“面白く” “自由に” “自分らしく” 鈴木トシロウ のブログ

“面白く” “自由に” “自分らしく”
生きるメッセージを、
発信しています。

“面白く” “自由に” “自分らしく” 生きるメッセージ
を発信しています。

鈴木トシロウ です。

ぼく自身が自然体でこそ
あなたにメッセージを
伝えられると思うので

好きなこと、ダメなところ、凹んだことも
なるべくそのまま

書きたいと思います。

ぼくの活動が、
あなたのお役に立てば幸いです。

「許す」と「幸せ」は関係ない。

「感謝しなさい」
「感謝しなくちゃね」

というフレーズが出る時、
それを言う人は大体しかめっ面か真顔。

感謝するなら自然と笑顔だろ。
  
  
学生時代、
学校や塾の先生の文句言ってる時に
「感謝しなさい」って大人に言われたな。

「大人になれば、
意外といい人だったかもって思えるよ」
とも言われたけど

今思い返しても腹たつし 笑
やっぱり、ろくでもない先生だったと感じる。

ガキだな(*´▽`*)ハハ
厳しくても好きな先生はいたけどね。
  
  
{E824C4F0-6B69-4228-83BF-236D701F8D1C}

本当は先生を許せないんじゃなくて

先生に怒りや悲しみを
ぶつけられなかった、

理不尽を感じた時に
「それは絶対におかしいです!」
「嘘つかないでください!」
と言えなかった、

そんな自分自身が
許せないのかもしれない。
  
  
許せないままでも、
結構 幸せに生きてるけど。^^

インナーチャイルドが
居るままでも別にいいのさ。

「立ち向かえなかった自分が許せないよね。
許せないままでいいよ。
それだけ大切な思いがある、ってことだから」

許せないことも含めて、
今そのままの自分を認めれば
幸せを感じられる。

「許す」と「幸せ」は関係ないんだね。
  
  
学校に行っても行かなくても
幸せに自分らしく生きていける。

今だったら

そんな先生の世話になるくらいなら
受験に落ちても高校中退でも
別に構わない、って思う。

反抗期か。笑
  
  
だけど、
子供だろうと大人だろうと

自分を傷つける人に
無理やり感謝してまで
やるべきことなんてあるのかね?

ーーーーーーーーーーーーー
本日のコーチングセッション
21:00以降であと1枠のみ受付けます。
電話orスカイプ30分4800円

メッセンジャーかこちらへどうぞ
AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。