原因は解っていないから、確かなことは言えないが、

誰に断る必要も迷惑も無いので、メトフォルミンの使用を今朝を持って打ち切ることにした。

 

少し前からゴルフのヘッドスピードが急に低下したのに悩んでいた。老化か?と思いつつも、それだけでこの2か月の変化の説明がつかない気もして、可能性をいろいろ考えていた。

例えば1日一回しか食べないからだとか、魚を食べなくなったからだとか、老化とか、スイングが崩れているからとか、などなど。

でも、どれもなんかしっくりこない。

 

ふと、実験中のメトフォルミンについて、少しだけ思い当たる節があって、考察してみた。

副作用に

横紋筋融解症

というのがある。

 

確かに期間的にはハマるといえばハマる。

体調は全然OKなままなので、ゴルフをやって、ヘッドスピードを測る習慣がなければ、筋力低下など気付かないくらいの変化だが、もしこれが、その兆候であれば、腎臓などにダメージが出ていないうちに止めるほうが良さそう。

 

この症状は、色々な薬(抗生剤、抗精神薬、高脂血症薬などなど)が原因で発症するが、概ね、服用開始数か月後と言うのが多いらしい。今回3カ月なので、まだ兆候程度なのか、関係無いのかわからないが、この際、潮時だろうと止めることにした

 

もし、そうであれば、この後、ヘッドスピード復活が麗しいシナリオなのだが、さてさて・・・

AD