[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル

~渋谷・恵比寿のランチを中心に美食を探すフォトブログ~


テーマ:
ども。じつに半年ぶりの更新、大変ご無沙汰しております。

どっぷりと仕事漬けの毎日ですが、無理のない範囲で
ぼちぼち、更新を再開していきたいと思います。
また更新をサボッているお休みしている間、メールやメッセージで
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
レスが遅くて申し訳ありませんが、これから徐々に、ご返信させていただきます。
本当に返信遅くてすみません。どうか、何卒、ご無礼、お許し下さいませ。

では、再開第一弾です。

恵比寿で、ベテランの鮨職人が握るお鮨と煮魚料理が格安プライスで楽しめるランチスポット…
と言えば、言わずと知れた『鮨 博一』さんですが、平日はバタバタ続きで
お鮨を堪能するチャンスにもなかなか恵まれず(泣)、
「博さんのお鮨が食べたいなぁ~~~」という思いを週末まで抱え
某日土曜、ひさびさにゆっくりお鮨をいただいてきました。

今回のレポートは土曜のランチで、土曜ランチの握りは2,100円(くらい)の1種類のみ。
ただし平日は1,000円くらいから、1人前、1.2人前、1.5人前とボリュームの異なる握り。
さらにコスパに優れる煮魚やお刺身定食も揃うという、小躍りしてしまうラインナップ。
ただ、そういう魅力は今までさんざん書いてきているので、今回は
「ハマる人はなにゆえハマる?博一の鮨の魅力」的な視点で書いてみると
その魅力の秘密は、ネタもさることながら、何を隠そう…
$●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-01
これ。
そう、このシャリ。このシャリが、意外にキモだったりするわけです。
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-2
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-3
写真でおわかりでしょうか。博一さんの場合、シャリに使うお酢は
よく熟成した酒かすを原料とする"赤酢"。赤酢は、甘みと旨みを感じさせるお酢で
ゆえにそれも結構、ここのお鮨がクセになってしまう理由のひとつではなかろうか、
という気がします。
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-4
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-5
この赤酢ご飯は、握りに限らず、お刺身やお魚定食(平日)でも
「ご飯は白米でなく赤酢で」のリクエストが可で
赤酢飯とネタの組み合わせの美味しさをお刺身定食で味わうなんてコトもできる。
お薦めは素直に、シャリとネタがベストの配分で調和するベテラン職人・博さんによる握りですが
この、一味違うシャリの魅力に気づくと、たまに「博一の握りじゃなきゃヤダ」的な
衝動というか軽い発作に見舞われることになります。
土曜のランチ、握りのほかには大根サラダやお味噌汁、出汁巻玉子などがつきます。
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-6
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-7
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-8
内容は、博さんのその日の気分で、多分若干、変わります。
営業時間、平日メニューなどは過去の記事で。(変更あったらすみません)

[恵比寿]ボリューム満点、お刺身定食

ともあれ、お薦めのお鮨屋さんです。
$●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-9

『鮨 博一』
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。