■NEWS■
二人展「僕たちはまだ歌を詠える」開催!

2017年4月10日(月)「鈴掛真ナイト feat.古市憲寿」開催!

ネットショップ「31on」をオープンしました!


鈴掛真 (すずかけ しん) 歌人
著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)がある。セオリーは「短歌のスタンダード化」「ポップスとしての短歌」。


短歌でつくったフォトエッセイ
「好きと言えたらよかったのに。」


Twitterでも、日々のつぶやきと短歌をさえずり中。

お仕事のご依頼はメールをお送りください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月26日(水)

鈴掛真ナイト feat.古市憲寿 レポート

テーマ:コラムと短歌
{4BBF8143-2E80-4E8E-8FBA-DF40230EDC11}
トークライブイベント「鈴掛真ナイト feat.古市憲寿 古市さんに聞いてみよう!」を4月10日に阿佐ヶ谷ロフトAで開催しました。
今日はその模様をお伝えします。
※写真撮影OKとしたイベントのため、観客の皆さんがSNSに投稿された画像を一部拝借しています。


久々にステージに立つ、自分の名前を冠したイベント。
しかもゲストはあの社会学者の古市憲寿さん!
さらに、お忙しい中駆けつけてくださるため事前に顔合わせすることができず、初対面でトークを披露することに!!
何度も何度もシミュレーションしながら、遠足を待ち焦がれる小学生のように緊張した前夜を過ごしました。

開場30分前。
スタッフと打ち合わせを済ませた後、直前にも別のお仕事があるという古市さんの到着を待ちます。
いよいよ開場。お客さんで埋まっていく客席をモニターで眺めながら、楽屋の中を行ったり来たりして緊張をまぎらわしました。
開演10分前。
古市さんがまだ到着しません。
開演に間に合わなかったら一人漫談でもしなきゃいけないかと冷や汗を垂らしていた開演5分前、楽屋の入口から古市さんがひょっこり顔を出しました。
念願の古市さんとの初対面に感動する暇もなく、ご挨拶と簡単な打ち合わせを済ませて、遂に鈴掛真ナイトは開演しました。

{B3D43B24-59A1-49EF-AE97-755E89A44552}
さすが生放送のテレビに毎週のように出演されている古市さん、軽快なお喋りで会場の空気がすぐに温まり、僕の緊張もほぐれていきました。

まずは古市さんのプロフィールをご紹介しようと、手書きしたスケッチブックを取り出したのですが、会場の広さに対して僕の手書きが小さすぎて完全に無駄な結果に!
しかも古市さんから
なんで手書きなの? パソコンとか使わないの? なに? 昭和なの!?
と漫才のようにツッコミを入れられ会場は大爆笑…こ、こんなはずでは…。
けれどそのおかげで、僕と古市さんは初対面とは思えないほど打ち解け、客席からは終始笑い声が上がる和やかなトークライブとなりました。

{688FC7E8-F798-433B-9E49-C59EE54B8914}
前半は、鈴掛が古市さんにご用意してきた質問を中心にお話を進め、後半は、観客の皆さんに書いていただいた質問をランダムに選出してトークテーマとしました。

たっぷり2時間も対談させていただいて改めて驚かされたことは、古市さんの圧倒的な知識量と頭の回転速度。
「ある論文によると…」
「こんな研究報告があって…」と、話題に見合ったデータをスピーディーに思い出して教えてくださるので、話が多岐に広がり、つい時間を忘れて聞き入ってしまいました。

そして、年配の政治家にも物怖じしない鋭いキャラクターの印象が強かったのですが、実際の古市さんはとっても明るくて優しい気さくなお兄さんでした。
テレビはキャラクターの側面しか映らないため、誤解されてしまうことが多々あるだろうと思いつつも、古市さんの本質は実際に会えた人だけが知れる特権だと思うと、お会いできて本当に光栄に感じました。


イベントの最後には抽選会を行い、当選した一名様に"鈴掛と古市さんの間に入ってチェキが撮れる権利"をプレゼントしました!
なんとわざわざ九州からお越しくださった女性が当選! 大いに盛り上がりました。


鈴掛真ナイトは、今後も阿佐ヶ谷ロフトAで開催予定です!
次はどんなゲストをお呼びしようか、既に動き出しているので、今後もぜひお楽しみに!!


ーさえずり短歌ー

漱石の意訳じゃなくて「愛してる」と
言ってしまいそうな月明かり
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年04月12日(水)

二人展「僕たちはまだ歌を詠える」開催決定!!

テーマ:ニュース
{56D4CAC2-F383-4C5D-B1D0-E7FA1FC8C1B3}

歌人・鈴掛真と写真家・西田周平による二人展「僕たちはまだ歌を詠える」の開催が決定しました!!

西田周平さんは、雑誌 東京グラフィティで連載「鈴掛真の恋の歌」を毎月いっしょに作ってくれた、僕が信頼をおく写真家です。

刺繍短歌シリーズを始め、二人のコラボレーションとして、写真プリントに短歌を直接刺繍したシリーズを初公開します。

ぜひお越しください!!

鈴掛真×西田周平 二人展
「僕たちはまだ歌を詠える」
2017年5月9日(火)〜14日(日)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
※ワンドリンク制
弘重ギャラリー
〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
ART CUBE EBIS 1F

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年04月07日(金)

短歌のカクテル、つくりました。

テーマ:ニュース
4月10日(月)のトークライブのために、この度オリジナルカクテルをご用意しました!

{DC084255-5A6C-420D-95B0-B8B3D24CAA11}

{ADB6549E-1AA9-49CF-8C2E-E52B3D446C9D}

{6BCC6402-DBB8-420B-B601-B25A6C40C024}

全3種、すべて名前が短歌になっています!

それぞれの歌の読後感を味で表現しました。
お酒が飲めないみなさんのためにノンアルコールもご用意しています。

注文するときは、店員さんに向かってちゃんと短歌を読み上げてくださいね!
上の句だけは受け付けませんよ!!

{7A17F63B-DEF9-456A-B886-0ED1B7800CA4}
鈴掛真ナイト feat.古市憲寿 古市さんに聞いてみよう!
2017年4月10日(月)19:30開演です!
ぜひお越しください。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年04月06日(木)

鈴掛真がトークライブのゲストに古市憲寿さんを選んだ理由

テーマ:ニュース
いよいよ「鈴掛真ナイト feat.古市憲寿 古市さんに聞いてみよう!」の開催まで1週間を切りました…!!
そこで、今日は本番に先駆けて、なぜ僕が古市さんをゲストとしてお招きしようと思ったのかについて語りたいと思います。
 
古市憲寿さんといえば、今や多数のテレビ番組にコメンテーターとして引っぱりだこの人気社会学者だということは、みなさんご存知のとおり。
 
実は…まだ会ったことがないんです!このまま初対面で当日を迎えそうです!
そんな彼を、なぜ鈴掛がブッキングできたのか…!?
{3583B901-F676-4DFF-A045-282AF7A9C291}

阿佐ヶ谷ロフトAからのオファーは突然でした。
「鈴掛さんの単独イベントをやりませんか?」
 
阿佐ヶ谷ロフトAは、お笑い芸人さんのライブや、コアなサブカルチャーイベントを開催している"サブカルの聖地"として存じ上げていました。
どうして僕なんかにオファーが?と困惑しましたが、1人のスタッフの方が僕の活動を頻繁にチェックしてくださっていたんだとか。
 
「鈴掛さんが会いたい人をゲストにお招きするトークライブはいかがでしょう?」
そんな提案を受けたとき、真っ先に思い浮かんだのが古市憲寿さんでした。
「僕……古市さんに会いたい!!」
 
 
そう思った理由は、4年前の2013年にまでさかのぼります。
 
その頃はまだ、ご高著を拝読したり、ご出演されたテレビ番組を拝見したりするのみ。
古市さんと自分の共通点といえば同世代ということくらいで、まさに雲の上の存在でした。(今もだけど!)
 
早口だけど耳馴染みの良い声と話し方や、鋭いけれどユーモアのある着眼点で、とても魅力的に思えたし、なにより、Twitterのプロフィールにも掲げてらっしゃる『誰の味方でもない』姿勢に感銘を受けました。
そうそう、その感じ!
僕も、何かのコミュニティに依存するのはあまり好きではなくて、そのせいで人からは薄情に見られたり、考えが定まっていないように思われたりして、けれど決してそういうつもりはなくて、あぁなんて言ったらいいんだろうこの感じ……と思っていた自分の素質を代弁してくれたような気がして、陰ながらシンパシーを感じていたのです。
 
そんなとき、思いがけない絶好の機会が。
古市さんが、Twitterで和歌についてツイートされていたんです!
「短歌の作家として、絡むなら今しかない…!!」
そう思って、勝手ながら引用リツイートさせていただきました。
見落とされても、無視されてもいい。とにかく、声をかけてみよう。
それくらいに思っていたのに、その数時間後、なんと古市さんからダイレクトメッセージでご挨拶していただいたんです!!
 
なんたる光栄!
憧れの人とお近づきになれる千載一遇のチャンス!!
 
それなのに、僕は完全に逃しました。そのチャンスを。
 
例えるなら、キスだけで緊張してしまって初めてセックスできるチャンスを見す見す逃す童貞男子のよう。(わかる人だけわかって!)
メッセージをいただけただけで大満足。お近づきになんて、恐れ多い…。そう感じて、本当に挨拶程度でやりとりは終わってしまったんです。
 
僕はその後悔を、長らく引きずることになります。
「なんであのとき、もっとガッツかなかったんだろう……」
気づけば4年もの歳月が流れていました。
4年間も童貞をこじらせていたわけです!
 
 
そして、棚からゴディバのチョコレートが落ちてきたような今回のチャンス。
やっと、やっと自分から改めてお声掛けできるエクスキューズが生まれたんです!
僕は自ら依頼書を作成して、古市さんにオファーを出しました。
この4年間、僕がいかに古市さんに会いたいと思っていたかを書き綴って。きもちわるいね!
 
そんな腋汗が床を濡らすくらい緊張したオファーが、意外とあっさり通ってしまいました。
 
本当に、驚くほどスムーズに快諾してくださったので、いまだに全く実感がありません。
 
でも、古市さんに聞きたいことがたくさんあります。
話したいことがいっぱいあります。
そんな思いを、イベントタイトル「古市さんに聞いてみよう!」に込めました。
きっと楽しいイベントになるに違いありません!!
 
 
当日は、みなさんからの質問も受け付ける予定です!
日頃気になっていることを、僕や古市さんに質問できるチャンス!!
image
阿佐ヶ谷ロフトAは、JR中央線 阿佐ヶ谷駅前のパールセンター街 徒歩2分の便利な立地のライブハウスです。
バンド演奏ではなくトークイベントが主体のライブハウスなので、お食事とお酒をゆっくり召し上がりながら、友達とおしゃべりしながら、リラックスしてステージが楽しめます。
 
{7A17F63B-DEF9-456A-B886-0ED1B7800CA4}
鈴掛真ナイト feat.古市憲寿 古市さんに聞いてみよう!
2017年4月10日(月)19:30開演です!
ぜひお越しください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月05日(水)

連載【ゲイだけど質問ある?】再開!!

テーマ:ニュース
{90F21B64-BECB-448D-BEBA-8066BD784D3C}
ちょっぴりお休みしていた連載【ゲイだけど質問ある?】がWEBマガジン MTRL(マテリアル)でリニューアルしました!!

10代〜20代の若年層に向けて、これまでよりもさらに解りやすく楽しく答えていきます。
ぜひご覧ください!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。