撮影仕事が先週で一段落つき、忘年会シーズン突入となりましたが、私にはこの時期に一つの狙いがありました。それは週に二度自転車通勤する事。

昨日は休みをもらってたので今週2度目の自転車通勤敢行しました。おまけに帰りに水泳も。どこまで元気やねん。

この前の日曜に自転車にスピードメーターつけたし、めっちゃ快調。膝の痛み全く無いどころか踏み込む時に全然心配なく体重をのせられる。ペースもアップ。

総括的には膝の痛みの主原因は股関節の固さと結論付けて良いと思います。股関節の固さは腰の固さが影響し、おまけに足首にも影響していたと思われます。

今日の水泳は2時間以上。自転車と合わせると4時間半ほど身体を動かしていたことになる。

その水泳の方は伏し浮きがほぼ完璧に思い通りに近い状態でできるようになってきた。背浮きも好きなだけやろうと思えばできるようになってきたのだけれど、こちらは腰が沈んだ形なので伏し浮きと同じように身体を伸ばそうと思ったら左の肩と股関節がきつい。この3ヶ所はもっとやわらげる必要がありそう。というわけで頑張って背浮きやったら、その後の自転車の踏み込みが更に楽になった感じ。やっぱ繋がってる。

そしてそして、クロールの息上がりの原因もつかめてきた。息継ぎを左肩をあげたときの方が呼吸がどうしても浅くなってしまっているみたい。超スローで泳いでみたらほんの少し差があるのが判ったのだけど、この少しの差が距離を重ねる毎に辛くさせてたみたい。

そしてこの原因は特定できていないけれど、左足キックの角度と強さに問題があるのと、左肩及び左腰の固さにあるように推察中です。

もうここまで来れば左腰と左肩が何かと問題があるのだと察しがつくのですが、ここから先がまたわからない。腰はこの秋くらいから取り組んでいるが左肩は2年半ほど前から取り組んでいる。あの頃より可動域は広がってはいるがやはり問題であるのはまだ何か見つけるべきものがあるのかもしれませんね。

だけど今日もまたやりきった感100%の一日。課題も結構ナローに見つかったけどそれ以上に成果に大満足です。

今日も気持ちよすぎや‼
AD
もう1ヶ月くらいになるでしょうか?私の第一の向き合い対象を変えてから。

初めは全く悩むだけで全く進展が無かったのですが、ここのところヒントのようなものが見つかり出している気がします。

現在の目標は英語と音感を鍛え直すこと。この2つには共通項があります。それは耳からインプットされたものを身体の他の部分でアウトプットする事。例えば英語で話されたフレーズを耳で聞いて、それにあったリアクションを行う。例えば話し返すとか文字に変えるとか。音感も耳で聞こえたメロディーを楽譜に落としたり楽器で音を鳴らしたり…。

もちろん英語のスクリプトを読むとか楽譜をもとに演奏する、という目からのインプットもありますが、私自身が究めていきたいのは耳からのインプット。

ここで一つ問題なことがあります。絶対音感は3才くらいまでに鍛えないと身に付かないと一般的に言われます。外国語の発音も3~4才くらいの頃にスキーマが発達してその言葉に馴染んで行くのだとか。

私が極めたいのは相対音感であり、私自身が完璧なネイティブな発音をする事ではありません。ですが、やはり子供の脳と同じようにいくのか、または上手く行くとしてもそんな環境を手に入れることは可能なのか?この辺りが全く未知数です。

ですが、自分なりに少しずつこの環境に近づけることで次のステップは見えるはずだと信じています。上手くいかなくてもそこにヒントはあるはずです。

この目標が達成されたとしても私の人生は全く変わらないと思います。しかし、生きている以上は人生を満足させたいものです。できるかできないかより、きっとチャレンジすることが満足につながるのだと思います。

今日もしっかり悩みます。
AD

弾ける訳ないわな!

テーマ:
明日はとある居酒屋で演奏。前日の夜にようやくゾウサンを出してきました。当然ながら指に馴染むわけもなし。そんでハーモニカももうもしかしたら1年以上開けてないかも。こちらは音でかいんで練習もできず。ぶっつけ。12本もあるハーモニカが全て完璧なセッティングであるわけもなし。錆びたり引っ掛かったり、そのほかチューニングが甘くなってたり…、全部調整しようと思ったら240枚のリードを精密ドライバーで0.1mm単位の細かさで直さんと空かんから多分6時間はかかるしこら無理だわ。

まあ明日はいつも通り演奏しにいくというより茶化しに行くんでまあこれも良しかな。怒られん程度にはしゃぎます。
AD