近況

テーマ:
丸坊主にしてみた。




































嘘だけど。ヘ(゚∀゚ヘ)

本当はちょきちょき普通に切っただけ。
AD
ラミクタール番外編。

一般的にはラミクタールは睡眠を改善する方が多いみたいだけど、副作用に不眠などもある。

僕の場合、パチもんでは問題なかったのだが、ちゃんと処方してもらったものだと早期覚醒が起こるようになってしまった。

ちゃんと眠れないと結局元気でないので、せっかく効いていても台なし・・・><


ですが。

ある時、偶然それを改善する方法を発見!

て、タイトルにも書いてありますが(笑)、サプリのカルシウムを摂ることです。


僕は子供の頃からアトピーで、高校生頃から「電解カルシウム」というものを飲んでいた。
これ、アトピーに特効的に効くんよね、僕の場合。
最初に飲んだ時は人生で一番悪化していた頃で、目の上のほうなんて皮膚がジュクジュクに剥がれてとても痛々しい状態になっていた。
これが、電解カルシウムで数日で完治!!
あの出会いは衝撃的だった。

はい、アフィリリンクですよ~。(笑)
タチカワ電解カルシウム3本入り【第3類医薬品】タチカワ電解カルシウム3本入り【第3類医薬品】

森田薬品工業(株)
売り上げランキング : 26591

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




その後、肌の状態も落ち着いてきて、冬や春に悪化したときに一時的に飲むくらいになっていた。

で、今年の冬の悪化がやってきたので、こいつを飲もう・・・と思ったが高いので諦めて(笑)、スーパーでFANCLのカルシウムを買ってきて飲んだわけさ。

注:2012/02/14追記
↑は一般的に言って悪い例。ラミクタール服用中に肌の異常があった場合、まずラミクタールの副作用を疑って中止すべき。重い場合、失明や死に至る場合もあります。
経緯はよく覚えていないけれど、僕も最初の肌症状悪化の時には中止しました。
結果としてラミクタールは関係ないと判断され、再開しているけれど、この経過を書かなかったのは僕のミスです、すみません。
ラミクタールの皮膚症状副作用については、
ラミクタールとスティーブンス・ジョンソン症候群
ラミクタールと重篤な中毒疹
ラミクタールの中毒疹の随伴症状
等をご覧ください。(抜けがあったらごめんなさい)


ファンケル からだにしっかり届く カルシウム 60.3g(約180粒)ファンケル からだにしっかり届く カルシウム 60.3g(約180粒)

株式会社ファンケル
売り上げランキング : 139040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



したら、早期覚醒がピタッと止まったんでやんの!!

びっくりさぁ。


いろいろ試した結果

・用法用量通り6粒/day(カルシウム350mg)分2だとちょっと弱い
・倍量だと完璧。
・夜のみ6粒だとまぁまぁ

という感じ。
摂り過ぎも体に良くないので、今のところ3番目の方法にて実践中・・・だが、ラミクタール増量の結果、あまり効果がなくなった気が・・・。(苦笑)


でも、この話は聞いたことなかったので書いてみた!
もともと(僕の個人的経験の範囲で:2012/02/14追記)アトピーに効くし、ラミクタールの効果に関して影響を及ぼすのであれば、もしかしてもしかしたらカルシウムの投与が中毒疹の発生率を下げたりしないかなぁ・・・と夢想してしまったので。(笑)
AD
久しぶりのこのコーナー。

この間、紆余曲折ありまして・・・。

ようやく、ラミクタール100mgまで来た。
いや、もっと少ない量で決着していればもっと良かったのだけれど。
うちのじーちゃん先生、どうもラミクタール知らなかったみたいだしな、しょうがないか。(笑)

色々駆け引きの末、本日の処方はこんな感じ。

ラミクタール 75mg→100mg
パキシル 10mg→30mg
レメロン 15mg→カット
アモバン 7.5mg→10mg

パキシルは、前回20mg→10mgにしたら強い予期不安が出たため。
あの時電車が1分でも止まったら危なかった・・・。
パニックさえなければパキシルは飲みたくないのだけれど、仕方がない。今までこれしか効かなかったからね。(一気に30mgにしたのは、20mg時代も不全感?があったから。処方は30mgだが漸増する予定)

レメロンは(今回は)減らすつもりなかったんだけど、ラミクタール増量とのバーター取引で(笑)カットになりました。
まぁ、大問題にはならない気がする。
(睡眠への影響は大きいかも・・・こうして眠れずにいる訳だし(^^;)


今回のキモはラミクタールの増量。
(12.5mg→)25mg→50mg→75mgと増量の度に元気度は上がっていたが今ひとつと言った感じだった。
12.5mgの処方はなかったが勝手に少なめから開始している。
そういう自己調整分が手元に残っていたので、(今日の診察より前に)とりあえず100mgを試してみたら・・・

質的な変化が起こった。
(それに先立ってパキシルとレメロンを一気に半分にしているので、その影響も無いとは言えない。というか、それで全くやる気が出なくなったので、手元にあるラミクタールを増量してみたのです)

「霧が晴れる」という感覚を初めて(のような気がする)味わった。
それは「変化した」という感覚で、ずっと持続するようなものではなかったんだが。

結果、よく分からない焦燥感みたいなもの、手につかない感じがずいぶん楽になった。嬉しい。
同じ「元気度」でも、こういう焦燥感みたいなものがあると仕事にならない(まさに手につかない)し。

そういう意味で、ラミクタールようやく本領発揮と考えたい。

実は海外からパチもん買って飲んでたころは、もっと素直に効いてたと思うんだけどね。まぁいいや。


ここまで長くかかったけれど、ラミクタール主体にすれば良いことが分かったと思うので、しばらく細かな調整で対応するつもり。
ラミクタール自体は、たぶん100mgで固定。
増やしたい欲求は少しあるが(0→75mgは線形に元気になったと思うし)、副作用で飲めなくなったら痛すぎる。

次回診察まで好調を維持でき、話す問題は睡眠についてだけになっていると良いな。・・・睡眠は大問題だけどね!(笑)
今日はそこまでフォロー出来なかったよ。(^^;

AD