[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル

~渋谷・恵比寿のランチを中心に美食を探すフォトブログ~


テーマ:
 …夕べ、遅くまで渋谷で飲まれてた方は同じ経験されたかもしれませんが
 折しも昨日は歓送迎会シーズン真っ只中の、給料日直後の金曜日。
 渋谷は午前3時を廻ってもまったくタクシーはつかまらず、
 246沿いには、タクシー乗り場に並ばず、
 ズルして車を捕まえようとする人がウヨウヨ。。。…と、
 まるで「 …あれ?バブル時代に、戻ってきちゃった??
 的な世界が繰り広げられており。困ったやら、ミョ~に懐かしいやら…。
 とても不思議な気分で、三宿の近くまで歩きました。(そこでやっと、車つかまりました)

 というわけで、↓に行ってからもう大分経っちゃって
 もはやニュースでもなんでもなくなってしまったんですが
 そんな、バブル時代に元気だったオトナたちをターゲットに、代官山に出来た
 『代官山 蔦屋書店』覗いてきました。一応上げときます。
 ●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-1

 『代官山 蔦屋書店』は、一言で言えば「大人のための文化の牙城」。

 旧山手通り沿いに3棟の建物を構え(全体の総称が『代官山T-SITE』)、
 大人世代に向け選ばれた和書、洋書、ビンテージブックを揃えた書店はもちろん
 「ない映画がない」ほどに新旧のタイトルを網羅した映画(映像)フロア、
 とりわけ60年代~80年代のロック・ポップスは圧倒的な品揃えを誇るという音楽フロア、
 さらに珈琲片手に「平凡パンチ」「太陽」などの
 懐かしい雑誌を眺めることもできるカフェラウンジ。
 さらにさらに、オトナ世代の感性を刺激するステーショナリーショップにトラベルカウンター、
 輸入玩具にカメラショップ、クリニック&エステサロン、ペットショップ、
 展示会やイベント用の多目的スペース…と、「書店」の枠を明らかに超え
 ひとつの文化ビレッジに進化した空間を形成してます。

●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-2

 レストランも天王洲アイル『T.Y.ハーバー ブルワリー』の姉妹店
 『IVY PLACE(アイヴィープレイス)』が登場し、
 この別荘地感覚のカフェ&ダイニングも
 「代官山的ライフスタイル」と好相性スポットになりそう。
 …というか、なるでしょう、間違いなく。

 店内をひと通り見てきましたが、私的には特に、2号館2Fラウンジの『Anjin』がツボで。
 そう、懐かしの雑誌を眺めつつ過ごせる空間。
 渋くて落ち着いてて洒落てて開放感あって、かなり良かったです。

 こうして、代官山に堂々誕生した大人蔦屋ですが
 やはり、日本の現状にこう、もうひとつ気合いを入れるためにも
 いわゆる我々バブル世代が、こういう動きも横目に、ある種、
 世の中の動きから「もうトシだから」と
 ただおとなしく引退しちゃうんじゃなく、若い人たちと一緒に、何かの役割で
 今の時代も盛り上げていかないとあかんちゃう?という気に何故かなった
 『代官山 蔦屋書店』でありました。

 "懐かしさ"はもちろん、20代の頃の"まぶしい想い"にも、もう一度会える場所。
 この日は全体に、若い人たちが多いかな?という印象でしたが
 (世代に関係なく、もちろん今の人たちにも、すごく刺激的な場所です)
 只、40代~50代以降の方たちにも、その狙い通りで、超・おすすめをしたいスポットでした。

 目黒川や西郷山公園のお花見のついでに寄れる場所。
 覗いてみると、きっと、楽しいんじゃないかと思います。


 ●代官山T-SITE』 WEBサイト (場所・アクセス)
 ※店内は、写真撮影禁止です
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。