小学校英語と子供たち

小学校英語の現場、苦手な子へのアプローチ、英語のコツなどを書いていきます。


テーマ:

 こんにちは、英語講師の美紀です。

 

 今日はクラス全員が参加したゲームで思いのほか、盛り上がり、

心が熱くなってます。('◇')ゞ

 

 参加した、という意識が大事ですよね・・。

 

 今日はまたいいヒントをもらいました。

知り合いの中学生になる息子さんが、ローマ字と、英語の音に

振り回されているようです・・・・。(/ω\)

私の尊敬する松香先生もローマ字には困るとおっしゃっていました。

 

 木曜日「サーズディ」だからSで始まると思い込んでたそうです。。。

 ここは強調しなければ!と熱くなっております。

 

 母が笑いヨガ講師をしておりまして、そこでは、くどいほど、

毎回同じ解説をいれるそうです。

内容は変えても、ポイントは毎回、同じことを繰り返す、そう、

細胞に言い続けるように、と。

 

 これですよね。

私は週一回しか、小学校の子供たちとは接しませんが、

とにかく、中学生になるまでに、脱ローマ字思考を根気で取り組みます。

フォニクスは毎回していますが、より、要点を煮詰めていきます。

 

 日々、いろんな輝くヒントを頂いて幸せです。

やるせないことが多いこの世ですが、

だからこそやれることがあるのだと、思います。

たかが英語、されど英語。

人生のヤル気スイッチの素の一つだと私は思います。

どんどん共振を起こしていきま~す。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「小学校英語」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。