安くてけっこう 美味しかったです。

ランチが、なんと横浜ラーメン240円。かつどん定食360円。(そこか?)

ハムサンドイッチが240円??くらいかな。

デパートは 毎回売れなくて 顧客のない私はもうやめよっておもうのですが、毎回出店されてる 先輩方々に刺激受けまして。つくずく すごい人いるなあって思って。それだけで学ぶところがおおくてまた やってみようかなって思います。

ソウルの話です。これ 随分前に行った 写真ですけど。飛行機ってワクワクしませんか。

このスケルトンは 多分北村のレストラン。面白かったので撮ったけど 味は忘れちゃいました。

私ね ソウルが好きなのね。あれやらこれやら。なんか 関係ないとこでもめてますけど。春に行こうと思ったら 某大統領の不祥事でデモやらで。

デモあると街中が混んで移動がしにくいし。なんかあったらと思って、見送ってたんですけど。そしたら どこやらからミサイル飛んできそうだし。

で、 そんなこと 考えてたらいつ行くんだと思い切って。そうだ、ソウルに行こう。

今回は 7泊8日。前半は相棒の森と一緒。後半は一人。人生初めての海外一人です。私 もういい年だし 先長くないから思い切って冒険の旅に出ようかと。

今 考えてるのはソウルから プサンまで特急に乗って日帰り旅行。《切符買えるかな》大丈夫かな。

あとは ソウルの市場をうろうろして。

といいつつ ガイドさんをお願いしてあるので 心強いです。

毎日じゃありませんけどね。

今月30日から 冒険の旅にでるすずめ工房でした。

ドキドキ。

 

たまたまね YHOOのオークションで着物リメイクの作品見てたら あれ?これ私の画像って思うくらい 同じのがあって。

絽の着物からのリメイクなんですけど。私の写真とそっくりなのです。

よくみたら 微妙に違うけど。

何かを作るって 誰かの模倣から始まりますよね。私もいろんな方の作品や本やらみて勉強してますけど。

ここまで 真似されると。えっって思ったけど。

まっ いいか。真似されるほど すごいか。とちょっと嬉しかったりして。

この 話どこでもよくある話で。

まあ サイズ1㎝変えたら作った人のオリジナルになってしまうから。

文句も言えません。

 

でもね 長い事作ってきて自分ながらのデザインで試行錯誤して完成した作品をごっそり真似されて 商売にされるって やっぱり腹がたちますよね。

今はネットでいろんな作品が簡単にみられるから コピーするのも安易ですが。

今回は 不愉快でした。

そこいくと 芸の世界は(ちょっとね三味線習ってたんで)コピーしたって同じ芸にはならない。名人とは同じ音はだせないから。芸は一代っていうんだなって思ってます。

 

孫が生まれて浮かれてて ちょっと忙しかったりして。そんなこんなでブログもやる気なくて。やっと復活。

今月のぎふ中日文化センターの1日講座のお知らせです~ 

満席になっちゃったので。遅いかな。

行ったりきたり 迷いばっかりな毎日です。

おまけ。

今来むと 言ひしばかりに 長月(ながつき)の
有明(ありあけ)の月を 待ち出(い)でつるかな

朝まで待ったけど 恋人は来ない情けない男の歌です。(素性法師)

待ってるばっかりじゃだめよね。と思うすずめ工房でした。

 

今週の土曜日 7月8日 豊田中日文化センターで1日講座があります。

夏の喪服の着物からのリメイクです。私の年代だと嫁入りの時に留め袖と喪服。夏冬用。附下。絵羽織やら絞りのはおりに大島のアンサンブル 雨コートなどなど。

ほとんど着る機会のないものばっかり持たせてもらいましたけど。

特に冠婚葬祭用の着物は ほとんど着る機会もないのに 家紋入れて高価なものが多いです。

捨てるに捨てられない着物で リメイクと思いまして。

夏の喪服からのリメイクのコートっていうかジャケットっていうか。

話が長いので、そういう着物どうしよって思ってる方がおおいから、これです。

定員12名なんて大風呂敷ひろげちゃったけど、そんなに応募ないよなうな気がして、のんびりしてましたら、なんと11名。

で すごく焦ってキット作ってます。

このジャケットは ボタンで留めてないタイプなので、市販のドレスレット。カーディガンクリップで留めたらいいかなって思ったのですが、おもいついて、チェインメイルのブレスレットをドレスレットにしてみました。

ドレスクリップにまるかんをつけて、ブレスレットに使いたいときには取り外しできます。

この ブレスレットはどちらも 道草のこきりんさんに教えていただいったっていうか 作っていただいたようなものですけど。おきにいりですけど 仕事の時は邪魔なので 出番がなくて何かに使えないかなあって思ってました。

二本ゴージャスにつけたら、おお けっこういけるなあ。

ふつうな クリップがかすむな。

で このクリップをつけておでかけしたら、八百屋のおばちゃんが、あら~

モデルさんが来たのかと思ったわと。ぷっ。

スカーフ留めにもいいなあって考えてます。

プチ ゴージャス。軽いのが素敵。

まるかんのとじかた 難しいです。韓流ドラマみてたら、百済の国の王さまもチェインメイルの鎧きてて、中国からシルクロード伝わって 韓国に伝わって 日本の忍者にもきたのか~などとつまらない感動でした。

 

 

6月の犬山中日分文化センターの直線がま口の財布の講座の時 好評で次回は同じ口金でパーティバッグを作ってみたいなって言っていただいたのです。

19センチの口金だったので バッグにするにはちょっと小さいかなあって思って探していたのですが、21㎝のを見つけました。しかも口金に丸環がついているから 持ち手のチェーンも簡単につけられるのが魅力です。

華やかな物が作りたかったので、デイリーに使うものでなくて。いつ使うんだっていうバッグ。でも欲しいなって思うもの。考えてみました。

 

ほんとに 自分の好みのみです。

がま口は我ながら こんなんでうけるかなあって思ったのですが、1日講座も好評で、定期講座でも、お友達に頼まれてるからねってキット5個まとめて買っていただいた方もいらして、嬉しかったです。

犬山文化センターの1日講座用の見本です。

 

先日 シャドーアートの先生のギャラリーを拝見する機会がありまして、刺激受けました。

買ったものの 一度もしめてない平安模様の帯があってそれでバッグ作ってみました。

こちらは プラチナ箔の帯から。

タッセルはクリスタルビーズに色をつけた物やら ガラスビーズやら。ちっちゃいのはスワロです。

 

今 着物を着ることってないですよね。こんな仕事してる私でもお茶やら三味線やらお稽古休んでるから 初詣くらいしか着てないし。名古屋は御園座が建て替え中で歌舞伎も観られないし。

名もない職人が贅をこらした着物や帯 捨ててしまっては申し訳ないと思ってます。

 

他にすることがいっぱいあるのに、女の子ならお人形を作ってあげねばと本やら生地やらひっくり返して。できました。これ。

ちゃんと ブラもパンツも。(恥ずかしいわ)

 

三十何年前に娘にお人形縫ったなあと思いつつ。(娘にはあまりうけませんでした)

かなり 不細工な。髪の毛が伸びてきてカットに失敗したみたいなおんな城主 直虎みたいなヘアースタイル。毛糸が足りなかったのです。

サイズは28cmくらいです。缶ビールと比べてくださいませ。

スカートまでは縫ったのですが、上着がまだ検討中。とりあえず布巻いただけです。

よーく 見れば可愛いか。

明日からは 真剣に1日講座の用意します。

すでに 来年のも考えています。(って去年とあんまり変わらない企画ですが)

でもお人形縫ってる方がたのしいなあ。わくわくします。

 

 

私が生んだのではありません。ほんとに、ばばばか な話で恐縮です。浮かれれて ブログもお休みでした~

初孫です。ひとんちの孫の話なんか 面白くもなんともないのはわかってますが、ちょっとね。嬉しくて 嫌でも聞いてね状態。

何十年ぶりかに ベビー服縫いました。

今は 可愛い柄のガーゼ生地がいっぱい売ってて。迷ってしまいます。

肌着も 昔は白のガーゼか晒しかなかったのに。よりどりみどり。

おくるみには くまちゃんを縫い付けて。

ばーばになった私は 力がはいって 大塚やで生地をかいこんできました。

ところが 赤ちゃんのサイズがどんなんか すっかり忘れてるし。お嫁さんに押しつけがましく ベビー服縫って 気にいってもらえるかなどと。気にしつつ。

でも 縫っててると楽しいのね。

こうやって 命がつながっていくんだなって思って。不思議な感じがします。

 

七五三の着物は 縫ってあげたいなあって思ってます。

 

私の子供に 子供が生まれるって、実感がわかないんですけど。嬉しいな。そして もういないけど 私の両親や夫の両親が元気だったらどんなに喜んでくれるかなって思うのです。

 

 

久々 ブログから三味線の長袋のオーダーいただきました。

たまーに、ブログ見ていただいた方から オーダーがはいります。

先回は三つ組み袋だったのですが、今回は中棹三味線の袋です。

大きくわけて 三味線にはスリーサイズあります。細棹(ほそさお) 中棹(ちゅうざお) 太棹(ふとざお)スリーサイズですね。

ご注文いただいて すっごく嬉しかったのですが、いざ作り始めたら すかっり作り方忘れてしまっていて。(あんなに作ったのに)

あわわで。時間がかかりました。

洗い張りした 着物地だったのでほどく手間はかかりませんでしたけど。とってもよい着物地で ちょっと切るのをためらうほどでした。

1枚の着物地から 長袋2枚と 胴袋2枚。ちょっと余ったので数寄屋袋がひとつできました。

裏地は 新反の洗える着物用のポリエステル生地です。絹地は擦り切れに弱いので滑りのよいポリエステルを使いました。

着物を作った作家の銘が入っていたので、そこも見えるように紐の部分に使って、なんとか完成。お気に召していただけるかしら?というのがオーダーの一番気になるところです。

三味線買うと 必ずついてくる中国製の安いポリの袋は値段が安いけど、作りが雑で、私のは本来 縫うべきところがなんとボンドで貼ってありました。

 

以前 ちょっと 三味線やさんのバイトしてたんですね。

高い三味線を買っていただいたお客様には それなりな袋をおまけにつけるそうなんですが。あまりに手間賃が安くてやめてしまいました。

説明が難しいんですけど、古来の独特な縫い方なんです。

今でいうブラックバイト。名取クラスだと100万単位の三味線なのに。

昔は 袋を縫う職人がいらしたそうですが今はいない。そりゃやめるわなと思ったわたしでした。

 

 

胴袋。

ちょっと 自慢です。画像に映っているバチは 象牙です。張り合わせでなくて一本もの。ワシントン条約で象牙が輸入できなくなって 象牙の値段が高騰して今 値段が上がっています。腕前もかえりみず買ってしまったバチ。バチもいろいろあって木とかプラとかいろいろあるんですけど、象牙とべっこうがよしとされています。音色が違うらしいですけど、それなりな技術がないと宝の持ち腐れですね。

 

で、袋のオーダー お受けします。長袋5000円 胴袋2000円。ほどいていない着物地でしたら別途 ほどき代金2000円。裏地はおまかせで。送料込みです。

お琴の油単もサイズに合わせて作ります。

 

ご注文は すずめ工房お問い合わせでネット検索していただけると すぐでますから。

お待ちしております。(多分ないとは思うけど一応言ってみました)

仕事が忙しくなって 三味線のお稽古もずっとお休みですけど、ひさびさ三味線をとりだしまして。また弾きたいなあと思っているすずめ工房でした。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。