通りすがりの音楽好き、スズキさん

私はタダの音楽好き。
人を感動させる演奏はできません。
だから、私は良き聴衆になりたい。
そして沢山の人に音楽の楽しさを知ってもらいたい。
世の中もっと音楽好きが増えればいいな。

2008年 1月 クラシック音楽鑑賞スタート

2010年 4月 ピアノ可マンションに引越

2010年10月 ピアノを購入 ピアノ再開

2012年 3月 パリ音楽旅

2012年 6月 ウィーン音楽旅

2012年 8月 草津音楽祭&松本サイトウキネン 旅

2013年 8-9月 スイス・オーストリア音楽旅

2014年 8月  木曽音楽祭&草津音楽祭 旅

2015年 8月  オーストリア音楽旅


テーマ:
何かに興味を持っていると言っても、ほとんどの人の場合は表面的な興味に留まる。多くの人間にとって音楽も芸術も、あるいは外国に対する興味も、ただの暇つぶしとか気分転換の一つとか思い出作りの道具でしかない。世の中どうせその程度だ。

そんな中で、何かに猛烈に興味を持って、深く知りたくて、その世界に浸りたくて、好奇心が止まらない・・・なんていう人間はステキだなと思う。その興味の対象が何であれ、身近なものではない何か遠いところにあるものに興味を持って没頭できる人は、キラキラ輝いていてステキです。

ケラスさんは、決まり文句のように「日本が好きです」という海外アーティストとは少し違います。日本を特別に贔屓していることは、発言からも分かります。確かどこかで「日本人の精神に興味がある」とか言っていたり、特に日本と関係ない海外でのインタビューでわざわざ日本について語っていたり、文字数が限られているツイッターの自己紹介文でもわざわざ「ブルゴーニュワインと日本食が好き」と書いていたり。彼はきっと日本の残念な面については知らないのだろうけど、それでも他の自称日本好きの人々よりは2歩3歩深く日本に関心を寄せているのです。

そんなケラスさんですから、さぞかし今日という日をずっと楽しみに待っていたに違いありません!!能楽堂でペルシャとギリシャの楽器の友達と尺八まで入れて一緒に演奏する!!

私が彼なら興奮し過ぎて数日前から眠れないでしょう。

ケラスさん!!本当に良かったね!おめでとう!!スズキも嬉しいよ!!!

好奇心旺盛な人間は常に新しい体験と新しい知識を求めているのです!!こうしてケラスさんの世界はさらに広がっていくのです!!良かったね!!羨ましい・・・

興味の対象が何であれ、情熱を注げるものを沢山持っているケラスさんは私の目には眩しいぐらいステキに見えます。日本なんか日本なんかアレですけど、嫌う人間がいれば好いてくれる人間もいるのです。ケラスさんに愛されて良かったね、ニッポン!



2016年6月25日
横浜能楽堂

ジャン=ギアン・ケラス
シルクロード・プロジェクト

ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)
ケイヴァン・シェミラーニ(ザルブ、ダフ)
ビヤン・シェミラーニ(ザルブ、ダフ)
ソクラティス・シノプロス(リラ)
神 令(尺八)


和楽器が加わって地中海音楽会からシルクロード音楽会に!

横浜能楽堂には初めて来ました。明治初期に建てられた能楽堂を復元した舞台です。どの駅からも距離があるので横浜駅からバスに乗りました。能楽堂での音楽鑑賞は今年の新潟に続き2回目。

隣に公園があります。日本庭園も。





ケラスさんプロジェクトも縦書きされるとまた雰囲気が違いますね。



ケラスさんの登場を待っているとき、ふと思ったのですが、ケラスさんなら袴も似合いそうですね。もしかして・・・?

いえ、普通に洋装でした。袴姿も見たかったなぁ、なんて・・・

チェロを持って長い廊下をゆっくり歩いてきます。ん? それは足袋風ソックスですか?

いや、しわの感じを見ると、本物の足袋です。歩き方がゆっくりなのは、そう歩くように言われたのか、滑らないようになのか、履き慣れないからなのか・・・ シェミラーニ兄弟とシノプロスさんも足袋でした。履き心地はいかがですか・・・?


W. ルトスワフスキ
ザッハー変奏曲(チェロソロ)

R. ダリー
カルシラマ(チェロ、打楽器、リラ)

S. シノプロス
ニハーヴェント・セマイ(チェロ、打楽器、リラ)

尺八古典本曲
根笹派「調・下り葉」(尺八)

即興演奏(打楽器)

M-R. ロトフィ
ホマユン(チェロ、打楽器、リラ)

藤倉 大
osm ~無伴奏チェロのための
(トッパンホール15周年委嘱作品)

----------

F. リルシュ
ハムサ(チェロ、打楽器、リラ)

即興演奏(リラ、チェロ)

J.S. バッハ
無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調

日曜日の朝(チェロ、打楽器、リラ)
(トラキアの伝統音楽)

鶴見 幸代
BUTSUKARI(チェロ、打楽器、リラ、尺八)
(横浜みなとみらいホール委嘱作品、世界初演)


王子ホールと同じ曲もあります。

ところで、柱のせいで私の席からカワイイ楽器リラが見えません(涙)これは一体何の罰ゲームなのかしら(涙) 最後の1曲だけ見えました。それにしても、ここでもカワイイ楽器クレタ島のリラは大人気です。私の後ろのおばあさんも何度も「カワイイ!」を連発。

リラ欲しい!あと、ザルブ(トンバク)を模したワイングラスなんてあれば欲しい!

ペルシャやアラブの音楽に惹かれる理由を少し自分で考えてみました。歴史云々以外の理由。感情まかせの音楽ではないから・・・かな。端正で洗練された音楽だと思います。数学とか天文学の世界に近い気がします。等間隔に刻まれた音の心地良さ。あと、打楽器の音色の乾いた感じが好き。乾いている方が響きますから。

今日の兄弟の即興演奏には王子ホールでは入れなかった技があったような・・・?

1曲目が当初予定されていたストロッパの曲から変更になったのは、先週の王子ホールで弦が切れたことを気にしてのことだろうか。

尺八の神(じん)さんは演奏しながら出てきました。ゆっくり歩きながら舞台正面まで。音量を上げれば上げるほど風の音のように聴こえます。嵐の日の風の音です。音量の違いで音色が相当違います。4人は舞台上のイスに座ったまま目を閉じて聴き入ってました。

ホマユン、ハムサ、日曜の朝は王子ホールでもそうでしたが盛り上がりましたね。カッコイイです。ケラスさんったら、何度もニヤリと笑いましたね。見てましたよ。

先日トッパンホールで初演された藤倉さんの曲は私にとっては初鑑賞。プログラムによると「ケラスのための、めちゃくちゃ難しい15分の曲」という依頼だったそうです。シンプルで分かりやすい良い依頼ですね。私のアホな頭では最初の部分が歌もリズムも感じられず、これは苦手なタイプの曲だと思ったのですが、中間から最後は実はかなり楽しめました。旋律やリズムを一度でも認識できたら、その後は全然大丈夫なんだなぁ・・・ しかし、ケラスさんの頭の中の処理能力と想像力は凄まじい。一体どうなっているのでしょう。 もう1度聴きたいです。(ただしケラスさんの演奏に限る。)演奏後は作曲した藤倉さんと握手してました。

バッハの曲の途中で拍手した人が数人いましたが、きっとバッハもケラスさんも初めて聴くのでしょうね。気に入ってくれると嬉しいなぁ・・・

鶴見さんの新曲世界初演は楽しい曲でした。刺激が少ないと感じたのは、今日聴いた他の曲が刺激的過ぎて身体が刺激に慣れてしまったからなのかもしれません。BUTSUKARI(ぶつかり)というよりは、「みんな仲良し!」みたいな印象で・・・ 旋律を演奏したリラ、チェロ、尺八はそれぞれ同じぐらい活躍していました。役割を仲良く分け合ったみたいに。打楽器2人は最初から最後まで伴奏だったように感じましたが、もっと効果的に使っても良かったのかも・・・? 作曲者はもしかしたらシェミラーニ兄弟の演奏を聴いたことがなかったのかしら?いろんな可能性がある楽器なのに。

おそらく、できるだけ色んな楽器で演奏してもらえるように、特定の楽器を想定した曲にはしなかったのかもしれません。弦楽器または管楽器3つと打楽器2つのための作品ということかな・・・ この日の特殊な楽器の特徴を盛り込んで特殊な曲にしてしまったら、せっかく作曲したのに演奏の機会が少なくなってしまいますから・・・

素人のくせに勝手に色々コメントしてゴメンなさい・・・ 細かい部分はいろいろ工夫があって面白かったです。ただ、今日は、強い印象の曲ばかりあったので・・・ また別の機会に聴けば違う印象になるでしょうね。

鶴見さんもいらしてました。嬉しそうに歩み寄るケラスさんと握手。

アンコールは王子ホールと同じトルコ/ギリシャの伝統音楽「ハサピコ」です。今日は尺八も参加。なんと、尺八が奏でるトルコ/ギリシャの旋律が意外なほどイイ感じだったのです!これはステキじゃないですか!!ケラスさんもそう思ったらしい。顔に書いてありましたよ。この曲もまた盛り上がる曲です。カッコイイです。



私は能も狂言も何も分かりません。せっかく来たので館内のパンフレットや売店を物色してみましたが、何が何だかよく分かりません。雰囲気はカッコイイです。でも私は雰囲気だけで好きになれる人間ではありません。いろんなことを知りたいけど、頭が悪いので無理です。時間も限られています。初心者をターゲットにした催し物には懐疑的です。結局、能楽関連のものには何も手を出さず、能楽堂で売られている金沢の生落雁(4コ入)というのを買って帰りました。花よりナントカかな・・・

ケラスさん公演に来る人たちは、特にこんな公演にわざわざ足を運ぶ人たちは、好奇心旺盛な人間が多いのでしょうね。そんな雰囲気を感じます。


これにてケラスさん祭り終了です。


でもスズキは明日まで忙しいのです。分かる人には分かる。明日はアレなんですよ。今回は無理そうだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。