出発~セドナ1日目

テーマ:

現地集合・現地解散の リトリート


私は ユナイテッド航空で サンフランシスコ で 国内線に乗り換え


フェニックスまで。 エアコンガンガンで2時間凍える 雪の結晶


ユナイテッド・・・ まさかの まさかの パーソナルモニターなし


飛行機は映画観ようとおもってたので 本持ち込まず・・・


9時間半 たいして 眠れず ヒマな時間を過ごす



1日目は フェニックスでみんなと合流で 空港近くの宿にとまり

次の日にセドナに向かいました。


5人でのリトリート開始です 音譜音譜音譜


セドナについてまず向かったのが

レッドクロッシング


カセドラルロック(最終日に登ります)を眺めながら 川で 水遊び


セドナは めちゃくちゃ暑くて 空気がめちゃくちゃ乾燥しています

乾燥しすぎて鼻が痛くなる

汗もすぐ蒸発するので 東京の蒸し暑い 不快感はないけど

脱水症状になりやすいので お水はこまめに 補給




乾いた大地をテクテク・・・ 帽子かぶって さらにストールまいてます




浅いのですが コケがあるので 滑ります




水浴び後 のんびり ライアー奏でて

そのとなりでインディアンフルート あ~癒されるわ~


このあとは チャペル・オブ・ザ・ホーリークロス






お祈りをささげます


前日の飛行機とフェニックスでもたいして眠れず

2日間ほとんど寝ていないので ここで少し居眠りをしてしまう。


そして この後は!!!


ベルロック登山

岩山登山 初体験

行きはよいよい 帰り 悲惨 しょぼん


結構な斜面だけど 行きはそんなに苦労なく登れる

登れちゃうんです






登り切ったところの景色は最高~ ラブラブ




ライアー奏でてみる音譜



あっちゃんの インディアンフルートが染みる



この傾斜みてっ!!

とても立てません

ずりずり降りるしかないんです


ここはまだ少し余裕があったけど

途中 ここはやばい というところがあり躊躇する


仲間が二人先に降りたところで待っていてくれて


『大丈夫!!! ちゃんと受け止めるからっ』 と 私を勇気づけてくれる


えーんこわいよぉ~

まじでこわかった


バンジー、スカイダイビング経験ありの 私でもビビった


このまま ザザーっと したまで 転げ落ちないか・・・

でももう 夕日が沈んでいるので このまま 私が グダグダしてて

こんなところで 真っ暗になった方がやばいよね

行くしかないよね


もう一瞬で いろんなことがめぐる


もう 行くしかない 仲間の言葉を信じて!!!


ずり落ちながら 軽く腕をすりむき 難関突破


もうここで 仲間との信頼関係 がっつり築けました


みなさんもここ 簡単に登れるんですけど 帰りがほんとにやばいのお気をつけて



なんとも 濃い セドナの1日がおわりました。


この時点で


セドナに来てよかったー

素敵な仲間に出会えてよかったー

地球に感謝~ドキドキドキドキドキドキ


ここで帰っても 十分なくらいでした。


つづく



AD