2012-05-31 04:13:32 テーマ:わたしの仲間たち

ヨットマン ”風”(Fu) さん


寿司ねっとUSA


28日のメモリアルデイ、街は静かだった。 静かな街をドライブしてアラメダのヨットハーバーまで来た。

以前から私のブログを通して知り合ったKさんに会うためだった。


Kさんはもちろん、ご主人も大のヨット好きで・・・・・一度彼らの船にお邪魔したかったのだ。

アラメダはオークランドから橋かトンネルで渡る大きな島状の地域で、オークランドとは目と鼻の先にあるにも関わらず空気が澄んでいて、気候も温暖なオアシスのようなエリアなのだ。


もちろんヨット好きには、たまらないエリアだ。複雑に入り組んだ運河は、格好のハーバーを作り、船を出せば少ない時間でベイに出ることが出来る。



寿司ねっとUSA


案内されたハーバーに彼らの船はあった。 「へーー以外だった。双胴船(カタマラン)タイプのセイルボートだった。カタマランに実際乗船するのは初めて。 俄かに興味が湧いてくる。



寿司ねっとUSA


日本文化に造詣が深く、武道や禅をライフワークにしている彼は、穏やかで海の哲学者のような風貌だった。友人は彼を「Fu さん」と呼ぶらしい。 理由を聞くと日本語の「風」を意味しているらしい。

誠に風流な名前ではないか?



寿司ねっとUSA


穏やかなハーバーの午後、 気の合う連中との話で盛り上がった。 

海や人生、お互いの夢・・・・・ 気が付けば奥様がワインを用意してくれていた。

キャビンで飲むワインの味は最高に美味しかった。


次回は海に出ることを話しながら・・・・・・・・。


風さんKさん、 素敵な時間を本当にありがとうございました。

PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

素敵な時間と呼べる「とき」を一緒に過ごせる仲間に出会うのは、そういつもとは限りません。。。

Kazさん、こちらこそ本当にありがとうございました!
時間が過ぎるのが早い、、、そんな素敵なひとときでした。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード