[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル

~渋谷・恵比寿のランチを中心に美食を探すフォトブログ~


テーマ:

週末の夜は、ブログでバーチャルタイ旅行なんていかがでしょう。


…ということで、先日全6回でお届けしたTHANN』の魅力に迫る旅 の番外編です。

タイ北部、かつてのタイの首都で、王朝時代の文化の名残を今に残す

神秘的なスコータイ地方の様子を、

あの時載せられなかった観光スポットとグルメの記録から

番外編として、ちょっとだけ写真でご紹介します。


#一連の関連記事はこのエントリーからどうぞ



スコータイでの観光は、滞在先の『スコータイ ヘリテージ リゾート』のホテルバスや
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-2

▼こんな可愛いバスに乗り換えて移動

●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-15
▼この地で訪れたのは、タイ伝統の陶芸や工芸品の実演展示場と
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-1●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-2
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-3●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-4
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-5●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-6

▼巨大な敷地に、華やかないにしえの時を今に刻む、スコータイ歴史公園
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-16
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-18

 スコータイ歴史公園は、かつて、カンボジアの支配から逃れたタイ族が

 タイで初めて築いたスコータイ王朝の都跡で、ユネスコの世界遺産にも登録されているそう。

▼この王朝が築かれた時代にも…
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-20

 「スコータイ=幸福の夜明け」 

 の名の下に、こんな綺麗なレインボーが架かっていたのかもしれませんね。
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-17●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-19

 スコータイ歴史公園の詳細はタイ政府観光局のページで


 続いてまとめて、スコータイでの食事の様子を。


 遠い遠い、古きよき王朝時代に思いをはせた後は
▼町なかの食堂にバスで移動して
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-9
▼食事。まさにスコータイの地元の味が楽しめるというこのお店でいただいたのは
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-12●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-11
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-13●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-10
▼こんなヌードルでした
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-14
 これはスープのないフォー。香草とスパイスたっぷりの調味料でいただきましたが

 これが美味しかった~!何ひとつ飾らない、粗野な一杯ながら

 逆に、「素朴で質素なものを、どうやって美味しくいただくか?」

 という、昔の人たちの知恵と工夫をリアルに味わえる、そんな一杯です。


▼そしてディナーは歴史公園近くのこんなレストランで
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-21●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-23
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-22●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-24
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-25●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-26

 タイ王朝の宮廷風?のお料理を楽しみました。
▼翌朝のホテルでは、スコータイの最後の朝食
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-27
▼焼きたてのパンに手作りのジャム。この、素朴なホテルメイドの味もまた捨てがたく
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-29
▼『THANN』のハーブティーを飲みながら、気づけばまた、朝から過食気味で
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-30●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-31

 「…この4日間で、体重、いったい何キロ増えてんだろう」と思わず不安にかられながらも

 すべてを笑顔の奥に隠し、さらにまた、おかわりを取りに行くという

 なんだかよくわからない、最終日の私なのでありました。


▼そしてスコータイで出会った、可愛い住人たちを最後にご紹介
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-7
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-8

 下の子はノラちゃんで、本当は触れないほうがセーフティ、なのはわかっているものの…

 この子の場合は妙に綺麗なルックスしてて、普段、観光客の人たちに可愛がられているのか

 えらく人なつっこい子だったので、記念に1枚。 

 ノラちゃんでも、なんだか気品ありますよね、この子。

 王朝で飼われていたワンコの子孫だったりして(笑)



 スコータイ、本当に素敵な場所でした。

 歴史公園もそうですが、空港も含めて

 まるで、およそ21世紀の現代ではない、どこか全然別の時代に降り立ったような

 そんな色彩と体温で迎えてくれます。

 世界遺産にも指定されるタイの古代都市、

 あなたもぜひ、機会があればその魅力に触れてみてはいかがでしょう。


 以上、簡単ですが、スコータイの記録でした。

 おつかれさまでした。




 #一連のタイ旅行の記事はこのエントリーからどうぞ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。