あなたは生まれた意味があり、生きる価値がある!

シンギング・リン全倍音セラピー、瞑想、リトリートで、あなたの心、体、魂をチューニングしています。


テーマ:
音響・瞑想療法家 鈴喜みわこです。
今日もご訪問ありがとうございます。

先日、常滑でシンプリー・メディテーションの講座を初開講させていただきました。
初めてなので、マックス5人まで、とお願いしての開講。
マニュアルは翻訳は大体済んでいたものの、絵をつけた完全な形では
お届けできない状態でしたが、とにかく簡単なテクニックなので、
十分に進めていくことができました。

この2年ほど、何かを教える、ということを止めていた私なので、
久々の講座、本当に楽しかったです。
カウンセリングメニューを止めていたのとは、また違う理由で、
講座もしばらく何もしていませんでした。
それは、単純に「教えたい!」と思うようなことが何もなかった、というだけのこと。

スペース宙 10年の歴史の中で、一番多く開講してきたのは、
数秘の講座ですが、それはもう手放すタイミングだったし、
その他様々な講座も、受講したくださった皆様は各々喜んでいただいたり、
活用していただいたりしているとは思いますが、
自分の魂と向き合って考えてみれば、どれも何だか小手先で、続けていきたい、
と思うものは何も残りませんでした。

そんな中、シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダと出会い、
たまたまドイツのアシュラムで、短時間経験したシンプリー・メディテーション。
名前の通り、本当に簡単で、そして深い・・・。
瞑想の大切さは身にしみていたけれど、シンギング・リン瞑想会以外に、
本格的な瞑想が教えられたら、と常々思っていたので、とてもぴったりでした。

昨年9月に3名のティーチャーが誕生しましたが、テキストその他が間に合わず、
他の2人はまだ活動していないので、今回受講していただいた5名が
日本で初めてのシンプリー・メディテーションの生徒さんです。

IMG_20160527_115101909.jpg

シンプリー・メディテーションには9つのテクニックがあって、
3時間強のお時間で、お伝えすることができます。
今回、ご覧のとおり家庭の主婦の方が多かったので、
わざわざ瞑想!という時間を確保しなくても行うことができるテクニックに
驚かれたり、喜ばれたり・・・。
また、PTAや会社などで、心の安らぎを求めておられる方たちにも
ぜひ習ってもらいたい、というお言葉などもいただきました。

シンプリー・メディテーションは1名様より、いつでもお教えさせていただきます。
来月からは東京にいる時間が長くなるかと思いますが、
恵那、名古屋などでもご要望に応じて開講してまいります。

どうぞ、お問い合わせください。

シンギング・リン全倍音セラピー、瞑想、瞑想会
スペース宙へのご予約・お問い合わせはこちらから 

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
音響・瞑想療法家 鈴喜みわこです。今日もご訪問ありがとうございます。

今年とおととし、インドへも巡礼に行きました。
その時に教えていただいた、ヴェーダの智慧についてお伝えしたいと思います。



人には生まれながらにダルマ(法、道、使命、天命)がある、
と言われています。

ダルマに沿った行為の結果は、幸福となり、
反した結果は、不幸となります。

ダルマは一人ひとり違いますから、他の人のダルマをうらやましがったり、
マネたりすることは、無意味というか、それこそダルマに反すること、と言えます。

ダルマは、その人の意識レベルに応じてのみ分かることができるし、
また、それに沿った行動ができます。

私が心の世界に興味を持ったきっかけは、
自分のダルマが見つけたかったからなのだと思います。
さまざま、紆余曲折はあったものの、ようやく本当のダルマに近づいている気がする
今日このごろです。

ダルマを行うためには、この世ではアルタ(富)が必要です。
現実的なお金だけではなく、健康や仲間、といった形ではないものも
アルタの一つと言ってよいでしょう。

そして、ダルマに基づく行為はカーマ(愛)にあふれています。
カーマとは与えること。
ダルマに応じて、カーマを与える対象や与え方は異なります。

そして4つ目はモクシャ(悟)。
モクシャに達したときに、ようやくダルマは完成される、
と、ヴェーダは教えます。

この宇宙が生まれるときからのことを教えるヴェーダ。
深いです。

あなたのダルマは何でしょうね?
瞑想とシンギング・リンで、魂の奥底から湧いてくるものを味わってみませんか?


AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
音響・瞑想療法家 鈴喜みわこです。今日もご訪問ありがとうございます。

フランス巡礼の記事が途中な感じですが、
元々半年前のことを思いだすのもなんか違うような気もしていたので、
また気が向けば再開します。
写真だけ。




来月誕生日を迎えます。
数秘では、「8 充実」。
9年周期の中で、一番ラッキーなギフトがやってくる年、と言われています。
数秘を始めたのが、9年前の7の年で、
始めてから半年ほどで8の年を迎えました。
その時の勢いは、今もありありと思いだすほど、すごかった、思い出があります。

というわけで、ようやく数秘の理論と自分の人生を
9年間しっかりと重ね合わせながら、検証してきた、というところです。

名古屋にお店を開いた4の年の後半から、
この3年間は、周りに?というよりも、多分自分自身に振り回された
3年間を過ごし、さて、9年ぶりの8の波は何がやってくるのだろう!?
とさっぱり分からない時間を過ごしてきましたが、
今月の新月あたりから、ようやく明らかに流れが変わってきた感じがしています。

というわけで、久々にワクワク感を感じてます。

昨年、スペース宙の一番基礎となるメニューであった、
カウンセリングメニューを止めました。
(占い?相談?、メニュー名は色々でしたが、お話を聴かせていただく、
アドバイスをする、というメニューのことです。)

様々なお家騒動があったことも一つのきっかけではあったし、
別の先生に、恫喝されたことも一つの気づきではあったけれど、
そもそも、私ごときが、人の人生になんらかの形で関与していくことのおこがましさ、
を、本当の霊性を学びだしてと感じしまった、というのが一番大きかったかな。

自営ではなく、お勤めしようかと、
産業カウンセラー、精神保健福祉士の視覚までとってみたものの、
今のところは活かせぬまま・・・。

カウンセリングメニューを止めた時に、ありがたいことに、
惜しんでくださる声や、私の一言に救われた、というようなことを行ってくださる方にも
お会いしたのだけれど、なんか私の魂がそれをしたい、とは思わなくて、
シンギング・リンと瞑想だけ!
と頑なになっていました。

で、新月から流れが変わってきて、なんとなくなのですが、
復活してもいいかな!?
という感覚が出てきました。
11番特有の、式は説明できないけれど、答えは分かる、というやつで、
またやってみたらいいよ!
みたいな声が聞こえてきた、というか・・・。

というわけで、改めてカウンセリングメニュー復活の予告でした。

AD
いいね!(33)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
"If you are sincere towards yourself, you are more free to enjoy whenever you pray, whenever you sit for meditation, or whenever you chant the Divine Names, because you are not bound by any guilt that limits you." — Sri Swami Vishwananda

Receive daily quotes from Swamiji by downloading the Inspirations app at: www.bhaktimarga.org/inspirations

昨日まで断食でした。
シュリ·スワミ·ヴィシュワナンダから毎日送られてくる言葉が上記です。
断食あけた時に読んだこの言葉、なんだかひどくぴったりで。
シュリ·スワミ·ヴィシュワナンダのアプリは、無料でダウンロードできます。
inspiration で検索してみてください。

「あなたが自分に誠実であるなら、いつ祈ろうと、いつ瞑想しようと、いつ神の名を唱えようともっと自由に楽しめます。
それは、あなたを制限しているいかなる罪悪感に、束縛されないからです。」


いいね!(17)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
音響・瞑想療法家 鈴喜みわこです。今日もご訪問ありがとうございます。

今日から清見へ断食に行ってきます。

断食って、最近は流行なのか、英語になって、ファスティング、みたいな形で
世の中に出回ってますよね。
(ちなみに、朝ごはんをブレックファストというのは、ファスティングをbreakして
朝、食べ物を食べるからなんですよね。)

断食って、断捨離同様、現代社会にとっても大切、というか必要なこと、だと思います。
とにかく何でも「過多」な時代ですから・・・。

私、ご存じのとおり?修行系の魂なので、滝行だ、断食だ、と聞くと、
すぐスイッチがはいって、やりた~~~い、となるわけですが(苦笑)、
思い起こせば、初めて本格的な断食を体験したのは、8年前。
九州の方の男性の先生で、ご本人は水だけの断食50日間?を
何度もなさっている方のご指導でした。

そのときは、とにかく血糖値が下がってしまってしんどくなって、
帰りの車の運転ができず、途中まで別の方に運転してもらったり、
次の日から家族旅行だったのに、私だけ回復食のために、
白がゆのレトルトを持ち歩いていたような、余り良い思い出はありません。

その後、沖縄の宝先生のところで、黒糖やにんじん・りんごジュースを使う
楽な断食を教えていただき、
スペース宙としても、何度か体験していただいたり、
今のメディテーショナル・リトリートのメニューでも、一泊二日であれば、その断食を
体験していただけます。

昨年は、とある儀式のために、日中は果物だけで過ごす、という断食を
10回近くしたかな。

本格的な断食と比べたら、楽すぎるものばかり、
というか、それ断食じゃないじゃない、というものばかりを
この頃は体験していますが、
それでも、1日でもそういう時間を持ってみると、
自分の食にかけている時間、お金、エネルギーなどを見直すチャンスになります。

お食事しないと、時間がものすごくできるし、
食べない、と決めると、次の献立を考えないから、頭も休まるし、
何より、体がとても透明に楽になっていきます。

現在、私はほぼベジタリアンな生活です。
このきっかけは、ヴィパッサナー瞑想での生活でした。
ここでは、瞑想の合間に朝6時半、昼11時、夜は5時にフルーツ少し、
という生活でした。
ファスティングの時間がかなり長いので、上記の楽な断食以上に効果的でした。

それから、あまり重いものはだんだんと受け付けなくなり、
最近は、過去の記憶で大好きだったお魚の珍味を2度ほど食べ過ぎ、
上から下からの大騒ぎで、大変なことになり、病院で点滴を受けていたりします。

思考としては、私、もう美味しいもの食べられないんだな、と残念に思ったり、
アーユルヴェーダで言うところの、サトヴィックな体質になっていっているのだ、
と思うようにしてみたり、ですが、今のところそれほど不便はありません。

今日からの断食は、先週FBで突然ご招待を受けたのですが、
アーユルヴェーダをインドでちゃんと勉強した先生が脈診までしてくださって、
ご指導いただける、という内容に、あらゆる予定を排除して
参加することにしました。
アーユルヴェーダの脈診は、インドへ巡礼に行ったときに、
アーユルヴェーダリゾートでしてもらいましたが、
実際に、正確な診断ができる人はインドでもほとんどいない、と言われています。
今日お会いする日本人の先生、どのような脈診をされるのかも楽しみですが、
皆さんの書き込みを見ると、かなり鋭く切り込んでいただけそう・・・。

場所も、ボランティアで東北の子ども達の支援をしている場所で、
私も昨年参加させてもらって、気持ちの良い自然の中であることが分かっています。

8年前の断食とは、ずいぶん変化している私。
2泊3日、しっかりと浄化してきたいと思いま~す。

5月の新月が終わって、ウエサクの満月に向けて、
皆様も、1日でもいいので、ファスティングの時間を持たれてはいかがでしょうか?

いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。