昨日のお出かけ

ブログにのせる写真は何が多い? ブログネタ:ブログにのせる写真は何が多い? 参加中

普段ブログに載せるのは、
まず、自分のお花の作品
次に空、お散歩途中の花や植物
それから食べたもの。

たまにお出かけすると、その写真も載せたくなる。

というわけで、昨日のお出かけ

行き先は

雀の茶店アメーバ店
でした。

もちろん海外旅行とか、そんな素敵なお出かけじゃなく


雀の茶店アメーバ店
こんな感じの集団と一緒にいって。

雀の茶店アメーバ店
こんな感じの中に混じったりもして


雀の茶店アメーバ店
の、乗りつぶしだったわけですが、、

ついでに、

雀の茶店アメーバ店
こんな所も乗りつぶしてきました。
駅前にはこんなオブジェ
雀の茶店アメーバ店
このあたりは、埴輪の町らしいです。


芝山鉄道に乗るために行った、東成田駅 は、なかなか凄かったです。
旧成田空港駅が、半分、そっくりそのまま放置。

お昼ご飯は、成田空港第1ターミナルで石焼きビビンバ。

雀の茶店アメーバ店

石焼き鍋がすっごく熱々で、あっという間にお焦げが。
冷麺も本格的で、おいしかった。


AD

シアターGロッソ

雀の茶店アメーバ店-DVC00081.jpg
シンケンジャー・ショー見に行きました。
お目当ては、緑と金の舞台挨拶。
月末には、次の戦隊との お披露目挨拶も見に行く。
ついでに、同じ日の、素面シンケンジャー・ショーも申し込むつもり。
娘のミドリ追っかけに乗じて、私も結構楽しんでいる
AD
雀の茶店アメーバ店-R2Ash0289.jpg
久々に乗り潰し
埼玉高速鉄道はガラガラだったが、舎人ライナーは結構乗降客多い
埼玉高速の終着駅、浦和美園は、やたらと大きな駅だった。
周りも広々と、やたらと平らなところだった。
きっと、サッカーの試合のある日なら、あの大きな駅も人で埋まるのだろう

写真は舎人ライナーのかぶりつきから
「乗りつぶしは明るい内」縛りなので、
何とか、終点の見沼台親水公園には明るい内に着けた。
終点駅前にはコンビニしかなかった

西日暮里駅前の居酒屋で夕食
キムタコマヨネーズがおいしかった。
乗りつぶしして、居酒屋ご飯って、なんだかプチ旅行気分

今日が最終日の、「菌類のふしぎ」展を見に、上野の国立科学博物館へ

雀の茶店アメーバ店-SC9sh0273.jpg

菌なんて実に地味な企画展なのに「もやしもん」とのコラボが奏効してなかなかの賑わい。それもアニメイトにいるような女子率高い。

会場内の展示物は写真撮影可

段ボール製の展示什器には「もやしもん」作者さんによる、自筆の書き込みが所々あって、それを探すのが宝探しみたいでおもしろい。


雀の茶店アメーバ店-UN9DVC00070_I.jpg 雀の茶店アメーバ店-UNLDVC00030_I.jpg

展示の説明文の脇に目立つように書いてある物の他にも、台の下とか、柱の裏とかにこっそり書いてある

こんな所でしゃがみ込んで、下から変なところを覗いては写真撮ったりしてるのって、普通じゃあり得ないおかしな光景があちこちで展開している。


雀の茶店アメーバ店-W6TDVC00034_I.jpg
顔出しの記念撮影パネルの裏にもちゃんといた。


雀の茶店アメーバ店-SCADVC00002_I.jpg
菌で描いた菌の絵


グッズ売り場は最終日とあって、あまり物がなかった。


この後、「ふるさと祭東京」開催中の東京ドームへ行った。

このイベントは、初めて行ったけど、人がたくさん

お目当ては五所川原の立ちねぶたと、


雀の茶店アメーバ店-W75DVC00041_I.jpg
立ちねぶたは予想以上の大きくて迫力あった。

ほんとにこんなに大きな物が街を練り歩けるのかしら?

実際のお祭りも見に行ってみたい!


人混みの中、いろいろな物を買い食いした。

色々見た中で、一番おいしそうで、並んでいる人も多かった

高松のコックのぼうし のパイシューと三宝糖ロール


雀の茶店アメーバ店-Z9LDVC00055_I.jpg

パイシューはそこで焼いたちょっとカリ・サクのシューに、クリームを詰めながら売っていた。

このカスタードクリーム、堅さも、甘さも絶妙で、おいしかった。

そして、何より、和三盆プリンが絶品。

黒蜜をかけて食べるなめらかプリンと、ただの和三盆プリンの2種類あったけど

なめらかじゃない方の和三盆プリンが、メチャメチャ好みの味だった

黒糖やメープル、キャラメルとは違う、ほんのりとした滋味のある甘さで、卵の味がしっかりする。

このお店、パイシューは通販できないのはしょうがないとして、プリンも通販してくれたらいいのに

また食べたかったらデパートの物産展か、高松のお店へ行くしかないのかなぁ



雀の茶店アメーバ店-YHTDVC00053_I.jpg
外のイルミネーション


マッスルミュージカル

今日はこんな物見に行ってきた。
雀の茶店アメーバ店-HIPDVC00057_I.jpg
「マッスルミュージカル」って言っても、ちゃんとしたストーリーとかあるわけじゃなくって
音楽に合わせて、色々鍛えた技をテンポ良く見せてくれる
とってもよくできたライブショウだった。
家の娘が見ていた頃の体操のお兄さん「佐藤弘道」さんも出演していて
多分それなりのお年なんだろうに、一緒にかなりハードなダンスも踊るし、お顔は相変わらず可愛かった
モンスターボックスも、実物を見ると、
あれっぽっちの助走と踏切板で人間が自力で飛び越すなんて、信じられないほど高かった。

雀の茶店アメーバ店-J2LDVC00064_I.jpg
代々木公園では、このマッスルシアターの隣に、さらにもっと大きなテントを設営中だった。
こっちはフジテレビ主催のようだ
何をやるのかな?

雀の茶店アメーバ店-J2XDVC00065_I.jpg
そのまま原宿へ出て、表参道の方へ歩いていった。
表参道は、とにかく人でいっぱい。
都内ってどこも、なんでこんなに人が沢山いるんだろう?

雀の茶店アメーバ店-IAHDVC00066_I.jpg
表参道ヒルズの中の「クリスタルツリー」
この後、表参道ヒルズの裏の「新潟館」でおまんじゅうと柿の種を買って帰った。

宮脇俊三と鉄道紀行展

世田谷文学館で開催中の「宮脇俊三と鉄道紀行展 」を見に行く
FYEsh0203.jpg
このポスター、時刻表の表紙を意識したレイアウトになっている。

文学館というだけあって、展示物は本や雑誌が主
ついつい全部読んでしまうから、見ていくのに、時間のかかることかかること
たいして広くない展示スペースにもかかわらず、全部回るのに、たっぷり2時間はかかった。

初めて動く実物を見たけど、なんだか他人の夢の中を覗き見てしまったような不思議な世界だった。

宮脇さんの本では、コレが一番好き。
増補版 時刻表昭和史 (角川文庫)/宮脇 俊三
¥560
Amazon.co.jp
ちなみに私は、1990年に私鉄も含めて、日本国内の鉄道全制覇したが、
その後、出産などもあり、現在完乗記録はとぎれたままだ。
¥662
Amazon.co.jp

鉄道廃線跡の旅 (角川文庫)/宮脇 俊三
¥460
Amazon.co.jp

今日は、夫が代休だったので、二人して乗りつぶし。

まず、3月に開業した、横浜市営地下鉄グリーンライナー に乗りに中山へ

H8LDVC00020_I.jpg


I0DDVC00014_I.jpg
これはホーム内の路線案内図。

駅ごとに色が決まっていて、この葉っぱの色が駅の色.

ここは日吉本町駅なので、上下に薄緑のライトが点いている。

このライトは、列車が接近すると流れるように明滅する

IS5DVC00021_I.jpg
副都心線渋谷駅
吹き抜けの穴からホームが見える。
横浜のみなと未来駅みたいに大きな穴かと思ってたのに、思いの他小さな穴で、見えるのは、いずれ東横線が乗り入れてくる線路。
今はまだ、乗り入れしていないので、線路上をブリッジにしてホームを繋いでいる。
この穴からでは、地下鉄の車輌は上から見えたりはしない
ISDDVC00025_I.jpg
東横線の乗り入れる場所は、線路だけはもうちゃんと敷設してあるが、この反対の壁で行き止まりになっている。

副都心線は、開業初ラッシュで、朝からダイヤが乱れたままらしかった。
時刻表は、全くない状態で、渋谷から乗る時も次にくる電車が、どちらのホームに入って、どこ行き何分発になるかは、電車がホームに入る直前迄判らない、
和光市からの戻りも、ダイヤは乱れたまま、
和光市駅で乗車した時は各停渋谷行きだったのが、途中から急行になった。

ピューロランド

ピューロランドのパレードが、今年一新された。

新しいパレードを見にピューロランドへ。
今日の目的はパレードとダンスコンテスト
なのでファンクラブ限定キーチェーン付きパスポート は、キーチェーンは欲しいかったけど買わないで、新聞屋さんに貰った入場券で入る。

FE6sh0090.jpg
外は抜けるような青空
イチョウの葉が随分色づいて、銀杏もちらほら落ちている。

今日は普通の日曜日で、キティパラの公開録画もない日だから、前回きた時より、館内かなり空いていた。

新パレードは、衣装やフロートの装飾などの素材感がリアルで、以前より大人っぽくゴージャスな感じ。
曲も「ピューロのメインテーマ」が一部使われている他は、全く新しい曲、新しい振り付けなので、一緒に歌えなかった。
前のパレードに引き続いて、中国雑伎団の演技が入る。
今回はアクロバットバレエが仲間入り。
男性の肩や手の上で女の子がポアントするだけなので、一見、地味なようだけど、でも、目の前で見ると、男の人の支える力も凄いけど、あんなに不安定なところで、ポアントのままポーズをキープする女の子のバランス感覚とか、筋力に感心する。

館内では、ハローウィンの飾りや、グッズ売り場が目に付いた。

FEODVC00008_I.jpg
ハロウィンの仮装を下、キティやマイメロ、クロミの縫いぐるみ。

三岐鉄道北勢線

FXJDVC00047_I.jpg

三岐鉄道はナローゲージなので、車体も小さい

乗っている車内には、釣り掛けのモーター音が響く。

ぬるい扇風機の風に、この揺れっぷり。

そそるなぁ

といいつつ、行きは爆睡してた。

すぐの折り返しにまた乗って、帰りはちゃんと景色見てたけど、彼岸花があぜ道にいっぱい咲いていた。