カブスを自由契約になった川崎。

 

 またマイナー契約で、アメリカ残留かと

 

思いきや、ホークスに復帰をするみたい

 

ですね。

 

 本決まりなのかな?

 

 

 メジャー復帰をかけたオリオールズの大家

 

も契約解除となってしまいました。

 

 残念。

 

 

 

 選手の開幕一軍メンバーが発表がされました。

 

 スワローズは特にサプライズもなくですね。

 

 

 投手

 12 石山:今年は中継ぎ専任で大活躍しそう

 14 秋吉:クローザー頼みます

 16 原樹里:中継ぎからのスタートですがいいかも

 19 石川:開幕勝利を

 24 星☆彡:唯一のルーキ

 29 ライアン小川:今年は多くの貯金を

 34 オーレンドルフ:イチネンローテを守って下さい

 43 村中:中継ぎサウスポーのエース

 53 ルーキ:昨年同様多くのホールドを

 61 ギルメット:セットアッパーに期待

 67 平井:数少ないパワーピッチャー

 

捕手

 30 西田:今年も打撃で引っ張って

 52 中村:主戦捕手復帰を期待しています

 

内野手

  1 山田:今年はタイトル奪取にも

  2 大引:安定感のある守備と打撃で

  3 西浦:今年はサードで開幕スタメンかな

 10 荒木:今年こそレギュラー獲得なるか

 33 畠山:復活したら厚みのなる打線に

 46 谷内:昨年はけがで悔しかった分頑張って

 60 三輪:頼りになるユーティリティープレーヤ

 66 大松:代打の切り札と言わずレギュラー奪取

 

外野手

  4 バレンティン:WBCを見るとかなり期待しちゃいます

 41 雄平:今年はキャリアハイを目指して

 42 坂口:昨年と同じ活躍期待しています

 50 上田:俊足を生かして

 64 榎本:控えとは言わずレギュラー獲得を目指して

 91 鵜久森:今浪がいない分の代打の切り札期待します

 

 

 今年は、ルーキーは星一人が開幕1軍

 

でした。

 

 GWくらいにルーキーがあと一人、そして

 

去年一軍で活躍できていないピッチャーが

 

1人か2人上に上がり、新外国人投手が、

 

期待通りの活躍をしてくれると、投手陣に

 

厚みが出てくるので、期待しています。

 

 欲張りすぎですかね(笑)

 

 

 いずれにしても、これからがスタートで、

 

開幕一軍がゴールではないですからね。

 

AD

今年の順位予想 セリーグ

テーマ:

 今年のセリーグの順位予想はむずかしいなぁ。

 

 団栗の背比べじゃないでしょうか。

 

 思いっ切りました。

 

 

 1位から6位までが混戦とか、1位と6位が離

 

れて、その間が混戦とか、1位から3位までが

 

混戦とか。

 

 

 

 セリーグ

 

1位 ベイスターズ(カープ)

 

2位 カープ(ベイスターズ)

 

3位 スワローズ(タイガース)

 

4位 タイガース(スワローズ・ジャイアンツ)

 

5位 ジャイアンツ(タイガース)

 

6位 ドラゴンズ

 

 

 ベイスターズの投手陣が揃ってきたことと、

 

若い野手、そして捕手も定着しつつあり、筒香

 

の存在感が増したので、混戦を抜け出すのは

 

ベイスターズではないかと予想しました。

 

 まだ昨年ベースの実績が主な選手が多い

 

ですが、まだ伸びしろの多い選手がいるので。

 

 それと、少ない野手のウイークポイントの

 

セカンドも、田中の加入で埋められそうですし。

 

 

 カープは、昨年に続き連覇するのではないかと

 

思ってはいますが、捕手が石原以外第二の捕手

 

が決まり切れないところと、中崎が本調子では

 

なさそうということと、打線が昨年のように繋がる

 

かということを不安視として2位としました。

 

 

 スワローズは、本音は4位ですが、身びいき

 

として3位に。

 

 打線はいいとしても、畠山はまだ調子が上がっ

 

てこないし、外野も坂口が昨年と同じような成績

 

を残せるのか、雄平はというところで、取り敢え

 

ずは昨年対比少しダウン。

 

 投手力は、外国人選手次第ですが、それに

 

新しい戦力としてはドラ2の星☆彡くらいしか

 

一軍に残れそうもないということは、昨年の

 

選手が「目を覚ませ」てくれないことには、

 

上澄みが期待できない。

 

 ただ、石山が中継ぎに専任となり結果を

 

残し、原樹里も当面中継ぎ起用でこちらも

 

結果を出している。

 

 先発では烙印だった村中が、昨年同様に、

 

中継ぎでは結果を出している。

 

 そこに外国人投手の加入。

 

 ライアンがしっかりと貯金作れれば。

 

 投手陣がプラスということで3位に。

 

 

 4位のタイガースは、捕手力が劣ることと、

 

クローザーが決まらず、中継ぎ陣も弱いか

 

な。

 

 先発もいるようでコマ不足感が。

 

 打撃は北條の加入や原口のコンバート

 

などでプラスですが、福留、糸井、鳥谷の

 

ベテランがどこまでやれるか。

 

 若手と融合したら怖いな。

 

 投手陣を引っ張れるくらいの打撃陣に

 

破壊力が出ればAクラスも。

 

 

 ジャイアンツは得点力不足と、先発陣に

 

問題があるかなーということで5位に。

 

 大補強と言われていますが、実際には

 

そんなに大きな戦力アップにはならないん

 

じゃないかと思っています。

 

 いるように見えて、意外にも投手力は昨

 

年よりも落ちている気がしています。

 

 ローテがマイコラス、田口、大竹、菅野、

 

内海、吉川。

 

 他球団のことを言えた義理じゃないけれど、

 

どうなんだろう。

 

 同じく打線も一昨年くらいじゃないかな。

 

 貧打で点が取れない都市のような気がして、

 

思い切って5位としました。

 

 

 6位のドラゴンズは、クローザーが田島の

 

ようですが、先発中継ぎが弱いかな。

 

 野手の新陳代謝が今年出来るかどうか。

 

 あとは外国人次第という感じでしょうか。

 

 

 

 いずれにしましても。

 

 スワローズが3位以上になれるのは、

 

打撃陣がある程度の期待通りということと、

 

投手陣がしっかりと投げられるということ

 

でしょうか。

 

 

 投手陣、目を覚ましてくれ!  れば。

 

 

 

 

 この予想順位。

 

 どうでしょうか?

 

 

 

 

AD

今年の順位予想 パリーグ

テーマ:

 今週末にNPBが開幕をします。

 

 毎年行っておりますが、順位予想をしたいと

 

思います。

 

 

 まずはパリーグの順位予想です。


1位 ホークス(ファイターズ)

 

2位 ファイターズ(ホークス)

 

3位 マリーンズ(バファローズ)

 

4位バファローズ(マリーンズ)

 

5位 イーグルス

 

6位 ライオンズ

 

 

 ホークスはやはり投手陣が厚い。

 

 そこにデスパイネが加入したことによって、昨年不足

 

していた長打力アップ。

 

 心配は工藤采配と、武田、千賀、バンデンハークの

 

先発3人がWBCに行くことかな。

 

 

 ファイターズは、安定した力があるので、センター

 

が固まり、皆が昨年と同様の働きをしたら連覇かも。

 

 ただWBCに、宮西、増井と後ろ二人を送り込んで

 

いて、疲れと調整が心配で2位に。

 

 

 マリーンズは、デスパイネのホークス移籍は痛い。

 

 ただ投手陣の層は厚くなったかな。

 

 ファーストとDHが決まれば、投手陣は涌井・石川

 

・スタンリッジに、二木・西野・ルーキー佐々木・唐川

 

と先発陣は豊富にそろうそうで、クローザーに益田

 

がいて、中継ぎ陣も頼りになるメンバー。

 

 後は打撃陣ですね。

 

 

 バファローズは、毎年期待を裏切られますが、

 

今年こそは戦力が安定してると思うので、ファースト

 

とセンターとDHが固定できれば、投手陣は駒が

 

揃ってきているので、その時は3位もありかと

 

思います。

 

 

 イーグルスは、投手陣にしても、打撃陣にしても、

 

コマ不足は否めない。

 

 岸の加入は大きいですが、則本と二人では。

 

 若手投手でローテーションをしっかりと守れる

 

人が出てきて、捕手がしっかりとしたら上位も

 

ありかも。

 

 まだまだ育成途中という感があります。

 

 

 ライオンズは、外国人選手の働きと、投手陣の

 

強化次第かな。

 

 野手はおかわわり君に、秋山、栗山、浅村に

 

捕手が炭谷、森、岡田と揃っていますが、

 

いかんせん投手陣が弱く、そのうえ岸まで抜け

 

てしまっているから。

 

 スワローズのような打高東低のチームだと

 

思います。

 

 

 

 明日はセリーグ。

 

 非常に悩みます。

AD

すごいですね

テーマ:

 オープン戦が終了しました。

 

 週末からはシーズンインですね。

 

 

 スワローズは、ここ最近オープン戦で

 

負け越していました。

 

 今年は、WBCでバレンティン、山田、秋吉、

 

ケガで川端などの戦力がない中で、なんとか

 

5割でフィニッシュ。

 

 オープン戦の成績は関係ないと思いながら

 

も、負け越すよりは全然気分がいいですね。

 

 

 昨日の稀勢の里。

 

 すごかったですね。

 

 気迫のこもった取り組みでした。

 

 稀勢の里ってこんなに強かったでしたっけ?

 

 横綱だから強いんですが、いつももろさを感

 

じていたのに、昨日は全然違いましたね。

 

 横綱だから無理して出場したのでしょう。

 

 大関だったら出場していなかったのでは

 

ないかな。

 

 見事横綱の務めを果たしていますね。

 

 

 

 選抜の高校野球。

 

 昨日は2試合続けて15回で決着が付かず

 

に再試合。

 

 夏を含めて、1年に1回あるかないかなのに。

 

 しかも志賀学園は、1回戦に続いて2戦連続

 

の再試合。

 

 

 すごいですね。

 

 

 でも投げる投手が可哀想です。

 

 

 タイブレーク制が持ち上がっていますが、個人

 

的には好きではないですが、高校生のことを

 

思うとしょうがないですかね。

 

 高校生は実力の差がありすぎるので、球数

 

制限も出来ないし。

 

 翌日、再試合ではなく、5回制にして、そこ

 

までで決着が付かなければ6回から延長と

 

いう方法は。

 

 だったらタイブレークの方がリスクが少な

 

いか。

 

 もし高校野球にタイブレーク制を導入する

 

のであれば、一度退いた選手も再出場を認

 

めてあげてもいいかな。

 平井がピリッとしませんね。

 

 開幕一軍に残れますかね。

 

 

 スワローズ投手陣。

 

 先発は、石川、館山、ライアン小川、山中、

 

そしてオーレンドルフ、ブキャナン。

 

 もしかしたら、オーレンドルフとブキャナン

 

は、外国人選手枠の関係で、交代で登録

 

になるかもしれませんね。

 

 その時は原樹里でしょうか。

 

 

 石山はやっぱり後ろがいいですね。

 

 オープン戦絶好調のようです。

 

 セットアッパーでしょうか。

 

 

 ルーキーでは星☆彡が一軍登録ですね。

 

 秋吉が戻ってきてクローザー。

 

 

 外国人枠の問題がありますが、ルーキと

 

ギルメットは、日本人の投手陣中継ぎの

 

成績があまり良くはないので、やはり二人

 

は欲しいですね。

 

 

 村中が、中継ぎに回ってから落ち着きました。

 

 

 中澤も当確か。

 

 

 近藤も中継ぎで当確か。

 

 

 こんな感じで開幕を迎えるのでしょうか。

 

 

 由規は開幕ローテーションの調子次第と

 

いったところでしょうか。

 

 

 ルーキーは星☆彡一人か。

 

 中尾、菊沢のどちらかが一軍に残れたら、

 

底上げになったのでしょうが、ちょっと開幕は

 

難しいみたいですね。

 

 

 岩橋、土肥、中島も、まだまだ一軍

 

レベルじゃないんですね。

 

 

 二年間ホームランを打たれていない久古

 

の離脱は痛いですよ。

 

 

 竹下、風張は...頑張って欲しいです。

 WBCの決勝戦。

 

 アメリカの圧勝でしたね。

 

 ようやくアメリカが優勝できました。

 

 取り敢えずよかったです。

 

 

 そしてホークスの千賀が、日本人選手で

 

ベストナインに選出。

 

 また、バレンティンも。

 

 坂本も選ばれても良かった成績だった

 

気がしますが。

 

 

 

 今回のWBC。

 

 日本人選手の活躍もさることながら、

 

NPBでプレーする外国人選手、ゆかり

 

ある選手も、多くWBCに出場していま

 

したね。

 

 

 キューバ

 デスパイネ

 セペダ(元ジャイアンツ)

 

 オーストラリア

 デニング(元スワローズ)

 

 オランダ

 バレンティン

 バンデンハーク

 ファンミル

 ミューレン(監督 元スワローズ)

 Aジョーンズ(コーチ 元イーグルス)

 

 メキシコ

 メンドーサ

 レアード

 アマダー

 クルーズ

 

 プエルトリコ

 ロマン(元スワローズ)

 

 ベネズエラ

 スアレス

 

 カナダ

 マシソン

 

 イタリア

 マエストリ(元バファローズ)

 

 韓国

 イ・デホ

 オ・スンファン

 イム・チャンヨン(元スワローズ)

 イ・デウン(元マリーンズ)

 

 

 もしかしてまだいたかも。

 

 

 それくらい多くの日本で活躍している、

 

活躍した選手が出場していましたね。

 

 頼もしいです。

 

 

 特に、元スワローズのロマンが登板した

 

事ですかね。

 

 頑張っていますね。

 

 

 青木も元スワローズだし、デニング、ロマン、

 

イム・チャンヨン、ミューレン監督。

 

 そして、現在の山田、秋吉。

 

 スワローズ関係が多かったWBCでしたね。

 

 

 

 秋山は足の指を骨折していながら全力のプレー

 

だったとか。

 

 すごいよね。

 

 内川の涙も良かったし。

 

 やはり一生懸命のプレーは感動を呼びますね。

 

 

 

 話は変わって。

 

 鳴り物のない中での応援の野球観戦。

 

 自分は好きですね。

WBC BEST4 お疲れさま!

テーマ:

 パチパチパチパチ≧(´▽`)≦

 

 WBC 侍ジャパンの皆様お疲れさまでした。

 

 ベスト4良かったです。

 

 

 無論、あと一つ勝って決勝に行って、 

 

プエルトリコもやっつけて優勝して欲しかった

 

けれど、よくやってくれました。

 

 

 この敗戦。

 

 今大会初黒星だ。

 

 ああ無情。

 

 

 しいて恨むならばあちらにしては珍しく

 

雨が降った試合だったということかな。

 

 

 でも。

 

 優勝、優勝、ベスト4でベスト4。

 

 最高ですよね。

 

 

 野球の代表戦はいつも感動をもらうなぁ。

 

 

 菊地の守備。

 

 筒香や中田の打撃。

 

 松田の前半の活躍。

 

 山田のホームランに、意外にも小林の覚醒。

 

 

 準決勝で敗戦投手になりましたが、千賀の

 

印象に残る世界デビュー。

 

 宮西、秋吉、平野の中継ぎに、牧田の

 

クローザー。

 

 

 それ以外にもまだまだ多くの選手が活躍

 

しました。

 

 本当にお疲れさまでした!

 

 

 つば九郎のブログが心に残りました。

 

 

 

 

 すぐに移動だと思います。

 

 帰国後もほとんど休みはないかと思います。

 

 そしてペナントレースが始まります。

 

 

 楽しいシーズンになればいいと思います。

 

 

 

 高校野球が最近影が薄くなってしまって

 

いますね。

 

 バレンティン。

 

 頑張りましたね。

 

 見事な活躍です。

 

 日本に戻ったら燃え尽き症候群になんて

 

言われていますが、そこはしっかりとコーチ

 

にカツを入れてもらって、好調のままシーズン

 

に突入してもらいましょう!

 

 

 廣岡が二軍に。

 

 もっと一軍で育てて欲しかった気もしますが、

 

それに見合う結果を残すことが出来なかった

 

ですからね。

 

 今年中に上がってこられるでしょうか。

 

 楽しみです。

 

 

 

 今年のペナントレースを占う上で、スワローズ

 

の6人の外国人選手の起用と働きが、シーズン

 

の順位を決める、そんな気がしています。

 

 

 ◎バレンティン

  WBCでの活躍を見ているとちょっと今年は

 

  か・な・り期待できそうですね(*^▽^*)

 

 ○オーレンドルフ

  二軍戦で一度ボロボロでしたが、それ以外

 

  はそれなりに抑えてくれました。

 

  ライアンの調子もあまりよくないし、登板が

 

  開幕戦なのか、第二節目なのかによって

 

  変わってきますが、ローテーション入りの

 

  ようです。

 

 

 ×グリーン

  中距離打者と聞いていましたが、オープン戦

 

  では打率が残せていないですね。

 

  畠山、大松次第でしょうが、いかんせん悪す

 

  ぎなので、グリーンは開幕は二軍でしょう。

 

  荒木がファースト先発も。

 

 

 ○ブキャナン

  オープン戦の結果、首脳陣の評価はいい

 

  みたいですね。

 

  最終的には、オーレンドルフとともにロー

 

  テーション入り。

  

 

 △ルーキ

  昨年中継ぎで実績があり。

 

  外国人選手の二人が先発に決まりました

 

  ので、取り敢えず開幕戦は登録をされて、

 

  先発登録時に、ギルメットかどちらかが登

 

  録を外される形になるのでしょう。

 

 

 

 △ギルメット

  ルーキ同様、二人のうちどちらかが中継ぎ

 

  として残り、あとは先発の二人の外国人選

 

  手の様子や、ルーキの調子次第という展開

 

  でしょう。

 

 

 

 

 こんな感じで、外国人選手枠の予想を立てて

 

みました。

 

 オーレンドルフとブキャナン、それにルーキと

 

ギルメットは、本人の調子もありますが、弱い

 

ところを補てんしながら、日本人投手の動きを

 

見ながら、登録をしたり抹消したりを繰り返し

 

ていきそうです。

 昨日、特に予定もなかったので、なぜか

 

戸田球場に行ってみようと思い立って、

 

検索をしながら戸田球場に行きました。

 

 

 

 

 神宮球場もそうですが、練習場が狭いなぁって

 

いうのが第一印象で、アットホームというか、

 

もう少しお金をかけてもいいのではないかと

 

いうか。

 

 

 着いてどうしたらいいのかわからず、列が

 

あるので、そこに並んでチケットを買うのだろう

 

と推測し、並びましたが、ものすごい人数で

 

なかなか進まず。

 

 天気が良かったのと、三連休と、丁度その日が

 

戸田の開幕戦だったということで、普段よりも

 

かなり混んでいるとのことでした。(知人情報)

  

 途中チケット数が少なくなってきたとのアナ

 

ウンスがあり、土手で観ようと移動した人も。

 

 土手でも見られるんだ。

 

 

 チケットを購入した後は、周りをぶらぶら。

 

 

 

.

 練習をしている寺島を発見。

 

 その後少しの間だけでしたが、サインにも

 

応じていました。

 

 

 手前は松岡。

 

 

 自分は期待している高橋のサインをもらう

 

ことが出来ました。

 

 

 駐車場に車を止めていたのですが、砂ぼこり

 

で真っ白に(^_^;)

 

 

 また機会があったら訪れてみようと思いました。

 

 

 

WBC頑張って!

テーマ:

 WBCの代表メンバーがアリゾナ入りしました。

 

 ハードスケジュールですよね。

 

 調整が大変だろうな。

 

 

 

 まず日本時間19日と20日に練習試合。

 

 同じく21日に準決勝。

 

 準決勝の登板予定の先発と第二先発は

 

試合に出ると調整できないんじゃないの?

 

 と疑問に思いました。

 

 藤浪や岡田など予選で活躍できなかった

 

選手の調整が中心になるのでしょうか。

 

 まー先発予定者や中心投手は、感触を

 

確かめる程度での調整でしょうね。

 

 

 

 準決勝と、勝って決勝に進んだ時の投手

 

起用はどうなるなるのでしょうか。

 

 

 投手の球数制限は、95球で、30球以上

 

投げると連投が出来ないルールになります。

 

 

 一番のポイントは、千賀を先発で使うのか、

 

ロングリリーフで使うのか。

 

 

 今のところ、準決勝は菅野先発で、千賀を

 

ロングリリーフで、決勝を石川というのが

 

濃厚みたいですが、自分は、千賀を決勝の

 

先発で使いたいですね。

 

 千賀には十分に調整してもらって、決勝は

 

千賀に託して優勝したいですね。

 

 

 確かに準決勝で負けたら決勝はないかも

 

しれませんが、優勝を目指すのであれば、

 

決勝も考えた起用をして欲しいです。

 

 他のピッチャーだって十分に乗り切れますよ。

 

 

 準決勝は菅野先発で、第二先発を石川。

 

 後は藤浪にしても、則本にしても、他の

 

ピッチャーを1イニングまたはワンポイント

 

で起用し、クローザーに牧田。

 

 平野は流れを変えたい場面やしっかりと

 

抑えたい場面での起用。

 

 タイブレーク用に、様子を見て増井と岡田

 

の温存。

 

 中継ぎ陣は、連投できるように30球以内。

 

 決勝は中継ぎ陣は連投してもらい、準決勝

 

と同じように1イニングまたはワンポイント。

 

 

 今回は総力で継投しながら勝ち抜くという

 

のはどうでしょうか。