すずめ工房 徒然日記 着物リメイクバッグ 

はじめまして。
着物が大好き。バッグが大好き。
バッグは着物にあわせていっぱい欲しいけど、値段も高いしなかなか気にいったものがみつからない。
それなら、自分で作ってしまえと思って始めたリメイクです。
駆け出しのリメイク作家です。
よろしくお願いします。


テーマ:

私が生んだのではありません。ほんとに、ばばばか な話で恐縮です。浮かれれて ブログもお休みでした~

初孫です。ひとんちの孫の話なんか 面白くもなんともないのはわかってますが、ちょっとね。嬉しくて 嫌でも聞いてね状態。

何十年ぶりかに ベビー服縫いました。

今は 可愛い柄のガーゼ生地がいっぱい売ってて。迷ってしまいます。

肌着も 昔は白のガーゼか晒しかなかったのに。よりどりみどり。

おくるみには くまちゃんを縫い付けて。

ばーばになった私は 力がはいって 大塚やで生地をかいこんできました。

ところが 赤ちゃんのサイズがどんなんか すっかり忘れてるし。お嫁さんに押しつけがましく ベビー服縫って 気にいってもらえるかなどと。気にしつつ。

でも 縫っててると楽しいのね。

こうやって 命がつながっていくんだなって思って。不思議な感じがします。

 

七五三の着物は 縫ってあげたいなあって思ってます。

 

私の子供に 子供が生まれるって、実感がわかないんですけど。嬉しいな。そして もういないけど 私の両親や夫の両親が元気だったらどんなに喜んでくれるかなって思うのです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々 ブログから三味線の長袋のオーダーいただきました。

たまーに、ブログ見ていただいた方から オーダーがはいります。

先回は三つ組み袋だったのですが、今回は中棹三味線の袋です。

大きくわけて 三味線にはスリーサイズあります。細棹(ほそさお) 中棹(ちゅうざお) 太棹(ふとざお)スリーサイズですね。

ご注文いただいて すっごく嬉しかったのですが、いざ作り始めたら すかっり作り方忘れてしまっていて。(あんなに作ったのに)

あわわで。時間がかかりました。

洗い張りした 着物地だったのでほどく手間はかかりませんでしたけど。とってもよい着物地で ちょっと切るのをためらうほどでした。

1枚の着物地から 長袋2枚と 胴袋2枚。ちょっと余ったので数寄屋袋がひとつできました。

裏地は 新反の洗える着物用のポリエステル生地です。絹地は擦り切れに弱いので滑りのよいポリエステルを使いました。

着物を作った作家の銘が入っていたので、そこも見えるように紐の部分に使って、なんとか完成。お気に召していただけるかしら?というのがオーダーの一番気になるところです。

三味線買うと 必ずついてくる中国製の安いポリの袋は値段が安いけど、作りが雑で、私のは本来 縫うべきところがなんとボンドで貼ってありました。

 

以前 ちょっと 三味線やさんのバイトしてたんですね。

高い三味線を買っていただいたお客様には それなりな袋をおまけにつけるそうなんですが。あまりに手間賃が安くてやめてしまいました。

説明が難しいんですけど、古来の独特な縫い方なんです。

今でいうブラックバイト。名取クラスだと100万単位の三味線なのに。

昔は 袋を縫う職人がいらしたそうですが今はいない。そりゃやめるわなと思ったわたしでした。

 

 

胴袋。

ちょっと 自慢です。画像に映っているバチは 象牙です。張り合わせでなくて一本もの。ワシントン条約で象牙が輸入できなくなって 象牙の値段が高騰して今 値段が上がっています。腕前もかえりみず買ってしまったバチ。バチもいろいろあって木とかプラとかいろいろあるんですけど、象牙とべっこうがよしとされています。音色が違うらしいですけど、それなりな技術がないと宝の持ち腐れですね。

 

で、袋のオーダー お受けします。長袋5000円 胴袋2000円。ほどいていない着物地でしたら別途 ほどき代金2000円。裏地はおまかせで。送料込みです。

お琴の油単もサイズに合わせて作ります。

 

ご注文は すずめ工房お問い合わせでネット検索していただけると すぐでますから。

お待ちしております。(多分ないとは思うけど一応言ってみました)

仕事が忙しくなって 三味線のお稽古もずっとお休みですけど、ひさびさ三味線をとりだしまして。また弾きたいなあと思っているすずめ工房でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月8日 午前10時から12時まで。豊田中日文化センターで1日講座のお知らせです。

ご依頼いただいてから すっごく悩みました。去年と同じデザインでは面白くないし。

 

2時間でできる物ってデザインも限られるし、半完成品ですが、キットを作るのに時間がかかるから難しいのです。

特に着るものは サイズがね。フリーサイズで作ってるんですけど、ほんと7号から13号サイズの方までいらして。当日あら~ 着られないって方も。その場合は急遽 サイズを広げるために 予備の布持っていって足したりしてます。

 

今回は どうだっていうくらいフリーサイズ。しっかも体形が違っても素敵に見えるように 試作品を沢山作って これならどうだって自信作です。

 

去年の1日講座の絽のジャケットは好評だったんですけど、キットを作るのが大変だったので、今年は企画してなかったのです。豊田中日文化センターの担当の方から 今年もどうですか?ってご依頼いただいたので、嬉しくなっちゃってやります~。

頼まれるって嬉しいですよね。

 

ちなみに インナーのトップはプリーツプリーズかな。イッセイさんので。ボトムスはGUで。なんと1600円くらいな。これすごい気にいってます。シルエットが綺麗で 裏地が付いてるから透けないし。洗濯機で洗えるし。しっかもベルトがゴムで着心地最高。

まとめ買いしちゃいました。

 

ネックレスは お気に入りなチェインメイルです。シンプルな服には似合うかな。

ゴールデンウイーク前にはなんとか 試作品作りたかったのですが、やっとできました。

明日から 私もお休みします~

ゴールデンウイークで充電します。

素敵な休日 お楽しみくださいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の木曜日は名古屋今池の道草ルームのチェインメイルの講座に行ってきました。

ゲネス先生の講座に行って、完成ならずのキットが2個あって。その時買ったブレスレットのキットも自分では作れずに お蔵入りかなって思ってたんです。(自分では無理~)

それと 先月にお願いしてたブレスレットのキットの制作も。いろんな色があって迷ったけど シャンパンゴールドみたいな色にしました。

今回は、受講者がたまたま私と磐田市からいらした方と二人だけだったので、先生独占状態でラッキーでした。

で、まとめてぜーんぶ 教えていただきました。

 

ららんさんのこねないパンも教えていただいて。ちょっと目から鱗。食べちゃったから画像ないんですけど。

イースト菌と水と強力粉を混ぜて、冷蔵庫で低温発酵させて、オーブントースターで20分焼くだけ。

私は ガスレンジの弱火で焼いてみました。

美味しかったです。

こねたパン生地みたいな もっちり感はないけど さっぱり味かな。

私のお気に入りな ネックレス。随分前に教えていただいたいうか 作っていただいたんですけどね。軽くて見栄えがするから。好きです。

全然知らない人から 素敵なネックレスですねって声かけられて嬉しかったです。そのブレスレット編。

ゲネス先生の(NY在住の日本人の先生)の講座で時間内に作れなかったネックレス。二個。

 

講師のこきりんさんにほとんど助けていただきましたけど。できた~

アクセサリーって星の数ほどいろんなものがあって、好みは人それぞれだし。なくてもいいものだけど、自分で作るって楽しいなって思って帰ってきました。

しっかもね このキット値段が安いのです。ブレスレットが2000円。

私も講座してて思うのですが、キットの値段が高いとうーんって思うでしょ。でも、講座で楽しんで いただきたいからなんとか安い価格でキット作りたいし。

頭の中で キット代金いくらにしよってかけめぐるのです。

経費とか考えるとね。

愚痴になってしまった。たまーに弱気になります。

好きを仕事にしてんだから愚痴いわなーい。

と思うのでした。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:

すっごく 面白いブログがありましてね。毎日着物。当然家事したり仕事する時着物のそでが邪魔だから たすき掛けで仕事する。

私も 着物着てから あれ~洗い物残ってるって時 腰ひもでたすき掛けして着物が汚れないように バスタオル巻いて家事してたんですね。

で ちょっとご縁がありまして。というか かなり押しつけがましくたすき掛けの紐をば。

サンプルで作ってみました。

 

昔 母が古い着物で腰ひも作ってたのを思いだしまして。その時は晒を細く切って補強に入れてたんですけど。ネットで調べたら絹は収縮するので晒みたいな補強はいらないみたいです。古い着物でひっぱったら切れちゃいそうな絹を使っていたから 晒(さらし)いれてたんでしょうね。

 

で 作ってみたら腰ひもは長い。2メートル10センチくらい?尺だと?

着物ほどいたので作ると 途中ではぎあわせないと作れない。

新しい反物で作るとできますけど すっごく単価が高くなります。

着物 ほどいて 身ごろから 作ったけど。数できないから。けっこう贅沢な紐です~

 

体形に合わせて SMLサイズ作成。

 

絞りの襦袢の生地から。

羽織をほどいた生地から

房は 絹糸です。

紐は簡単って思ったけど きっちり作るのはやっぱり 難しかったです。

 

しごきは七五三の時 帯の下に絞めるひもです。腰ひもは帯の下に絞めるひもだから

安兵衛が走りならたすき掛けしたのはやっぱり しごきよね。

高田の馬場の仇討ちに行く安兵衛に これって差し出したのは(名前忘れたけど後の奥様)

と どうでもよい話でした。

市販の腰ひもはモスリン(ウール)のが一番安価で 絹のはけっこうな値段しますけど

やっぱり締まりが良くておすすめです。

たすき掛けの ブログはこちら。むーつんさんのブログです。

http://ameblo.jp/natunolotus/entry-12260288334.html?frm_id=v.mypage-commented-article--article--blog--8--natunolotus

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

私はがま口バッグ専門の講師ではないのですが、なぜか売れるのはがま口バッグ。

1日講座だと2時間で作れるのは がま口バッグばっかりになってしまいます。

がま口デザイナーに転向しようかしら。

 

がま口も奥が深いです。帯からのリメイクで作ると、素材が派手なのでとっても見栄えがいいんですね。

とにかく 人目をひきます。

持って歩くと よく声をかけられます。

 

四日市の文化センターの生徒からのオーダーで ニューム口金のバッグを作ってみたいからとの依頼で。試作品作ってみました。

ニューム口金はがばって大きく開くから使いやすいのですが 上級者むきです。

口金のネジをはずして とってに差し込むのですが、生地に差し込むのが難しくて。サイズがあわないと ぶかぶかだったり。かといって細めに製図すると口金がはいらなかったりで。うーーん。うーーん。

めんどくさ~

バッグの生地はプラチナの袋帯から。持ち手は白地だとすぐ汚れるかなって思って黒い帯を使っています。

 

出来上がってみたら 白地に黒の持ち手で地味だったので 朱色のタッセルをオーガンジーのリボン使いで作ってバッグが空かないように口留めように縫い付けてみました。

タッセルは 30番手の太い糸を使っています。ジーンズのステッチに使う糸ですずめ工房が。ほとんど使わないし。家庭用ミシンでは太すぎて縫えない糸です。

 

今 タッセルにはまってまして。自己流なんだけど。作るのがおもしろいです。

大きなパールビーズは ソウルの東大門で買ってきたのね。日本ではなかなか みつけられなくて。東大門で見つけた時 思わず大人買い。どっさり仕入れてきました。思わずやすっって思って買ったけど。飛行機代考えたら 高いわな~。

 

4月の第三水曜日から ぎふ中日文化センターで着物リメイクから がま口バッグの講座が始まります。月1回で六か月の講座です。がま口の製図から始めます。

まだ 若干空きがありますから。と営業ですけど。お近くの方是非。

岡崎中日文化センターでも 同じ内容で秋から講座がはじまります。

と ちょっと営業はいってます。

バッグのレシピをブログにのせたいんですけど、実際教室で説明するよりすっごく難しいのね。

型紙 欲しいとか作り方教えて欲しいとか思ってらっしゃる方がいらしたら コメントくださいね。どんどん教えちゃいます~

  

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は 名古屋の駅前のIDC大塚家具の前を通りかかって 一緒に歩いていた友人がこれ素敵よと言いますので、店内に展示してあったクイリングなる物を見てきました。

クイリングって始めて聞きました。

 

クイルが語源だそうで、羽ペンの軸に修道女が聖書を作った残りの紙を巻いて作ったのが始まりだとか。(と先生の説明ですが、聞きかじりなので間違ってたらすみません)

細い紙をくるくる巻いて いろんなパーツを作って作品を完成させるのです。

見事な作品ですっかり魅了されてしまいました。

 

お店の10周年記念のイベントだそうです。 お聞きしたら2時間講座があるとの事でさっそく友人と申し込んできました。

緻密な作業は苦手ですが。作ってみたかったのです。しっかも 無料なのに。

一緒に申し込んだ ケイさんはロザフィの講師してますから 紙は得意でしょうけど。私は未経験なので ちょっとドキドキ。

受講者は とっても可愛らしい若いご夫婦と 私とケイさんともうひとかた。

ご夫婦は 何回か受講されてる様子でくるくる紙巻いてうさぎとか作っていました。 私の子供くらいの年齢で、とっても仲がよくて 途中おばあちゃんが赤ちゃんの子守りしつつ登場で、ほほえましくて。ほっこりしました。とっても幸せそうで見てる私も幸せ。

クイリングは知らない世界でしたけど 楽しかったです。

この年になっても学ぶことはいっぱいあるなあと実感。

今度 かのん先生の教室行ってみたいです。教え方が丁寧で優しくて私もこういう風になりたいなって思ったのでした。

この蝶の羽みたいの すっごく綺麗でみとれてしまいました。

サイズは縦7か8センチくらいかしら。もうちょっと小さめサイズならピアスにしたら素敵だろうなと眺めてきました。

かのん先生のブログです。参考まで。http://kanon0.exblog.jp/8106539/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ずっと使ってた予定表のカバーが だいぶくたびれてきたのです。

直線口金の財布を作りながら ノートのカバーも作れるのではないかと

考えまして。作ってみたのがこれ。

革なので 縫い糸はミシン用のテグスをつかいました。ミシン糸だと切れてしまって縫えません。

テグスのミシン糸はダイソーでも売ってますけど。すぐ切れちゃうから 手芸やさんで買った方がいいかと思います。

ベースの革は前に ソファーの張り替えように使うすっごくおっきなサイズを家具やさんで買ったのがあって それ使いました。

私の好きなアイテム さんしょううおを型押しの革で縫い付けて ちょっとおしゃれしてパールのネックレス縫い付けて。

内側の名刺とか ボールペン入れはHISでもらった予定表入れをノートのサイズに合わせてきって マスキングテープで貼り付けたという、やっつけ仕事みたいなもんですが、出来上がってみたらけっこういける。

直線口金 道具入れとか 文庫本カバーとかまだまだ いろいろ作れる余地あるなあと。考え中です。

口金は ねじで留めるだけだから かんたんです。

ただ ちょっと重いのね。口金。

アルミみたいに軽いのがあるといいのにね。

おためしあれ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は 始めての道草ルームでの1日講座でした。

ゲネス先生のチェインメイルの講座は受講させていただいたことあるんですけど、講座を自分でするのは始めてで ちょっと緊張しました。

 

こきりんさんと ららんさんの講座のおまけです。無理やりお願いして 講座の予定をいれていただきましたが。

まったく知名度がないので、受講者が集まらなかったら 友人に泣きついてきてもらおうと思ってました。でも 名古屋市内で講座ができるって魅力的だったのです。

集客が悩みの種です。文化センターみたいにチラシが入る訳でもありません。

ところが なんと受講者が3人も。ふたとってみたら 文化センターの受講者だったけど、ほんとは道草のつながり。ほんとにうれしかったです。人脈の広さにびっくりしました。

講座の時間が2時間半あるから 作るのには慣れた方々ばかりだし。多分時間が余るかなって思って 残った時間でタッセルも作ろうかなって用意していきました。

ちょっとした飾りですが 豪華な感じがでます。

 

相棒の森は チェインメイルのブレスレットを作って。なんと時間内に2個も。

ほとんど 先生に作ってもらったわって言ってましたけど。素敵です。

私も 作ってみたかったです。

 

ネックレス 作ってる方もいらして。画像とらせていただきました。後ろも素敵です。

 

4月は20日に教室があるそうで 私もさっそく申し込んできました。ブレスレット作ってみたいです。2本つなげるとネックレスにもなるし。1本でもバッグチャームになるし。

楽しみです。

道草ルームは 格安でレンタルできます。詳細はこちらまで。

http://ameblo.jp/mintl999/entry-12027505223.html

名古屋 地下東山線の駅から近くてロケーションもいいです。

次回も なんか企画して参加したいと思ってます。

ちょっと せかいが広がったような気がして嬉しかった私でした。

主宰の こきりんさんとららんさんが なんていうか地道で誠実で礼儀ただしくて。好感が持てるのです。いい方たちと知り合えて幸せな気分の私でした。だから 人が集まってくるんでしょうね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。