数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみの日々の気づきと数秘術で読み解く毎日のメッセージを綴っています。


テーマ:


灯台下暗しといいますが、
身近に素晴らしい場所がありながら
まだ足を運んでいない、
というところはありませんか。


また、
あまりにもメジャーすぎて
あるいはあまりにも近すぎて
という理由でも
足が遠のく場所もあったりしませんか。



私にとって
恥ずかしながら明治神宮がそうでした。



それを言うと
みんなに驚かれました。


人知れない山奥の神社参拝には
行くのに、と(笑)




駅を降りてこんなすぐに
立派な鳥居がありますね。

IMG_4644.jpg



IMG_4645.jpg


平日の午後なのに
参拝客、とくに海外からの方が目立ちます。




一時、パワスポで話題になった
清正公の井戸も。

清らかな水面。
心が映し出されるかのよう。


IMG_4648.jpg


でもあまりにも
ブームになってしまって・・・

私はあまのじゃくなので
そういうところは
ブームが去ってからでないと
足を運びたくなかったりします。


この日は
あくまでも清らかで
浄められる気がしました。





IMG_4650.jpg


いい感じの木漏れ日。

人工の森は世界からも注目されてますよね。




IMG_4652.jpg


なんといいますか、
とても品格を感じる神宮でございますね。


先月末に稀勢の里が奉納土俵入りしたのは記憶に新しいですね。

ここに1万8千人が詰めかけたとは・・・




IMG_4653.jpg


木々の間からのぞく高層ビル。


大都会の真ん中にあるっていうのが
また明治神宮の魅力でもあります。


名古屋の熱田神宮を
参拝させていただいたときも
同じような感想を抱きました。



富士山から皇居に向かう
龍脈という大地の気のエネルギーが
合流するところにあるとされているそうですが、
そのあたりのことはわからずも
何かしら清々しく心がしゃんとする、
そんな気を感じます。



IMG_4654.jpg


神社で一番私が惹かれるのは
ご神木だったりします。


IMG_4656.jpg

夫婦楠。

うちも夫婦仲良くいられますように。ヽ(;´ω`)ノ




ふらりと訪れましたが
よい気に満たされました。

ここがまだ
植樹されて100年もたっていないというのに
あらためて驚きを感じました。








 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

阿部としみ@数秘術家さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります