[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル

~渋谷・恵比寿のランチを中心に美食を探すフォトブログ~

それにしてもdocomoを解約(他社に乗り換え)すると、即座に
「カムバック割引!アップなる通知が来るという事実。
各社、熾烈なシェア争いが繰り広げられていることを如実に痛感する
日常のひとコマでした。(そしてもちろん、ウケました)

さて、渋谷でお気に入りのタイ料理店『サワディー』
女子飲みで行って来ました。
実はこの日のメンバーは、もう25年くらい前に
青山で一緒に情報誌を作っていた仲間。
いわば、バブル時代を共に駆け抜けた(!?)仲間なのですが
彼女たちいわく、「あまりに変わっていなくて笑える」だそうです。私が。
髪型もメイクも服の好みまでが当時のままで
「まるでタイムトリップしたようだ」そうですが
それは言葉を変えれば、それから四半世紀もの間
「アンタはまったく成長していない」とか、「オトナになれていない」とか
そういう本音というか、風刺がブレンドされているのでしょう。
…というか、全部か!!?それが…。
というか、少しは私も、オトナにも人間丸くもなってるんだけど。。

…まぁ、そういう話はオフラインで続けるとして

夜の『サワディー』に18:30頃イン。
その時点では私たちのほかにテーブルはひとつ埋まっているだけで
「うん…、夜のサワデーは不人気なのか??」と思いきや
話も弾みに弾んだ20:00頃、周りを見渡せば店内満員御礼。
しかもすべてが見事に女子のグループで、まるで、女子大の学食でそのまま酒盛り状態。
というわけで夜の『サワディー』、本場の味を尊重しつつも
日本人の味覚も考慮した気の利きっぷりで、人気なんだとわかりました。
ランチの記事はこちら

▼この日のディナー、ビールはアジア各国の銘柄が揃う中、やはりシンハーを
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-1
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-2
 うーん、やはりタイのビールは旨い!
▼おすすめの前菜の生春巻き
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-3
▼甘酸っぱいドレッシングが魅力のシェフサラダ
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-4
▼春雨がたくさん入ってます
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-5
 これは美味。ビールにもよく合う、おすすめなメニューです。
▼アジアのリゾートにインした気分にさせるインテリア
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-6
▼牛と野菜の炒め物
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-7
 すすむシンハー。
▼そしてこの日の一番ヒットのメニューが
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-9
 このお店自慢の魚料理から、プラートーナムトック。
▼カラリと揚げた白身魚を、甘辛酸っぱい特製ソースの野菜とともにいただく一品。これが最高です
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-10
 ひときわシンハーと合うお魚を平らげた後は
▼背骨まで冷やしてくれそうなフローズンドリンから、こちらがジャックフルーツ
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-11
▼フローズンドリンクおかわりで、続いてココナッツミルク
●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-12
 いずれも美味。甘く冷たく濃厚です。
▼そしてシメのデザートから、こちらがかぼちゃプリン
$●[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル-13
 ホクホク温かいカボチャの中に、ココナッツ味ベースのプリンが流し込まれてます。
 素朴な味!アジア気分にぴったりのスイーツでした。


 この日は上の内容で、一人あたり約4,000円のプライスです。
 安いですよね。
 おいしいタイディナーが食べたい時は、こんなお店もあります。
 ということで、いずれのお料理も美味しく(特に最後のお魚はヒットです)おすすめです。

 おいしかった。
 ごちそうさまでした!

 ランチの記事はこちら


 ●『アジアン リゾート ダイニング サワディー 渋谷道玄坂店』
 ---------------------------------------
 味    :★★★☆
 値段   :★★★★
 店の雰囲気:★★★★
 ---------------------------------------
 ★3つ…普通 ★4つ…良い ★5つ…とても良い
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。