あなたは生まれた意味があり、生きる価値がある!

シンギング・リン全倍音セラピー、瞑想、リトリートで、あなたの心、体、魂をチューニングしています。

NEW !
テーマ:

音響・瞑想療法家 鈴喜みわこです。今日もご訪問ありがとうございます。

 

IMG_20160826_200457029.jpg

 

先日、「不思議なクニの憲法」を観てきました。

政治と宗教の話って、タブーということから

三宅洋平さんの記事を書きましたが、またタブーの話題!?

いえいえ、この映画を観ると、本当は一番大切な話題なのかも、と考えさせられます。

(ある意味、政治も宗教もどちらも1番です!)

 

第二次世界大戦後に作られた、現在の日本国憲法、

その美しさには驚きました。

 

国民主権、戦争放棄、基本的人権の尊重

 

確か、小学校で習い、日々当たり前のように思っているこれらのことを

国の一番大切な法律の根幹にするまでの苦労・・・

そして、それが今脅かされそうになっている事実・・・

 

もし、おかしな形で憲法が改正してしまったら

我が子が戦争に駆り出される日が来るかもしれない

基本的人権が尊重されなくなってしまうかもしれない

国家主権という戦前の体制になってしまうかもしれない

と、小さい子どもを持つお母さんや若い人たちが活動を始めているシーンも

とても印象的でした。

 

政治にもっと興味を持ちましょう

少なくとも、選挙には行きましょう

たった一票ではないのです

あなたの一票なのです

 

帰りに求めた写真にある小冊子「わたしとあなたの憲法BOOk」では、憲法13条の美しさについて書かれていました。

引用します。

 

憲法13条

「すべて国民は個人として尊重される。生命、自由、幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しないかぎり、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」

「わたしはほかの誰ともとりかえがきかない

 わたしはしあわせを追い求めていい

 わたしは わたしを大切と思っていい

 あなたも あなたを大切と思っていい

 その大切さは行ったり来たり

 でないと 平和は成り立たない」

 

消え去られようとされている97条も、美しい!

なぜ、これを削除しようとしているのか、自民党!!!

 

憲法97条

「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって、これらの権利は、過去幾多の試練に堪え、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として、信託されたものである」

「この憲法はわたしたちに、ひととしての基本的な権利を保障するもの。それは、自由を求める世界中のたくさんの人たちが長い長い時間をかけ、苦しい試練にたえぬいて、ようやっと手にいれることができた実り。それはどんな時にも侵すことのできない永久の権利として、今といのちの未来へ、信頼にもとづいて手渡されます」

 

お近くでの上映会、または自主上映、ぜひ見てみてみください。

不思議のクニの憲法のHPはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

FBでシェアされていたアドラー先生の言葉を久々にお届けします。

夏休みももうすぐ終りですね。

お子さんと向かい合っているお母さんにも役立つ言葉がいっぱいです。

 

☆.。.:*・☆.。.:*・゛☆.。.:*・☆.。.:*・゛☆

 

「よくできたね」とほめるのではない。「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。感謝される喜びを体験すれば自ら進んで貢献を繰り返すだろう。

 

苦しみから抜け出す方法はただひとつ。他者を喜ばせることだ。自分に何ができるかを考え、それを実行すればいい。

 

叱られたり、ほめられたりして育った人は、叱られたり、ほめられたりしないと行動しなくなる。そして、評価してくれない相手を、敵だと思うようになるのだ。

 

人の心理は物理学と違う。問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。解決法と可能性に集中すべきだ。

 

健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。

 

他人のことに関心を持たない人間は苦難の道を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかけることになる。人間のあらゆる失敗はそういう人たちの間から生まれるのです。

 

判断に迷ったら、より多くの人間に貢献できる方を選べばいい。自分よりも仲間たち、仲間たちより社会全体。この判断基準で大きく間違うことはまずないだろう。

 

「仕事で失敗しませんでした。働かなかったからです」「人間関係で失敗しませんでした。人の話に入らなかったからです」。彼の人生は完全で、そして最悪だった。

 

「暗い」のではなく「優しい」のだ。「のろま」ではなく「ていねい」なのだ。「失敗ばかり」ではなく「たくさんのチャレンジをしている」のだ。

 

あなたが悩んでいる問題は本当にあなたの問題だろうか。その問題を放置した場合に困るのは誰か、冷静に考えてみることだ。

 

子供にとっては 家族が世界のすべてなのだ。親に愛されなければ 死ぬしかない。だから子供たちは 全力で親に愛されようとする。そのときとった命がけの戦略がそのまま性格形成につながっていく。

 

幸せの三要素は 自分自身が好きかどうか。よい人間関係を 持っているかどうか。そして、人や社会に 貢献しているかどうか。

 

子供は感情でしか大人を支配できない。大人になってからも感情を使って人を動かそうとするのは、幼稚である。

 

重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。

 

どうしたらみんなを喜ばすことが出来るかを毎日考えるようにしなさい。そうすれば憂鬱な気持など吹き飛んでしまいます。反対に自分のことばかり考えていたら、どんどん不幸になってしまいます。

 

「世話好きな人は、単に優しい人なのではない。相手を自分に依存させ、自分が重要な人物であることを実感したいのだ。

 

どんな能力をもって生まれたかは大した問題ではない。重要なのは、与えられた能力をどう使うかである。

 

勇気とは困難を克服する活力のことだ。勇気のない人が困難に出会うと、人生のダークサイドへと落ちていってしまうだろう。

 

自分だけでなく仲間の利益を大切にすること。受け取るよりも多く相手に与えること。それが幸福になる唯一の道だ。

 

他人からの賞賛や 感謝など求める必要はない。自分は世の中に貢献している という自己満足で十分である。

 

人生には3つの課題がある。1つ目は「仕事の課題」。2つ目は「交友の課題」。3つ目は「愛の課題」である。そして後の方になるほど解決は難しくなる。「愛の課題」とは、異性とのつきあいや夫婦関係のことである。人生で一番困難な課題であるがゆえに、解決できれば深いやすらぎが訪れるだろう。

 

扱いにくい相手とうまく付き合うには相手が何とか自分を優秀に見せようとして躍起になっていることを念頭に置くこと。その観点から相手と付き合ってみなさい。

 

もっとも重要な問いは「どこから」ではなくて「どこへ」である。

 

まず無理だと思ってもやらせてみる。失敗しても「今度は上手くできるはず」と声をかけることが大切。

 

楽観的でありなさい。過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなくいま現在だけを見なさい。

 

人は過去に縛られているわけではない。あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。過去の原因は「解説」になっても「解決」にはならないだろう。

 

「信用」するのではなく、「信頼」するのだ。「信頼」とは裏付けも担保もなく相手を信じること。裏切られる可能性があっても相手を信じるのである。

 

できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ。

 

「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

 

「自分は役立っている」と実感するのに、相手から感謝されることや、ほめられることは不要である。貢献感は「自己満足」でいいのだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音響・瞑想療法家 鈴喜みわこです。

今日もご訪問ありがとうございます。

 

瞑想は呼吸と同じくらい大切なものとして、お伝えしていますし、

本当にそうだろうと思っています。

 

それは、もちろん現時点の心と体に効く!ということは間違いないですし、

そして、いわゆるカルマというような過去世の因縁や

次の人生と言われる来世にも影響することは間違いありません。

 

そして、瞑想によりいわゆる「意識の進化」がある、ということも言われたり、

あるいはいわゆる「見える」「きこえる」といった普通ではありえないことや、

もっとびっくりするような奇跡現象が起きるようなことも聴きます。

 

ただ、そういった自然法則に反するような奇跡現象は

意識の進化のバロメーターなのか?

と言えばそうだろうし、

かといってそういうことが起こらなくても、

必ず意識は進化しているととってよいのか?

と言えば、これも相反するようでイエス!ということです。

 

意識の進化とは、こういうことが起こったので意識が3個進化しました、

というすごろくのようなものでもなく、

こういう状態になっているあの人は、私より飛躍的に意識が進化したからだ、

という比較論でもないのだとは思います。

 

これまで、見える、聞こえる、という人や

それを生業にしている人には大勢会ってきましたが、

その人たちの意識が本当に進化しているのか!?と思えば、

う~~~~ん、という方も大勢おられました。

(もちろん、そうでない方もおられました。)

 

しかし、そうなると、意識の進化、とは、はたして何なのか?

と考えてしまいます。
結局は、現時点での意識レベルを計るような事柄、といったものはなく、

(波動測定、オーラ写真とかもありますが、それもどこまで信憑性があるやら)

今回の自分の肉体を離れるときに、

今生ではここまで進化したんだね~っ、よくやったね~、

と言ってやるくらいしかないのだろう、と想像します。

 

意識の進化に関して

もし他に何か分かりやすい説明があれば、教えて欲しいです。
 

日々瞑想、日々迷走しつつ、目に見えない意識の進化をただ信じ、

そして日々肉体は老いていく、人として生まれたとは、ただそれだけのこと・・・。

(って、それが楽しいんだけど♪)

 

☆.。.:*・☆.。.:*・゛☆.。.:*・☆.。.:*・゛☆

 

2か月ほど前から、友人がいわゆる「不食」の状態になりました。

食べようと思えば食べられるけれど、

自らのために食品を買ったり、調理はせずに過ごしています。

体重は4キロほど減りましたが、それもいったん止まって

睡眠時間は、驚くほど減り、飲食店で働いているのですが、

体はとにかく元氣 !です。

そうなってから2回ほど会いましたが、本当に元氣 です。

(そのときは、一緒にご飯しました。人と会うための食事はいいみたいだけど、

自分のためだけ、というのは、ムリに食べてみたら重くて大変だったみたいです。)

 

ただ、本人としては?と思うばかりだけど、

周りは私のような人ばかりなので、元気ならいいじゃん、という感じです。

 

この生理状態、それでもやはり本人も私も、とっても不思議です。

見える、聞こえる以上に不思議です。

 

そういう方のお話は、これまでも聞いてきたし、遠くから拝見もしたことありますが、

こんなに身近で、普通にそういう現象が起きることはやはり不思議です。

プラーナ(空気中のエネルギー)を取り入れているのでしょうね。

瞑想で・・・。

 

人間の3大欲求(食欲、性欲、睡眠欲)を乗り越えられたら、悟りに近いのか!?

彼女はこうして覚醒に近づいているのか!?

よく分かりませんが、とりあえずお金と時間とエネルギーが節約できて、

うらやましい限りです・・・。

と、人をうらやんでいるようでは、私の意識の進化はまだまだですが・・・。

 

私もそういう状態、という方あれば、コメントください。

彼女が仲間をほしがっているので。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スペース宙は今年で10周年となります。

その間、スピリチュアルをビジネスにする!なんていう旗印の方がいたので、

その方の教えを元にあれこれやってきて、それなりに結果も出してきました。

 

最近、単純に今さらながら”起業”、ということを思って

様々なセミナーに足を運んでいますが、今日の先生は圧巻でした。

 

国からも一目置かれている「富士市産業支援センター f-Biz」のセンター長で

起業家の神、とも言われている小出宗昭先生のお話。

語り口も軽妙で、実例も多く、起業する、しないは別として、

スピリチュアルに関わらず、大企業、中小企業に関わらず、

商売の本質をついているお話でした。

(そうそう、私、商売人の娘で、ドロドロドラマと同時に、

カンブリア宮殿が、大好きなんですよね~)

 

売り上げを上げる3つの方法

1 新しい販路を開拓する

2 新商品を開発する

3 新分野に進出する

 

業務用の綿ほこり取りを家庭用にして爆発的に売れた例

味付けがんもを、パンにはさんで「がんもいっち」という名前で売れた例

神棚を、おしゃれな外見に買えて売れた例

などなど

 

マーケットを拡大するには

1 真のセールスポイントを活かす

2 ターゲットをしぼる

3 他と連携する

 

食用の椿油を、てんぷら専用として売れるようになった例

安全靴を合わせるのにシューフィッターの資格をとって、オンリーワンになった例

などなど

 

結局は、いかに消費者目線になれるのか、ということや、

時代の流れを読む、ということが商売の秘訣です。

 

そして成功者に3大要件としては

1 オンリーワンであること(ニッチな分野でいい!)

2 継続的な情熱を持ち続けること

3 行動力

 

どれも、納得のことばかり・・・。

 

以前、ブログコンサルのメニューを作っていたことがありましたが、

まとめれば、お伝えしていたことは↑のことだけですね。

最近の私は、できていないことが多いので、えらそうには言えませんが・・・。

 

いつもとは違うネタでしたが、楽しんでいただけたかな!?

(と、最近読者目線に立っていない記事ばかりだと、反省しつつ・・・)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 

最近は無料のセミナーに顔を出すことが多いのですが、

無料とはいえ、有料以上に価値のあるものが多い!と驚いています。

 

希死念慮のある子どもとかかわる可能性があるため、

先日は、このようなセミナーに行ってきました。

 

講師の先生の経歴も、かなりすさまじいものでしたが、

今は、牧師として、相談職として、非常に物腰の柔らかい先生でした。

 

様々な学びがありましたが、まずは「自死」と「自殺」という言葉の違い。

あまり考えたことはなかったけれど、「自分で死ぬ」のと「自分を殺す」って、

ずいぶん違うことですから、特に遺族の方などに対しては、「自死」という言葉を

使うことが多いようですね。

 

英語では、self killingとか、 self muderという風にも言うそうですが、

私はsuicideという言葉を記憶していました。

語源については考えたことが無かったのですが、

元はラテン語で、suiは自分、cideは殺す、という意味だそうです。

事柄が事柄だけに、ラテン語を使うことでニュアンスが柔らかくなるのかもしれません。

 

ワークショップ形式で、色々なことを考えましたが、その問いの一つが

「ヒトはなぜ悩むのか?」

 

いろんな意見が出ました。

以下、読む前に、皆さんも少し考えてみてください。

 

ヒマだから・・・

生物学的なもの・・・

願望に到達できないから・・・

時間軸を持っているから・・・

理想と現実の自分のギャップがあるから・・・

 

どれも正解なのだと思います。

健康にしろ、恋愛にしろ、仕事にしろ、人間関係にしろ、

こうあるはずなのに・・・

こうならいいのに・・・

と思っているのに、現実はそうはならない。

 

動物は学ぶべき手本かもしれませんね。

過去を後悔することも、未来に不安を持つこともなく、

理想さえも持たない・・・。

 

なら、動物の方がいい!?

いやいや、悩むからこそ、人間は進化し続けているし、

悩むからこそ、生きる価値がある、と思うのですよ。

 

☆.。.:*・☆.。.:*・゛☆.。.:*・☆.。.:*・゛☆

スペース宙 営業中

悩みの解決手段としての最強ツール!

シンプリーメディテーションを学びませんか!?

 

詳細はこちらから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。