予算委員会で質問しました。

石原経済政策担当大臣には、政府の掲げる2020年に現在のGDP500兆円をGDP600兆円まで伸ばす施策とその根拠を。
麻生財務大臣には、企業の海外収益の国内還流、内部留保について質問しました。
地域の実情を分析した上での目標達成を強く要望し、海外収益の国内還流資金が、内部留保になり、再び海外で投資され、国内に広く行き渡らなため、個人や中小零細企業に、景気回復が行き渡らないという現状認識は、麻生大臣も同様に持っていると答弁されました。