すーさんの栃木SC応援日記

  
How do you like TOCHIGI SC?


他サポさんにも、栃木SCのことを知ってもらいたい。
そんな思いから始めたブログです。


<< since 2014.2.4 >>


テーマ:

昨日に引き続き、栃木SCのトレーニングマッチを見学に行って来ました。

 

対戦相手は、東京国際大学。正式名称は「東京国際大学体育会サッカー部」というそうです。

 

東京都にある大学だとばかり思っていましたが、知り合いサポさん情報では埼玉県の大学だそうで。

調べてみれば、確かにそうでした。埼玉県坂戸市にある大学です。

 

関東大学リーグ1部にも在籍経験のあるチームで実績は十分。

現在は2部らしいですが、その実力は決して侮れません。

 

一週間後に迫ったリーグ戦再開に向け、選手個々の質はもちろん、選手間の連係の質も高い位置へ持って行っていなければならぬ大事な時期です。

 

内容も結果も求められるトレーニングマッチではないでしょうか。

 

この東京国際大学サッカー部との一戦、そして、昨日の筑波大学との一戦を見て、何となくですがYS横浜戦のスタメンとベンチ入りメンバーが見えました。

 

夛田選手に代わり出場する選手が誰になるのかはやや疑問もありますが、誰が出ても活躍してくれると確信しています。

(夛田選手は、累積警告4回により1試合の出場停止です)

 

 

■ 栃木SC 1-1 東京国際大学

 

前半 0-1

後半 1-0


45分×2本

 

 
(この日も、晴れたり曇ったり)
 
(試合前、選手が写真下で並んでいます)
 
(うちわの向こうで試合中)
 
(関係者席がありました)
 
(試合が始まるのでお片付け)
 

 

ブルーのユニがともて鮮やかな東京国際大学サッカー部。

背番号は一桁から三桁に迫る番号まで、とても数字に幅のあるチームでした。

 

個人技が素晴らしく、「いいなぁーあの選手」と、思わず声に出してしまいそうになる選手もいたくらい。

昨日対戦した筑波大学同様に、選手個々の能力、選手間の連係など、とても実力のあるチームだと感じました。

 

そんな大学サッカー部とトレーニングマッチを続けて戦える栃木SCは、とても恵まれているのかもしれません。

 

試合内容に触れられないのが辛いところですが、観戦されたサポなら現状は把握できるでしょう。

先制点を奪われている訳ですから、そこは当然に課題となります。

 

先制された試合で同点に追いついたことは評価して良いかと思いますが、勝点3を積んで行く必要がある栃木SCにしてみれば、逆転しなければならぬ試合でしたし、相手でした。

 

内容も結果も得られれば最高でしたが、そうはならず。

それでも、何とか、最低の結果は得られたのかなとは思います。

 

 

3連休の最終日はお盆の初日でした。

トレーニングマッチの会場となった「さくらスタジアム」に向かう途中、多くの主要道路は渋滞。

特に、自宅近くの国道は、驚くほどの車列でした。

 

真岡市には一万人プールという施設があるのですが、どうやらそこを目指す車が列を作っているようでした。

夏の休日の朝夕、必ず起こる「万プー渋滞」という地元名物です。

 

スタジアムでは、知り合いの女性サポさんと「3日間とも見学ですね」と、お互いニコリ。

家にいても良いことありませんし、練習やっているのなら見に行かぬ手はありませんよ。

 
(スタンドに屋根があるのが有難い)
 
 

ざっと数えてみましたが、160名程度のサポさんが見学に来ていました。

昨日の筑波大学戦と比較すれば少なかったかもしれませんが、それでも、大勢のサポさんが見学に来ていたと思います。

 

スタンドから見える駐車場も満車でした。

 

選手の出待ちは断念。

お盆様をお迎えに行かねばなりませんからね。

試合終了のホイッスルとほぼ同時に、さくらスタジアムをあとにしました。

 

帰りは通り雨がありました。

バイク数台&屋根なしジープとすれ違いましたが、その先は本降りの雨だったのですが……。

大丈夫だったのかなぁ。

 

 

3日間、見学されたサポさん、お疲れ様でした。

そして、選手の皆さま。

 

中断期間明け、後悔する試合などないように、全力で納得の行く結果を得られるよう戦い抜いてください。

J2の扉、こじ開けましょう。

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

どうか、ポチッと。
 ↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

すーさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。