ストラトキャスターのオタりごと

ひとりごと?ふたりごと?いいえ、こちらは僕がアニメ・ゲーム・漫画・フィギュアなどなどをポロポロと語るブログです!
麻雀・パチンコスロットなどもう一つのブログはこちらから。
http://ameblo.jp/freedom555555/





FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム


テーマ:
スフィア「一分一秒君と僕の」 リリースイベント1部に参加しました!!

スフィアで一斉にイベントコールで開始。


ぱっと会場が明るくなって、スフィア4人が登壇しました。

同曲のPVと同じ、淡いピンク色の衣装でした。



【アンケートコーナー】
<スフィアに質問したいことは何ですか?>
 
 ☆学校でお気に入りの場所はどこでしたか
 

 眼鏡を愛生さんのライブシャツに引っ掛けていた
 「眼鏡」からよだれが垂れている女子 
 
 彩陽ちゃんが部室とか好きだったのではと振られたが、部室的なものはなく、
 ロッカールームみたいなものがあった。

 
 ☆「ずっと好き」な物は何ですか

 
 寿命とかいて(ことぶきいのち)と読むさん
 弄られる。

 遥は嫌いだったサメが好きになったから「ちょっと前から好きでした」
 美菜子はずっと前から麺類が好きでした。 今のブームは季節がら冷やし系。「ソバ」


<スフィアに「大丈夫」と励まされたいこと>

 先生になるにあたって声が小さいですけれども…
 ハイ!の声がスフィアまで届く。
 大丈夫だと思うけど、どこに声を飛ばすか意識すればよい
 
 免許とりに行くけれども運動神経がないです…
 
 戸松遥は右車線を走っていた。
 こんなひとでも免許とれるから 大丈夫!

【一分一秒で挑戦コーナー】

スフィアメンバーお互いが1分1秒間、帽子を投げ合い、かぶった姿で
写真を撮る。


【ライブパート】
・「一分一秒君と僕の」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



6/11 土曜日
会場:愛知芸術文化センター








【会場限定カラー】
カーキなグリーン

【セットリスト】

1.銀河ステーション
2.シャムロック
3.ぼくをさがして
MC
4.タワーライト
5.ポートレイト
6.Dill 
MC
7.おさんぽの唄
8.トマト
9.ほおずき
MC
10.春風 SHUN PU
11.恋するラヴレター
12.オリオンとスパンコール
13.叶えたまえ
MC
14.Uh-LaLa
15.ディライト
16.クローバー
アンコール
17.music
18.See you tomorrow
19.See You Tomorrow
20.一千年の散歩中

<おさんぽの唄のあどりぶ>

1.ほんとにみゃーって言ってる人見たことありません
2.は!ってことは猫はみんな名古屋弁だ(字余りぎみ) らららら→みゃみゃみゃ 

【レポート本編】

さあ!ついに1週間開けて
豊崎愛生3rdソロコンサートツアーの開幕です!

前回の舞浜アンフィシアターの~銀河を散歩中~が副題つきで、
形式上はツアーから外れてるし、円形ステージという特殊な空間だっただけに
セットリストが変わるのか!?舞台セットはどうなのか!?
といろいろワクワクさせられた今回です。
結論から言うと、大まかなセットリスト、愛生さんの衣装に変更はなく、
舞台セットが追加されました。

舞台セットのあらましを書くと、
オーロラビジョンLED(?)がはめ込まれていて、映像が映し出される
「ランタン」と「窓」があり、ランタンはバンドメンバーの頭上にぶらさがっております。
はじめはまさしく夜のヨーロッパ(ヨーロッパでもどこの何風なんだろう。なんていえばいいのか。)風だったのですが、映像が変化して、よだれむしやらクローバーやら映し出されるし、
曲ごとのコンセプトアートが表示されるという
セットとなっていました。

衣装は変わらず。
名古屋の街だからオレンジのメッシュ入りヘアーに。

会場ごとに歌い方を変える愛生さんですが、
舞浜の”丁寧”な感じから、
今回は若干”攻め”がみられたなーという形でした。
舞浜はアクセントをつける、といった感じではなかったのですが、
名古屋は多少、強めに歌う箇所もありました。





--------------------------------------------------------------------------------


MCにて、豊崎家の新エピソードが暴露。

愛生さんにとって愛知は「戸松 遥」と「姉が就職した土地」と話はじめ、
それだけの話に収まるのかなと思っていたら、意外な方向へ発展しました。

姉が就職した土地であり、旦那に婚約の挨拶を豊崎家が受けた場所でもあるというのです。

旦那が「娘さんを僕にください!」とよくあるアレを言ったそうで(笑)

オーディエンスに「みんな言ったことあるー?」と聞きまわる愛生さん。
たぶん、全員豊崎パパに言いたいっておもってたんじゃないかな。

後ろで平井さんが無言の挙手をしているのにも関わらず、気づかない愛生さん。
まさしく「とよさき!うしろ!うしろ!」状態でみんな平井さんを指す。

愛生さんが気づき、平井さんのエピソードも聞けたところで、愛生さんがキョウコ(豊崎ママ)のびっくり発言
を暴露。(語弊があるような言い回しだけどと前置きを置いたうえで。)

愛生さんの姉はイケメンばっかりと付き合っていたそうなのですが、
キョウコが「娘さんを僕にください」といった旦那に
泣きながら「結婚してくださるなんて…見る限り、顔じゃなく性格で選んだんだなぁって…」
と言ったそうな(笑)



…ほんとキョウコさんかわいいな???

-------------------------------------------------------------------------------------
今回の会場限定曲は「Dill」と「See You Tomorrow」
「Dill」は毎回バンドメンバーへ「準備はいい?」って前フリがあるのが面白いです(笑)
まあ、変拍子ですし、サイリウムふる側も慣れてないとばらばらになるというね。

最高にエモい曲なので、グルーヴ感が最高に出て、「豊崎愛生感」が前面に来るんですよねぇ。
少し走ったのかアドリブっぽい箇所もありましたが、自由にやっていい曲だなーとは個人的に。

「See You Tomorrow」はMCでもあったように、2ndツアーで本当に重要な位置にいた曲で、
当時は毎朝仕事に行くときに聞いてたなぁと振り返り。


-------------------------------------------------------------------------------


ビックニュース!

舞浜アンフィシアターで話があった、ニューシングル案件です。


豊崎愛生14枚目のシングル発売決定!

発売日は夏の終わりの8月31日!

豊崎愛生さん、お察しの通り金がありません!


言ってみるもんだねーとは言ってたものの、
作詞作曲家と話つくのそんな2週間でできるんだ!?って思ってしまったのが正直な感想(笑)

さてさて、次はどっちなんでしょう。バラード?ロック?
夏の終わりですしね。

ノスタルジックな感じでしょうか。








さてさて、次回は翌日6/12(日)大阪オリックス劇場が会場となります。

みんなで引き続きおさんぽ。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







【会場限定カラー】
グレーなグリーン

【セットリスト】

1.銀河ステーション
2.シャムロック
3.ぼくをさがして
MC
4.タワーライト
5.ポートレイト
MC
M6.Magical Circle
MC
7.おさんぽの唄
8.トマト
9.ほおずき
MC
10.春風 SHUN PU
11.恋するラヴレター
12.オリオンとスパンコール
13.叶えたまえ
MC
14.Uh-LaLa
15.ディライト
16.クローバー
アンコール
17.music
18.フリップフロップ
19.letter writer
20.一千年の散歩中

<おさんぽの唄のあどりぶ>

1.緑の宇宙がみえますよ
2.みんな目がわらってないですよ

【レポート本編】

ついに始まりました!豊崎愛生さん3rdコンサートツアー!!

もう三回目ですねーいやー感慨深い。


最初に行ったlove your live 神戸公演がつい昨日のようです。


本日は舞浜で2公演がありました。
僕は関西からの遠征民で月曜に仕事があるので、
夜公演は途中抜けするしかなくて、新幹線に飛び乗ったわけです。
昼公演は思う存分楽しむぞ!と意気込んでおりました。


初めての舞浜、アンフィシアター円形仕様。

中央に愛生さんとバンドメンバーを迎えて、ぐるっと取り囲む構成。
ツアー的なセット構成ではなく、シンプルな舞台構成だったので、
ツアー本編が楽しみではあります。


まずは、バンドメンバーがサイドから登場したので、
愛生さんはどこから出てくるのだろう?と疑問に思っていたら、
中央より登場。

羽根つきの帽子と淡い配色のワンピース。


よいよ、非常によいよ。


前奏からそのまま「銀河ステーション」へ。

円形ステージなので、正面のファンの表情もみれて、
とても面白い。もちろん大きなステージの対面はよく見ているのだが、
これほど表情がわかる構成も珍しい。
演者からの視線というか、盛り上がりもわかって結構勉強になった。


銀河ステーションはアップテンポの曲なので中央の愛生さんのボルテージが
上がるような対面の、わっという盛り上がりがとても良い。
こちらがわにまでぐっときました。


つづいて「シャムロック」。
こちらも上がる曲ではあるのだが、クラップ曲で
別のベクトルで盛り上がりを見せてくれる。
やっぱり「へい!」で飛ぶの楽しい…!

「銀河ステーション」で会場を沸かせた後、
「シャムロック」で落ち着かせつつグルーヴ的な盛り上がりをつくり、
「ぼくを探して」。

これが豊崎愛生です!と言わんばかりのこの3曲構成はよくできてるなーと思った。

会場ごとに歌い方を変える愛生さんだけれども、
今回は全体的に丁寧に歌っていたのかな?
「ぼくを探して」を力強く粗削りな歌い方で
とても力強く歌うという印象だったのですが、
あまりそういうところは見られず。

今回のツアーでは落ちる曲なのかなーとおもっていましたが、
いきなり歌われて大感激です。大勝利です。

僕のlove your liveで印象に残った曲のうちの一つが「ぼくを探して」
だったわけでして。昔に引き戻された感じがしました。


「タワーライト」
東京タワー、というわけで、会場に灯る赤とオレンジと緑のペンライト。
後述のトマト、ほおずきと同じく赤が入り混じる一曲です。

タワーライト ほおずき トマト りんごのせい と、
一気に赤ソングが増えたなーという印象。


けいおん!のころに緑と赤を振ってたのが懐かしいなぁなんて。

タワーライトはとてもムーディーな曲なので、
セット組まれたツアーではさらに魅力が増しそうだなって感じますね。


「ポートレイト」
私の仕事での出来事が今初心に帰るべきところなんだろうなという
感じなので
、個人的にかなり自分と重ねて聞いてしまって泣きそうに(笑)


「Magical Circle」
久しぶりのMagical Circle。
やはりファーストの曲はものすごく神戸公演を思い出してしまうなぁ。。。
あと、アルバムで聞きすぎてるから「ぱぱぱーぱーぱーぱぱーぱぱっぱ」
という幻聴が聞こえたり聞こえなかったり(笑)

ファーストコンサートツアーは「オトナ」ではなくまだ「コドモ」だった
時期なので、どうしても当時と対比してしまって別の感情が紛れ込むという
もう、ライブの感想でもなんでもなくなるという始末です。はい。


ここで一度バンドメンバーの紹介MCが…
っとなって、ざわつく会場。

明らかに”あの曲”を歌う以外何物でもない楽曲を取り出すよだれむしバンド
あらためよだれむし楽団のみなさん。



豊崎幼稚園開園



「おさんぽの唄」

すさまじくゆるーくずるーっとした雰囲気になり、
自然と笑いがこぼれだす。


最高やでホンマ!

これを待っとったんや!!!!

リリースイベントの時からアドリブ曲だったとはいえ、
毎会場アドリブが入るのはほんと楽しみでしょうがない。


最後にぱふ(なんていうのかな)を綺麗に鳴らせない愛生さんやら
にこにこなどやがおで演奏するバンドメンバーなどかなりの見どころがあり…
毎会場毎会場楽しみでしかたがありません。



そんな緩やかゾーンの次は


連打ゾーン

「トマト」

きれいなくらいに赤と緑が混じる会場。

トマトは本当に弾みたくなる曲で、自分がトントン貯めた箇所と愛生さんのテンションが
一致しすぎて「ほえー、これがライブやー!」とおもってしまったほど。
ほんと、グルーヴ感じられるライブしてくださる。


「ほおずき」
なんといっても間奏ステップ!
可愛すぎてこれってなる…

全体的に丁寧に歌ってた印象なんですが、
ぼくをさがしてとほおずきは力強くぶつける歌い方みたいなーって。




ここから先はみんなもうたおーゾーンに突入!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。