英彦山 週末田舎暮らし

英彦山での週末セカンドハウス生活も10年を超えました
思い出の振返り
自分のための記録帳です
セカンドハウス考えている人には参考になるかも
ハワイ島大好きですのでそっちの情報も収集、発信したいです


テーマ:
いつも門司港レトロサイドから対岸下関の夜景を楽しんでいますが
関門地区という名のとおり門司と下関はセットでその魅力が倍増します

今回は現役郵便局としては日本で一番古い建物の
中に併設のレストランでランチしました。
渡船で5分 港から徒歩3分です
$英彦山 週末田舎暮らし

天井が高く面白い作りなのですが 蛍光灯を裸で使っていたり
個性の乏しいインテリアだったり妻はしきりにもったいない、を連発でした
素顔は美人なのに変なメークをしている感じです。
$英彦山 週末田舎暮らし

裏の中庭なんか日本離れした最高の味わいがあると思うのですが
こちらはすごい美人がすっぴんでいる感じです。
$英彦山 週末田舎暮らし

そこから徒歩5分で今度は赤間神宮へ
コンクリートをふんだんに使用した神社仏閣にはあまり感動しませんでした
$英彦山 週末田舎暮らし

また歩いて5分戻って唐戸市場へ
この日は祝日のお昼でしたからすごい人出でした。
本業はお休みなのでお店も館内いっぱい、すごい数出てました
$英彦山 週末田舎暮らし
寿司はもちろん 各種海鮮どんぶりからフグ汁クジラまで
なんでもあります。各お店の個性が色々でそこがまた楽しい。
みんなその辺の段ボールなんかに腰かけて食します
$英彦山 週末田舎暮らし
昼食後でしたが妻と寿司を少々選んで外の芝生でいただきました。
トロとウニとイクラが山のようにてんこ盛りの丼を
1500円で買って帰りましたが わすれられない最高!のお味でした
$英彦山 週末田舎暮らし
ここは国際会議の海外からの先生方を是非お連れしたいと思いました。
体験型昼食です。

桟橋周辺を散歩していて気付いたのですが
関門海峡を行き来する船との距離がこちら側は非常に近く感じます
(門司港側からと比べ) 水深の関係でしょう
$英彦山 週末田舎暮らし

この関門地区はこうやって見ると結構レベルの高い素材が
まだまだありますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の英彦山の年末年始は久しぶりに雪の本当に
少ない年でした
$英彦山 週末田舎暮らし

歩いて3分の正行寺英彦山道場で妻と二人除夜の鐘を撞かせていただきました
妻は気合が入って2回もつかせてもらってました。
$英彦山 週末田舎暮らし

翌日元旦は参道に雪が残っていたのでスロープカーを久しぶりに利用して奉幣殿へ
うっすらと雪景色の山々の景観すばらしかったです。
$英彦山 週末田舎暮らし

英彦山神宮奉幣殿に初詣 健康を一番にお祈りしたのですが・・・・
$英彦山 週末田舎暮らし

このあとは私は椎間板ヘルニアを発症
畑仕事も薪割も楽しみの山の散歩も何にもできずにじっと部屋に
こもりきりで読書三昧の年始となりました。
$英彦山 週末田舎暮らし

山の生活で腰を悪くするというのは致命的です。
いつもは食後の皿洗いとかも私の分担なのですが
それもできません。薪ストーブのあるリビングも2階です。
薪を2階に運びあげることもできません。
ゴルフのアプローチの練習とかもしたかったのに断念。
なにもかにも妻におんぶにだっこの1年のスタートとなりました。
まあそれでも二人でゆっくりと今年の年間旅行計画やら投資計画やら
じっくり話す時間も持てましたし、やっと「居眠り磐音」をたっぷりまとめて読みこむ
こともできました。北九州出身の作家です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに英彦山 花見ヶ丘公園の写真です
名前のイメージと実際がこんなにかけ離れている
ケースは稀だと思います。
こんな感じですので・・・
$英彦山 週末田舎暮らし
知らない人はここは頂上か?とかコメントしてきます
$英彦山 週末田舎暮らし
しかし孫のミオナも簡単に到達
駐車場から徒歩3分です
ここから夕日とか朝日とか最高です
$英彦山 週末田舎暮らし
英彦山ハウスからは車で5分です。
妻のずーっと後方、遠くにに写っているのが花見ヶ丘の頂上です
たしかに どう見ても丘ではありませんな
$英彦山 週末田舎暮らし
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。