去年からキットパスで窓に絵を描かせてもらっているカフェ、もぐもぐの森で今回はウィンドウアートワークショップとして参加者の方と一緒に絵を描くという企画をしてみました。

バレンタイン、ホワイトデーシーズンなのでハートをテーマにいつも描いている動物たちも描きました。
{4C5699D0-5315-4C04-8BEE-5947BCAF7515}

残念ながら予定が合わない方や体調を崩す方も多く、参加者は少なめでしたが皆さん楽しんで描いてもらえました。
(広い窓ガラスでもけっこうあっという間に埋まってしまうので少人数の方がゆったりかけて良かったかもしれません)
{BB8BAF6C-190F-46A4-BC07-718751031278}

{C1C120D7-D635-4BBC-B7D1-D589656ED323}

{E9796BB4-3F1A-48AE-A3C9-AB92CDCA4B4B}
「子連れで遠出するのは大変だから近くでこんな企画があると参加しやすい」
「普段、家ではあまり絵を描かない子だけど今日はすごい描いてる!」
など、言ってもらえたりキットパスにも興味を持ってもらえたので開催した甲斐がありました。

{85DF9040-AFD1-485B-8176-06E08861A64A}

もぐもぐの森は西東京市の障害者総合支援センター1階にあり、広々したカフェスペースにキッズチェアもたくさん用意してあって奥には子供が遊べるスペースにおもちゃまであるので安心して子供を連れて行けます。

ウィンドウアートを描く日はカフェの開店前からお邪魔させてもらっていますが、開店前の準備でいつもお掃除も徹底していて床も椅子もテーブルもキッズスペースからおもちゃまで丁寧に磨かれています。

そんな様子を眺めながらお絵描きしていますがこういう場所がたくさん増えたらいいな〜 と思います。

お料理も美味しいので近くに行った際にはぜひお立ち寄りください!(絵も見てやってください)

もぐもぐの森


キットパスとは…

水溶性のチョークで普通に紙に描く事はもちろん水に溶かして水彩絵の具のように使って絵を描いたり、ガラスやホワイトボードなどツルツルした面に描く事もできて、水拭きで簡単に消す事ができます。水に溶ける性質なので衣服などに付着しても洗って落とす事ができます。


口紅やリップクリームなどにも使われているパラフィンを原材料としているので柔らかい描き心地で筆圧の弱い方や小さいお子様にも安心してお使いいただけます。


最後までお読みいただきありがとうございました。


AD