シュアリー・サムデイ

やりたいこと全部やってみました!って感じで、ある意味、スッゴク素直でわかりやすくて、面白かったニコニコ
なかなか、こっち方面に、てらいなく素直にやりたい放題って、逆に出来そうでできないんじゃないかな
小栗旬って名前が、そういう意味で効いている

シュアリー・サムデイ


雀の茶店アメーバ店



そうそう、上映開始前にあと二人お客さんが入った。
レディスデイでも何でもない、普通の平日だから、まあ仕方ないのかな。
私だって、貯まったポイントつかってタダで見たわけだし。


AD

GOEMON

すっごい楽しかった

超、超、すっきなタイプ


コントローラーなしで、アクションゲームのムービーを大画面で堪能させてもらった感じ


衣装もすてきだった、


こんな映画、大好きロケット


要潤の石田三成

美人で悪人ラブラブ


大沢たかおの才蔵

甲冑の顎の所のだけ着けているの、かっこいい

若い頃を佐藤健くんがやっていたのもうれしかった。

江口洋介のゴエモン

ラストバトルで信長の甲冑を着けている。

紅い西洋式甲冑がこれまたかっこいい。

AD

MOVIX橋本・音楽映画祭
12:50~
結構お客入ってる
100人ちょっとの小さい方の部屋が時間前に半分位埋まった



悪ロス

アクロス・ザ・ユニバース - goo 映画

「ライオン・キング」の演出でも知られるジュリー・テイモアが、ビートルズの名曲でつづるミュージカル


って事で、

良くも悪くも、アメリカっぽいミュージカルだなぁ

って言うのが第一印象

ビートルズ自体に、思い入れがあんまりないって言うか、ビートルズの曲自体をあんまり知らなかったけど、どの曲も力のある良い曲で、流石だなあと感心した。

お話的にも、元歌のオンタイムの世情に乗せて、そこに、現在の認識も加味してて、最終的にハッピーエンドっぽくちゃんとオチまで持って行くし

良くも悪くも、アメリカっぽい作りだなぁ

って

ミュージカル映画としては、とってもいいんじゃないかと思った

でも、この映画の中で一番萌えたのは

主人公ジュードの、出身地、リバプールの、造船工場とか、煉瓦造りの棟割り長屋



ITDDVC00014_I.jpg

で、その帰り

家出た時は少しは晴れ間もあって、そんなに寒くなかっのに、映画見終わって外に出たら、すっかり曇ってえらく寒い
そんな訳で衝動買い
アクリルの安物だけど、悪くない色でしょ



橋本音楽映画祭
MOVIX橋本10:00~
今日のレディスデイはなんだか、やたら滅多らおばさんが溢れてる
みんな何見に来たの?
福山?小池?それともICIH?
まさかこれじゃないよなって思ってたら、こっちも結構入ってる
会員価格500円ってのは、結構訴求力有るんだ




アイルランド、ダブリン。多くの人が行き交うグラフトン・ストリートでオンボロのギターをかき鳴らし自作の歌を唄う男がいる。そこに一人の女がやってきた。10セントのチップを出し、あれやこれやと男に質問する。挙句、掃除機の修理の約束をさせられてしまう。翌日、壊れた掃除機を持って女が現れた。途中、ピアノを弾かせてもらえるという楽器店に立ち寄った。彼女の腕前に感心した彼は、一緒に演奏することを提案するのだった


アイルランドの映画だけど、それはあんまり感じられない


ストリートで出会った二人が、音楽を通じて心を通わせ、

彼が再度、音楽にかける決心をして、彼女の協力でデモテープ制作もうまくいき、

で、この二人が、二人してロンドンへ行って、

ってならないところが、この映画のいいところ

彼は、ロンドンにいる元かのに電話してるし

彼女のところには、チェコから夫が来る。

彼女の元には、彼から贈られたピアノと思い出だけが残る


この、余韻がいい


使われている音楽も、心に残るシンプルで素敵なメロディーでした。

ワンス ダブリンの街角で オリジナル・サウンドトラック/サントラ
¥2,190
Amazon.co.jp




ワーナーマイカル多摩センター10:05
幼児連れ親子が十数組
まずはゴーオン、今年のは去年のりお様のような萌キャラがいないから見てない。
映画が始まって、でてきた、半田健人の名前が思い出せなくて、ずっと気持ち悪かった

キバ

この敵キャラの中途半端に大きいのが、なんと言っても気持ち悪い。

イースタンプロミス

シネリーブル池袋14:55~
続々と来る若い女の子達は蒼い優ちゃんの百万円 目当てみたいだ
こっちは、ヴィゴ様目当てのおば様か、監督目当てのおじ様か、平均年齢高い
ここへは初めて来たけど、部屋はかなり狭い
シートは上等だけど、スクリーンが小さいかな


映画は、地味で陰欝
ヴィゴ様はほとんど表情も口も動かさず、台詞はぼそぼそ呟くよう
それがお顔や声に とっても似合ってる

そして、サウナでの乱闘シーン

ハリウッド的な派手なのより、地味に痛そうで、かえって迫力ある。

無粋な修正も一切無しで、確かに一見の価値あった。

余韻のある終わり方といい、やっぱ、イギリスの映画好きだわ。


公式 → 

DIVE

(fromダイブ!! - goo 映画 )

渋谷アミューズCQNシアター2 11:00~の回
公開初水曜1000円の日なのに、入り一桁って
午後っていうか放課後時間になれば女の子でちょっとは埋まるのかな

映画の詳しいことは公式サイト でみてもらうことにして


原作を巧くまとめて、一気に見せる、勢いのある作品になっている。

そして男の子たちがみんなかっこいい

本気で鍛えたのがよくわかる

中でも、沖津飛沫役の溝端君がお気に入り

勿論ハチワンダイバー も毎週みてる

クウガ直後くらいのJOを、ちょっと彷彿とさせるあたりがね、


でも、この映画が見たかったのは、溝端君を知る前、

そう、もう何年も前、発行を待ち侘びるように読んだ原作が好きだったから。

原作を読んで、映画化されるといいなあと思っていたけど、ダイビングは危険を伴う難しい競技だから、生半可には映画化できないだろうと思っていた。

それがこんな風に、本気でしっかり映画化されたのは、すごいことだと思う。

文庫版は元の単行本を上下二冊に
DIVE!!〈上〉 (角川文庫) (角川文庫)/森 絵都
¥580
Amazon.co.jp
DIVE!!〈下〉 (角川文庫) (角川文庫)/森 絵都
¥580
Amazon.co.jp


映画の写真集

DIVE!! -ダイヤモンドの瞳-

¥1,260
Amazon.co.jp


映画化にあわせて、本文にも手を入れた全1巻ものですって、

これ買おうかな

DIVE!!/森 絵都

¥2,625
Amazon.co.jp


私が最初に読んだのはこのシリーズ
図書館で借りて読んだ
DIVE!!〈1〉前宙返り3回半抱え型/森 絵都
¥998
Amazon.co.jp
DIVE!!〈2〉スワンダイブ/森 絵都
¥998
Amazon.co.jp
DIVE!!〈3〉SSスペシャル’99/森 絵都
¥998
Amazon.co.jp
DIVE!!〈4〉コンクリート・ドラゴン/森 絵都
¥998
Amazon.co.jp