お片付け下手さんに送る『お片付け研究家』シンプル整理収納学

香川県の整理収納アドバイザー・遺品整理士・終活カウンセラー三好美鈴です。
「人」「モノ」「住まい」様々な視点からお悩みを解決し、整った空間を提案・実現していきます。
自分の家の片付けから実家の片付け・空き家の片付け・生前整理・遺品整理もサポート!

家最新イベント・セミナー

 

12/8(木) 収納セミナー今日からできるお片付けのコツ』

                      ~チャイルイドハート塩上様            

                                  お申込みはこちら


12/6(火) 三ツ星レッスン香川 三井ホーム高松校

        「私らしいクローゼットの作り方レッスン」   残席2

                           お申込みはこちら



家個人様向けサービス

    整理収納サービス 

   収納プランニング            お申込・詳細はHPへ


家コラボサービス  

    クローゼット収納スタイリング~忙しい朝の時短を叶える~

                             お申込・詳細はこちら


家法人様向けサービス
    講演・研修・イベントセミナー

    モデルハウス収納コーディネート

    オフィス環境改善コンサルティング 

                            お申込・詳細はHPへ



家メディア出演
     瀬戸内海放送「スーパーJチャンネル
    瀬戸内海放送「最強!ドリーム百貨店
    
西日本放送「シアワセ気分」



お問い合わせ・お申し込みは こちら

 

          http://seirishuno-suzu.com/contact.html


          電話0877-46-1720

       手紙info@seirishuno-suzu.com
        
           


皆さんの暮らしが快適になるヒントを掲載!     FBすず開発整理収納事業部

      






テーマ:

食器機が壊れて3週間。

 

もしかしたら手洗い生活でも問題ないのでははてなマーク

 

と新たに購入しないで過ごしてみました。  が…

 

 

〇手が荒れる

 

(ただでさえ冬場はかさかさになるのに、水に触る時間が長いとますますひどく)

 

〇どうしても時間がない時に洗い物ができない

 

(性格上?習慣? 洗い物を残したまま出かける、という事が出来ないので

 

急ぎの時に間に合わない)

 

 

この2つの理由で やはり食洗機生活に戻ることにしました。

 

 

新たな食洗機設置完了。

 

もちろん元の壊れた食洗機は処分してもらいます。

 

と同時に処分したものは…

 

取扱い説明書。

 

 

新しい食洗機の取扱説明書と入れ替えます。

 

 

我が家の取扱説明書は、とっても簡単な個別フォルダー形式なので

 

入れ替えもまったく苦になりません。

 

複雑なファイリング方法だとついつい後回しにしがち。

 

すぐにやる!

 

これが片付けのポイントなので、すぐにやれる方法…

 

なるべく簡単な方法をおすすめしますビックリマーク

 

 

・整理収納サポート内容・料金

・収納プランニング


【お問い合わせ】
     Tel :
0877-46-1720
    mail :
info@seirishuno-suzu.com

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日PTAの行事でソフトボールの練習に。

 

久しぶりに倉庫から引っ張り出してきました

 

中学生の時に使っていたグローブ。

 

 

中学生時代はソフトボールに明け暮れる毎日でした。

 

暴露すると今より10キロも体重が重く、太ももパンパン。

 

前か後かわからない…言われるくらい日焼けをして真っ黒。

 

親戚のおばさんからは

 

「このままだったらお嫁にいけないのでは…」と心配されたほど。

 

無事結婚できておりますが(笑)

 

毎日毎日苦しい練習に耐えた思い出が詰まったグローブ。

 

ずっと持ち続けています。

 

 

 

使っているか使っていないかという基準でモノを区別し

 

使っていないモノは手放す

 

が整理の基本ですが、

 

使っていないモノでも本当に大切な思い出のあるモノはとっておいてもOK

 

とセミナーでもお伝えしています。

 

ただし、生きた年数が長ければ長いほど、思い出もたくさん。

 

思い出のモノを全て持ち続けて生きることは絶対に無理です。

 

本当に大切なモノだけを厳選して持つ。

 

「思い出コーナー」を作りそのスペースに置けるだけにする、という

 

スペース限定法をおすすめしています。

 

また思い出のモノを写真に撮って手放す、という方法もあります。

 

 

過去のモノをたくさん置いているがために、今の暮らしがモノにあふれて

 

不便になるのでは意味がありません。

 

大切なのは過去ではなく、現在そして未来…

 

 

思い出はモノとして残さなくても心の中にずっとあり続けます。

 

またこれからもたくさんの思い出が入ってくるのです。

 

 

あなたにとって大切な思い出は?

 

 

 

・整理収納サポート内容・料金

・収納プランニング


【お問い合わせ】
     Tel :
0877-46-1720
    mail :
info@seirishuno-suzu.com

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は宅建協会の旅行で芸術の秋・食欲の秋を堪能してきました。

 

 

 

旅行中も出ました片付けの話。

 

片付け本を何冊も買ったけれども片付かない…というお話。

 

整理収納サポートでおうちにうかがうと、必ずと言っていいほどあるのが

 

片付け本。

 

しかも1冊という方は少なく、平均して5冊くらい持たれています。

 

この本を読んでもだめだったから、他の本を・・・

 

またその本でもだめだったから、他の本を・・・

 

この本なら絶対にできるはず!

 

というふうに増えていき、今度はその本が収納スペースを占領してしまっている。

 

 

多くの素晴らしい片付け本が出ていますが、それを読んだからといって

 

片付けられるようにはなりません。

 

本で得られるのはあくまでも知識。

 

その知識を使って実践してみないと、おうちはきれいにはなりません。

 

本を読むと、「私は片付けができる」という気持ちになる。

 

その気持ちのまま行動に移せばいいのですが、先送りしてしまうとどんどんモノが

 

たまっていき、いざ行動に移そうとしたときには手がつけられないほどになっている。

 

 

 

たくさんの知識を得るよりはまずは行動に移す!

 

知識は行動に移して、つまずいてからでも遅くないのです。

 

行動に移さないとわからないこともたくさんありますから。

 

 

 

ああだこうだ・・・と言い訳をしていても何も変わらない。

 

まずはその引き出しを全部出す!

 

行動に移せば必ず理想の暮らしに一歩近づきます。

 

 

 

 

 

・整理収納サポート内容・料金

・収納プランニング


【お問い合わせ】
     Tel :
0877-46-1720
    mail :
info@seirishuno-suzu.com

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日はリフォーム時の収納プランニングのお仕事で愛媛県へ。

 

最近県外でのお仕事が増え、車のメーター数がぐんぐん伸びてます。

 

 

ヒアリングをさせていただき、おうち全体を見せていただくと、片付かない

 

原因が見えてきます。

 

片付かない原因は家庭によって異なります。

 

この原因を取り除かない事には、いくら高いお金をかけてリフォームしても

 

片付け問題は解決しません。

 

原因が、単純に「収納スペースが少ないから」のみの場合を除いて

 

収納スペースを増やしただけでは片付けられるようにはならないんです。

 

 

さらに大切なのはリフォーム前に整理をすることビックリマーク

 

リフォームは整理のチャンスです!!

 

例えばキッチンをリフォームするときには、工事前に中に入っているモノを

 

全部取り出して一時的に別の場所に移動させる必要があります。

 

その際に、自分にとって必要なモノを見極める=整理をする

 

そして必要となったモノだけを段ボール等に入れてください。

 

ここでやらないとリフォームが終わった後では整理されないケースが多い。

 

なぜならリフォームによって収納量は増えているので、とりあえずモノが

 

入ってしまうんですよね。

 

でもしばらくすると、またモノにあふれて不便な生活に後戻り。

 

そうならないために、ぜひ整理をビックリマーク

 

 

整理をして必要となったモノを

 

出し入れしやすく戻しやすい

 

パッと見てどこに何が分かる

 

ように収めるスペースを計画していきます。

 

 

今回はプランニングに加えて、リフォーム前の整理サポートのご依頼も

 

いただきました。

 

 

お客様の理想の暮らしが実現しますように…

 

精一杯サポートさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

・整理収納サポート内容・料金

・収納プランニング


【お問い合わせ】
     Tel :
0877-46-1720
    mail :
info@seirishuno-suzu.com

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日キッチンのリフォームをされるお客様宅へ。

 

背面収納を新たに設置するのですが、そこにちゃんとモノが収まるのか…

 

というプランニングもかねてサポートさせていただきました。

 

 

モノの定位置がはっきりと定まっておらず、とりあえず空いているところに

 

押し込んでいる…

 

使いたいものがさっと取り出せない状態でした。

 

(お写真はお客様に掲載の許可を頂いています。無断使用・コピーは固く禁じます。)

 

ペットボトルが50本以上出てきたり…

 

 

上から上からモノを入れていたり

 

 

調味料入れの引出しに紙ナプキンが詰め込まれていたり

 

とりあえず…という行動を改め、どの引出しに何をしまうのかという定位置

 

何個持つのかという適正量を決めていきました。

 

 

ペットボトルは「どんな時に使うか」を基本に適正量を10本に決定。

 

 

それ以上は持たないというルール決めをしました。

 

いつか使うかも・・・と置いているペットボトルが50本もキッチンを占領しているのは

 

もったいない!

 

 

上から上から押し込まず、パッと見てどこに何があるのか分かるように収納。

 

粗品でいただいたグッズをどんどん使っていけるように…

 

 

システムキッチンの定位置きめが完了すると、背面収納に収めるべきものが

 

見えてきました。

 

リフォーム会社様様も同行していただいたので、プランもスムーズに決まりました。

 

 

モノが収まらないから、とりあえず収納スペースを増やす…のではなく

 

〇〇を収めたいから、それに合った収納スペースを作る。

 

 

リフォーム時の収納計画は具体的であればあるほど、成功に近づきますよ。

 

 

お客様のリフォーム後の暮らしが快適になりますように…

 

 

・整理収納サポート内容・料金

・収納プランニング


【お問い合わせ】
     Tel :
0877-46-1720
    mail :
info@seirishuno-suzu.com

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)