2012-12-16 23:20:52

単品SATAケーブルの自作

テーマ:PC周辺機器

小型で独自筐体のPCを作成すると出てくる悩みの1つがケーブル類。


おそらく多くの自作erさんはいかにして裏配線などで

ケーブルをきれいにまとめるか…という要素を考えるのですが、

小型化を狙う場合は

・いかにしてできるだけ短く、スマートにするか(見せるか)

・(行き過ぎると)いかにして無駄な線の体積を減らせるか

という妙な考察をしなくてはなりません(笑)



今回、バーツさん よりSATAケーブルの作成依頼のご相談を受けました。

※相互にブログ等でやりとりされている方のご相談であれば、

 可能な限りご回答、ご対応させて頂いております。


条件は…
・7cmのケーブルが2つほしい(L型タイプであれば6cm)
というもの。



過去、26台目PCのときには、

片側が汎用のSATAコネクタ形状のケーブルを作ったことがあります


風変わりなPC物語 -スズメさんち--26台目PC_SATA

このときは動作自体はうまくいきました。

ただ、元々さほど高速でないSSDで、3Gbps規格での接続。

今回は完全に汎用品と互換で、速度も期待通りのものができるかどうか…

が鍵になります。



○部材の入手

(1)コネクタ
SATAコネクタ単品の入手となると、すぐに思いつくのが
千石電商で売られているもの です。

本来は対基板用のもののようです。
案外電子部品屋を探しても、このコネクタを扱うところは少ないようです。

 ※探し方がへたくそなだけかもしれません(爆)
aitendoでも、受け側なら売っているのですが…
コネクタから直接ピンが出ており、コンタクトを別途購入する必要はありません。


(2)ケーブル
ATA33などのケーブルでおなじみの1.25mmピッチのリボンケーブル。
今回は当方の工作でも大変よく使う、SCSI2ケーブルの切り取り品です。
(10年くらい前に特価で売られていた新品内蔵SCSIケーブルを
 少しずつ切って使っています)

シールドの追加などはせず、そのまま使います。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--SCSIケーブルの切り出し利用


(3)熱収縮チューブ
マルツで売られていた、
1mm径1mで53円とリーズナブルなものがありました。
できれば収縮率の高いものを使用された方がいいでしょう。



○作成
(1)線の長さ決定
コネクタ+ケーブル部で70mmになるよう、ケーブルの長さを決めます。
当方は几帳面というほどではありませんから、

物差しの上にコネクタとケーブルを置いてにらめっこし、

線の長さだけあたりをつけて、はさみで切ります
多少の曲がりは気にしない(爆)


(2)下ごしらえ
コネクタのピンは微妙に平べったく横に広がっているため、
半田付け後熱収縮チューブ処理をするとピン間のクリアランスが厳しくなります。
したがって、今回のコネクタの場合は左右にキンク処理(折り曲げ加工)を施します
本来はコネクタ根元へのストレス軽減のため専用治具で行うべき作業ですが、
さすがに工作レベルですのでそのあたりはご勘弁を。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--キンク加工したSATAコネクタ

風変わりなPC物語 -スズメさんち--キンク加工したSATAコネクタ2



これができたら、ケーブルの被覆を剥きます。いつも通り、はさみで(苦笑)
3mm程度が目安ですが、予備半田をすると微妙にとける場合があります。

それでも、予備半田はしておきましょう。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--ケーブルの前加工

コネクタ側も予備半田をしておきます。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--キンク加工したSATAコネクタ(3)


熱収縮チューブは5mmほどの長さで切っておきます。
なお、これも厳密な測定はせず、はさみで適当に切り落とし、
1mm以上誤差があるようなら切り直す程度です。

もちろん半田付けをする前に、熱収縮チューブを入れておきます。


(3)半田付け
スピーディーに半田付けをします。
さっさと半田付けをしないと熱収縮チューブが先に縮んでしまい
面倒なことになってしまいます(笑)


本来はコネクタのピンに対して「絡げ」という
線を巻きつけた状態で半田付けをするべきですが、
当方の能力不足、また選定した線材の都合で隣とのスペースが狭すぎることから、
ただコネクタと線を半田付けするだけの状態としました

なので、あまり「曲げ」や「経年変化」には強くない接合方法なのです。

養生も兼ねますが、半田接合部の酸化を遅くできるかもしれないのが熱収縮チューブ。

市販品はこれをモールドで封止できる(しかも強度もある)からうらやましいです(爆)


(4)仕上げ
半田がついた後は半田付けしたポイントを熱収縮チューブで覆い、収縮させます。
当方の場合は半田ごてをそばに近づけることで収縮させています。
種類によっては一般ドライヤーでも収縮可能ですし、
半田吸い取り機にホットブロー機能があるタイプなら、それを使うのも手です。


完成したケーブルは完全にまっすぐではないものの、
何とか70mmと69mmというご要望に近い寸法で仕上がりました。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--作成したケーブル


○テスト方法

工業製品と比較し、求められる機能が遜色ないレベルであればOK、とします。
ここでいう「求められる機能」は、SATAケーブルの転送速度
品質が悪いケーブルはエラー訂正が頻発し、
速度低下の恐れも考えられますので、せめて速度低下がないかを確認します。
挿抜耐久性や曲げやすさといった機械ストレス的なところは目をつぶります。


検証は6Gbps接続できるポートにSSDを接続し、速度が出るかを確認します。

ということで、SATA 6Gbpsを搭載した27台目PCを使い、

被測定デバイスには新品のSAMSUNG 830をおろしました。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--SAMSUNG 830 128GB


まずはM/B付属クラスの一般的な450mm長のSATAケーブル。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--測定の様子(450mm既製ケーブル)

CrystalDiskMarkによれば、大体こんな結果です。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--450mmケーブル結果

※本結果が早いかどうかはこの際どうでもいいのです。

 比較対照の基準になればいいのです(爆)

この結果にある程度近ければ、電気的特性の最低限の品質はあるだろうという推測です。


そして、作成したケーブル。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--測定の様子(作成したケーブル)


一応小さいはずの27台目PCにとっても、70mmという長さはかなり短いですねぇ。
ちなみに70mmを簡単にたとえると、2.5インチHDD/SSDの短い辺の長さです。

作成したケーブルの1本目。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--作成したケーブル(1)結果

同2本目。


風変わりなPC物語 -スズメさんち--作成したケーブル(2)結果


おおむね、近いくらいの速度が出ていることがわかります
一応作成者としては、これで合格とすることにします。



○まとめというか、考察というか、感想というか…

伝送方式が違うとはいえ、もともと40MB/sの規格であるSCSI2用のケーブルで
500MB/s近いスピードが出るというのはなんだか感慨深いものがあります。

というか、このくらいの長さなら自作でも充分まかなえる可能性がわかりました。


M/B付属クラスは巷では100円以下で買えるものなので
コストパフォーマンスで上回ることは困難ですが、
150mm未満のケーブルの入手性はきわめて悪いことから、
特に身近なケーブルがほしいとき、比較的現実的な選択肢を手に入れたといえます。

…寿命加速テストは一切しておりませんので、信頼性の話はできませんが(爆)



AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

スズメさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

32 ■Re:無題

>キタさん さん
いえいえ、コメントは気が向いたときに
いつでもどうぞ~♪
ここ1週間は当方も(上り方面とはいえ)終電が3回ありまして、
いっぱいいっぱいでした(苦笑)

職業が電気に携わることなので
これに助けられている面は結構あります。

お褒めの言葉、ありがとうございます!!
ケーブル加工は今回のレベル程度でよろしければ…ですが、
納期と品質は一切保証できませんのでご了承くださいm(_ _)m
(今回の件も品質無保証である旨を伝えた上で
 作成をしております)

31 ■無題

激遅コメントすみみません^^;
今月は超ハードなもんで^^;

いつもながらの職人技ですね!
電気系の知識が皆無なので、毎回凄すぎるな~って見てます。
ケーブル加工することがあれば是非スズメさんにお願いしたいな~と思ってますw
宜しければマジでお願いしますm(_)m

30 ■Re:無題

>MINIMIさん
何とかこのくらいの大きさなら…☆

実はMINIMIさんの仰っている
「”組立”ではなく”自作”」というお言葉は、
当方が目指す1つの目標でもあります!!

29 ■無題

流石ちっこい職人のスズメさんですね(´ェ`)

スズメさんの皮を被った鷹さんなのだなぁとつくづく思ったり思わなかったり

これぞ”組立”ではなく”自作”なのだなと。

28 ■Re:無題

>みかんさん
一般的なコネクタも「かしめ」による接触ですので
半田付けが絶対、というわけではないんですよね。
ただSATAケーブルとしては
ちょっと動かしただけで接触不良になると思われます(笑)

27 ■Re:無題

>Lazuさん
実はものすごく単純でして
「SATAコネクタと線を半田付けしたら使えたよ~」
ということを長々と書いているだけなのです(爆)

もしもお役に立てそうでしたら、是非どうぞ☆

26 ■無題

さすがッス!

今一瞬思ったんですが、ハンダ付けが下手くそでうまくいかない場合、
ピンに線を巻き付ける、または、重ねて接触させた状態で収縮チューブを巻き、動かないようにエポキシで固める。
で逝けないかな?w

25 ■無題

なんだこれーw 凄すぎて分かんないですw

すずめさんの知識を今後お借りすることがあると思いますので 是非そのときは御願いします!

24 ■Re:無題

>Arcさん
おそらく当方より遙かに、
Arcさんの方が上手で素早いかと思われます☆
0.5mmピッチになると当方では厳しいです(爆)
ちなみに自宅では安物半田鏝です(笑)

ケーブルでの有用な差は、たぶん
長さが出てきたときにわかると思います。
高周波のインピーダンス特性が優れているに
超したことはないのでしょうけどね。

実は当方もちょっと気になることがありまして、
もう少し実験してみようかなぁなんて
考えております(笑)

23 ■Re:無題

>まーぼーさん
ようこそ、おいでくださいましたm(_ _)m

超小型PCを作る場合、ケーブルの殆どを自作しないと
ケースに入りきらないんです(爆)
そんな必要性からできるようになったのかもしれません(爆)
まぁでも、ただの半田付けです☆

いつでもいらしてください♪

22 ■Re:無題

>とれたんさん
どうも、おいすぅです☆

案外簡単にできちゃうかもしれませんよ☆
SCSI2の規格ごにょごにょ(爆)
でも考えてみればUltra320SCSIよりも高速な
スピードであることを考えると、
やっぱり不思議な感じがしますねぇ。

21 ■Re:無題

>MADPAPAさん
こんばんは☆

なるほど、老眼鏡ですかぁ…
当方は幸いといいますか、すでに眼鏡はかけておりますので
「そのとき」がきても何とかなる…という問題ではないですね(^^;)

やってみると楽しいかもしれませんよ☆

20 ■Re:無題

>Hide-Rocketさん
いやぁ~、Hide-Rocketさんの作業は
この手のもの以上のきめ細やかさと
こだわりがありますからねぇ☆

尊敬はお互い様、ということでお願いします♪

19 ■Re:無題

>れんくんさん
どうも、こんばんは☆

いや~、今し方PSPを拝見させて頂いたのですが、
あれほどの腕前があれば心配ご無用では
ないかと思ってしまうほどです!!

こちらこそ、ありがとうございました!!
実はあのディスプレイは当方のほしい
LVDS信号ではないので、そのままでは使えないんですよね(>_<)
機会があれば、お声かけさせて頂ければ幸いです☆

18 ■Re:PC周辺機器

>bloomさん
おそらく、いや、間違いなく
bloomさんなら自作できるかと☆

17 ■Re:無題

>丸々さん
案外、やってみるとできるものですねぇ☆
長くなるとちゃんとしたシールド対策が
必要になるかもしれませんが(^^;)

丸々さんの仰るとおり、この手のものも
自作しやすい環境が揃うと面白いですよね!!
今回、バーツさんからはできればL字型」という
ご所望も頂いていたのですが、
コネクタの種類も増えてくれるとうれしい限りです。

16 ■Re:無題

>りくんちゅ。パパさん
このくらいのピッチなら何とか…というところです(笑)
0.5mmピッチだと当方はお手上げです(爆)

そうなんです!!
SCSI2は当方は主に外付けで
お世話になっていた頃がありますが、
そんなケーブルでも500MB/s出るのは
妙なうれしさを感じます(爆)

15 ■Re:無題

>とらやのすさん
まぁ、自作したら使えたって程度でしょうか(爆)
ただ、思いの外きちんと動作してくれたようで、
自分でもちょっと驚いています(笑)

あれ、そんなに検索で引っかかるんですか(笑)
ひょっとすると無駄に長い文章を書くせいで、
単語がいろいろヒットするのかもしれません(^^;)

お役に立てれば幸いです☆

14 ■Re:無題

>HIROさん
いやいや、チップLEDを交換できる程度のスキルで
充分何とかなりますよ☆

クリップの腕付き半田鏝台が意外と侮れません☆
この話はまたいつかの道具編にて(爆)
絡げをきちんとやると、丈夫さが違います♪

13 ■Re:無題

>バーツ\(◎o◎)/!さん
こんばんは☆

喜んでいただけで幸いです!!
まぁ、当方の場合はたまたま手作りケーブルに
慣れていたという要素がありますからねぇ。
逆にバーツさんのココルような小型自作水冷は
当方にとっては夢のまた夢の世界ですからね~!!

引き続き、クリスティーナの製作、頑張ってください!!

12 ■無題

おおー流石すずめさん!
自分も細かいハンダは好物ですw

SCSI2ケーブルでその速度が出るとは…
あまりコードでは速度差は出ないんですかね?
興味津々ですw

11 ■無題

初コメ失礼いたします。

SATAケーブル自作って考えてもみませんでした。
しかもSCSI2ケーブルでそのスピードが出るとは@@

また遊びにきまーす。

10 ■無題

おいすぅ♪

さすが、スズメさんクオリティには脱帽です。
レベルが職人域すぎて、絶対マネできませんが、SCSI2でも十分速度でるんですねぇ。

ま、まさかスズメさんの技術で規格の壁を
ごにょごにょwww

とても参考になりました☆

9 ■無題

スズメさん、こんばんは~♪
 
うわ~!老眼の進行が激しいヒゲのオッサンです^^;
そんな私ですので、大好きなこんなネタも「真似したいけど出来ない~!」
とうとう掛け始めてしまった「老眼鏡」の煩わしさに、結構ブルーなオッサンでした・・・^^;

8 ■無題

ワタシもムキャーーーーっ(-_-メ)っとなる組です(笑)



…尊敬してます☆

7 ■無題

お初にコメント、失礼します!

自作、出来るんですね…。
自分は半田が苦手なので厳しいですw

あ、先日はありがとうございました!
PSPのディスプレイ使ってるとは…
実は、PSPのディスプレイ、
家に帰ったらPSP-3000のものが
いくらかあまっていたので、
必要になりましたら差し上げますので言ってください!
使ってないのでw

ではでは!

6 ■PC周辺機器

おーーう!何かこみあげて来るな~♪
や、やってみっかなww (゜д゜;)

5 ■無題

すごい・・・SATAケーブルを自作してしまうなんて・・・
SATAケーブルももっと自作しやすくなると幅が広がって良いなと個人的に思っております

4 ■無題

...いかん。画像を見るだけで「ムキーッ!!」ってなりそうw
しかしおっしゃる通り、SCSI2ケーブルでこの速度が出るとは...胸熱。

3 ■無題

SATAケーブルって自作できるんですね
まず、ここにびっくりです
すずめさんの仕事の細かさにはさすがと言うしか。

しかし、最近PCとかの規格やアサインについて調べてることが多々あるのですが、
googleによく出てくるすずめさんのblog。

参考にさせて頂いてます!

2 ■無題

ブラボーですねww

スズメさんの技術、流石です!

私なら キーッてなってしまいますww

あの手の線て案外コツがいるんですよね!

>「絡げ」という線を巻きつけた状態で半田付けをする

これは、知らなかったです 勉強になりましたww

1 ■無題

こんばんは\(◎o◎)/!

この度はありがとうございました。

手にして仕上がりに感動してスズメさんの器用さに驚きを隠せない感じでした。

こういう交流の場を築いてくださった たかぴーさんに感謝です。

また製作工程を拝見して相当のお時間を頂きありがとうございました。

 今回の作業工程も参考にさせていただき今度こそ自身でも作成できるようにしたい所存です。

 ありがとうございました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。