例年より、少し気温が低いのか、、

去年は、3月の下旬くらいから

ちらほらミツバチの分蜂などあったのですが、

 

今年は、、まだまだ少ないですね。

 

ですが、、こういう年は、いっきに動き出すので

要注意ですえーん

 

 

 

通常は、去年の秋に生まれた女王蜂が

木の影や、民家の床下などで冬眠し、

春になると、冬眠から覚め

一匹ずつ別々の場所に巣を作るために

飛び立って行きます。

 

 

 

アシナガバチやスズメバチはの働き蜂は

冬を越しません。

 

 

巣は1年1年新しいモノを作ります。

今の時期で、10センチとか20センチとかある巣は

間違いなく去年以前の巣なのです。

 

 

 

ですから、今までの例でいうと

この時期にある大きめの巣は、蜂は居ないので

そのまま放置するか、叩き落としてもらったら

大丈夫ですよ。

ということができました。

 

 

今年は、そういうことが言えませんショック

 

 

 

何故なら、、

 

今年は、、、スズメバチの巣の中

もしくは巣の影で

冬眠しているアシナガバチ

というパターンが

非常に多いからですガーン

 

 

今、居る蜂は100%女王蜂です。

身体も、働きバチより大きいです。

 

 

むやみに、巣を落とそうとすると、

女王蜂がたくさん出てきますえっ

 

大変ですね(;´・ω・)

 

 

今回も、、たくさんの女王蜂が巣の中にいました。

依頼人の方のお父様が、棒で落とそうとしていた

そうですが、落とさなくて正解でしたね叫び

 

 

大阪府 豊中市 

のお客さまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

危険ビックリマーク

なのです!!

 

 

通常、スズメバチの巣は

入口が一か所しかありません。

 

が、コガタスズメバチは

外側の殻を全部作らないので

下の方は巣の中が見えてる状態。

 

沢山の蜂が一気に出入り

することが可能です。

 

 

一見

アシナガバチの巣のようにも見えます。

 

 

アシナガバチだと思って

安易に攻撃(クスリをかけたり)してしまったら

大変なことになりますよ~爆弾

 

 

 

市販のクスリで

スズメバチは簡単には死にません。

 

 

むやみに攻撃してしまったら。。

蜂が飛び回ってしまって

ご近所の方へのご迷惑にもなります。

 

 

 

蜂を攻撃した人が刺されてしまうのは

自己責任ですが

他人に迷惑をかけることは

やめましょうねショボーン

 

 

 

駆除依頼はこちら
365日24時間対応
http://www.suzumebati-kujyo.com/
 

 

 

 

AD