11/21の波&突然の義姉の事故死

テーマ:

 

朝8時前から10分程見てたけど誰も乗ってくれず。

そしたら御覧の通りポツポツ来てからの土砂降りで雨宿り。

 

 

朝8時過ぎのキーホール。

小雨になったのでもう1回見てみると…波ちょっと上がった?

サイズは頭あるかないかくらい。

 

メインはセット間あるしタルタルっぽい。

インサイドもそんなに変わらないけど、誰も入ってないから貸し切りで良さそうだけどな。

人数は10人くらい。

 

 

夕方、店からうちに帰って来ると、めずらしいファミリーが数人集まってトーキング。

何なんだ?とは思いつつ気にせず部屋に入ると、ファミリーでもよく知ってるママナヤが来て「ママアニーが亡くなったって。」って。

 

昨日の夜、何やら事故に遭ったとは言ってたけど、まさか亡くなったなんて!

 

ママアニーはうちのパパの2番目のお兄ちゃんの奥さん(=私にとっては義姉)で、スマトラ島のコタピナという所に住んでいる。

移住して来た時にあいさつしに寄った時と、一昨年クリスマス辺りにニアスに戻って来た時の2回会ってる。

 

ママアニーと呼ばれてるのは1番上の子の名前がアニーだから。

ちなみにアニーはめっちゃキレイなお姉さん。

 

義兄のパパアニーも重傷で入院中。

詳しくはわからないけど、2人はバイクに乗ってて車と衝突したらしい。

 

ショック。

 

いまだに移住して来た時にジャングルの中にポツンとある家に寄って、数日間過ごしたのを覚えてる。

みんなでプールに行ったり、ゲリが止まらない星を病院に連れてったり、そこからさらに僻地にあるパパビンタンの家にも行ったり。

パパビンタンはうちのパパの1番目の弟、私の義弟。

 

それからママアニーは一昨年ふらっとニアスに帰って来てた時に数日うちに泊まってたの。

ほとんど毎日食事を作ってくれて、これがまたウマいのなんの!

 

ママアニーの料理のおかげでサンバルに目覚めた我が家なのよ。

辛いけどウマい!って子供たちまでもね。

 

なんかニアスに住んでるとファミリーがいっぱいいるからか、死が近く感じる。

 

近いところで一昨年はおじさん(義父の妹の旦那さん)がいきなり修繕してた家で落下事故からの死。

年寄りの老衰や病気で亡くなるファミリーは数知れず。

(逆に結婚式や子供の誕生もめっちゃ多いけどね。)

 

てか、夜も8時、9時になってもどんどん人が集まって来てトーキング。

何話してるのか何してるのか全くわからんし…( ̄ー ̄;

 

ちょうどパパから電話で何してるのか聞いたら、ママアニーを連れて帰って来る&パパアニーの様子見にコタピナに行く人を話し合ってるとか。

ニアスは…うちのファミリーは…きっと金銭面が問題なのよね…わかるわぁ。

いやらしい話だけど、葬式もめっちゃお金かかるしね。

 

違った意味でまた忙しくなりそう。(´д`lll)

 

 

 

 

 

 

AD

あー面倒だわ。

いや、正確には面倒だったわ。

 

数週間前くらいから…あれ?

もう1ヵ月くらい経っちゃってるかしら?

 

おばはんはネットを繋ぐ時「BOLT」っていうWi-Fiモデムを使ってるのね。

 

↑手のひらサイズのモデム&SIMカード

 

ネットのできるSIMカードを買って(電話しかできないカードもあり)、モデムに入れると普通に繋がるわけ。

もちろん自分の携帯やパソコンにそのモデムのPINコードを登録するので他の人は使えないの。

 

SIMカードにプルサをチャージすれば1枚のカードで済むんだけど、チャージするより新しいカードを買い足していく方が安いので、おばはんはプルサがなくなったら新しいカードを買うようにしてるわ。

(って、意味わかるかしら?)

 

ちなみにニアスはTELKOMSELのキャリアしかないからね。

 

で、今までは新しいカードを買うとショップのスタッフがレジストレーション(登録)してくれてたから、買ったおばはんはカードをモデムに入れればすぐに使えてたわけ。

 

それがよ、ここ1ヵ月くらい前から自分でレジストレーションしなくちゃならなくなったってわけ!!

そりゃあもう、面倒~((>д<))!

 

買ったSIMカードを携帯にセットして、SNSで『REG #KTP(身分証明証)の番号#家族カード(日本でいう戸籍謄本)の番号#』を入力して4444へ送信!

 

以上。

なんだけどね、面倒でしょ!?

そうでもない?

 

いーや、面倒よ。

面倒だからおばはん、ショップの人に結局番号見せてやってもらったもんね。

 

しかもおばはんインドネシア人じゃないからKTP(身分証明証)持ってないし。

ま、パパの番号入れればいいんだけどね。

 

つーか、なぜこんなことしなきゃならなくなったかとゆーと、サイバーテロを防ぐためとか何とか?

ニアスだけじゃなくてインドネシア全てで今、そうゆうのしなくちゃならないらしいけど?

 

 

…でもね、ショップによってはすでにレジストレーションして、買ったらすぐに使えるようにしてくれてる所もあったの。

つまり今まで通りってわけ。

なもんだから、そうゆう所でばかり買うようになったわ。

 

ま、結局は今まで通りってわけ。Σ(゚д゚;)!!

 

 

 

AD

11/20の波

テーマ:

 

朝8時頃のキーホール。

メインはセットが来始めると4,5発続けてだらだらブレイクの頭オーバー。

インサイド待ちの人もいたけど、今朝はどっちもどっちかしらね?

 

5,6人だけだったのに、どっからか漁船がやって来たの。

でもって4,5人そこからブレイクポイントに向かってパドルしてったの。

 

何?

どっから来たの!?

何なの??

 

AD

2週間ほど前、ネネッ(子供から見て祖母、私から見て義母)は目の病気、カケッ(子供から見て祖父、私から見て義父)は咳が止まらず寝込むようになってしまい、ついにメダンの病院へ行くことに。

 

そしてだいぶ良くなったということで3日前の木曜日、2人はメダンから帰って来た。

 

カケッは2,3回ニアスの病院へ行ったんだけど良くならず、最後は2泊ほど入院。

でも医師が気に掛けてくれるわけでもなく、ただただベッドに寝てるだけだったらしく、お金のムダじゃ!と退院してきたらしい。

 

帰って来た義父母。

カケッは以前ほど寝込むことも少なくなり、夜咳で寝れないということもなくなった。

ネネッは視力は悪いままらしいけど、これまた寝込むことが少なくなり今日は教会にも行った。

 

 

2人がメダンへ旅立った日。

 

キッチンの隣の部屋とゆーか、半分外とゆーか、いや雨漏りしまくりだけど屋根はあるからやっぱ部屋か、どーでもいいか。

そこへアヤム(鶏)の足を大きな石に紐で繋いだまま行っちまったわけ。

そのアヤムの周りには生まれて数日のピヨコが3、4匹、ピヨピヨピヨピヨ…

 

どーすんのコレ?

 

ほっとくわけにもいかず、残飯やパン屑、食べた後の魚やアヤムのカスをあげたりするように。

エサをあげ始めると、ちょっとずつ愛情が湧いてくるものね。

 

しばらくすると、おばはんがそこを通るたびにエサを求めてコォーッコッコッ!って、もっそい勢いで寄って来ようとするわけ。

怖いくらい。

 

数日が過ぎ、

3,4匹いたピヨコのうち1匹死んでたの。

 

ひっどいことに死んだピヨコの上を親アヤムが踏んづけたりして、死んだらもうどーでもいい感じなわけ。

ちょっとかわいそうだったけど、親アヤムに踏んづけられてドロドロまみれの悲惨なピヨコを拾う勇気はなく…

 

次の日。

死んだピヨコの死骸がどこをどう探してもいないわけ。

姿形が全くないって…

 

…きっと猫の仕業よね!?

 

 

そんなことがあってからのおばはんがシボルガに行く前日、ピヨコはすでに2匹。

 

帰って来たらなんとピヨコ全滅((>д<))!!

親アヤムしかコッコッコッコッしてないじゃない!

 

留守番してた子供たちに聞いたの。

「ピヨコみんな死んじゃったの?」

 

そしたら1匹は親アヤムの足元でまた踏んづけられたりしてドロドロになって死骸が転がってたの。

もう1匹は、洗濯や洗い物、マンディの汚れた水を排水するために開いてる穴に挟まって出れなくて死んでたらしい。

 

産まれた時は6匹もいたんだけどね。

ちなみに2匹くらい何でいなくなったのかは記憶にないわ。

 

 

てかおばはんが衝撃的だったのはね、この後よ。

 

最後の1匹の死骸が親アヤムの足元に転がってて、でもやっぱドロドロなので拾えず…そのまま。

 

そして次の日。

よく見ると死骸のピヨコの頭だけがないじゃないっ(((゜д゜;)))!

 

どゆこと!?

また猫だったら死骸全部なくなってるはず。

 

そして悟ったわ。

もしかして、もしかしなくても、もしかして。(俳句みたい。)

親アヤムが突っついたとしか考えられない!

 

そしてさらに次の日。

やっぱね、親アヤムがめっちゃ死骸の身体の部分を突っついてたのを目撃。

最後は突っつきまくって足しか残ってないくらい。

 

 

なんか、自然界のリアルを見た気がしたわ。

死んだとはいえ親が子を突っつくて…(゚ーÅ)

 

いわゆる共食いよね。

エサで他のアヤムの肉や内臓をあげると普通に食べるしね…

 

でもやっぱ、死んだとはいえ自分の産んだ子を食べるて…(゚ーÅ)

 

 

で、ちょいと思い出したの。

「無人島に数人で漂着、食べ物も尽き、弱った人から死んでいく。

でも、なぜ人間は人間の肉を食べないのか?」

 

さぁ、どっちだと思う?

「人間の肉はおいしいから食べない。」(おいしいと、人が人を殺し食べようとして殺人が増えるから。)

「人間の肉はマズいから食べない。」

 

おばはん、アヤム見てニアスで悟った。

「人間の肉はおいしいから食べない。」

 

きっとそうなんだわ。

いろんな意味で知りたくなかった…わ。

 

 

 

 

11/19の波

テーマ:

 

夕方4時頃のキーホール。

メインはなかなか割れず、インサイドの方がまし。

全体的にまとまりのない波。

サイズは胸肩~頭くらい。

人数は20人くらいいたかなぁ…バラバラ過ぎで把握できん。

 

 

 

KITAS更新への道⑩

テーマ:
イミグレからパスポートを奪還してもうニアスに帰るのみ!
さすがのおばはん、もう疲れ果ててイミグレから港まではベチャを使うことに。
 
また颯爽と「港までRp5,000!」と言うと、おっさん苦笑いして「Rp7,000!」
戦意喪失、もうどーでもよくなって「OK」しちゃったわ。
 
港には結構早く着いて、早速サラッ売りのおばちゃんに捉まる。
毎回毎回、そして今回もバカの一つ覚えみたいにシボルガのお土産はサラッっていうフルーツ。
 
味は水分のない渋めのリンゴって感じよ。
決しておいしいモンではないと思うけど…お土産Σ(゚д゚;)!
 
↑1kgRp12,000なり。
 
 
ちなみにイミグレで手続きの待ってる間にチケットは購入済み。
チケットセンターへ行ったら、「港で買って!」って。
 
あーた、チケットセンターよね!?
 
 
↑港のチケット売り場
 
来る時はRp80,000だったけど帰りはRp82,000なり。
同じ船なのに。
 
帰りもガラガラのスカスカで快適でありますよーに。
と、夕方6時頃乗り込む。
 
あらっ?
今回はキチンと席が決まってる。
ってことはガラガラのスカスカじゃないってことよね…。(´д`lll)
 
 
来る時はこの1列独占して足伸ばして寝れたのに…
 
 
夜7時頃出発。
あーぎゅうぎゅうで寝にくい。
 
しかも、しかも、しかも、また始まった!!!
夜のカラオケ大会(-_-メ
 
しかも今回、おばはんの前の列で歌ってくれてるのよ。
だからめっちゃよく聞こえるわけ。
 
なんかね、売店の行きも帰りも同じ兄さんが仕切ってやってるみたい。
しかも行きも帰りも同じ歌ばかり歌ってるし。
 
きっと毎週毎週こんな感じなのかしらね。
しっかし、同じ歌を歌ってる割にはウマくならないわね。(余計なお世話)
 
 
寝にくくて夜中に何度も何度も起きながら、朝8時頃ニアスに到着。
 
おばはん、いつもある程度人が降りてから動き出すのよ。
インドネシア人の自分が自分がの精神大っ嫌いなもんでね。
 
今回ものんびり人が降りるのを待ってたんだけど、3分の1くらいの人が降りずにゆっくりしてるわけ。
インドネシア人のくせに何やってんのよ!?
 
って、ふと気付いたの。
この船、ニアスの後テロに行くんだった!!
 
あぶねぇ、あぶねぇ。
危うくテロまで行っちゃうところだったわ。
と、慌てて降りたわ。
 
全く、お前が何やってんのよ!?
 
 
てなわけで、無事危険な街シボルガから、KITASもちゃんとGetして帰って来たのでした。
てか、全然危険を感じなかったけどね。
 
ある程度知ったニアスの方が、いろんな意味で危険な気がするんですけど?
今年のKITAS更新、めっちゃ時間とお金が掛かったわ。
 
 

KITAS更新への道⑨

テーマ:
前日の昼間に寝まくったもんだから夜なかなか眠れず、朝もグダグダしながら起きてホテルを出る。
ベチャを捕まえてまた「イミグレまでRp5,000!」と颯爽と言って乗り込む。
 
10分も掛からずイミグレ到着。
 
Rp5,000札が見つからずRp10,000払うも、おつりがないと兄さん「Terima kasih!」とそのまま笑顔で帰ってく。
てか、細かいお金も用意しておくべしよね。(おつりないとかも言われるから…手口かもしれないし。)
 
 
イミグレ入ると、バカじゃね?ってくらいの冷房ガンガン。
イミグレ、マジ、バカ。
 
早速前回担当してくれた兄さんが登場し、奥の部屋に案内される。
そしてまず何を言われたと思う?
 
「いくら持って来た?」
 
は?
1万って言えば1万で済むのか?
5万って言えば5万払わなきゃならないのか?
 
苦笑いしてかわすと、「なんでこんなに長い間連絡して来ないんだ?」ときた。
いやいやいやいや、連絡するのあんたでしたでしょ?
と思いつつ、「インドネシア語できないから電話するの怖かったんですぅ。」と笑顔でかわす。
 
※次回持って来るように言われた書類に、その担当の兄さんの電話番号が書かれてたのを後で気付いたの。
もしかして電話しろって言ってたのかも…知ーらねっΣ(゚д゚;)!
 
結局言われたのはRp2,550,000なり。
 
でもね、イミグレの中に外国人用のVISAやKITAS、、その他ローカルの何か手続き等の値段が書かれたポスターがデカデカと壁一面に貼ってあるのよ。
KITASの所には私の解釈が正しければ1年用でRp1,800,000、5年用でRp3,500,000だったかな。
 
どこにもRp2,550,000って書いてある欄がないのよ。
KITAS以外でもね。
 
どゆこと?
なんの手数料?
 
今回は1日でやってくれとも言ってないし、むしろ5ヵ月も待ってやったのに。
でも問題を起こしてKITAS剝奪されたら困るし、言い合いするほどインドネシア語できないし。
 
インドネシア、あぁ賄賂の国インドネシア。
 
しょうがないからピッタリ払ってやると、「3時に取りに来て。」ですって。
お前、5ヵ月間何やっとったんや!!
 
ま、いいわ。
帰りの船まで時間たっぷりあるし。
 

さて、まだ朝の9時過ぎなので、今度こそコーヒーとパンの優雅な朝食じゃ~い!とイミグレを後にする。
もう2回ベチャに乗ったから大体道は把握できたので歩くわよ!
 
ちょっと気になってたカフェへ行ってみると、あらやだ、まだオープンしてないみたい。
おばはん、もう歩けないのに…(早っ!)
 
掃除してるスタッフに聞いてみると「後30分でオープンよ。」
でももう歩けないのよ、おばはん!(ホントわがまま)
 
ばばぁは図々しい生き物なので、「コーヒーだけ…」とお願いプリーズするとリーダー格の姉さんが「OKよ!」
おぉ、あんたはシボルガの女神や。
 
 
そしてコーヒー飲みながらパソコンを開く。
あぁ、なんて優雅な朝のひととき。
何年ぶりかしら?
 
 
結局お腹もすいてきて途中でソトアヤム(チキンのスープ)も頼んで結局2時間くらい居座るばばぁ。
そろそろお土産を探さなければ!
 
今回は花が「お医者さんセット」、海と星は「キャップ」が欲しいそうな。
それでは歩くよ、歩くよ~!
 
↑コンビニとモスク。
 
はい、即疲れた!!
 
↑教会もひっそりあったり。
 
てかね、暑いよシボルガ!
 
↑キレイなブルーのモスク。
 
つ゛か゛れ゛た゛よ゛~(/TДT)/!!
 
↑またフレッシュジュース屋さんでアボカドジュース♪
 
町のあちこちにあるからイイよね。
なんでニアスにないのかしら?
 
 
花のお医者さんセットはまたスーパーAIDOでGet。
海と星のキャップはベチャに乗ってる時にチェックしてた子供服屋さんでGet。
 
 
しっかし、結構歩いたわ。
普段バイクだからこんなに歩いたの相当久しぶり。

2,3日後の筋肉痛がとっても心配!
 
ホテルのチェックアウトが2時なので、1回ホテルに荷物を取りに行ってお会計。
フロントのおばちゃんが「タイランド?マレーシア?」とか言って来るから最初は「???」
 
途中で気付いて誇りをもって「日本人!」
おばちゃん何回も「タイ人に見えるわ。」って…タイ人に間違われたのは確か生まれて2回目だけど。
 
シボルガでは1回も日本人って言われなくて、タイ人のほかに香港人とか中国人とかも言われたわ。
だんだん日本人離れしてきちゃってるのかしら…(゚ーÅ)
 
おばちゃんと軽く世間話をしてさよーなら。
てか、おばちゃん、6月に3回も来てるんだけどね。
おばはんの印象ペラッペラなのね…(゚ーÅ)
 
荷物を全部持ってまたイミグレへ、今度は道も知ってるし歩いて行こうと思ったんだけどね。
いや歩き始めたんだけどね。

やべ!
リュックが超重たっ!
 
ファイトォー!いっぱぁーつ!!
 
てかね、この時間1番暑い時間帯。
暑いわ重いわ体力ないわで、汗だらっだらにかいて泣きそうになりながらイミグレ目指したわ。
 
冷房ガンガンのイミグレ、マジ、最高!!
 
約束の時間より30分くらい早く着いてまず冷房パワーで生き返る。
そして窓口の兄さんに事情を話して待つ。
 
待つ。
うん、待ってる。
おーい、待ってるわよ。
 
そしてイミグレに誰もいなくなった。
 
おばはん、待ってるんだけど…わかってるのかしら?
そしたら担当の兄さんがバタバタ行ったり来たり。
 
もしかしてまさかの忘れてた?
 
結局4時過ぎに、来年7月まで有効のスタンプを押されたパスポートを返してもらったわ。
 
インドネシア、あぁ適当な国インドネシア。
 
 

11/16の波

テーマ:

 

朝8時過ぎのキーホール。

サイズは頭~頭オーバー。

セット以外厚くてブヨブヨの波。

10人弱。

 

 

眠い…眠くて眠くて3秒で寝ちゃえるから今日は寝るわ。

今日もまた1つネタがあるんだけどね、もう寝る。

 

 

KITAS更新への道⑧

テーマ:
さて、無事シボルガへ向かう船に乗って爆睡してると、なんだかわさわさし始めたので起きるとそろそろ朝みたい。
 
てか今何時よ?
と、携帯を見るとまだ5時だったか6時。
早くね?
 
 
でももうスマトラ島が見えてる。
そんなわけで、8時くらいにはシボルガに到着。
 
船を降りたらシボルガ人と最初の闘いよ!(戦闘開始!)
 
そう、群がるベチャのおっさんたちを払い除けるのよヽ(`Д´)ノ!!
「メダン!メダン!」と言ってくるおっさんもいれば「パダン!」と言ってくるおっさんもいて、まずは車攻撃。
 
ここで偶然、あまり声をかけられない方法発見!(´艸`)
ローカルの後にひっそり付いてくと、おばはんもそのローカルの仲間だろう思われて声を掛けられないのよ。
つまりひっそり付いてってる前を歩くローカルに声掛けてくるわけ。
 
そんな感じで難なく車攻撃は撃退。(撃退って言うの?)
 
次は桟橋を渡ったところでベチャ攻撃開始。
ひたすら無視するしかナッシング。
 
記憶を辿って以前休憩に使ったホテルを探すわ!
確か港から左に曲がってまっすぐ歩くだけ。
 
その歩いてる間にもベチャやバイクが寄ってきて「どこ行くの?」としつこく聞いてくる。
なるべく目を合わせないようにして、お得意の簡単一言インドネシア語でかわす。
 
「Ke sana!(そこまで!)」ってね。(超一言!)
 
そんなベチャ攻撃をかわしながら、ひたすら10分くらい歩いて到着。
とりあえず値段を聞くとエコノミーでRp55,000なり。
 
安いわ。
疲れたしここでOKだわよね。
 
ちなみに以前家族で休憩した時は、朝から夕方までの休憩でRp90,000だったわよ。
まぁ、扇風機とバス、トイレも付いてる部屋だったけどね。
今回は扇風機もなし、バス、トイレも共同のベッドしかない部屋だったけど十分よ。
 
さてまずは…寝るか。(歳ね。)
 

ちょっと頭痛がするので横になったと思ったらお昼頃まで爆睡。
ようやく起きてやっぱお腹すいたなぁと感じる。
前日の夜から、子供からパクってきたカントリーマアム3コとぽたぽた焼き1枚しか食べてないんですもの。
 
準備して買い出しに行こうとまずは、キューピーコーワゴールド1錠を飲み身体をシャキッとさせる。
そしてベチャを捉まえる…までもなく寄って来る。
 
フロントで事前に、いつも行くスーパー”AIDO”まで行くのにいくらかかる?と聞いておいたので、ベチャのおっさんに「AIDOまでRp5,000!」と有無を言わさずOKさせる。
 
でもおばはんこの時、渋い顔をしたおっさんを見逃さなかったけどね。
うん、でも最初に値段確認しておいた方がベターよ。

おばはんも成長したわ。(3年以上住んでます。)
 
AIDOに着いてRp5,000払おうとすると、帰りも送るからまだいいと言う。
途中いい感じに話して来たから待っててもらうことに。
 
パンや水やその他もろもろを調達し、待っててくれたおっさん登場。
でも腹減ったのでどこかレストラン行きたいと言うと、連れてってくれたのはローカルワルン。
 
おばはん、コーヒーとパンがいいのよ。(わがまま)
 
でもわかるわ。
こっちはまだカフェ的な場所少ないし、そんなところあまり行かないもんね。
 
で、「ロティがあるところ!」と言うと、食べるスペースのないパン屋さんへ連れてってくれたの。
部屋食いじゃなくて店に入って食べたかったんだけど、もう面倒になってパンだけ買って戻ることに。
 
さらに帰る途中、以前から気になってた露店のフレッシュジュース屋さんでアボカドジュースを頼んでみた。
なんとRp5,000!!
これはまた飲むしかないわね!
 
↑写真切れてるけど、1番左はスターフルーツ、隣はテロンブランダ、パッションフルーツ(上に1コだけドラゴンフルーツ)、デカいマンゴーがあってグリーンのがアボカド、そしてリンゴ。
 
ちなみにインドネシアでは人参ときゅうりのジュースも普通によくあるのよ。
 
↑店先にあるのがフレッシュジュース屋さん。
 
 
ホテルに着いておっさんに往復のRp10,000払おうとすると、やっぱね。
マジで言ってんの?ってくらい引きながら「足りない。」ってボソッと言うわけ。
 
ま、パン屋連れてってくれたり、ジュース買うの寄ってくれたりしたからわかってるわよ。
「いくら?」って聞くと「Rp20,000」って言うのよ。
 
いきなり倍かよ、倍!!(こっちが苦笑よ。)
 
イラっとして怒り気味に「ないわ!」とRp15,000突き出してホテルへ戻ったの。
うん、妥当な値段だと思うわ。
 
部屋に戻って買って来たパンを食べ、つーか腹減り過ぎていっぱい買っちゃったんだけど、胃が縮まってあまり食べれないという。
これは、夕食と明日の朝食もパンだわね。Σ(゚д゚;)!
 
↑ニアスにはない、種類が豊富な菓子パン。
この他に小さいココナッツブレッド5コ入りを2つ購入。(てか、1つはココナッツじゃないと思って買ったのに、まさかの2つともココナッツだったという痛恨のミス。)
 
子供たちのお土産も探さなきゃと思いつつ、でもなんだかヒドイ頭痛。
常備してる頭痛薬を飲んでまた爆睡。(どんだけ寝るの?)
 
夕方起きたら頭痛は少し治まってて、サテでも食べに行こうかな~なんて思ったけど、まだまだ大量のパンが残ってたのでここは我慢。
ただカフェイン中毒のおばはん、もっそいコーヒーが飲みたくなる。
 
さっきスーパー行ったんだけどね、ニアスもそうだしシボルガでもね、缶コーヒーやペットボトルのコーヒーってあまりないの。
ネスカフェの缶コーヒーとかあるにはあるんだけど、激甘でさすがのおばはんも気持ち悪くなるから飲めないの。
 
しょうがないから紅茶とRp1,000のちっさい飲みきりコーヒーを近所で買ってのどを潤す。
やっぱ甘くて潤されず。(むしろ嗚咽)
 
夜は危険なので街歩きできず、日曜日はほぼ寝てたわ。
でも子供に煩わされず、ゆっくりできてマジストレス解消!!
 
に、しても久しぶりに都会(?)に来て頭痛したのかしら?
シボルガでこんなんじゃ、メダンで立てなくなって、日本まで行ったら心臓止まっちゃいそう…Σ(゚д゚;)!!
 

 

 

朝8時頃のキーホール。

もしかして面ツル?&ブレイクもキレイ。

サイズは頭オーバー。

人数10人ちょい。

 

 

ヤバイ!!

シボルガなんかに行ったりしてたらますますネタが追っつかないじゃない!

 

シボルガ行く前に北海道メンバーが半分帰国しちゃって、帰って来た日ににすれ違いで伝説の女がオーストラリアに帰っちゃったり。

あー忙しい。

 

そして今日はやっと会えたの。

彼女に。

 

以前、だいぶ前だけど店にふらっと現れたオージーのティム。

ここニアスで政府絡みの仕事をしてるみたいで長期滞在中。

そのティムの彼女が日本人なのは初めて会った時に聞いてたの。

 

それから数ヵ月。

彼女がやっと渡ニアス。

でもすれ違いでなかなか会えず。

 

それがやっと今日会えたの!!

時間がなくてちょっとしか喋れなかったんだけど、なんと来月からニアスに住む予定らしいのよ。

しかも少なくても2,3年て。

 

彼らはインドネシア人じゃないのでビジネスビザを取るらしいわ。

あぁ、でも日本人、しかも女の子がいるってだけでうれピーヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

でもね、でもね、ティムの彼女のMちゃん、めっちゃ品がイイのよ。

正直言っておばはんと違うわけ。

月とすっぽん…まではいかなくても月とゴリラくらいかしらね?(意味不明)

 

欧米人の彼女になる日本人って、なぜに背がスラっと高くてお上品でキレイな方が多いのかしら?

もう一緒にいて同じ日本人女子とは思えないくらい、ちょっと恥ずかしいわ。

 

でもMちゃん、ニアスに住むからにはおばはん色に染まりなさ~い((((゜д゜;)))コワッ